ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 買っちゃいました。
 てへ。

 「プラチナ」で久しぶりにポケモンを遊ぶようになって、ずっと気になっていた関連タイトル。プラチナと同じように、新バージョンが発売されるということで、新バージョンであるところの「空の探検隊」を買ってしまいました。

 最初に、まず心理テストちっくな質問がいくつか。これで、自分が何のポケモンなのかが決まります。最後に「きみのはどうをしらべるよ」ってタッチパネルを触らせるのは、とても素敵な演出ですね。
 私は「ヒトカゲ」になりました。パートナーは自由に決められるようなので、プラチナでの相方ポッチャマにするか、それとも……と考えて、ピカチュウにしてみました。

 これは、どんなポケモンになっても展開は一緒なのかな?
 いきなり記憶を失って「どうしよう!?」な自分と、ちょっと弱虫だけどイイ奴なパートナー、という、わかりやすくて親近感が持てる組み合わせで、ストーリーが進んでいきます。
 いろいろなポケモンが出てきて、これがとにかく可愛い。ポケモン世界って、こんな感じなのか~、と、なんだか楽しくなってきてしまいます。喋るポケモン、会話するポケモン。ポケモン達が好きならば、遊んでみて損の無いタイトルでしょう。

 システムは、そのまんま「不思議なダンジョン」です。「シレン」でも「トルネコ」でもいいんだけど。昔ながらのドットグラフィックな感じで、さくさく進められるのはいいところですね。
 ポケモンがちょっと頭悪いというか、なんども敵のステータスをダウンさせる技を繰り返したり、通常の攻撃はしてくれない(わざしか使わない)、など、気になるところは確かにあるんですが、まあ、イライラするようなことはありません。ああ、アイテム持てる数が少ないのが不満かなぁ。
 あと、ダッシュ。突き当りまでダッシュするという方式は、個人的に好きじゃないので(笑)普通に移動速度が倍になるような感じが操作しやすくてよかったなー、と思ったり。

 まだ、ちょっと序盤を触ったくらいですが、キャラゲーにしてはいいゲームという印象。キャラゲーとしての可愛らしさ、キャラの魅力を十分に備えつつ、面白楽しくダンジョン攻略できます。
 ダンジョン内でもセーブができる、というのも嬉しいところです。携帯ゲームだし、こまごまとした時間でも、ちょっとずつ遊んでいけるのはいいですね。
 ちまちまっと遊んでいきたいと思います。

 ポケモンが好きで、こういった系統のゲームが好きなら買いです。
 こういう系統は好きだけど、ポケモンは特に……という場合は、シレンとか遊ぶ方がいいと思います。

ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009/04/25 (Sat) 00:06 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示