という役職を名乗る、まあ要するに札幌南税務署長さんの名義で、なにやら葉書が届きました。

 え、税金の督促?
 ちゃんと払ってるよ?
 いやまあ、実際の作業は会社(と契約している会計士さん)に任せっぱなしだけど!

 とか思いつつ、一体何事かと不安になりながらペリペリやったら、中身は「還付金振込通知書」。

 なるほど。「税金払えコラ!」という肩書きに見えたので、てっきりそういう中身かと思ってあたふたしたけど、税金は税金でもそっちかぁ。
 税金がらみだから、こういう役職になってるんだろうけど、正直「支払命令官」って名前で出されるとヒヤヒヤするので、こういう時は違う葉書にしてほしい(笑)


 ちなみに還付金の理由は、医療費控除が発生したからです。
 去年の領収書を束にして渡してみたら、ゲーム1本分くらい医療費控除されることになりました。
 どんだけ病院に通ってるのさ、という気分になりそうですが、まあ使った金額の半分以上は行きつけの整体で使ったものだからなぁ……。

 padomが通っている整体は保険診療ではないけど、領収書を医療費控除に使うことはできるので、週1くらいで通った結果「まあ10万円は越えてるよね」と思ってやってみたら、10万どころかその倍以上医療費を使っていたらしく(苦笑)
 あんまり大きな病気はしてないけど、ちまちま内科や歯医者に通ったりしてたからなー。
 保険利かない薬(月に3000円くらい)を飲んでるので、その分のお金が出たらいいなーと思ってたけど、さすがにそんなに戻ってきませんでした。でも、2か月分くらいにはなったーよ。
 ま、なんにしても、戻って来るだけ有難いよね。
2009/04/08 (Wed) 23:21 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示