上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 twitterでは少し前から呟いていたのですが。
 PC用メガネというやつを買いました。

 PC用メガネとは、パソコンのモニターなどの液晶画面から発せられる「ブルーライト」という、体や目に有害な光をカットしてくれるというメガネです。ブルーライトは強烈なので目が疲れる、特殊な光なので体にも悪影響を与える……と言われています。

 パソコンの前で一日デスクワーク、帰宅してもパソコンの前……という日常を送っていて、眼精疲労にずーっと悩まされていたのですが、あるとき「PC用メガネがいい感じだ」と聞きまして。結構前に。
 当時はPC用メガネを取り扱っているお店が近所(札幌)に無かったのですが、最近また別の人から話を聴いて「でも北海道には店舗ないし……いや、でも、あれからかなり経ってるから今なら店が増えていたりするかも……!」とか思いつつ調べてみたら。

 ありました。
 というか、PC用メガネの取り扱いチェーン自体が増えていたので、いつの間にか普通に買えちゃう状況になっていることに気付きました。ふおお、なんということ!

 というわけで、近所に店があるなら作りに行くわー、と、その週末に出かけていって眼鏡作っちゃってました。
 最初に勧められたのは「JINS PC」でしたが、より行きやすい場所にお店があるから、という理由で作ったのは「Zoff PC」です。違いを調べてみたところ、ほとんど変わらないらしかったので、だったら今すぐ行けるお店の方にしよう!という感じで。

 PC用メガネは「度なし」「度あり」の2タイプありますが、私は視力が悪いので、度ありタイプしか作れません。次にレンズの種類を選びます。カラータイプとクリアタイプ。カラータイプはその名の通り色が入っていて効果が高い、けど色が入っているので外に出るときとか恥ずかしい(笑)、クリアタイプは色が入っていないので、見た目は気にならないけど、効果はカラータイプよりもちょっと低い。という感じのようです。
 これについては、もうちょっと自分で調べてみたところ「カラータイプは光を吸収する」「クリアタイプは光を反射する」という、ブルーライトを軽減する方法が違うらしい、ということが分かりまして。クリアタイプは光を反射するので、自分の背中側から光がかかると、レンズに反射してまぶしいとか、そういうことがあるらしいと。
 それはちょっと不便そうな気がするな。
 あとやっぱり、どうせ作るなら効果の高いものにしたい。
 というわけで「度あり」「カラーレンズ」にしようかな、と思いつつ、後は実際にお店で決めようと思いつつ出かけることに。

 店舗で店員さんを捕まえてみたところ、サンプルがあるので試せるとのこと。流石に度は入ってないので、大まかに体験できるだけでしたが。
 カラーレンズは見事にブラウン色をしていますが、かけてみるとそんなに思ってたほど(レンズの見た目の色ほど)、色が気にならない。
 一方のクリアタイプ、クリアといっておきながら微妙に色が黄色っぽい……かけてみてもやっぱり、視界が黄色くなります。色入ってんじゃん!(笑)
 どっちにしても色が変わってしまうなら、クリアタイプあんまり意味ないですよね……。
 というわけで、やっぱりカラーレンズにすることに。

 フレームはなんでも好きなものにしていいらしかったので「Zoff SMART」というフレームにしてみました。このフレーム、「重量が8.5g」「鼻パッドがすごくクッション効いてて当たりが柔らかい」「フレームがぐにゃぐにゃしているので、自分で簡単に微調整できちゃう」と、メガネの悩みになりがちなポイントを解決しちゃうようなフレームで、試着した時「これが一番いい!」という感じだったのです。

 というわけでオーダーをかけたのですが、ここにきて、「クリアレンズは非球面レンズなのですが、カラーレンズは球面レンズになります」という衝撃の事実発覚。
 えええ! まずそれを一番最初に告知してくれよ! 一番重要じゃないか!
 球面レンズはその名の通り丸いレンズ、非球面は、それを平たくしているレンズで、球面レンズは端の方が歪むのですが、非球面はそれを矯正して視界が歪まないようになっているのですね。
 で、球面レンズのゆがみは、視力が悪ければ悪くなるほど酷くなります。視力の悪い人間の眼鏡は、だから普通は非球面タイプです。もちろん私もです。というか私、球面レンズの眼鏡なんて、もう10年以上かけてないんですけど……!(最初に作った眼鏡からぜんぶ非球面じゃないっけ?というくらい球面レンズをかけた記憶が無い)
 さすがに、ここで球面レンズになると言われると困ります。いやー、オーダーしてる真っ最中に固まる固まる(笑)今回の狙いは「効果の高いPCメガネを作ること」ですが、それによって「視界が歪んで長時間かけているのが辛い」という状態になっては意味がありません。うわあ……。
 しばし悩んで、「でも、やっぱりせっかくだから効果が高い方を試そう。ダメだったらクリアタイプでもう1本作ればいいや!(※お値段けっこう安いのです)」と割り切って、当初の考えの通り、カラーレンズの度ありタイプで頼みました。

 で、注文してから出来上がりまで2週間。今日仕上がり予定だったので、仕事の後引き取ってきました。帰宅してかけていますが、らくちん! 目の負担が軽い感じです。家に帰ってくるまで目が疲れている感じだったのに、眼鏡をかけかえたら一気にスッキリした感じですよ~。
 まだ1日目なのでなんともいえませんが、これは劇的に効果を感じます。更に眼精疲労や、そこからの肩こりなんかに効いてくれることに期待ですね!

 ただし、やっぱり非球面と球面の違い、歪んでる感じは気になります。でもまあ、手元の作業をする文には、そこまでキツくはないかな……歩いたら、だめですね。台所に行こうとして転びそうになったりとか(笑)見えないわけではないんですけど、やっぱり歪んでるから感覚が違い、そのせいで、という感じなのでしょうね。なかなか悩ましいものです。でもまあ、完全に机作業中だけの眼鏡だと割り切るなら大丈夫なので、効果の高いカラーレンズの方にしてよかったかも。

 カラーレンズですが、かけてみてもあまり色は気になりません。テレビの画面がいつもより暗く感じるくらいで、パソコンは逆に「見やすくなった」って感じがします。ああディスプレイ眩しすぎたんだなあ……。という感じで。PSPの画面も「ここ白かったはずなのに完全に黄色に見える」という感じで、やっぱり色味は違って見えるので、色が重要な仕事や作業が多い人には使いづらそうですね。私も、そういうときだけ普通の眼鏡に変えないとだめそうです。
 でも、そういう作業そこまで多くないし、何より目の負担の方が重要! 目が楽になって肩こりが楽になったらそれでいいよ!という感じなので、しばらくこれかけて試していきたいな、と思います。
2012/12/22 (Sat) 01:33 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。