荷物の発送をペリカン便にしたわけです。
 インターネットから集荷依頼ができるのと、往復割引があるのとで、ペリカンにしたわけです。

 午前中の集荷をインターネットから依頼する。
 一緒にダンボールと伝票も頼む(記入欄がついてる)。
   ↓
 9時くらいにきた配達員「ダンボール?聞いてません」
   ↓
 とりあえず持ってきてもらう。
 13時までに持ってきますという約束。
 ちなみに集荷依頼の確認メール見たら、ダンボールのことも伝票のこともちゃんと書いてある。
   ↓
 12時半くらいにダンボールが来る。
 9時に貰った伝票が、なんか怪しいなぁと思っていたけど、やっぱり片道用の伝票だったらしくて、ここで改めて往復用の伝票を受け取る。
 なんだよ。最初の9時のは一体なんだったんだ。
 2枚持ってたので「両方書くんですか?」って聞いたら「往復ですよね?」って聞き返されたりして要領を得ない。ちなみに1枚書けばいいらしく、もう1つは予備だというのが分かった。3分くらいかけて。
   ↓
 ダンボール受け取る。
 なんかデザインが違うとか、頼んだのよりも小さいサイズのように見えるとか、いろいろ気になったので確認する。
 わたし「これ小さくないですか?頼んだのと違わなくないですか?」
 配達員「これが大きい奴ですよ」
 ちなみに頼んだのはペリカンボックス(2サイズあるダンボール)なのだが、届いたのは「北海道から感謝を込めて」みたいな文字が入った明らかにデザインが違うダンボール。
 よくわからんが、これがそうだと言うので、デザイン違いなのかなぁと思いつつ受け取る。
 後で物が違うことを強く突っ込まなかったことを大後悔。
   ↓
 とりあえず荷造りがあるので、改めて再集荷にきてもらうことにする。15時くらい。
   ↓
 部屋に入って、我が家にある「ペリカンボックス小」と貰ったダンボールを並べてみる。
 確かに、貰ったダンボールの方が深さはあるが、縦横はどう見てもペリカンボックス小よりも小さい。
 実際、計ってみてもペリカンボックスのサイズよりも小さい。
 大きいダンボールが欲しいのに、これでは使い物にならない。
   ↓
 仕方ないので最寄の営業所に電話。
 イマイチ要領を得ないおねーちゃん(またか)に経緯を説明してダンボールサイズとかの確認を取る。最初は「デザインは違うが同じダンボール」みたいな口ぶりだったが、ちゃんと確認させると明確にサイズが違うことが発覚。10センチくらい違うじゃねーかよ。別物じゃないか。
 とりあえず在庫があるかの確認になるらしい。
 今更在庫確認なのか……。
 ちなみに通話時間は9分ちょいでした。どんだけ要領を得ないんだおねーちゃん。携帯だからフリーダイヤルじゃないんだぞ電話代金。
   ↓
 在庫確認後に連絡があるらしいので待っているところ。

※現時点での結論
 ペリカン便は使えない。超使えない。
 ……この後の対応もダメだったら、割引とかもういいから別のところに変えよう……。
2008/08/09 (Sat) 13:29 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示