というわけで、クロックスのサンダルを買いに行ってきました。
 取扱店を調べて、ひとまず行きやすい「札幌ロフト」へGO。

 1Fの入口から入って、エスカレーターを1フロアずつ上っていって、「あれ、売り場が無い?」と思ったら、地下に売り場があったんですね。
 ずら~っとケイマンが何種類も並んでいる様子は圧巻でした。こんなに大きなコーナーがあるなんて。あんまり期待していなかったので、十二分の広さにまず感動。

 で、次に試着。
 普通の靴よりも1センチくらいサイズを下げると良いとネットで見ていたので、25.5cmのワタクシは、とりあえず25センチ相当のサンダルを試着。

 ぶかぶか。

 ええええ、これ25センチ相当なんだよね!? なんでこんなにぶかぶかなの!?
 というくらい大きかったです。1センチ小さくて丁度いいっての本当なんだね……。
 つっかけて履くだけだと、ゆるゆるすぎて脱げるし、ベルトを踵にかけてホールドさせてもサイズに余裕ありまくり。ある意味、これは危ないと踏んで、もう1サイズ下げて24センチ相当の物を試着。

 あ、ぴったり。

 つっかけて履く状態にすると、24センチ相当になる「M6/W8」サイズでちょうど良かったです。踵をホールドさせちゃうと、ちょっとキツいかな。
 ワイズはちょうど良いんだけど、指先が詰まる感じがして窮屈なの。
 ただ、それは25センチの方でも感じたんですね。多分、歩くと前にすべるというか、つんのめるというか、どんなサイズのを履いてもそういう感じになるんだと思う。
 つま先が痛くなってしまう靴は大の苦手なのだけど、そうなるとケイマンを買えなくなってしまうわけで……。
 踵をホールドさせないならピッタリだった、というのを重視して、「あんまり踵ホールドさせないで履くことにしよう!」と、24センチ買ってきました。
 ちなみに色はピンク。
 ど派手ですよ。
 純粋な色合いだけならば、パールホワイトが好みだったのですが、人ごみの中で目立つ方が踏まれたり蹴られたりする可能性が低い……はず。きっと。
 と、考えて、派手色ピンクにしてしまいました。
 普段、男物の靴ばかりで、こんな女の子色の靴を履く機会なんて無いので、そういう意味ではちょっと楽しみです(笑)

 旅行でいきなり履くのは自殺行為なので、休みの日とかにちょっとずつ履いて出かけてみようっと。
 札幌もすっかり夏気候なので、足元涼しくて良さそうだし。
 試着した感触だと、足裏はクッション効いてて良さそうだったので、そこら辺の快適さを試してみるのも楽しみです~。
2008/07/29 (Tue) 00:41 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示