ようやっと一通り第一話を見終わったので雑感など。

 それはそれとして、桜蘭学園ホスト部と荒川アンダー ザ ブリッジ、どちらもネット局に北海道が加わったようです。……という事を知ったのが昨日だったので、見事に第1話の放送は終わってしまったのですが。
 ホスト部に至っては第3話まで終わってるし。
 ひとまず、録画予約を入れてみたので、途中からですが見てみようかと思ってます。普段は第1話を見逃したらもう見ないんですが、このタイトルはちょっとどちらも気になるので。

 さてさて。
 まずドラマですが、期待を裏切らない面白さだったのは「勇者ヨシヒコと魔王の城」でしょう。このなんともいえないチープさ、いい加減さ、微妙感!
 ドラクエらしさドラクエっぽさドラクエ感は絶妙で、なんとも楽しいドラマです。
 次が「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」でしょうか。これはいいドラマだと思いますね。まだ第1話しか見ていないので、ここから期待はずれに転がっていかないように祈りつつ、続きを見ていこうかなと。
 あとは「そこまで思っていたほどじゃなかった」って感じでしょうかね。「それでも、生きていく」は悪いドラマじゃないんだけど、ちょっと私が楽しいと思うほう構成とはちょっとずれていて、かつ暗さが予想以上にキツくて、ちょっと継続してみるのが辛い感じで、視聴の手が止まってしまいました。
 あ、「Piece Vote~投票のカケラ~」は、トータルじゃないと評価できない気がしているので、これはもうちょっと見続けて今後に期待という感じ。

 というわけで、録画を継続するドラマは「勇者~」「IS~」「Piece Vote~」の3本にして、残りはテレビの前にいたらとか、気が向いたら見るとか、そういうポジションな感じですねー。

 一方のアニメは良作が多くていい感じです。
 これは今回全部当たりじゃないかしら!
 うさぎドロップは画風の感じがあんまり好きなタイプではないのと、もうコミック版を全部読んでしまっているので、それならわざわざ見なくてもいいかな?という気になっているくらい。あ、これは夏目友人帳にもいえますね。こっちも原作で見てるので、見るのがいっぱいで追いつかないなら、後回しでいいかなーと。

 輪るピングドラムはなんとも個性的かつ印象的なアニメ。こういう作品は最近あんまり無かった(少なくとも私の目には付いていなかった)と思うわけで……あ、スタードライバーがあったか。でもあのアニメは終わり方がちょっとしょんぼりしてしまう感じだったので、こっちには期待したいなー。
 アイマスは、とてもよく出来ているんじゃないでしょうか。女の子達の奮闘ぶりが良く描かれているし、いろいろな女の子達がわいわいしていたり、程よくクローズアップされるタイミングなどもあったりして、見ていて非常に楽しいです。もともとのファンの人的には違う感想があるのかもしれませんが、私としては、これは女の子が見ても楽しめるオンナノコアニメ、というのが、とてもいいと思うっていうか18時台とかに放送すればいいのに。なんでこれ深夜なの?
 日曜の朝とかに放送したら、普通に女児人気取れるアニメになりそうな気がするのになー。
(それにはちょっと群像劇で主人公らしい主人公がいないのはマイナスかもしれないけど)
 ……と、ここまで書いて、もともとのファンが嫌がるかなそれ、とちょっと思ったけど。

「NO.6」は、原作を知らずにチェックしている原作ものアニメで、いまのところ2話まで見ましたが大変面白い。次が気になる感じです。なるほどノイタミナっぽい。これは奇抜さとか、目新しい面白さとかがあるタイプの作品ではないですが、裏返せば、そういう手法に頼らなくても面白い、ということなわけで。いやここから何か出てくるのかもしれませんが……そういう意味では、ピングドラムとは全然別の意味で期待がかかりますね。

 で、新番組のチェックでいっぱいいっぱい、アップアップ状態なので、TIGER & BUNNYはまだ見れてません。世間では人気が高いようで、コミケでも盛り上がってる感じでしたので早めに見ていきたい、とは思うのですが。
 そんな感じで、とりあえずうさぎ~と夏目~の視聴は飛ばして、他を優先という感じにしています。


 秋の新番組の情報も、チラホラ出てきていますね。これはまた改めてチェックするつもりですが、この調子だと見たい番組が増える一方で視聴が追いつかなくなりそうなのが悩みの種です。むむむ。
 いえまあ、ストックができるのは別にいいんですが、録画用のHDDの容量が尽きそうでね……かといって容量の多いやつに買い換えるのも……というのが悩みの種デス。
2011/08/21 (Sun) 19:26 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示