上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 ……というものになりました。

 痛いですね!これ!
 という状況が2ヶ月ほど続き、ようやく回復して来ました。
 1月の下旬くらいに「ちょっと腕痛いなー、疲れたまってるなー」とか思っていたのですが、調子がよくならず、しばらくしていきなり手首まで痛んだので病院へ行ったら、腱鞘炎だと診断されました。
 えっと、病院に行った日からブログ触ってないので、そこからだと1ヶ月と1週間ですね……今思えば1月下旬の時点で病院に行っておけばよかったんですよねえ(がくり)。

 もともと、仕事が仕事(※長年ずっとデスクワーク)なので、腱鞘炎になった人の話を聴いたりすることはあったのですが。私自身も「肩こりは持病です」みたいな人間だったりとかはしますし、腕張ってるなーとか、普段から結構あるのですが。
 まさか、この症状が腱鞘炎だとは。「いつもの」くらいの感覚でしたよ(いつもが既に腱鞘炎の可能性もあるんですが)。
 で、日が経つにつれて腕が痛いのを通り越して、手首まで痛くなってしまって。さらにちょっとでも動かすと痛い、とにかく痛い、もう耐えられない! という状態になってしまって。
 手首少しでも動くと痛いって、もう右手使えないレベルですからねこれ。
 さすがにこれマズくね?と思って病院にいってみたら、腱鞘炎の診断で、ついでに全治3ヶ月を告知されるという。
 3ヶ月って……そんなにかかるのか……(愕然)
 みたいなね。2月に病院行って、治るの5月の中旬ですって言われたら、そりゃもう……(遠い目)

 「動かさないのが一番なんだけど」「仕事が出来ません、先生」「じゃあしょうがないね」
 という会話を交わしつつ(笑)痛めたのが右手だったので、できるだけ右手をかばう生活をしていった結果、大体よくなってきたかな~、というところまできました。
 まだちょっと、時々は痛むんですけどね。
 でもキーボード打つたび「痛いよう、痛いよう」だったのに比べれば、だいぶよくなってきましたよ。ええ、それに比べれば、こんなのどーってことないです……。

 で、まあ、腱鞘炎だと診断されてから、飲み薬と湿布を使いつつの日々なわけですが。
 片手が痛くて何も出来ないって状態はつらいですね!
 私、利き手がちょっと変わっていて、鉛筆は左手だけど箸は右手、みたいな変な分担(?)状態なんですよ。他のものも、右手だったり左手だったりでバラバラです。総合すると「左利きかな?」と私自身は思っているんですけど。
 そんな感じなので、普通の人が右手を痛めて使えなくなるのに比べれば、まあマシだと思うんですけど。ただやっぱり片手使えないのは困りますね。

 まず先述のように、商売道具のキーボード。これ両手無いとお話にならないじゃないですか。片手使えないのとってもキツい。痛み止めの薬と湿布は使ってるんですけど、症状が落ち着いてくるまで、まずこれがとにかく大変でした。
 次が包丁ですね。
 そう、私残念ながら包丁は右手なんですよ……。包丁が持てないとなると自炊が出来ない。これは非常に困りました。自炊がアウトって、ごはんどうしたらいいの……と途方にくれるっていう。
 一応、左手で包丁を持ってみたりしたんですけど、やっぱり手付きが危なっかしいので、大雑把な作業以外は怖くて怖くて。結局、手首の状態が落ち着くまで自炊パスしてました……。
 カッターは左で使うのに、包丁は右手なんですよね私。右手使えなくなってから初めて自覚したんですけど(笑)ヘンテコ両利きにも程があります。
 なのでまあ、右利きの人が左で包丁持つのに比べれば、いろいろ出来てる状態だとは思うんですけど、やっぱり怖いものは怖いんですよ。ヘマやって、無事な左手まで何かやらかしてしまったら、もう目も当てられませんから、そういう意味でも怖くって。
 家事は他にも、洗濯でも掃除でも泣きを見ました。ゴミを捨てる時、袋の口をしばるだけでも難儀する有様でしたからもう……しくしく。お風呂とかも、使えるのは片手だけじゃまさに「かゆいところに手が届かない」状態なんですよこれが。そしてお風呂掃除にまた苦労するっていう。

 いやー、腕は大事です。マジで。両手揃ってるのって、とっても大切なことだと痛感しました。

 というわけで、さすがに「しばらく安静」状態だとブログの更新は難しくなってしまいました。
 ついったーは携帯からならもともと片手操作だし(そしてこれは普段から左手)、パソコンからもあの文字数なら片手で十分打てるし、って感じではあったんですけど。1000文字越えたりしてくると、片手打ちだと速度がおっつかないので逆に辛いんですよねー。もう書くこと自体が苦痛。いらっとしちゃう。自分が短気な性格だったことを思い出しました(笑)

 まだ完治ではないのですが、調子がよくなってきたので近況報告がてら久々に更新なのでした。
 しかし全治3ヶ月と言われた時には非常に焦ったのですが、この様子だとあと1ヶ月くらいあれば治ってくれそうです。一安心。……と油断していると思いがけない落とし穴とかありそうなので(笑)完全に治るまでは、油断しないようにしなければーです。
2013/03/21 (Thu) 23:59 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 去年の終わりくらいに、PC用眼鏡を買ったという記事を書いたのですが(これ)、その後日談のような感じで、しばらく使ってみた感想を書いてみようかと思います。

 1ヶ月以上使っているわけなのですが、やっぱりいいですよ~、これ。

 仕事中と自宅にいるときは「Zoff PC」をかけて、外へ出かけるときは普通の眼鏡、という使い分けをしているのですが、それ以来、

(1)眼精疲労に悩まされなくなった
 目が痛いー、目がしょぼしょぼするよ~、という状況は、ほぼ発生しなくなりました。帰宅したら「目が疲れてるから、ちょっと仮眠とろう」みたいな生活をしていましたが、今もうそういうこと無いですからね。あの目の疲れは本当にパソコンが原因だったんだ……みたいな。
 PC用にわざわざ専用の眼鏡だなんて大げさ~、なんて思っていたけど、全然そんなこと無かったです。ホントに違いますよこれ……。
(2)頭痛が無くなった
 目の疲れからの頭痛、肩こりからの頭痛、というのによく悩まされていたのですが、これもなくなりました。すごい。目の負担って本当に頭痛に繋がるんですね……。これも半信半疑だったのですが、本当だったんだ!と驚くというか愕然していたりします。すごいよPC用眼鏡。
(3)肩こり和らいだ
 これは思いもしなかった効果で。わたくしガッツリ肩こり人間なのですが、この眼鏡を使うようになってから、驚くことに肩こりが軽くなりました……!
 姿勢の悪さと、キーボード叩く作業が多いから、そのへんが肩こりの原因なんだろうなー、と思っていたのですが、眼精疲労ってのも結構原因になっていたんですね……。眼精疲労が無くなる→肩こりも和らぐ、という好循環コンボのようで。嬉し涙がいっぱいです。

 というわけで、もうすっかりこの眼鏡の虜です。PC用眼鏡の無い生活には戻れないわ……。
 パソコンの画面を長時間見る人で、色を見ることがあんまり重要じゃない職業の方、ほんと全力でお勧めします。私は1日中パソコンに向かっている人間で、劇的に効果を実感できました。もちろん効果は個人差があるでしょうから、どなたでも同じような結果が得られるとは限りませんが、こういった症状に悩んでる方なら試してみても損は無いんじゃないかと思います。
2013/02/14 (Thu) 20:51 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
びにぺた20130211
 写真はtwitterでもアップしたやつなんですけど。
 札幌ファクトリーの雪ミクイベント会場でやっていた「びにぺた」に挑戦してきました。今年の雪ミクねんどろいどは事前抽選による販売だったのですが、わたくし11日販売分の抽選に当たっておりまして。引き取りに行った際に、一緒にこの「びにぺた」をやってきたのです。
 びにぺたとは、ぬりえのようなものなのですが、塗るのはインクで、最後にホットプレートで焼くとインクが固まるというもの。ぺたっと窓とかにくっつけられたりします。絵柄は3つあって「ミク雪だるまを作ってるミク」「雪だるまカイトにくっついてるリンレン」「ベンチで肉まんなメイコとルカ」な感じで、私が行った時にはもうミクは売り切れていたので、カイトとリンレン柄をやってきました。縦13センチ×横15センチくらいで、結構満足感のあるサイズです。

びにぺた最初
 これが塗る前。右にあるのは「あそびかた」的な説明の書いてあるやつと、見本のイラスト。
 実は微妙にイラストと実物(びにぺた)のラインが違っていて、「あれ、ここに描いてある部分はどこ?(びにぺたではパーツ省略されていて塗る場所が無かった/笑)」とか「えっ、イラストだとマフラーここで終わりになってるのに、びにぺたはここまで全部マフラーなの!?」とか微妙に混乱させられるトラップつき(笑)とりあえず、今回は非効率的なの覚悟な上で、キャラを1人ずつ完成させていこう!と意気込みつつレンから塗り始めまして……。

びにぺた02
びにぺた03
びにぺた20130211
 こんな感じで完成でした。3枚目は塗り終わったあと、ホットプレートで焼いて、仕上げに二重まぶたとリンレンのイヤーマフの「LR」の文字をマジックで書き込んだあと、お持ち帰り用の袋(というのを一緒にくれました)に入れたものです。
 実はリンの服のパーツを、白ではなく薄い灰色で塗ってしまうというミスをしでかしてしまったのですが、なんと塗り間違っていたことに焼き上がりまで気付かないという体たらく!(笑)
 というのも、リンの髪を塗っている最中に「黄色をカイトの顔とマフラー部分にぶちまける」という大惨事なミスをやらかしまして!(笑)必死に修復しまくったら、もうね、なんていうか、疲れちゃって……。(大爆笑)
 そのあとのリンを塗るとき、本人は気付いてなかったんですが、すっかり集中力が切れてしまっていたみたいで……。あとまあ、ボトルの色がぱっと見では似ていて気付きにくいんです、気付きにくかったんです、ええ……。
 せっかく、リンレンのマフラー&手袋と、インナーの赤、似ているようで微妙に違う赤で塗り分けるという芸の細かいことをしたというのに、もっと大きなところで失敗して台無しだよ!状態です(笑)
 でもまあ、カイトのミスが言わなくちゃ分からないくらいまで修正できているので、それに比べれば十分にマシです。ほんとにすごかったんですよ、カイトの肌に黄色が乗っちゃって、直そうとしているうちにマフラー部分に肌色がぶわあ、それを直そうとしてマフラーと肌の色が混ざりまくって、更に口の部分の赤まで流入してきて……って感じで……ほんとひどかった。皆さんにもお見せできるように写真取っとけばよかった!(焦りまくってそんなこと思いつきもしなかった)

 ちなみに、びにぺたは非常に原始的な遊びらしく、色を塗り間違ったら「ティッシュでふき取ってください」というのが解決方法だったりします(笑)こよりを作って、慎重に慎重に直そうとして指先が震えて「あっ!ああっ!被害拡大ッ!?」……とかやりました(笑)が、なんとかなるもんです。不器用人間が挑戦しても、ちゃんと見れるものが出来上がるもんです……。

 ちなみに、ついったーで実況中継もどきをしていたのですが、それによると、
 スタートからレンを塗り終わるまで:43分
 レンを塗り終わってから、カイト兄さんを塗り終わるまで:17分
 そのあとリンを塗り終わるまで:33分
 完成後に焼いて、マジックの仕上げが終わるまで:12分
 ……というような感じだったようです。うわあ掛かってるなあ。力作!

 カイトの時間が短いのは、パーツの数が少ない上に、細かい作業が全然無かったからです(笑)あと、リンは前述の通り「黄色だばあ」事件があったので、掛かった時間のうち10分くらい(下手すると半分くらい行くかも)は、間違いなくその修復作業に費やされたものです(笑)
 逆に言うと、レンが掛かりすぎなんですよね。これは不慣れで慎重にやっていたのと、見本イラストとの違い(イラストにあるパーツが無いとか)、小さいパーツが多くて塗るのが大変だから、でしょう。
 小さいパーツは、絵の具の先をそのまま近づけると、もうそれだけではみ出しちゃうというか(笑)塗りにくいんですよ。そういう場所は爪楊枝をつかってくださいね、と言われてはいたのですが……とりあえず、つまようじに1滴たらす→垂れないように塗る予定の場所へ→たらす、という動作で色を配置してました。こういうことでいいんだろうか……? よくわかりませんが、うまくいったので良かったんでしょう、たぶん。
 なお、黄色だばあは絵の具本体から暴発したので、つまようじが原因ではありません。つまようじはいい仕事をしてくれました……一歩間違ったら危なかった、という場面はありましたけどね(笑)それからは、つまようじに1滴たらしたあとはティッシュで軽くぬぐって、すぐに垂れないくらいの量にしてから近づけて、ゆっくり落としていくことにしてました。これだと、時々インク足りなくてもう1滴、ってなったりはするんですけど、ミスはしづらいですね。

 ……びにぺた、こういった詳細なレポとかテクニックをメモしておいて、今後役に立つことがあるのか全く分かりませんが(笑)面白かったので書き残しておいてみます。
 ちなみに、ご家庭でも遊べるようなキット(?)的なものとか市販されているようなので、そういうの買ってきたら似たようなものは作れそうです。でもまあ、あの会場で、っていうのがいいですよね~。目の前で、ルカとメイコを悪戦苦闘しながら塗ってるおにーさんがいたり、同じタイミングで焼きあがったおねえさんが、髪の毛に綺麗に模様を入れたりしていたりとか、そういうの見たりするの楽しかったですし。

 時間は掛かりましたが(笑)楽しいイベントだったので、またびにぺた見かけたらやってみたいな~。 
2013/02/12 (Tue) 22:56 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 昨日、飲み物ネタを書いたせいか、食べ物ネタつながりで、ふと思ったのですが。
 どこからが料理なのか、って、よく悩みます。

 たとえば。
 ふりかけを買ってきて、それをごはんにかけた「ふりかけごはん」は、料理じゃないと思うんです。
 納豆をかき混ぜて、それをごはんにかけた「納豆ごはん」も、料理じゃないと思うんです。
 生卵を割ってかきまぜて、それをごはんにかけた「たまごごはん」も、料理じゃないと思うんです。

 割った卵をフライパンに移して、焼いた「目玉焼き」も、料理じゃないと思うんです。
 買ってきた鮭の切り身をフライパンに載せて焼いた「鮭のムニエル」も、料理じゃないと思うんです。
 鶏肉を切って、やっぱりフライパンに載せて焼いた「鶏肉のソテー」も、料理じゃないと思うんです。

 卵をそのまま鍋に入れて、ゆでた「ゆでたまご」も、料理じゃないと思うんです。
 野菜を適当に切って、鍋に入れてゆでた「ゆで野菜」も、料理じゃないと思うんです。
 肉と野菜を適当に切って、鍋に入れたお湯で煮込んでコンソメの素をぶちこんだ「コンソメスープ」も、料理じゃないと思うんです。
 豚肉のブロック肉をそれなりの大きさに切って、めんつゆと水を混ぜたもので煮込んだ「豚の角煮」も、料理じゃないと思うんです。
 根菜とか鶏肉を切って、めんつゆと水を混ぜたもので煮込んだ「煮物」も、料理じゃないと思うんです。
 適当に切った肉や野菜や魚介類を煮込んで、カレーのルーを入れた「カレー」も、料理じゃないと思うんです。

 でも、めんつゆじゃなくて、しょうゆとかみりんとか混ぜて自分でちゃーんと味付けをしたら、これは同じ「豚の角煮」でも「料理じゃないのかな?」って思うんです。
 煮物も同様。
 カレーも、いちからスパイスの配合とかやったら料理だと思うんです。バーモンドカレーを入れて作るだけだったら、料理じゃないと思うんです。

 なんか私にとっての「料理」と「そうじゃないもの」の境界線って、こういう感じなので、料理の基本みたいな本をとると、いつも目玉焼きの作り方とか、鶏肉のソテーの作り方とかから始まるのが、どうにも解せないわけです。
 ちなみに私のこの定義からいくと、私「自炊はするけど料理は全然出来ないなー」っていう人です。
 切ったり、煮たり、焼いたり、そういうことはするんですけど。でもお手軽というか手抜きなメニューばっかりなので、あんまり料理してる感じじゃない。ような気がして。

 普通の人は、どこからを料理だと思うんでしょうねー。
2013/02/08 (Fri) 21:24 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
雪まつり
 今日から開催されている「さっぽろ雪まつり」の見物に行ってきました。
 雪ミクグッズを買うついでに。
 ん? 今何か聞こえました? 気のせい気のせい。

 写真は大通会場4丁目にある、伊勢神宮の大雪像です。うろうろした結果、これが一番お気に入りです。もうひとつ、5丁目会場にある「豊平館」が、夜になるとムービー投影されるようになっていて、これが素晴らしく素敵でした。夜だけの上映なので、行く機会のある方はぜひ、夜のショータイムを楽しんでみてください。オススメですよ。

ミクさん紙袋 で、まあ、こちらが今年の雪ミクさんですよー。
 今日は「近所のファミマ→大通に移動してアニメイトに寄った後、西11丁目会場へ→ミクさんショップとミク雪像をみたあと、雪まつり見物しつつオフィシャルショップで買い物しながら戻る」というようなルートで移動してました。
 ファミマではポストカードをいただきつつ買い物して、アニメイトでもグッズを買って、雪まつりのオフィシャルショップ取り扱っている、ミクさんポストカードをげっとしまして。
 本当はこれで帰るつもりだったのですが、西11丁目のショップが20時と結構遅くまでやっていることと、思ったよりもまだ早い時間で、営業時間中に西11丁目まで行けそうだったことから、西11丁目のショップもハシゴしてしまえ! と行ってみることにしまして。

 この紙袋は、その西11丁目のショップでいただいたものです。ここはそもそも、新千歳空港の会場にあるショップのサテライトみたいな位置付けらしく、空港で配布しているのと同じ紙袋がいただけるようになっていたみたいですね(だから「にゅー ちとせ えあぽーと」って書いてある)。紙袋は800円以上の買い物をすると、つけてくれるらしいです。これサイズが大きくて、結構しっかりした紙袋なんですよ。ちらっと見えてる青い袋は、アニメイトで買ったA4クリアファイルが入っている袋なのですが、つまり「A4サイズの物を入れても、まだこれだけ余裕がある」ってことですね。
 すっごくお得感があるので、ぜひ手に入れたいところです~。

11丁目会場のグッズ
 ここで購入したのは、ミク仕様のパッケージの「札幌タイムズスクエア」というお菓子です。札幌では有名なお菓子で、テレビCMなども流れていたり。美味しいのですよ。まさかの札幌タイムズスクエアですからねー、これは買うしか! とげっとしてきた次第です。
 あとは雪まつり会場で売っているポストカードとか、ラバーストラップとか、ぷちでびるさんのイラストが使われているグッズとか、あれこれ買い込んできた感じです。

 雪ミクねんどろいども整理券をげっとしているので、これは引き換え日である月曜日にげっとしてきます。欲しかったグッズは買ってしまった感じなのですが、新千歳空港の展示が面白そうなので、こっちも、もしかしたら見に行くかも~です。

 雪まつりはもうひとつ、つどーむ会場で日曜日に面白そうなイベントがあるので、ちょっと気になってます。
 その名も「しろくまカフェトークショー」。
 しろくまカフェの出演者さんのトーク聞けるようですよ。これはもう、またとない機会なので、足を伸ばして参加できたらいいなー、という感じではあるのですが、狭き門になりそうでなりそうで。挑戦してダメだったときが切ないかも、と思いつつ、でも行ってみたいなーと思っちゃうのでした。
2013/02/05 (Tue) 23:23 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。