エンドブレイカー! リプレイⅡ 悪逆の仮面、探求者の系譜 (エンドブレイカーリプレイ2アクギャクノカメンタンキュウシャノケイフ) 第1巻の感想はこちら。

 というわけで、TRPG「エンドブレイカー」のリプレイ2巻を読みました。
 前回の続編という事にはなっていますが、1巻の事件は1巻だけで完結しているので、2巻は「同じキャラが登場する別の事件」を解決する内容となっています。
 短編が1つ、中編が1つ。2つの話が読めるので、そういう意味では、ちょっとお得感があるかもしれませんね。


 さて、内容ですが。まず最初に掲載されている短編は、キャラクター達が働いている運び屋の仕事の最中に訪れた、鍛冶屋の後継者争いにまつわる悲劇的な未来(鍛冶屋の現在の店主が殺される)を、回避するために奮戦するというもの。
 後継者の座を争う2人の青年と、ふたりを案ずる鍛冶屋の娘……とくれば、これはもう恋愛ドラマなんかがあるのは当然ですよね!(笑)
 というわけで、人の死がかかっているのでシリアスと言えばシリアスなのですが、そこまでシリアスな雰囲気ではなく(キャラクター達の個性的な言動も影響しているのかもしれませんが/笑)、ライトコミカルなシティーアドベンチャーとなっています。
 戦闘もそんなにないんですが、その分「キャラクター達の日常」って感があって、こういう話が好きな私としては、なかなか楽しんで読むことができました。

 そこから続く次の話は、遺跡発掘にまつわるストーリー……なのですが。
 キャラクターの一人、場末の酒場でグダグダやってたダメ男ことケイスの過去(というより、生い立ち)が絡んできたりして、ケイスの過去を知らないほかのキャラクターたちと一緒になって「そんな過去だったのか!」と驚いたりニヤニヤしたり笑ったり(笑)しながら楽しめる内容になっています。

 2巻は1巻の続きではなく、話が独立していると書きましたが、できるだけ1巻から続けて読むのがオススメです。先の短編があるので、ケイスのキャラはある程度つかんだ状態でこの話を読めるとは思いますが……。1巻冒頭のケイスのダメな人っぷりとか、1巻の各所で見れたケイスのキャラ性を掴んだ上で読んだ方が、この話の冒頭のインパクトはより大きく、楽しめると思います(笑)
 あと、「俺に○○がいるとは知らなかった」とケイスのプレイヤー本人が口にしていたりするのは、TRPGならではですね。

 で、ケイスの過去に驚いたり、ケイスの家族なんかとの関係などを見てニヤニヤしちゃったりしつつも(笑)それはあくまで序盤、プロローグのこと。ストーリーはシリアスに、何か大発見が眠っているかもしれない遺跡を巡って進行していきます。
 この話は遺跡がキーになっていますが、やはり基本は謎解き推理物。事件の犯人は誰なのか……と探る流れは、なるほどなるほど、うまく作られているなあと唸りたくなります。
 今回、キャラのダイスの目が奇跡的といえるほどよくて、割とあっさり結末にたどり着いている感はあるのですが、そうでなければ骨太の手ごわい謎なのではないのかなあ、なんて思ったりします。
 それを、ダイス運でころころころーっと軽くこなしていっちゃうというのは、TRPGじゃないと楽しめない展開といえるかもしれませんねー。

 読み終わってから、序盤をもう一度読んだりすると、ケイスの過去と今回の事件をすごくうまく組み合わせていて、なるほどなるほど、面白いなあと唸らされてしまいます。この部分はゲームのシナリオというより、物語の組み立て方が上手い、巧みだな、と率直に思います。
 1巻も面白かったけど2巻も面白い。とても楽しく読み進められて、寝る前にちょっとだけ……のつもりが、最後まで読みきってしまったくらいです。寝不足になりましたが、面白かったので悔い無し!(笑)

 お値段は今回も1500円。やっぱりちょっと、高いなあという印象はありますが、この面白さならば元は取れるかなー、とは思いますね。私のように、普段こういった「リプレイ」を読まない人間でも十分に楽しめる内容ですので、そういった意味では、同様にリプレイ読まない人も身構えず、すっと手にとって読みに入りやすい作品じゃないかなあ、と思います。オススメです。

 あ、1巻から続けて読むのがオススメですが、2巻から読み始めるという方は、用語解説などが入っていないので、オンラインの解説ページなどを読んで、ざっくりゲームの内容を掴んでおくといいかもしれません。
 独自用語などが出てくるので、?マーク浮かべながらになってしまうと思うので。
 1巻ではそのあたりフォローされているので、1巻から読むなら、あまり心配ないと思います。

エンドブレイカー! リプレイⅡ 悪逆の仮面、探求者の系譜 (エンドブレイカーリプレイ2アクギャクノカメンタンキュウシャノケイフ)エンドブレイカー! リプレイⅡ 悪逆の仮面、探求者の系譜
清水 一樹 グループSNE 江川 晃

新紀元社 2011-01-15
売り上げランキング : 12257

Amazonで詳しく見る
2011/01/23 (Sun) 14:51 | | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示