函館の夜景を眺めて、やりたい観光は概ね全部済ませた訳なのですが、実はまだ、やり遂げられていない事がありました。
 それは。
「活イカを食べること」でした。
 あれですよ、イカは朝食べてはいますが、それだけじゃ満足できなかったのですね。
 函館まで来たのだから、活きのいい、生簀で泳いでいるようなイカを捌いてもらって食べたいな、というのがあった訳なのです。
 函館について調べている時に、とにかく捌きたてのイカを食べるのが楽しそう(美味しそう)だったので、是非に! と。

 という訳で。

居酒屋ココ

 そういうイカを食べることが出来る、居酒屋に行ってみる事に。
 本当は他に目をつけていたお店(ホテルの近くの居酒屋)があったのですが、なんとこの日(月曜日)は定休日でお休み。少し足を伸ばして、その次に目をつけていた居酒屋「ココ」さんへ。
 ちなみに行ったのは、函館駅の近くにある大門店です。

 この時、既に時刻は22時過ぎ。もしかして売り切れたりしていてアウトかも、と少々危惧していた訳ですが……中に入ると。
 途端に目に入る生簀と、その中で泳いでいるイカ
 という訳で、全然フツーにセーフでございました。
 上の画像でも少し見えていますが、店に入ると大きな生簀がたくさんあって、その中を色々な魚が泳いでいました。こういうお店って初めて見ましたので「うわー、すごいなー!」と、個人的にもちょっと感動物だったり(笑)

活イカ で、こちらが注文した活イカ1300円。
 イカソーメンとイカ刺しが選べたんですが、イカソーメンは朝ので大満足だったので、イカ刺しを選択です。
 でね。
 このイカ刺し。
 足がうねうねと動いているんですよ。
 ……活イカを食べたい、と思った動機が、新鮮でまだ動いている状態のイカを食べたい! というものだったので、出て来たイカを見て、もう既に感動状態です(笑)
 早々に足の部分を口へ。
 動いてる動いてる、舌に張り付く吸い付く吸盤が痛い~(笑)
 うねうねと動くわ、舌に吸盤が吸い付いてくるわで、食べながらの感触が楽しい楽しい(笑)
 噛んでも動き続けてるんですから、イカってすごいですねー。
 味の方も、コリコリしていて美味しかったですよ。もう、とにかく食べたいと思っていた活イカだったので、実際に食べてみての感触に思いっきり感動しつつ、しみじみじっくりと味わせて頂きました。
 どうせイカを食べるならば、絶対に活イカの方が良いなぁと実感しました。はい。

 という訳で、イカを食べてホテルに戻ったのが23時過ぎ。
 もうすっかりくたくたになってはいましたが、めいっぱい函館を楽しんで、とても充実した一日でした。

(その7へと続く)
2005/11/15 (Tue) 20:49 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示