上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 と、最近ちょくちょくMY携帯(au版iPhone4S)に表示されるようになりました。
 特に変わったことはしていないので、よくわかんないんですけど、SIMカード(携帯に差し込む個人識別カード的なやつ)が誤認識されちゃうみたいで。電源を一度切って、再起動すると直るんですが、またふとしたタイミングに液晶を見ると「SIMが不正です」って出るんですよね。

 で、メッセージが出るだけじゃなくて、アンテナ部分にも同じ表示が出ているので、どうも対外的には強制圏外扱いというか、着信とか通信とかそういうの一切シャットアウトされてしまっているらしく。
 いやー、アンテナのところに「SIMが不正です」って表示されるの、なかなかインパクトあって凄いですよ。とか、最初はこんな感じで面白がってたんですけど。
 半月に1回くらい時々、という感じだったのにこのエラー(?)の出る頻度がどんどんあがって、毎日のようにこの表示が出るようになってしまい。
 さすがにちょっと困る、という事態になりまして。

 私はそんなに携帯使わない方だと思うのですが、いざという時に緊急連絡的なものが取れないとか、会社からの連絡シャットアウトされるとか大問題なわけで。
 さすがに、これはちょっと使い物にならないので直さなければいけません。

 一番に考えられるのは本体の故障なのですが、この表示が出ること以外は正常なんですよね。他の動作はしっかりしてます。電源入切すると直るというあたりも、ちょっと本体の故障にしては変な感じ。
 そもそも、「SIMが不正です」ってエラーなんだから、SIMカードの方になにか問題があるのでは。
 と思い至ったところで解決方法は2つ。
(1)大人しくauショップに行く
(2)とりあえずgoogle先生とインターネットの力に頼る

 SIMカードの破損とかだったら、ちょっと自力でどうにかできる気がしないもんなあ……。
 と思いつつ、私が選んだのは、とりあえず後者。
 auショップに行くのはいいんですけど、修理が必要になったりすると面倒だし、1週間掛かりますとか言われちゃったりすると、それはそれですんごく困るわけで。うむ。とりあえず先人の知恵に頼ってあがいて、ダメだったらショップってことにしようかと。

 軽く検索してみると、この症状は結構他にも存在するようです。
 ただし大体の内容は「4S発売直後くらいに発生した」というパターンで「iOSのアップデートによって改善されている」らしい。……おおっと、これは困った私には当てはまらない情報だぞっと。
 確かに書き手さんのblogの日付とか、およそ1年前(2011年の12月とか)になってます。このひとたちと私の症状は、同じですが原因が違うので参考にならない。
 他のパターンは、ともうちょっとキーワードいろいろひっくり返してみた結果、ざっと次のような情報が手に入りました。

・「SIMが不正です」って言ってるんだからSIMカードの異常に決まってる
・とりあえず電源を切って再起動。これで結構改善する
・それでもだめならSIMカードを抜き差しすべし
・カード入れなおしてもダメならショップ行けば?

 ……って感じらしいですよ。ほほう。
 ひとつめ。ですよねー。
 ふたつめ。やりました。確かに直ります。が、24時間以内にまた同じ「SIMが不正です」状況に逆戻りするので、それを何とかしたいのであります。
 というわけで、みっつめ。なるほど、SIMカードをいったん抜いて差し込み直すという発想はありませんでした。そりゃそうですよね、確かに抜けるようになっているに決まっていますから、抜き差しする動作は誰にだって出来るはずです。

 というわけで、まずそのSIMカードの抜き差しを試してみることに。ちなみに、SIMカードを一回確認して、この段階であからさまに破損しているとか、そういう感じだったら諦めてショップ行こう……という後ろ向きな目的もひとつ兼ねています。
 でもSIMカードって、一体どこに入ってるんだろう?
 というわけでgoogle先生に頼ってみたところ、次のようなページが見つかりました。実際にこのページを参考にしてSIMカードを取り出させていただきました。

●iPhone 5からSIMカードを取り出す方法
http://m.designbits.jp/12122021/
 これは5の記事なんですけど、4Sも基本おんなじです。

 iPhone4SのSIMカードというのは本体の脇に差込口があるようなので、ひとまずカバーをはずします。で、見てみると、確かにそれっぽい部分があるのですが……。

 ちっちゃ!
 超ちっちゃ!

 買ってすぐケースかぶせてたので、ちゃんと見たこと無い場所だったのですが。こんな小さいとは思いませんでした。上の記事で画像まで見てるのに小さくて驚くレベル。ちっちゃすぎ……。

 で、このパーツの部分に、購入時についてきた謎のパーツ(※上の記事に画像ついてます)を押し込むとカードが出てくる仕組みになっているそうです。へえ!確かに見覚えあるなあ、このパーツ。なんじゃろーと思っていたけど、SIMカードを取り出したいときに使うものだったのか……と今更ながらに変な感動を覚えつつ。
 購入時の箱とかちゃんと取っておくタイプなので、引っ張り出してきます。これはまた、すっごくちっちゃい、というか、ちゃちいパーツなのです。こんなんで本当に……?と半信半疑になりつつ、

 押します!
 それっぽい穴を押します!
 ……が、何も出てくる気配がありません。なんでー!?

 正確には、なにか浮き上がりそうな気配を漂わせてはいるのですが何も起こりません……。
 これは押し方が足りないのかな?と思って力いっぱいぐりぐり押しますが、しーんと無反応状態です。うわあ、なにこれ悲しい。そしてこれ本当に大丈夫なんだろうかと不安になってきます。
 そしてこのパーツ、ちっちゃ&ちゃちいので扱いにくいんです。全力で押し込んでも先端が滑っちゃって穴からはみ出しちゃったり、ついナナメっちゃって「ああこれちゃんと力かかってないよなあ」って状態になったり。
 わかってるけど、いやもう、ねえ。どうしようもないです。リアルで(><)って顔しながら必死に押しまくるしかありません。参考にしたブログさんにも「結構ぐいっと力強く差し込まないとトレイは開きません」ってあるので、操作方法を間違っているんじゃなくて押し方が足りていない、のだと判断してがんばり続けます。

 かくして。
 30分ほど悪戦苦闘していたら、徐々に徐々にトレイが浮き上がり、こにゃくそー!と押しまくり続けたら、そのうちトレイが取れました……。

 いやこれ、普通の人さくさくっと取り出せたりするんですか?こんなに苦労しているの私だけなんでしょうか……。でもまあ、ともあれトレイが開いたので、一安心一安心。安堵しまくりながらSIMを確認。
 明白なヒビとか破れとか亀裂は無いのですが、なんか全体的に曇ってます……。
 CDの再生面にできる曇り、とでも表現すればいいんでしょうか。綺麗な状態ではありませんが、CDだって曇りできても再生自体は問題なく出来るしなあ……と、SIMカードを戻して実験してみます。

 ……このとき一回SIMカード裏返しにして戻しちゃったのは内緒です。
 あまりにカードが小さすぎて、表裏どっちにしたらいいのかトレイに書いておらず、出した当の本人は「やっと開いたぁぁぁぁぁ!(><)(ぶわわっ)」って状態だったので、表裏どうなってたのかなんて覚えてないっていう。

 そんな話はいいですね。ともあれ、SIMカードを元に戻して電源オン。
 で、それから1ヶ月ほどになりますが、例の「SIMが不正です」の表示はまったく出なくなりました。これは試してみた本人が一番びっくりしています。取り出すのにものすごく苦労しましたが、苦労した甲斐はありました。ただカード抜き差しするだけで改善するだなんて。
 これもう原因がさっぱりわかりませんが、何かの拍子でカードの接触がずれて、ちょっと接触悪くなっちゃってたせいでエラーが出てたとか?なにかそういう感じなんでしょうかね?
 よくわかりませんが、まあ、というわけで、

「SIMカードを抜き差しする」のは効果あり、ですよ皆さん!

 これほんとに助かったので、自分用のメモも兼ねて記事にしておきます。
 iPhoneの不具合は、電源を入れなおすだけで結構直る、というのは聞いたことがありましたが、次からは「それでもダメなら次はSIMカードを入れなおす」ことにしたいと思います。いやー、ほんと悩んでたのが嘘みたいにスッキリする解決法でした。
 うん、まあ、SIMカードを一度だすまでにすごく苦労したので、正直もうあの苦労は二度としたくはありませんけどね……(笑)
2013/01/28 (Mon) 23:15 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。