上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 よく考えたら、放送が日曜深夜なので、東京に出張してる今なら普通に第2話が見れるんだった。

 というわけで続きを見てみました。
 2話目も、思いっきりテンションの高いこと高いこと。マンガちっくな演出が多かったように思います。かと思えば古典的なところとかもあったりして、それがそれでまたマッチしてるというか。やっぱりまたもやぐいぐい惹き付けられて、気が付いたら30分終わり。
 この調子でぜひ、ぐいぐい突き進んで欲しいです。楽しみです。

 鞠也の声優は、男シーンの声だけ聞いていると「ラハール殿下だ!」という感じだったので、てっきりそうだと思っていた(=水橋かおりさんだと思っていた)ら、違うんですね。確かに女声のシーンは水橋さんとはちょっと違うなーとは思ったんだけど。
 正しい声優さんは「小林ゆう」さんと仰るそうで。いやはやしかし、全くもって別人っぽい声で、女状態はちゃんと女性の声だし、男性状態はちゃんと男性の声に聞こえるのに、1人で演じ分けているとは、ほんとプロの人はすごいものです。

 あと、このアニメ、オープニングのテンションの高さがすごい。本編のテンションも凄いと思ったけど、その本編の設定と展開そのまんま歌詞にした歌を絶叫しまくるオープニングソングってのも異常だと思うわけです。……第1話でオープニング流れなかったのは、このせいなのか……(歌詞が物凄い勢いでネタバレだから)。ほんと、すごいものです。

 次はしばらく見れないと思うけど、第3話も心待ちにしてみます。
2009/01/12 (Mon) 01:58 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
鞠也「高等部の制服を着てみたんです。似合いますか?」 ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。