というわけで、実は今日は仕事が休みだったので、切符の確保と買い物を兼ねて、札幌駅まで行ってきました。
 ちなみに、普段JRには全く乗らないので(移動はいつも地下鉄。JRなんて、道内よりも道外で乗った回数の方が絶対に多い)、みどりの窓口なんて行くのは初体験。
 どっきどきです。
 緊張しながら、自動ドアの向こうにある、みどりの窓口に一歩踏み込みます。
 
 ……えーと。
 快速エアポートの指定席の券って、どうやって買ったらいいんですか?

 ……まず、そんな、とんでもなーく初歩中の初歩の初歩からスタートするわたし。
 窓口の前で立ち止まり、挙動不審になるわたし。
 まあ、とりあえず、窓口にいく列に並べばいいのかな~と思いつつ、ふと脇を見れば。

 『券売機』

 あ、なんか初めて見るような機械が置いてありますよ。
 その看板に、対応している券種として「指定席」が書いてあるので、これで買えるのかなーと思いつつ近付いてみれば、あったあったありました。
 「Uシート指定席(千歳行き)」の項目が。

 ……Uシート?

 初めて聞く単語です。何のことなのかサッパリ分かりませんが、千歳行きの列車で指定席があるのは、たしかエアポートくらいです。
 たぶん、これに違いないと踏んで、とりあえず画面の指示通りに、日付を指定すると。
 出たじゃないですか。
 快速エアポートの時刻表がっ。

 そう、このUシートというのが、「エアポートの指定席」の正式名称だったわけです。
 実はその、この基本中の基本を知りませんでした(笑)だって周囲の人達、みんな「エアポートの指定席」って呼んでたから、まさかそんな名前が付いているだなんて、夢にも思っていなかったわけですよ。
 なにせ、快速エアポートについて、ちゃんとわたしはJR北海道のサイトで調べたのに、Uシートなんて単語、一度も見なかったですからね! 探し方が悪かっただけかもしれないけどっ。

 ま、それはさておき。
 あらかじめ、仕事の終わる時間と札幌駅までの移動時間、それから空港の滞在に使いたい時間などを勘案して、時刻表から「これだ!」と決めていた便の照会をかけます。
 あ、大丈夫だった。よしよし。
 一緒に乗車券もセットにできますよ、どうします?と表示されたので、指定券だけじゃなくて乗車券も一緒に確保です。これで当日、ろくすっぽマトモに使ったことのない券売機の前で、荷物を抱えて右往左往する必要がなくなったぞ(笑)
 後は最後に清算して終わり。
 どきどきしっ放しだったので、かなり時間がかかった気はするけど(たぶん、実際には大した時間は掛けていないと思うけどね)、これで無事に乗車券確保完了です。

 ……本当に、これでちゃんと合っているのか、どうにも一抹の不安が残る事だけが、こう、難点というかマイナスというか、こればっかりはどうしようもないというか……(汗)
 ま、大丈夫だろうということで、後はチケットさえ無くさなければ、空港までは一安心ですね。

 ついでに、駅周辺のお店を回って、靴やカバンをチェックしたけど、そこら辺はちょっといい物が見つからなかったので断念。明日また出かけて、うろうろ良さそうな物がないかチェックしてみるつもりです。
 ただまあ、靴は正直このままでもいいので、カバン1つ買い足したら、不足品の買出しは終わり……かな。何とかなりそうな雰囲気がします。ちょっとだけだけど。
2007/12/07 (Fri) 23:36 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示