正確には、会社のスキー合宿だったのですが。
 富良野旅行に出かけてきました。

●1日目
 車中で揺られて3時間。JRを乗り継いで新富良野プリンスホテル(宿泊先)へ。
 ホテルのすぐ目の前にある「ニングルテラス」という工芸ショップが集まっている一角を見物に行って物凄く興奮し(笑)、さっそく自分用に万華鏡なぞを買ってしまい、そいでもって、その少し先にある喫茶店「森の時計」へ。
 ここは、フジテレビのドラマ「優しい時間」の舞台になった喫茶店です。ドラマの終了後、その建物を使って、本当にそのまま喫茶店を開業したという。
 ケーキセット頼んできました。
 カウンター席だったのですが、カウンターの場合、自分でコーヒー豆を挽けるそうで。普段、コーヒーそのものがあまり好きではない私ですが、自分で挽いて香りを楽しんで、それを一口飲んでみたら

「おいしい」

 これはビックリしました。コーヒー苦手なのに、ここまで美味しく感じるなんて。コーヒーって、引き立ては味が違うとか、ちゃんとした豆とスーパーで売ってるようなコーヒーでは味が全然違う(格が違う)、とか聞きますが、この喫茶店で実際に体験しました……。

 ちゃんとしっかりした喫茶店を探して、美味しいコーヒー飲みに行ってみたいかも、と、割と本気で思いました。

 ……値段は高かったけど、個人的にその価値はありました。
(どちらかというと、高いのはケーキであって、コーヒー自体はそんなに酷い値段ではなかったけど)

●2日目
 一応スキー合宿だったので、それっぽくスキーしてきました。
 ここのゲレンデは、割と初心者に優しい(わかりやすい)感じで滑りやすかったですね。

 お昼は、上のロッジの食堂で「白いカレー」を食べてみました。
 白いカレーというのは、富良野で最近話題のメニューなのですね。そりゃ、お品書きにあるなら挑戦ですよ。
 かなり辛かったけど、スキー場補正なのか、もともと普通にこのくらい辛いメニューなのか、ちょっと判断に悩みます。

 夜は再び「森の時計」で、軽食メニュー+ケーキセット。「森のカレー」というのを食べてきました。あくまでも「軽食」と呼ぶのにちょうどいいくらいの、ちょい軽めなカレーライス。軽食メニューは2つしかなくて、あと1つが「雪のシチュー」。昼間が白いカレーだったので、夜は白くない方にしました(笑)
 ケーキは3種類あって初日が「初雪」。今回が「雪解け」。もう1つ「根雪」という白いケーキがありますが、こちらは食べ損ねました。で、初雪と雪解けはどちらもチョコレートベースなのですが、私はスポンジでボリュームのある雪解けよりも、クリームたっぷりの初雪の方が好きでした。

●3日目
 合宿には道外から来ている人が多かったので、旭山動物園ツアーへ出発。
 動物園まで片道2時間。そろそろ疲れてきていたので、移動時間は見事に睡眠時間に化けました(笑)
 旭山動物園は、冬に行くのは初めてでしたが、大変楽しかったです。歩き回ってると寒さはそれほどでもなかったです(風の強い日は大変だろうけど)。
 冬の目玉、ペンギンの散歩はとてもよかったです。よちよち歩いて可愛いこと可愛いこと!
 ついついお土産に、ペンギンの散歩風景の写真を使ったポストカードを買ってしまいました。

 といった感じで、ホテルに戻って夜。一泊して、翌日の昼にチェックアウトして、また鈍行列車に揺られつつ帰ってきましたとさ。

 とりあえず、富良野はニングルテラス+森の時計がすごくいいですね!
 ホテルが市街地から離れてしまうので、富良野の町を散策できなかったのが悔やまれますが、そこを除いてもいい旅でした。次は、夏に行って、あちこち景観地を巡りたいものです。ラベンダーの季節は、すごくよさそうな町なんですよね~。今年の夏くらいに、タイミングを見つけられたら、ちょっと行ってきたいものです。
2009/03/12 (Thu) 21:35 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示