CSで放送しているのを見ましたよー。
 ディズニー作品でも人気らしいですが、ぜんぜん見たことなかったので。

 ディズニー映画だし、よく女の子と変な動物が仲良さそうにやってる絵、というのを見かけるので、そういう作品だと思っていたら、ちょっと違うんですね。
 リロがハワイ在住の女の子。
 スティッチが、墜落した宇宙人。
 ……そもそもリロ=宇宙人だと思っていた人間が見るんだから、そりゃあ全然違う内容だと思うはずです(笑)

 見始めても、福祉局とか家庭崩壊とかいう単語が出てきて「え、これ本当にそういう話?」って感じなんですが、本当にそうなんですね。
 リロは両親を亡くしてしまい、肉親はおねえちゃんだけ。
 境遇ゆえに福祉局の人が様子を見にやってきて、ふたりを引き離そうとする日々の中、リロにペットとして犬を飼ってあげようとするおねえちゃん。犬を買いに来たお店で、リロが遭遇したのが犬のフリをしていたスティッチ。
 かくしてスティッチとの生活が始まり……という内容。
 メインテーマは家族の絆。

 暴れまくりのエイリアン・スティッチが、ちょっとずつリロたちに馴染んでいって、すっかり大人しくなるわ2人の為に大奮闘するわ。リロという恵まれない境遇の女の子のストーリーなんだけど、本当は「恵まれない境遇の宇宙人」であるスティッチが、家族を見つけて居場所を得るまでの話なんですよね。たまりません。

 テーマがテーマだからか、イラストで見ていた時のイメージよりも、ずっと重たい話。でも面白いですよ。リロが「エルビス・プレスリーみたいになる練習をしよう!」って言い出して、スティッチにギター弾かせたりナンパさせようとしたりするところとか。
 終盤は、リロから嫌われてもリロのために! と頑張るスティッチがいじらしくて。同時に「あの変哲の無いシーンがこんなところでいきてくるなんて!」という場面があり、なんとも唸らされます。うまい。

 子供向けだと侮ってはいけませんね。どちらかというと、大人が見た方がいろいろな視点で楽しめて、ぐっと胸に来るような、そんなタイトル。人気があるらしいのも、なんだか納得できました。機会があれば、見ておいて損は無いだろうなという作品でした。

B0009Q0K3M
リロ&スティッチ スペシャル・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-09-07

by G-Tools
2009/12/24 (Thu) 22:14 | 映画 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示