というわけで、夏休みを使って、1週間の東京旅行に行ってきました。
 この旅行の感想を一言で表すなら……。

 暑かった。

 これです。これにつきますね!
 行きの飛行機の中があまりに寒くて、毛布を被りながらガタガタ震えていたのですが、羽田空港の中に入った途端に感じる蒸し暑さ。
 屋内にいるのに、つーか夜なのに、なんでこんなに暑いの?
 とか思ったら、そんなのはまだ序の口でした。

 東京の大地(つってもコンクリートだけど)を踏みしめた瞬間に迫り来る物凄い熱気!
 暑い! とにかく暑い!
 汗が吹き出して止まらないからコンビニに飛び込んでアイスなんか買ってみたら、半分くらい食べたところでコーンが水没。すっかり水になったアイスがでろでろ垂れてきて、お洋服が悲惨なことに!

 ……みたいな感じだったんですが、東京の人からしたら、あれ普通なんですよね。
 びっくりですよ。東京の夏ってこんなに北海道の夏と違うんですね。とにかく蒸し暑いというか、暑さの質が全然違うので、まるで別の国に来たかのようでした。

 でもって、残念ながら、この暑さに負けてしまいました(汗)
 初日の夜、一息ついてポカリスエットを飲んだ瞬間に「変な味がする!」(←汗のかきすぎで味覚が変わってるんですね。すごーく濃く感じて胸が気持ち悪くなるというか……)という状態だったので、こりゃあマズイと思いまして。
 だって、最終便一歩手前くらいの飛行機で到着した日の夜の出来事ですよコレ。
 いろいろ考えてたけど、派手に動き回ったら体力を消耗しすぎたら危ないし、旅先で倒れるなんて悲しすぎるので、無理しないでのんびりな方向性に切り替えました。
 というか、こんなに暑かったら、外を動き回るルートは絶対無理です。深夜でも汗が噴き出して止まらなくて大変、って感じだったのに、これで真昼に何時間も動き回ったらどうなるか想像したら……(汗)

 そんな感じだったので、気が付いたら……ええと、「ナンジャタウンとコミケを楽しむ東京7日間の旅」という感じになってました(笑)
 ナンジャタウンはとても楽しかったです。これは本編で沢山語られることでしょう。
 あまりに楽しすぎたので、写真取るの忘れちゃいましたけどね!(笑)

 ではでは、またちょっとずつ旅行記のスタートです~。
2008/08/23 (Sat) 01:29 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示