我が家ではずっとビデオデッキを使っていたのですが、どうにも調子が悪くて、録画や再生は一通りできるものの、たまに早送りや巻戻しができなくなるんです。
 ちゃんと動いたとしても、なにやら怪しい異音が聞こえたりして……。
 まあ、録画と再生に支障が無いならいいかー、ということにして使い続けていたのですが……。

 最近、更に一歩進んでですね。
 取り出す操作をしても、テープがデッキから出てこなくなってしまったわけなんですよ。

 動いてはいるけど吐き出さない。
 取り出しボタンを押しつつ適当に中に指先突っ込んで引っ張り出すんですが、それでテープが出てきても危なくて仕方ない。
 指引っ掛けそうになるし、テープは思いっきり飛び出してくるし。

 これは流石に困るので、修理に出そうかなーと思ったんですが、そこでふと考えたんですよ。
 ならいっそ、DVDレコーダーに買い換えちゃうのはどうかなって。
 今なら大抵、地デジ用のチューナーを積んでるから、地デジ見れるようになるしね。

 というわけで、前置きが長くなりましたが、DVDレコーダーを買いました。
 東芝のヴァルディア RD-S503です。
 
 用途が「今のビデオと同じようなことがしたい」で、要するに「録画して、再生して、見終わったら消しちゃう」なので、それほど高機能なものはいらない。
 最近はブルーレイレコーダーが主流になりつつあるような気もするけれど、でも、ブルーレイとかそこまで必要ないんですよね。画質にこだわるわけでもないし。

 なのでカタログやサイトなどをいろいろ見比べて、値段(安い方がいい)と、HDD容量(多い方がいいけど、値段が高くなるなら別にいらない)を比較して、安くてそれなりにHDD容量があって、かつW録できるというオプションまでついてくる、東芝のSシリーズに目をつけて。
「303と503だと、503のがHDDもあるし、できる事もちょっと増えるけど、値段的には303かなぁ」
 と思いつつ店頭に行ってみたら、値段差が5千円くらい&思ったよりも安かったので、503の方を買う事にしました。

 で、まあ、我が家の10年選手のアナログテレビと接続して、初期設定をしてみたわけなのですが。
 地デジって綺麗なんですねー。
 うちのアナログテレビなんかで差が分かるとは思いませんでした。アナログと地デジ見比べたら、地デジの方がちゃーんと綺麗。これは確かに綺麗だって宣伝するよね。
 でも、別に見れればいいやーってタイプの人間なので「確かに綺麗だけどアナログで十分だよね」って改めて思うだけだったりして。

 あと……DVDレコーダーって、なんでこんなに説明書が分厚いの?
 設定編と操作編の2冊ある時点で「は?」って感じだったけど、分厚い上に目次を見ただけでくらくらするくらい機能が多くてもう……。
 とりあえず、録画の仕方を読んで、W録のテストとかしてみようかな。
2009/03/26 (Thu) 22:08 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示