実は4月からのアニメで、かなり楽しみにしていたアニメの1つです。
 その名も「ゴルゴ13」。
 漫画でおなじみ、スナイパーのデューク東郷さんが出てくる、あのゴルゴ13ですよ。よりにもよってアニメ化です。そしてキャストが舘ひろし。
 これはもう、見るしか。

 というわけで、地方ゆえに放送日が1週間近く遅いという悲しみを乗り越えつつ、見てみました第1話。
 舘さんのゴルゴは、思っていたよりも普通の人でした。ゴルゴ13は、もうちょっと渋くて無口な感じをイメージしていたのね。そういえば、舘さんってあんまり、声が渋い(というか、低い)人ではないですよね。
 脳内イメージと違うというだけで、決して下手ではありませんでした。本職が俳優という人は、おおむね声優しても上手だと思うのですが、舘さんもやっぱりそういう感じでした。

 内容は……ええっと。漫画の方で毎回のお約束だからといって、アニメにまでベッドシーンは入れなくてもいいと思うのですが、いかがだろう。なんつーか、そのシーンが実に深夜アニメらしいシーンに成り下がってしまったので、そこまではまだ本編の独特の雰囲気があったのに、そこで一気に大崩れした気がしたのですが(私の中では)。
 それとも、ゴルゴ13の読者や視聴者は、こういうのに期待している人ばかりって事なんだろうか。別に、そんなことは無いと思うんだけど。

 その辺が気になったくらいで、あとは、まあ。
 ストーリーあんまりちゃんと本気で見てなかったせいかもしれませんが、まあ、大ハズレという訳でなく、かといって大当たりという事もなく、まあフツーに出来上がった作品って感じでした。

 あと、ゴルゴ13はOPED、歌じゃなくて局だけのほうが渋くていい気がする。個人的なイメージ。
2008/04/19 (Sat) 01:08 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示