「ステラワース」というゲームショップがありまして。
 ここの「お楽しみ袋」というのを買ってみたら、なかなか素敵な中身だったのでレポートを書いてみる試み。

 さて、ステラワースというのは、どんなお店なのかといいますと。
 池袋に店舗を構えつつ、通販も対応している、女性向けのゲームショップです。
 元は「メッセサンオー」の女性向け部門をやってた人が独立したのだとか。同人誌とかも売ってます。

 で、このステラワース。先日覗いてみたら「店舗リニューアル記念販売!【お楽しみ袋】」なんて商品がありまして。4月10日からの数量限定販売。
 商品説明を引用しますと、
==========
女性向けゲームが3本以上入った豪華お楽しみ袋!数量限定です!
限定版ソフトも必ず含んで定価25000円相当以上の商品(+オマケ)が入っています。
==========
 てな感じ。お値段は1万円。要するに福袋ですね。

 実際、ステラワースのお楽しみ袋は年末にも一度発売されたことがありまして。まさに福袋シーズンだったのですよねー。そっちは存在を知ったときには売り切れてました。

 さてpadomさん、乙女ゲームって昔にアンジェリークとコルダをプレイしたことがあるくらいで、あとはずーっとブランクが空いて。去年の夏に「ハートの国のアリス」をプレイした後、「それをきっかけに、この半年くらいで何本かプレイしたよ!」……って程度の遍歴の人ですから、女性向けゲームなんて未プレイのタイトルばかり。
 なら! この手の福袋を買っても、被っちゃう可能性低いし! かなり美味しいのでは!?
 ……なーんて、思いまして。
 年末のお楽しみ袋を買っていると、内容が被ってしまう場合があります、という注意書きが添えられていましたが、そっちも買ってないから問題ないですしね!

 というわけで、思いきってポチッ! と通販の方で申し込んでしまったわけです。はい。

 ステラワースさんは送料が500円かかりますがー。1万円の福袋が1万500円になったって、そりゃもうただの誤差みたいなものですから。大して気になりません、というか、中身がよければ普通に十分に元を取っておつりが来ますからー。
 という感じで、佐川急便から今日荷物が届きまして。

 このね、中身がね! かなり美味しかったのですよ!
 あんまりにも「ええっ!?1万円だったのに、こんなに入ってていいの!?」というボリュームだったので、中身をレポしてみようかと。
 というわけで、padomさんちに届いた、お楽しみ袋の中身はコチラ↓
====================
■ゲームソフト
DS「真・翡翠の雫(限定版)」予約特典ドラマCD付き
PS2「クリムゾンエンパイア(豪華版)」予約特典ドラマCD付き
PS2「猛獣使いと王子様~Snow Bride~(限定版)」予約特典ドラマCD付き
PC「Starry☆Sky~After Autumn~(初回限定版)」

■DVD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%6巻(初回限定版)

■CD
甘利先生の華麗なセミナー(初回版ボーナストラック収録)

■おまけ
「うたの☆プリンスさまっ♪」缶バッジ(音也)
(以前お買い物キャンペーンで無料配布されてたやつ)
====================
 ちょっ、いっぱい入りすぎですから!Σ(’’
 ……と言いたくなるくらいのボリュームでした。ゲームは全部限定版だから分厚いし、特典CDもセットになってるし。DVDサイズのパッケージが4つ、CD4枚、更にCDと同じサイズなのに、4枚を重ねたよりも分厚い(笑)翡翠の雫がごろんごろんと出てきたときの衝撃といったらですね……。

 非常に美味しゅうございました。ありがとうございますステラワースさん。
 これですよ(笑)
 というか説明文に「ゲームが3本以上」「限定版ソフトも必ず含んで」とあったので、私は「ゲームが3本入ってて、そのうち1本が限定版」というくらいを想定していたのですよ。
 だとすると、引きが悪いとちょっと損した気分になるかもしれないなー?なんて思いつつ、でもせっかくの機会だし行ってしまえ!と買ったわけなんです。
 なのに、まさか4本入ってる上に、全部限定版とか予想もしませんて!
 スタスカ以外は特典CDまでついてるし。いい意味で裏切られましたよー。

 内容も内容で、個人的には美味しかったですねー。
 まず被りはゼロ。これは確率的にそうじゃないと困るぜ!って感じではあったんですが……(笑)
 しかし、なんといっても。
 スタスカ秋のFD!
 なんでこんなの入ってるの!?というくらいビックリしたのがコレです。スタスカの最新作じゃあないですか。まあ確かに月末に冬FDが出ますけど……でも、これって確か、発売日からまだ1年経ってませんよね……? こんなの入ってて本当にいいの!?みたいな。しかも限定版だし。
 最近ちょうどスタスカはプレイし始めたところで(冬だけど)。そのタイミングでスタスカが混ざってるのがまた、なんといいますか。個人的には大変嬉しいサプライズでして。
 秋買ってきて、その後でこれプレイしようかと思います。

 次に「クリムゾンエンパイア」。これはロゼゲーでプレイしてみたいタイトルだったので普通に嬉しいです。PS2はそろそろ捨てようかと思っていたんですが、まだ捨てる前でよかった(笑)
 「翡翠の雫」は緋色の欠片シリーズですね。名前は聞いたことある&1作目のアニメが最近始まりましたね、のタイトルなので、結構嬉しいチョイスかな。あと、DSなのでプレイしやすそう。
 「猛獣使いと王子様」は、もふもふゲーだというのだけ聞いたことがあります……(笑)ファンディスクなので、コレをいきなりプレイして話わかるのかしら?っていうのと、このゲームそれならいっそ普通にプレイしてみたいなぁ、っていうのがあるので、前作の方を確保してからプレイしようかな、と考え中。

 あと、まさかCDやDVDまで入っているとは思わなかったのでビックリしたのですが。
 まず荷物を開封したら、真っ先に飛び出してきたのが、実はうたプリDVDのパッケージにバーンと描かれているトキヤさんでですね……そのときの衝撃といったら……(笑)
 うたプリ最近プレイしている人間の元に、アニメのDVDの最終巻が来るとはいったい何事でしょう。ていうかこれに至っては発売日今年ですよね。ほんとにどうなっているんでしょうか、このステラワースのお楽しみ袋は!(笑)
 CDの方は見るからにイラストがBL臭いので「あ、女性向けとしか書いていない以上、BLが混ざることもあるのね!?」と今更ながらに思ったわけなんですが、タイトルで検索してみると、一応BLってわけでもない……っぽいのかな? 原作者とジャケットは思いっきりそっち系の作家さんっぽいですが。
 
 とまあ、そんな感じで、私にとっては美味しかったですよー。
 タイトルのうち半分がPS2でしたから、古いハードは手放してしまった、という人が買うのは、ちょいとギャンブルな福袋かもしれませんね。実際、他もDSにPCとバラバラでしたし。
 ああそういえば。商品説明のページ、私が買ったときにはハードの記述はありませんでしたが、発送後に見てみたら「PSP、PS2、PS3、ニンテンドーDSのソフト、CD、DVDが混在している場合がございます」って表示が増えてました。ということはPSPやPS3のタイトルが混ざることもありえるわけで。いろんなハードを持ってる人じゃないと、ドキドキ感が強すぎてキツいかもしれませんね。
 私の場合、全部持ってるから「美味しい!」と思えましたが、届いたソフトの半分くらいハード持っていない状態だったりしたら、キツいでしょうねー、これは。限定版の類が届いてくれれば、付属の冊子とかCDとかを楽しめはしますけど……プレイできないのって生殺しですからねー。
 そういう意味では、「何がきても楽しめるぜ!」という覚悟がばっちりできている状態で買いにいく必要があるかもしれません……(笑)

 そんな感じで、お楽しみ袋のレポでした。
 さて、どれからプレイしようかな。
2012/04/12 (Thu) 23:16 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示