日曜日、なるとの本店に行ってきました。
 他に「ニューなると」なんてお店もあるようで、メニューも一緒みたいなんですが関連性はよく解らず。姉妹店なのかな?

 それはともかく。
 この「なると」というお店は、鶏肉料理が美味しいという事で有名です。
 一番有名なのは、鶏肉の半身揚げじゃないでしょうか。鳥の半身をあげているという、そのまんまな料理なんですが、これがとっても美味しいという評判で。鶏肉の好きな私は、いつか行ってみたいとずーっと思っていた訳なのです。

 という訳で実際に行ってみました。
 頼んだのは、若鶏の半身揚げにご飯・味噌汁・漬物・おひたしがセットになっている、若鶏定食1100円。
 ランチタイムだと100円引きになるらしくて1000円でした。
 ……メニューには日曜日はランチ割引なしって記述されていたんですけど、実際の値段は値引きされたものになってました。

 で、出て来ての第一声。
「でかい」
 ……いやぁ、若鶏の半身揚げって、こんなに大きいんですね。よく考えたら半身って一羽の半分って意味だから大きくて当然なんですけど、それでもびっくり。こんなに食べれるのかってくらい。
 一緒に行った相方は、ザンギ定食(900円)というのを注文。こちらはじっくり揚げているのか、私よりも結構遅れて到着。大きなザンギが5つだったかなぁ。乗ってました。
 で、食べる。
 美味しい。
 パリパリの皮とじゅわっとした身。できたて・あつあつの鳥は、とっても美味しかったです。
 相方のザンギも味見したんですが、これがまた美味しい美味しい。こちらは骨がないので、その分とても食べやすい感じ。ただ、割と味はアッサリ目なので、ちょっぴり物足りなく感じてしまうかも。あと、相方曰く、結構油がお腹に来るそうな。
 若鶏の半身揚げは、半分ほど食べた時点で「もう満足だよ~」という状態。正直、量が多くて食べきれないんじゃないかというほど。や、頑張って全部食べたけどね、結構苦しかった。ほんとボリューム満点って感じです。
 冷めて来てしまうと、やっぱり味がイマイチな感じになるので、複数人で熱いうちに一気に食べる、って形がいいのかもしれません。

 それにしても美味しかったなぁ。小樽に行ってお腹が空いている時は、ここ、かなり良いんじゃないかなぁと思ったり。また行きたいです。
2005/08/01 (Mon) 22:39 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示