上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
ドラゴンズクラウン体験会
 ヨドバシカメラ札幌店での「ドラゴンズクラウン」体験会に行ってきました。
 ゲーム画面とかは撮影禁止だったので、ゲームコーナー入口の告知ポスターだけ(笑)

 ドラゴンズクラウンは来月発売予定のアクションRPG。PS3とPSVitaの2つの機種で同時発売されます。メーカーはアトラスなんだけど、製作しているのは、いわゆる「ヴァニラウェア」で「プリンセスクラウン」や「オーディンスフィア」を作っているところですね。
 オーディンスフィアが面白かったので、今回のドラゴンズクラウンも予約中なのですが、近所で一足先にプレイできる機会! というわけで、ちょっと行ってみました。

 札幌の場合、ゲームコーナーの真正面にいきなり「どん!」とテレビ画面。PS3版の体験コーナーになっていて、その裏側にVitaの体験コーナーという配置。
 我が家にはPS3しかないので、PS3の方の体験を……と思っていたのですが、待ち時間ほぼなし(今やってる人が終わったら、くらいの待ち時間)で、スタッフさんが「よければVitaも体験していってね」と声をかけてくださったので両方プレイしてきました。せっかくなので、比較してみようかなと思って。2回体験すれば、別のキャラでのプレイ感も見れますしね!

 ちなみにキャラは「ファイター・ドワーフ・エルフ・ソーサレス」がいて、この中からプレイするキャラを選ぶという形式でした。設置してあるコントローラー(Vitaの場合は本体)に、そのキャラの顔のシールが貼ってあったのが可愛かったですね(笑)
 一番気になっていたのはアマゾンさん(女戦士ジョブ)だったのですが、今回選べないようで。むむ、残念。あとソーサレスさんはレクチャーするスタッフさん(ちなみにセガのジャケット着てた)が使用することになっているようで。おそらく魔法で援護しつつ、プレイをサポートするためなんでしょうねー。
 そんなわけで、女子キャラはエルフちゃんだけだったのでエルフちゃんをチョイス。
 ちなみに2回目のVitaの時はファイターです。

 エルフちゃんは弓使い。攻撃する時に、近接格闘攻撃の他に矢を撃てます。しかし、この矢は本数が有限なので、撃ったあと落ちた矢を拾いに行かないといけないっていう(笑)敵を倒した時に矢を拾えることもあるので、そんなに神経質にならなくても弾切れって感じにはならなかったのですが、あんまり連打してハズレまくると切ない感じですね!(笑)あ、矢はちゃんと狙って打たないと、外れて地面に落ちるだけで終わってしまいます……。

 ファイターは近接攻撃のみですが、ボタンテキトーに押してるだけでも結構何とかなるので、そういう意味で使いやすいキャラでした。盾を出して、自分・自分と隣接する仲間を守ることも出来ちゃったりして、全身甲冑のキャラらしい感じだな~という特徴が出ていました。
 ただ、エルフちゃんと比べて、もっさり重たい! 処理オチとかじゃなくて純粋に移動速度が遅いキャラなんでしょうね。私、モンハンでもそうなんですけど、動きの遅いキャラは苦手で……。
 操作方法がわかりやすいのはファイターの方ですが、そういう意味じゃエルフちゃんの方が遊びやすそう、というのが個人的な印象です。矢が当たらないのは困りますけど、そこまで難しい操作でもないかな、というのが個人的な感触です。

 プレイしてみての感想としては、やっぱり画面が綺麗。とっても綺麗。ダンジョン選択画面が惚れ惚れするくらい美しかった。背景とかうっとり見惚れちゃうくらいです。場所がヨドバシカメラですし、もしかしたらテレビがものすんごく良かっただけなのかもしれないけど……でもやっぱり、この綺麗さはすごいと思います。
 Vita版もあるけど、携帯機だといつでもどこでもプレイできて便利だけど、でもこのゲームは大画面で見てなんぼ、というタイプのゲームのような気がします。ああ、早く自分の家でも堪能したい……!
 動作はさくさく。タイムラグとか処理落ちとかを感じる場面は無かったです。魔法とか攻撃エフェクトとか、いろいろ出てるときでも重く感じなかったので、ストレス無く遊べそうな気がしますね。
 オーディンスフィアに比べて、よりアクション要素が強まっている印象のゲームになっていました。どちらかというとアクションゲームではなく格ゲー遊んでる時のような感覚でしたね~。
 あとはマップのあちこちに仕掛けがあって面白かったり(指先カーソルで、あちこちつついたり調べたりできるのですが、結構色々反応があるんですね~)、成長システムが結構楽しそうだったりという感触でした。経験値をためてレベルアップするのが基本なのですが、新しいスキルの獲得とかもあるそうで。取得アイテムも特殊効果のバリエーションが結構あるように見えました。好みの効果がついているアイテムを獲得できるまで繰り返し頑張って獲得!みたいなプレイの仕方とかもありそうですね。

 あ、あと、マルチプレイ対応のゲームなのですが、オンラインで経由でプレイする場合もハードが同じじゃないとダメみたいですね。PS3版とVita版のひとが一緒に協力プレイすることは出来ないらしい。
 これは、ちょっと残念というか。ユーザーが分散しちゃうので、どうせならハード違ってもオンライン経由での協力プレイは可能だったら、良かったなぁとか思ったりします。

 全体的に「すごーくおもしろそう!」って感じだったので、体験会、いってみてよかったです。楽しかったなあ。発売日が待ち遠しいです。

※おまけ
 ちなみに、最初レクチャー受けつつ試しに街で攻撃操作を繰り返していたら、町の人やっちゃったみたいで「悪ふざけが過ぎたようだ」と手錠掛けられて牢に放り込まれました……(笑)
 こういう小ネタが、ちょいちょいあるらしいような発言をスタッフさんがなさっていたので、それもちょっと楽しみだったり。
 なお、ダンジョン攻略中は、どれだけ攻撃コマンドを繰り出しても仲間にダメージが入ることは無い、という説明でした。これで安心して協力プレイが出来ますねっ!(笑)

ドラゴンズクラウン 数量限定特典 アートワーク集「Dragon's Crown Art Works」 付きドラゴンズクラウン 数量限定特典 アートワーク集「Dragon's Crown Art Works」 付き

アトラス 2013-07-25
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
2013/06/30 (Sun) 02:36 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 という映画を見てきました。
 アニメ映画です。

 これが、すごくよかった。
 始まった瞬間に「雨」の描写で画面に釘付けになって、そこから、ぐいぐいと引き込まれっぱなし。
 1時間弱の作品なんですけど、ものすごく「いい作品見たなあ」って感じでした。

 とにかく「きれい」な映画なんですよね。
 雨がきれい。あめの落ちてくる雫とか、水たまりや湖に落ちた雨粒の波紋とか、今までどんなアニメでも見たことが無いくらい綺麗なんです。実写かと思った。
 公園の中、のシーンが多いのですが、葉っぱの描写も綺麗なんですよ。
 空はあんまり綺麗じゃないですけど。雨が降ってるからどんよりした雲のかかった空なので。
 電車に載ってるシーン、車体がすごくきれい。駅のシーンも駅の描写がものすごく細かくて綺麗。
 途中で出てくる、靴の作り方についてガイドしてる本ですら、綺麗に見えちゃう。
 綺麗なところをあげたら、キリがないです。

 登場人物たちの描写もね、決して心が綺麗なキャラがいっぱい出てくるような作品じゃないんですけど。泥の中でもがいてるような感じとか、夢を持ってじたばたあがいてる感じとか、やっぱり好きなわけです。
 終わり方も綺麗な作品で、すごくよかったです。

 舞台として出てくる公園、というのが新宿御苑らしいのですが、雨の日に新宿御苑にものすごく行きたい! と思ってしまうような力のある作品で、凄いと思います。
 まあ、北海道からいきなりそんなわけにはいかないのですが(笑)でも、見終わった後、その足ですぐ売店に駆け込んで、パンフレットは買ってしまうくらいには。そうさせるような力のある凄い作品だったなあ、と。

 BGMが流れている中、雨が降っているだけのシーンを、じっと見つめているのがこんなにも楽しい、という映像作品は、なかなか珍しいなあと思いつつ。
 基本的には恋愛がテーマの、ストーリーのわかりやすい作品なので、とても見やすいんじゃないかなぁと思います。

 新海誠さん、というアニメのクリエーターさんの新作で、私は今まで新海さんの作品を見ても、そんなにすごいとか、好きだと思ったことは無かったのですけど。
 この作品は、すごくよかったです。
2013/06/08 (Sat) 22:46 | 映画 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。