……というものになりました。

 痛いですね!これ!
 という状況が2ヶ月ほど続き、ようやく回復して来ました。
 1月の下旬くらいに「ちょっと腕痛いなー、疲れたまってるなー」とか思っていたのですが、調子がよくならず、しばらくしていきなり手首まで痛んだので病院へ行ったら、腱鞘炎だと診断されました。
 えっと、病院に行った日からブログ触ってないので、そこからだと1ヶ月と1週間ですね……今思えば1月下旬の時点で病院に行っておけばよかったんですよねえ(がくり)。

 もともと、仕事が仕事(※長年ずっとデスクワーク)なので、腱鞘炎になった人の話を聴いたりすることはあったのですが。私自身も「肩こりは持病です」みたいな人間だったりとかはしますし、腕張ってるなーとか、普段から結構あるのですが。
 まさか、この症状が腱鞘炎だとは。「いつもの」くらいの感覚でしたよ(いつもが既に腱鞘炎の可能性もあるんですが)。
 で、日が経つにつれて腕が痛いのを通り越して、手首まで痛くなってしまって。さらにちょっとでも動かすと痛い、とにかく痛い、もう耐えられない! という状態になってしまって。
 手首少しでも動くと痛いって、もう右手使えないレベルですからねこれ。
 さすがにこれマズくね?と思って病院にいってみたら、腱鞘炎の診断で、ついでに全治3ヶ月を告知されるという。
 3ヶ月って……そんなにかかるのか……(愕然)
 みたいなね。2月に病院行って、治るの5月の中旬ですって言われたら、そりゃもう……(遠い目)

 「動かさないのが一番なんだけど」「仕事が出来ません、先生」「じゃあしょうがないね」
 という会話を交わしつつ(笑)痛めたのが右手だったので、できるだけ右手をかばう生活をしていった結果、大体よくなってきたかな~、というところまできました。
 まだちょっと、時々は痛むんですけどね。
 でもキーボード打つたび「痛いよう、痛いよう」だったのに比べれば、だいぶよくなってきましたよ。ええ、それに比べれば、こんなのどーってことないです……。

 で、まあ、腱鞘炎だと診断されてから、飲み薬と湿布を使いつつの日々なわけですが。
 片手が痛くて何も出来ないって状態はつらいですね!
 私、利き手がちょっと変わっていて、鉛筆は左手だけど箸は右手、みたいな変な分担(?)状態なんですよ。他のものも、右手だったり左手だったりでバラバラです。総合すると「左利きかな?」と私自身は思っているんですけど。
 そんな感じなので、普通の人が右手を痛めて使えなくなるのに比べれば、まあマシだと思うんですけど。ただやっぱり片手使えないのは困りますね。

 まず先述のように、商売道具のキーボード。これ両手無いとお話にならないじゃないですか。片手使えないのとってもキツい。痛み止めの薬と湿布は使ってるんですけど、症状が落ち着いてくるまで、まずこれがとにかく大変でした。
 次が包丁ですね。
 そう、私残念ながら包丁は右手なんですよ……。包丁が持てないとなると自炊が出来ない。これは非常に困りました。自炊がアウトって、ごはんどうしたらいいの……と途方にくれるっていう。
 一応、左手で包丁を持ってみたりしたんですけど、やっぱり手付きが危なっかしいので、大雑把な作業以外は怖くて怖くて。結局、手首の状態が落ち着くまで自炊パスしてました……。
 カッターは左で使うのに、包丁は右手なんですよね私。右手使えなくなってから初めて自覚したんですけど(笑)ヘンテコ両利きにも程があります。
 なのでまあ、右利きの人が左で包丁持つのに比べれば、いろいろ出来てる状態だとは思うんですけど、やっぱり怖いものは怖いんですよ。ヘマやって、無事な左手まで何かやらかしてしまったら、もう目も当てられませんから、そういう意味でも怖くって。
 家事は他にも、洗濯でも掃除でも泣きを見ました。ゴミを捨てる時、袋の口をしばるだけでも難儀する有様でしたからもう……しくしく。お風呂とかも、使えるのは片手だけじゃまさに「かゆいところに手が届かない」状態なんですよこれが。そしてお風呂掃除にまた苦労するっていう。

 いやー、腕は大事です。マジで。両手揃ってるのって、とっても大切なことだと痛感しました。

 というわけで、さすがに「しばらく安静」状態だとブログの更新は難しくなってしまいました。
 ついったーは携帯からならもともと片手操作だし(そしてこれは普段から左手)、パソコンからもあの文字数なら片手で十分打てるし、って感じではあったんですけど。1000文字越えたりしてくると、片手打ちだと速度がおっつかないので逆に辛いんですよねー。もう書くこと自体が苦痛。いらっとしちゃう。自分が短気な性格だったことを思い出しました(笑)

 まだ完治ではないのですが、調子がよくなってきたので近況報告がてら久々に更新なのでした。
 しかし全治3ヶ月と言われた時には非常に焦ったのですが、この様子だとあと1ヶ月くらいあれば治ってくれそうです。一安心。……と油断していると思いがけない落とし穴とかありそうなので(笑)完全に治るまでは、油断しないようにしなければーです。
2013/03/21 (Thu) 23:59 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示