という訳でリアクション来ました。
 A013702「血みどろの戦い」というタイトル。

 内容は、タイトルから大体の想像がつきましたが、地返村の攻防を描いたものとなっていました。危険度が高い+初回からさっくり殺るよん、という予告通りの展開で、死亡者も出ています。この死亡者が「ロジックに敵対したロジックのロアド」(しかもロジックに切り殺された)というのが、なんとも。
 最終的には朝を迎えて、時間切れの形で双方痛み分け、ってな戦いの終わり方でした。次回はオテル・ド・ブリュメールでAlexa上層部と話し合いをするため、東京に向かう事になる模様。

 鈴音個人の結果は、台詞一行+行動一行(+複数人の行動描写として一行)。ロジックの襲撃を村に知らせて回る、という内容になっていました。
 んー、これはアクションが悪かったな。事前の対策に字数を割いていたのですが、表で全く描写されてませんね。行間にそれが役立ったという描写も読み取れないし……失敗だなぁ。
 リアクション自体は非常に面白かったし、大体どんな感じのリアクションが届くのかも解ったので、次回は「もうすこしがんばりましょう」という感じですね。
 という訳で、次もホリロジシナリオ継続参加は決まりです。

 問題は行動の内容。
 次回の選択肢は「高速道路上の決戦!」「Alexa上層部と交渉」「オテル・ド・ブリュメール本店で○○する」なんですよねー。
 無難(基本)なのはロジック側の迎撃になる訳ですが、PL的にこのシナリオを選んだのは、ドレーガを滅ぼす手段を追求したいからっていうのがある訳で。そういう意味では交渉シナリオへ行くのも捨てがたく。
 ロジック側でブリュメール襲撃をかけようと考えるPCがいないとも限らないので、その警戒に当たるというのもアリ、というか、誰かはやっておくべきだよなぁと思わなくもなく。
 ……とか考えると難しいところ。うーむ。
 鈴音の性格とか考えると、ホリィと一緒に東京へ移動する事にして、戦闘一本でいくのが向いてそうかなぁ。
 交渉シナリオに行っても、何かを交渉をするようなキャラじゃないというのがあるし(笑)何かいい行動を思いつくことが出来たら交渉へ、そうでなければ戦闘側へ、って感じかなぁ。

 ちなみに名簿によると、リアクションは00~03の4つがあるようです。というか名簿に全参加者載りきっていないようなので、ざっと判断して参加者は3ケタ以上っぽいです。かなり過密シナリオになっている模様。
 リアクションで鈴音と一緒に描写されていた、稲村さんのお名前を探してみましたけど、見つからなかったりしましたしね。
 非公開の人であろうと、名簿には全員の名前を掲載して欲しいものだなぁと思うわけなんですが、そういうのは難しいんでしょうか。

 あ、ちなみにキャラクター登録は無事に完了していました。現在のBPは1110との事。初期状態で1000らしいので+110なのかな。どこでどう増加したのかはよく解りませんけど。
 が。
 しかし。
 根本的なところに、1つ問題がありました。

 ……住所、まだ間違われたままだよ(遠い目)

 うがー、登録セット到着後に問い合わせて、訂正用紙送って欲しいって返事だったからちゃんと送ったのに。送ったのに、まだ住所おかしいって。どういう事ですかエルスウェアさん……(がっくん)
 今月も訂正用紙送らなければならないわけですね……忘れないようにしなくちゃ……。
2005/08/03 (Wed) 23:40 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示