上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
セブンスドラゴン セガのニンテンドーDS用RPG「ゼブンスドラゴン」を買いました。

 だって、キャラクターが可愛いんですもの。
 可愛いちびキャラがわらわら動くらしい、と聞いたら、俄然興味が。
 店頭でかなり派手にキャンペーン(広告展開)が組まれていたのもあって、なんだか面白そうだし雰囲気も好みだったし……と、どうしようか悩んだ結果、買ってみました。


 結論から。
 ひどいゲームでした。

・ダッシュできない
 移動速度が遅いんですよ。で、ダッシュできない。
 どうして?と思ったら、とあるクエスト(ゲームの中で自由に受けられるイベント。もちろん、自由なので受けずに進めてもいい)の報酬として手に入れられるスキルがないと、そもそもダッシュできないのだそうな。
 えー!?
 クエストってやりこみ要素でしょ?寄り道したい人向けでしょ?なんで、それなのにクエストクリアしないと使えないの!?
 ひ、ひどい。

・ダッシュ遅い
 まあ、そのクエストは一番最初に受けられるクエストの1つなので、割とすぐダッシュできるようにはなったんですが……。
 遅い。
 遅すぎる。
 ダッシュした状態で、ようやく普通のゲームの歩いてる状態くらいの速度。
 これは、たるい。やってらんない。
 ちなみに移動のデフォルトをダッシュに設定することは出来ないので、ずーっとBボタン押しっぱなしにしないとやってられません。つ、疲れる。

・戦闘遅い
 サクサク進む倍速戦闘!というのがウリらしいのですが、戦闘の遅いこと遅いこと。
 なんで?これで早いとか詐欺じゃね?
 と思っていたら、同じように発売日に買った同僚が「Aボタン押しっぱなしにしないと倍速にならないんだよー」と教えてくれました。ちなみにpadom、説明書はちゃんと目を通す派です。それでも気付きませんでしたとも。

・地図が役立たず
 ダンジョンでは、そのダンジョンの地図があると、内部MAPを見る事が出来ます。
 地図があると、はじめて行ったダンジョンでも構造と敵の居場所が丸分かり!
 ……構造が全部分かるのって、個人的には超テンション下がるなぁ……。
 だって、自分で探索する楽しみが無いじゃない? ゴールっぽいところ目指して一直線に進めばいいんだもの。
 で、この地図、宝箱を発見すると、その場所が宝箱マークでメモされるんですが……。
 宝箱だから、空けて中身を手に入れたら、あとは空の宝箱しか残りません。つまり、いつまでもいつまでも、もう中身の無い宝箱が永遠に表示され続けるわけで……。
 なんという無駄な機能。空の宝箱の位置が重要になるイベントとか、今後あるんでしょうか……。

・アイテム最大100個
 100個しかもてません。でも、このゲーム「このアイテムを何個集めてきてね」ってクエストが多いんですよ。その状況でクエストを受けると、あっという間にアイテム上限がパンクします。

・クエストの数
 最大で3個までしか受けられません。クエスト受けるところに行くと10個くらいあるのに、全部は受けさせてくれないので、すごーく面倒。
 より優先してどれを受けるべきだろう、と悩むことになります。
 全部受けさせたら、何が悪いんだろう?

・クエストの内容
 1度受けたクエストの内容は、物理的にメモを取らないと本気で分からなくなります。
 自分のステータスメニューからとかじゃ確認できないんですもの。すごいよ、このご時世に手書きメモが必要な複雑さ!すごいね!(※褒めていません。貶してます)

・戦闘コマンドが記憶される
 前ターンのコマンドを記憶し、次のターンで同じ行動をデフォルトにする機能がありますが、「倍速戦闘のためにAボタン押しっぱなし」にすると「次のターンで押しっぱなしのままコマンドが勝手に入力される」ようになってます。
 が、これが微妙に曲者で、1回使えば十分なコマンドが次のターンにも再選択されちゃうパターンが多発するんですね。倍速戦闘でサクサク進んでるので、
 押しっぱなし⇒次のターンに気付いて指を離す⇒既にコマンド入力完了してて戦闘始まってる
 ……というパターンの多いことといったら……(遠い目)。

 とまぁ、序盤に気になった内容だけでもこんな感じ。
 ストーリーについて何か語ろうとする前にこの調子なので、本編以前の問題だったわけで。

 ここまでゲンナリしたゲーム、はじめてかも。
 あるいは私の目が肥えて、理想が高くなりすぎてるのかなぁ。
 買ったからには最後までちゃんと遊びたいと思うのですが……これは、うん。ちょっと辛いかもしれません。途中で挫折しそうです……。

 個人的な評価は、40点くらいかな。
 合う合わないは個人差もあるだろうけど、地雷ふみたく無い人は、手を出さない方が無難でしょうね、多分。このゲーム。
2009/03/17 (Tue) 18:56 | ゲーム | コメントする(2) | Trackback(0)
Comment
no_title
はじめまして
あうあわないは確かにあると思います。
僕は楽しんでいますが。
でもクエストをずっとこなすのはキツイところがありますね。
はじめまして、いらっしゃいませ。

確かに、そこは遊ぶ人次第なのでしょうね。
私は「細かいところに手が届かない」感じがどうにも苦手で、遊んでいて面白さより不満が上回ってしまうので、最近はプレイ時間も減ってしまいました。

エンディングくらいは見たいと、そう思ってはいるのですけど、なかなか(汗)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。