上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 という映画を見てきました。
 アニメ映画です。

 これが、すごくよかった。
 始まった瞬間に「雨」の描写で画面に釘付けになって、そこから、ぐいぐいと引き込まれっぱなし。
 1時間弱の作品なんですけど、ものすごく「いい作品見たなあ」って感じでした。

 とにかく「きれい」な映画なんですよね。
 雨がきれい。あめの落ちてくる雫とか、水たまりや湖に落ちた雨粒の波紋とか、今までどんなアニメでも見たことが無いくらい綺麗なんです。実写かと思った。
 公園の中、のシーンが多いのですが、葉っぱの描写も綺麗なんですよ。
 空はあんまり綺麗じゃないですけど。雨が降ってるからどんよりした雲のかかった空なので。
 電車に載ってるシーン、車体がすごくきれい。駅のシーンも駅の描写がものすごく細かくて綺麗。
 途中で出てくる、靴の作り方についてガイドしてる本ですら、綺麗に見えちゃう。
 綺麗なところをあげたら、キリがないです。

 登場人物たちの描写もね、決して心が綺麗なキャラがいっぱい出てくるような作品じゃないんですけど。泥の中でもがいてるような感じとか、夢を持ってじたばたあがいてる感じとか、やっぱり好きなわけです。
 終わり方も綺麗な作品で、すごくよかったです。

 舞台として出てくる公園、というのが新宿御苑らしいのですが、雨の日に新宿御苑にものすごく行きたい! と思ってしまうような力のある作品で、凄いと思います。
 まあ、北海道からいきなりそんなわけにはいかないのですが(笑)でも、見終わった後、その足ですぐ売店に駆け込んで、パンフレットは買ってしまうくらいには。そうさせるような力のある凄い作品だったなあ、と。

 BGMが流れている中、雨が降っているだけのシーンを、じっと見つめているのがこんなにも楽しい、という映像作品は、なかなか珍しいなあと思いつつ。
 基本的には恋愛がテーマの、ストーリーのわかりやすい作品なので、とても見やすいんじゃないかなぁと思います。

 新海誠さん、というアニメのクリエーターさんの新作で、私は今まで新海さんの作品を見ても、そんなにすごいとか、好きだと思ったことは無かったのですけど。
 この作品は、すごくよかったです。
2013/06/08 (Sat) 22:46 | 映画 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。