上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
「札幌文化芸術劇場hitaru」に行ってきたお話、続きです。前の記事はこちら

 この日、私の座席は2階席の最後列でした。真ん中ではないけれど中央に近いところです。フロアとしては7Fなので、高さ的には、真ん中よりも少し上、となるのでしょうか。札響の公演を聞いた感想としましては、

●音響
 とにかく音響の良さがウリだというhitaru。
 正直、音の良さというのは、いまいちピンと来ないのですが(いや、演奏はとても素晴らしかったんです。ただ、その素晴らしさが「設備が良いから」なのか「楽器が良いから」なのか「演奏者の腕が良いから」なのか、どこ由来のものなのか、よくわからないというのが、素人目線からの本音なのです/笑)。

 音はしっかり聞こえました。
 一番後ろの席でも、音が遠いという感じは全然しませんでしたね。

 構造的なものだと思いますが、オーケストラピットでの演奏はコンパクトにまとまっていて、舞台上での音色は大きく広がるからか迫力、ボリュームがある。そんな感じの印象がありました。
 コンパクト、と書きましたけど、前半のオーケストラピットからの音色も別に、遠いとか音量が物足りないとか、そういう印象は無いんです。舞台上からの音は前方(客席側)に向かっていく一方、オーケストラピットからの音は上、天井側に向かっていくはずだから、そのあたりの違いで聞こえ方に差が出るのかな……?

 かすかな弦楽器の音色もしっかり拾えていた、ように思います。
(が、私あんまりクラシックの生演奏を聴くことないので、本当にこの評価が正しいという保証はしません。笑。ただ、かき消えてしまいそうな微かな音が心地よく聞こえていたな~、みたいな気持ちがあります。CDを聴くときも、スピーカーとイヤホンだと聞こえ方が違うけど、イヤホンで聞くときの感じに近いかなという……)

 あとは管楽器の音色が「飛び跳ねているな」って印象だったんですけど、こういうのは、どういうことなんでしょうね。軽やかで気持ちよくなる響きで、なんだか楽しかったのですが。音が生き生きとしていたということなんだろうか。うーん、よくわからない。

 ざっくりですけれど、「マイクを通さない音」、生声、生歌、生演奏などを楽しむには良い劇場なのでは?と感じました。お芝居なら、ぜひマイクなしで聞きたいですね。


●ステージの見え方
 見えます。豆粒という感じではありません。
 でも、表情はよくわからないし、指先の細やかな動きとかも、よくわからない。大まかな動きは解るけど、細かいものになると厳しいかなーと。演者さんをじっくり見つめて機微を感じ取りたい、というような場合だと、最後列は物足りなさのある座席かなと思いますね。
(たとえば、演劇で細やかな表情や仕草までしっかり楽しみたい、という場合だと、そういうところまでは見えないお席だなーていう感じです)

 また、2階席や最後列だからといって、視界が妨げられるような感じはないです。
 視界が開けていて、程よく見下ろすような感じになるので、舞台全体を見るには見やすい席かな、と感じます。オーケストラピットを見ている時は、座高の高い男性の頭が少し気になったりしましたけど……まあ、元々そこは見ること想定してないと思うので……。
 距離はあるけど、見辛いっていう感じはないです。

 オーケストラピットは全体の4分の3くらい見えていた感じかな? さすがに前側は見切れていましたけど、結構しっかり見えていたと思いますので、オーケストラピットの様子を見たいなら上階オススメかなって思いました。


●座席
 座ってみての感想は「楽だなあ」でしょうか。
 疲れた感じはなかったです。足元(前後の座席の間隔)にややゆとりがあるのも良いのかな。

 当日、髪を後ろで束ねていたのですが、背もたれに束ねた部分がぶつかってしまうようなことも無かったので、その辺も快適でした。
(映画館やイベントホールって、ときどき背もたれに束ねた部分がぶつかってしまい、髪を解かなければいけないことがあって(解かないと変な姿勢になって首が疲れてしまったり、結果的に前のめりな姿勢になってしまうので後ろの人の視界を妨げる原因になってしまう……等々)。
 でも、このホールは、そういう心配しなくて済みそうで安心しました)

 座席の前後の間隔は「若干ゆとりがある」程度で、狭くはないけど広くもないです。
 座っている人の前を横切って自分の席に向かう時は「苦労はしないけど、別にスムーズというわけでもない」という印象でした。小柄な方、細身の方同士なら悪くなさそうですが……。ただ、立ち上がって通れるスペースを作ってあげないと人が通れない、みたいな狭さでは無かったので、そこは楽だなあ、って思います(実際、当日の私の席の前を男性が通る時なども、特に席を立ったりはしていません。座りっぱなしで良いのは楽ですね)。

 なお、新しめのホールで見かける「ハンドバックを下げるためのフック」とかを期待していたのですが、ありませんでした。前席の背もたれ周りに隙間がないので、傘を立てることも無理です。エントランスなどを見ても傘立てが設置されていなかったので、座席に持ち込む形だと、ちょっと色々と面倒臭そうだなと思ってしまいました。
 クロークがあるので、荷物はそこに預けてしまうことが大前提ということでしょうか。傘も預かってくれると良いのですが。


●空調
 暑い寒いよりも、ものすごく乾燥していることが気になりました。
 ホール内は飲食禁止というのもあって、後半は喉が痛くて辛かったです。私は次からマスク持参します。


 ……ホール内はこんなところでしょうか。
 ホール外のあれこれはというと、


●日差しが強い
 ビルがガラス張り&周囲に日差しを遮るものが少ない立地なので、真夏の晴天の13時台だと、さすがに暑く感じました。ホール内と比べても冷房が効いていない感じがしたので、夏場は軽装で入場し、席に着いたらカーディガンを羽織る……とかが良いのかも。

●エスカレーターが1つしかない(一方通行)
 開演前と休憩時間は上行き、終演後は下行きのエスカレーターとして運用されていました。一度上がってしまうと、降りるには階段を使わなければいけません。階段はエスカレーターとは別の場所にあります。
 ちなみに私は、まず最初に自分の座席を確認しにいって、それからエントランスやロビーに戻っていろいろ見て回ろう……と思って、さくさく上にあがってしまった後でこれに気付いたので、不便な目にあいました。
 上のフロアへ向かう時は、もう下のフロアへは戻らないという前提でいくのが良さげです。

 なお、下への移動は階段を使うように誘導されます。エレベーターへの言及はありませんでした。そういえばエレベーターの表示を見た記憶がありません。もしかして劇場内にエレベーター無いんでしょうか……。

●女子トイレ
 個室は5Fが10、7Fが6でした。
 全フロアのチェックはしていないのですが、上階の方が個室が少ない造りのようですね。今回の来場者は男女半々くらいだと思うのですが、休憩時間には結構列が伸びていたので、来場者の性別が偏るようなイベントだと大変かもしれません。

 なお、私が見た範囲では全部洋式でした。

 あとのトイレ周りの設備は、
 荷物をかけるためのフックはドア上部に1つ、傘立て無し。手すりなし。便座消毒用スプレーの設置なし。音消し装置あり。ウォシュレットもあったと思うけど、うろおぼえ。
 手洗い場にソープあり、消毒液などの設置なし。ペーパータオルあり、ジェットタオルなし。メイク用スペースあり(鏡と棚があるだけの場所です。幅は4人くらいが並べる程度でしょうか)。全身鏡は多分無かったと思うけど、うろおぼえです。
 おむつ台やベビーチェアの設置ゼロ。児童サイズの便器や手洗い場なし、男児用の便器も無し。個室の鍵は一般的な高さの物が1つで、幼児の手の届かない上部にはついてません。身障者用トイレ併設されてません。……このへん、全部のトイレで完全にゼロなのか、どこかにはあるのか、ちょっと不明なのですが……エスカレーター等の件も併せて、一部の方は利用を躊躇したり諦めることになってしてしまいそうなくらい、苦労しそうな施設だな、と感じています。

●ゴミ箱がない
「ゴミを捨てたいんですけど、ゴミ箱はどこですか?」と尋ねたら「ありません」とのこと。大抵こういう場合は「お預かりしますね」とゴミを回収してくれるものですが、そういう形でもなかったので、ごみは捨てられない会場だと思った方が良さそうです。
 ……あまり具体的に書かないようにしますけど、マナーの悪い人が混ざると一気に不快なことになりそうなので、普通にゴミ箱を設置して欲しいなあ……。

●同じフロアに、複数階が混在している(不慣れだと迷いそう)
 私は2階席の後列で、フロア的には7Fでしたが、この7Fは「2階席後方」と「3階席前方」への入口があるフロアでした。2階席と3階席が同じフロアに混在している構造です。その一方、2階席前方の座席は、また別のフロアに入口があるという形なので……ちょっとややこしいです。
 ふわっと「2階席って書いてあるから、こっちで良いんだろう」くらいで歩き出しちゃうようなタイプの人だとフロアを間違いそうです。
 また、うっかり間違って上のフロアに上がりすぎてしまうと、階段までいって降りてこなければいけなくなってしまいますので、館内スタッフに尋ねながら、慎重に上がっていくことをお勧めします。
(今回は案内係のスタッフがそこそこいたけど、これどんなイベントの時でも、ちゃんといてくれるのかな……)

●ロビーの椅子が少ない
 ホワイエは6Fですが、7Fのエスカレーター脇のスペースにも椅子が8つありました。ただ8つなので、休憩時間にトイレ行って戻ってきたら、もう座るなんて絶対無理って感じでしたね。
 ホール内は飲食禁止なので、ロビーで……となるわけですが。ホワイエに降りるには例のエスカレーター問題があるので階段を歩かなくちゃいけないため正直とてもめんどくさい。同様に考えた方が多かったのか、そこらへんの壁際に立って水分補給してる人が多かったです。
 ホワイエも、座る場所がたっぷりあるというわけではないので、座れたらラッキーかな。

 ……と、まあ、こんな感じでしょうか。

 書いていて思いましたが、ホール内に対しては概ね好印象、満足感があるのに対し、ホール以外の部分にはイマイチさが目立ちますね……。
 新しい施設だから、細かい所まで色々と行き届いた快適な施設になることを期待していた所がありましたので、残念な気持ちになってしまったことは否めません。
 が、こういう施設なのだと事前に把握できていれば、対策をして訪れる事はできるようになるので、やはり今回のイベント、行ってみて良かったです。
2018/08/05 (Sun) 04:33 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。