上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
断罪のマリア la Campanella 初回限定版 以前プレイした「絶対迷宮グリム」を製作した「花梨エンターテイメント」さんの新作ゲームです。絶対迷宮グリムが面白かったので、こちらも買ってみることにしました(絶対迷宮グリムの感想はこちら)。

 結論としては、この作品も大変面白かったです。

 ちなみに、新作とは言いつつも、絶対迷宮グリムのようにリメイク版なので完全新作ではありません。
 もともと、PC断罪のマリア→PSP絶対迷宮グリム→PC絶対迷宮グリム(私がプレイしたやつ)→PSP断罪のマリア(今プレイしたやつ)、という順番で発売されているようですね。だから新作というべきなのか1つ前の作品と呼ぶべきなのか……(笑)
 プレイしてみた感想としては、これは十分に新作と呼べるものだと思うので、新作でいいと思うんですけどね。

 さて内容。
 法王庁からやってきたエクソシスト「メアリー・クロウ(洗礼名マリア。大抵こっちで呼ばれる)」は、悪魔と契約して悪魔を祓う異端のエクソシスト。話は彼女が日本に派遣されたところから始まります。
 マリアは呪いによって、今年の万聖節(11月1日)に死を運命付けられています。それに抗う方法はただひとつ、自分の血筋に呪いをかけた悪魔、アザゼルを倒して呪いを解くこと。
 というわけで、日本で悪魔祓いをしつつ、日本の滞在先「聖バルビナ学園」のエクソシスト達と絆を深めていったりするわけなのですが。

 このエクソシストが曲者&人格破綻者ばっかり!(笑)
 このゲーム、エクソシスト部隊であるところの「スピリタス隊」と、敵対する悪魔崇拝組織「クラブヘルファイア」を主軸に進んでいくんですけど、敵の悪魔崇拝者たちがイカれてるのはいいにしても、味方側のエクソシスト達までぶっ飛んでるってどういうことなの……(笑)
 天使も天使でアレなのが多く、こんなんでこの世界は大丈夫なのかと心配になってしまうくらいの勢い。まあ、後で大丈夫じゃないって事がわかるんですけど。

 とまあ、そんなぶっ飛んだキャラクターたちとの「面白おかしい学園ライフ」が前半、中盤からは本来の目的だったような気がする「悪魔アザゼルを倒して呪いを解く」という目的に戻りつつシリアスに話が進んでいきます。前半のギャグパートの多さに、面白いんだけど面白いんだけど「お前らそんなことしてる場合か!」と思わず突っ込んでしまいます……(笑)
 で、前半の学園重視パートでの選択肢が結構多く、このへんでどんな選択をしたかによって好感度と、誰のルートに入るかが決まります。好感度が高いキャラのルートに入る、というわけじゃなくて、それはそれとして選択肢の選び方次第でルートが決まるらしく「あれ、いつの間にか○○のルートに連れて行かれてる!?」ってことも、しばしば。

 ルートのあるキャラクターは、スピリタス隊のエクソシスト4人+幼馴染(途中でスピリタス隊に合流する)+使役してる悪魔+ヘルファイアのキャラ5人+謎のエクソシスト、で合計12人。なのですが、このうち10人はED2つあるので、最終的には22ルートあります。困った事に大半のキャラが好感度や選択肢で分岐するので、かなり厳密なタイミングでセーブデータを保存するか、いちいち最初からやり直さないと同じキャラのEDでも一気に見る事はできません。私はもう面倒くさかったので全部最初からやり直してスキップしまくりました(笑)
 長かった……とにかく長かった……このゲーム共通ルートも長いけど、各キャラのルートに入ってからも結構長いんだこれが……。ボリューム満点です、文句なしに長いです。

 さて、先にも書いたようにこれはリメイク版なのですが、以前のと何が違うのかというと、このルートの多さなのですね。使役している悪魔(ウリエル)と、謎のエクソシスト(ダークネス)以外は全員1つずつルートが追加されているのです。リメイクしすぎ。
 追加ルートは「恋愛ルートが追加」と紹介されていて、どれが追加ルートでどれが元からのルートなのかは、メモリアルのシーン回想の方で見分けが付くようになっています。

 ……「恋愛ルートを追加って、じゃあ昔のやつは恋愛ルーとなかったの?」って感じだったのですが、プレイしてみたらよく分かりました。基本的に淡い恋心を抱いてるような関係にはなってるんですが、恋人にならずに終わったりとか、最終的に死んでて悲恋になってるとかそういうのばっかり。なるほど、巷で言われている「恋愛しない乙女ゲーム」ってこういう意味だったのね!と物凄く納得。
 追加されたルートでは、ちゃんと恋愛してるしハッピーエンドにもなってます。ただ「マリアが幸せになっているかどうか」が基準らしくて、「マリア幸せそうだけど、これってハッピーエンドか……?」ってのもチラホラ。ジョーカーはもうちょっと普通の幸せになれるルートが欲しかったなあとか、イルミナはイルミナのルートだけでちゃんと話が分かるようにしておいて欲しかった、とかが不満点でしょうか。

 個人的に好きなのはクラウスルート。幼馴染で途中から日本にやってくるキャラなのですが、もう背景設定からルートの展開から何もかも全部ツボすぎて。あ、あとドイツ語かっこいいです。
 クラウスは恋愛ルートが追加されているけど、私の好みは昔からある方(エクソシストED、とされている好感度が低い場合のルート)ですねー。これは十分に恋愛していると思うの!このなんともいえないじれったさと切なさがたまりません。
 あと、天使のキャラ設定がイマイチ好きになれないせいかもしれませんが、クラウスの連れてるボルドギーザーのいい人ぶりがまたいいのです。悪魔なのにね……。そしてやっぱりドイツ語が素敵。クラウスとギーザーは同じ声優さんが担当しているのですが、ご本人がドイツ出身らしいですね。道理で。
 あとは、大団円ルートにあたる法王庁シナリオでしょうか。いろんなものに決着を付けてくれるルートなので、やっぱりスッキリします。あと、悪魔ウリエルの話もスッキリまとまって、ウリエル恋愛EDとして最終的に綺麗に終わっている所も。ウリエルの追加ルート&追加EDがないのは、おそらく最初からもうこのシナリオがあったせいでしょうね。

 ただし、最終的に、このゲームの結構大きな所を占めている「悪魔祓い」「天使病」の設定には決着が付いていないような気がするのが。キャラの設定とかには決着が付いたけど、この世界の問題点そのものは、あんまり解決していないよね結局!……っていうのが残念な感じ。これも最後には何とかして欲しかったなー。
 設定関係は、他にも矛盾とか辻褄のあわないところとかあるのが惜しい。キャラの言動もときどき矛盾してるからなー。そこもっと丁寧だったら良かったのに、とは思わなくもないです。せっかくのリメイク版なのだし。

 なのでまあ、細かいところが気になっちゃうタイプの人にはあまり向かないと思いますが、キャラは面白楽いし、シナリオも学園生活とダークな感じと切ない感じをいろいろと幅広く楽しめるし、なんといってもボリュームもすさまじいしで、楽しめるゲームだと思います。やみつきになるといいますか。
 逆に長すぎて、途中で飽きるかも?って心配してましたが、全然大丈夫でした。スキップ機能がないと辛かっただろうな、とは思いますけど……(笑)

 癖もあるし穴もあるので、全力でオススメ、とまでは言いにくい感じではありますが、面白かったので、設定などに興味を持ったらぜひ遊んで貰いたいなあ。移植前のルートだけだと物足りなく感じると思うので、プレイするなら全力でリメイク版(PSP版)がオススメです。ぜひぜひ。どうぞ。

B0071HDWF0断罪のマリア la Campanella 初回限定版
花梨エンターテイメント 2012-05-31


スポンサーサイト
2012/09/18 (Tue) 00:41 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 チェックするなら今のうちに。
 というわけで秋の新番組チェックその2。今度はドラマです。
 いえその、ドラマ最近すっかり見てないので期待していなかったのですが、どうしてもどうしても見過ごせなくて。超楽しみなタイトルに気付いてしまって!
 これはもう、記事にしなければ!って感じになってしまったので書きます(笑)

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~
 放送開始日未定。日曜21時から。フジテレビ。
 これ!これですよ!これ!わわわまさかの「TOKYOコントロール」続編ですよコレちょっと!
 えー、なんでこんなにテンション高いのか説明しましょう。TOKYOコントロールというのは、以前CSチャンネル「フジテレビNEXT」で放送されていた連続ドラマ。航空管制官、という職業をテーマにしたドラマなのですがこれが、渋くて骨太で大変面白かったのです。
 フジテレビNEXTの連続オリジナルドラマといえば「ニュース速報は流れた」が最高に面白かったわけですが。その枠で次に放送されたのがTOKYOコントロールなんですね。「やっぱり面白いわフジテレビNEXTのドラマ!」と思ったものです。
 そんなTOKYOコントロールの続編らしいのですよ。まさかの!
 といってもキャストは大半が入れ替えで、残るのは時任三郎さんだけのようですね。時任さんの役名はTOKYOコントロールと一緒で、同一人物。だから続編!
 スタッフさんが一緒なら、放送がCSから地上波に変わっても、きっと面白いものにしてくれるはず……!と凄く期待してます。とっても期待してます。楽しみです早く放送開始日決まってください。

 あと他に面白そうかなーって思ってるドラマは、
「相棒」「孤独のグルメ Season2」「大奥」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」ってところでしょうか。
 相棒はおなじみのテレビ朝日で水曜21時枠。大奥はTBSならまあこの時間だろうなーっていう金曜22時。孤独のグルメと勇者ヨシヒコは、まだちょっと北海道でも放送されるのかどうか情報が確認できなかった&当然放送日時も不明、という感じなのですが、これもまたやってくれるといいなあ。 
2012/09/14 (Fri) 23:33 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 すっかり日記どころか月記状態で、3回に1回が新番組メモになってる有様を見て遠い目をしつつ。

 秋の番組改編の時期になったので、新番組をチェックするのですねー。
 放送日時は、北海道時間なので、何かの検索でやってきた方はご注意を。

緋色の欠片 第二章
 10月1日(月)25時33分から。STV。
 あ、第2期始まるんですね。枠は以前と変わっていないようです。というわけで秋アニメのトップバッターはコレになりそうです。前回のシリーズに続けて今回も見ます。……実はまだ最終回見てないから、それまでに見ておかないと!(遠い目)
 あと3話くらいのところでストップしてるんだよなあ確か……。

神様はじめました
 10月5日(金)深夜3時から。テレビ北海道(TVh)。
 少女マンガ原作のアニメです。掲載誌は「花とゆめ」。もう秋アニメはこれですよ、これしかない。そもそも私は鈴木ジュリエッタさんが大好きなのです。もう悪魔とドルチェもカラクリオデットも全部アニメやればいいと思うよ!ってくらいで。作品にしっかりテーマがあって、胸に痛いかもしれないけどいいお話が多いなあっていう印象。まあ私あんまりテーマって気にしないタイプなんですけど。「カラクリオデット」はとてもよい漫画でした。
 ええっと脱線しましたね。
 これを引っ張ってきて、監督が大地丙太郎さんなのだから期待しないわけにはいきません。公式サイトでは「フルーツバスケット」の監督さんだと紹介されていますが、どっちかというと「ナースエンジェルりりかSOS」と「こどものおもちゃ」のアニメを作った人だという印象。なんにしろいい作品ばっかりなのですねーこれが。
 キャストがまた、主人公の三森すずこさん筆頭に、そこから先ひととおり発表された面子が役柄に合ってるなーって感じの人ばかりで非常に楽しみなのです。三森すずこさんはディスガイア4のフーカちゃんなわけですが、なんといってもミルキィホームズ超かわいいもんね!すごく楽しみ。

バクマン。
 10月6日(土)17時30分から。Eテレ。
 第3シリーズだそうで。またやるんですね!最終回までやる……のかなあ?とりあえず、第2シリーズまで見てきたので今回も見続けようかなーと思ってます。

マギ
 放送開始日未定、日曜17時から。TBS系列。
 マンガが面白いと話題になっているのを見かけて、原作を手にとってみたら「なるほど確かに面白い!」とすっかり新刊を追いかけるようになってしまった「週刊少年サンデー」連載の少年漫画。
 秋アニメのはずなのに、キャスト発表が9/30のイベントで……ってことになってるらしく、放送開始日も実はまだ未定という、日5枠にしては珍しい手法取ってるなーってところがまたちょっと気になってるといいますか。コレだけ引っ張って、どんなキャスト出してくるんでしょうね。
 放送開始日は普通に10/7だと読んでるんですけど、これも一体どうなるのやら。早く決まってくれないと録画予約がかけられないぞっと(笑)

CODE:BREAKER
 10月9日(火)24時から。BS11。
 情報収集中に気になったタイトル。原作は講談社のマンガのようですが、全然知らない作品でした。マガジンなのかな?最近マガジン読まないせいかな。
 話は、異能力を持つキャラクターたちのバトル物で、全体の雰囲気はシリアス、ってことでいいのかな。サイトから漂ってくる暗い雰囲気がたまらない感じがしたので、とりあえず第1話を見てみようかなと。
 好みに合うといいなー。

ジョジョの奇妙な冒険
 10月12日(金)24時から。BS11。
 まあ、その、とりあえず外せませんよね。ジョジョだし!
 地上波放送は無いようですが、BS11での放送があるようです。これも、まあとりあえず1話は見てみるつもりです。ジョジョなんだから、あのシーンとかあのシーン辺りを楽しみにしつつ全部見ておきなよ!って感じがしなくもないですが、うん、まあ、とりあえず1話の印象次第かなー。

BTOOOM!
 10月8日(月)22時から。ニコニコ動画。
 10月13日(土)27時から。BS11。
 公式サイトのあらすじ読んだら、バトロワの匂いしかしないんですが、みゆきち(沢城みゆきさん)の少年声(しかもおそらく殺人鬼役)がとっても気になるので、見てみようかなと。
 マンガ原作の作品みたいですが、掲載誌が「コミックバンチ」ってあたりがまた、なんというかバトロワ臭がしますね!バトロワのコミカライズはチャンピオンでしたけど。
 
武装神姫
 10月20日(土) 深夜1時30分から。BS-TBS。
 まさか、これがアニメになるとは!しかも今更!
 ……って感じではあるのですが、PV見てたら可愛かったし、せっかくなので見てみようかなと。
 ところで武装神姫くわしくないんですけど、これって対戦格闘(っぽい雰囲気の戦略系?)ゲームでしたよね確か。公式サイトのあらすじ見てると、バトルしそうな感じに見えないんですけど、バトルするんだろうか……。

PSYCHO-PASS
 放送開始日未定、土曜日 BSフジ。ノイタミナ(前半)枠。
 まだどんな作品なのか全然よくわかんないけど、タイトルに中二心をぎゅんぎゅん刺激されたのと、ノイタミナ枠なのと、キャラデザがリボーンの人なので、とりあえず見てみようかなっと!
 枠的には前半で、今やってる「もやしもんリターンズ」の後番組になるはずなので、もやしもんの最終回の次の週から……ってのが、ちょっと覚えやすそうかなぁと思ってたり。いつものパターンだと、たぶんまた10月最後の土曜日からかなあ。


 という感じで、ざっとチェックして9本(!)ほど。
 わあ、最近チェックしても「これ見たいなあ」ってアニメがあんまりなくて、あったとしても放送されてなくてガッカリ……とかだったことを考えると、かなりたくさんありますよ!これは久々に見応えありそう。
 ……溜まりに溜まっている「録画しただけで見てない」タイトルを視聴して、秋に向けてHDDの空きを作っておかないといけませんね。がんばろ……。
2012/09/11 (Tue) 02:11 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。