食べるラー油ってあるじゃないですか。
 去年ブームを巻き起こして、流行語大賞にもランクインした、あれです。

 遅ればせながら、近所のスーパーに桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油が売っているのを見かけて、物は試しで一瓶買ってみました。
 いやー、実物売っているのって初めて見ましたよ。お店でも人気があるのか「おひとりさま1点限り」の掲示が出ていたくらいでした。ブームは過ぎたのかな?と思っていたけど相変わらずなんですね。単に店頭で見かけないから話題になりにくいだけなのか~。

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油
 見た目はこんなの。大きさは「ごはんですよ」くらい。
 中には本当にたくさん具が入っていて、半分より上まで中身が詰まってます。で、残りはラー油。

 ラー油って事は油じゃないですか。油をごはんにかけて食べるのって、本当にそんなに美味しいの?
 と、ずっと思っていたのですが……。
 食べて考えを改めました。

 これは美味しい。

 とりあえず1つ学んだことは「食べる」ラー油なんだから、ラー油をかけるんじゃなくて、具の部分だけをかければいいって事ですな(笑)
 瓶の中身をよーく混ぜて、具をすくってごはんにかける。
 すると、いかにも油!って感じはそんなにしなくて、具をもしゃもしゃと食べるのがメインになるから、思っていたほどギドギドしたメニューじゃないんだな~って感じになります。
 そうやってかけて食べていくと、1瓶を食べ終わる頃にはちょうど、ラー油ごと中身が無くなる……という感じでした。

 味の方は「これ本当にラー油?」って思ってしまうくらい辛くなくて、まさに「辛そうで辛くない」でも「少し辛い」ラー油です。普通のラー油をイメージしていたけど、全然そんなこと無くて。ほのかな辛さなので非常に食べやすいという。
 唐辛子の部分を齧ると、そりゃまあ辛いですけどね。でも、その辛さが「ときどきアクセントになっていいな~」って思うくらい。いやあ、本当に美味しいです。
 具はフライドガーリックのサクサクかりっとした感じがまた、なんともたまりません。瓶を見るとフライドオニオンとかも入っているようなんですけど、ガーリックがたっぷり自己主張していらっしゃいます。うん、そういう意味じゃちょっと、口の匂いが気になるかもしれませんね……朝昼に食べるのはキツいかも、と、思ってます。夜専用かな。これ。

 あまりに美味しかったので、1日で3分の1ほど食べてしまったのですが(笑)、ちびちび載せて食べるなら、そんなに減りは早くないです。最初はちょっと飛ばしすぎましたね(笑)
 瓶には1ヶ月で食べきるように書いてあるのですが、これだけ美味しいなら余る事は無いでしょうね。最初いきなり3分の1も食べてしまったときは、それどころか1週間も持ちそうにないと焦ったものですが(笑)そこまで派手にやらずに食べるなら、1週間~2週間くらいで食べる感じになるんじゃないでしょうか。
 夜だけのお供にするにしても、毎晩お米を食べるわけではないですしね。ああでも、お米以外にも合いそうなので、他のにも載せて試してみたいかも。瓶にも使用例として書いてあった、ラーメンとぎょうざはやってみたいな~。

 とりあえず、店頭に在庫があるうちに少し買い足してストックしてみようかなと思います。

 しかし、これだけ美味しいと本家、辺銀食堂の石垣島ラー油が俄然気になってきますね……!
 桃屋のなんて目じゃないくらいに美味しいと聞いて以来、気になってはいるのですが、「でも油でしょ?」と「品薄で全然手に入らないし」のコンボでこちらも手を出したことがないのですが、桃屋のやつでここまで美味しいなら石垣島ラー油も食べてみたいなあ。
 店頭では全然手に入らないので、本当に買うなら通販かなあ、と思うのですが、辺銀食堂さんのサイトによると1本800円+送料1270円……物が高いのはともかく、送料がどうにも勿体無い気分になるんですよねー。食べたことが無い物をまとめ買いするのも、ちょっと勇気がいりますし。
 桃屋がここまで美味しかったのだから、食べきれるはずだと見込んで頼むという手はあるにはあるのですが。うーん、悩みますね~。
2011/02/24 (Thu) 02:46 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示