東京は、札幌に比べれば普通に過ごせるくらいの気温だったけど、普通に寒かったです。かなり冷え込んでましたね。最初、雪って言ってた予報が外れて、ちょっと雨がパラパラ降った程度だったのは良かったですけど。
 もちろん、帰って来た後の札幌の方が寒いのは言うまでもありませんがっ。
 さぶいよう。

 まあ、東京では、寒かったり変に暑かったり睡眠不足だったり喉を酷使しまくりだったりで、がっつり疲れて帰ってきました。
 ホテルが、またハズレだった訳ですよ。部屋は明らかに半額で泊まれそうな雰囲気のところでがっかりだし、何と言ってもフロントの対応が酷すぎた。
 予約の情報から食い違い、調べてこちらの言い分が正しかったことが分かったところで謝罪が無く、それでもチェックインしようとすれば、今度は向こうの不手際で二重にかかり、支払いも金額を間違われて「担当いないので分かりません」とか、もうね。
 領収書出してもらうのも一苦労で、明らかにこっちが払ったのよりも額が少ない(宿泊数を間違われている)だったり、もう何もかも時間がかかりまくり。

 この強行軍で、フロント行くたび「確認します」「担当がいないので分かりません」の嵐との戦いを繰り広げ、その間の応対の雰囲気が「面倒な客が来たなー。あー、ハイハイ」って感じで、普通なら5分もあれば終わるはずの手続きに毎回30分とか掛かって、しかもその上、非はあっちなのにお詫びが一切無しって。
 いやあもう、ここまで酷いホテルがあるとは信じがたいですが! 実際、あるものなんですね!
 ただでさえ1分1秒が貴重だというのに、ホテルのフロントのやり取りで1時間以上費やす羽目になるとは思わなかった。こりゃあ、やってられません。
 まあ、時間は百歩譲るとしても、それでもねー。接客の仕方がもう少しあるだろう。接客のプロじゃない私でも、もっとマシな接客をいくらでも思いつく。あれは無いわー。
 酷いホテル過ぎて、ただでさえ強行軍なのに、更にげっそり疲れました。もう、あのホテルは2度と行きたくありません。

 そんな感じでまあ、三連休、予想通りに疲れがたまっただけな上、体調不良で迎える夜。熱出そうな気配がとてもとてもしているので、薬飲んで予防中。こわい。
 ……こんな強行軍、ほんと、もう2度としたくないよ……(ぐすん)。
 最近(メンタル的な意味で)、しんどい状態が続いているので、そこに体の辛さが加わると、ちょっとやってられません。
 愚痴愚痴した内容は書かないようにしているけれど、こうやって書き捨てると何故か気楽になるのよね。不思議だ。うん、不思議不思議。
2008/01/14 (Mon) 22:44 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示