上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 PSPの「初音ミク -Project DIVA-」を買いました。
 初音ミクというキャラクターを使った音ゲです。キャラ先行の音ゲというのはキラミュー以来、というか音ゲ自体キラミューしか知らないわけなんですが。
 いやあ、なんていうか。
 これが、手ごたえのあるのなんのって。

 甘く見てました。やりこみ要素満載。勝てない。クリアできない。ノーマルモードで惨敗しまくり。いやあ、この難航さはキラミュー以上です。キラミューは慣れたら何とかなったけど、何度プレイしてもサッパリ勝ち筋が見えないとか、もう、なんていうか……手ごわい。

 面白いけど、なかなかクリアできない(自分にとっては辛い)、というゲームバランスは、結構辛いんだなぁと思いました。そういう意味では、キラミューはほんと私にちょうど良かった。ほどほどの難易度で、頑張ったらパーフェクトも取れる、という、あのバランスと達成感はたまらない。
 それに比べると、ミクは頑張ってもクリアラインを超えられないというのが5回10回と続くわけで……これは、どれだけ面白いゲームだろうとストレスです。きつい。

 相手を程よく勝たせて気分良くさせつつ、程よく負けさせる……というゲームバランスって、人間の心理に対して非常に重要なんだなぁと思いました。

 しまった。いつの間にかこのゲームの感想じゃなくて、ゲーム論になってる(汗)。

 ゲーム自体はいい内容だと思いますが、画面見づらいのは欠点のように思います。そこがゲーム性、という意図で設計されているとは思うのですが、目がちかちかするし、凝視しないとリズムを追うのが難しい(というか、そこまでしても普通に追いかけられない)。これはプレイの快適さを損なうので、マイナスの方が個人的には多いように思います。
 ある条件をクリアすると、着せ替えコスチュームが手に入るというのは、キャラゲーではいいシステム。ただ、この条件がなかなかに厳しいのが、プレイヤーを燃えさせてくれる一方で「ハードル高すぎるよう」と、放り投げだしてしまうきっかけにもなりそう。私は「さくさくGETするのは無理だなぁ」と早々に諦めがついたので、のんびり構える覚悟が出来たせいか、逆にやりやすい気分になっていますが(笑)
 あと気になったのはグラフィックの格差。オープニングやいくつかの楽曲は3Dモデルのダンスムービーが入っているのに、一部の楽曲はイラストによるスライドショー。しかも、このイラストが「大勢からの公募イラスト」によるものなので、タッチがバラバラで統一感があんまり無い。
 ……半分以上の楽曲にちゃんとムービーあるのに、一部はイラストを流すだけというのは、開発期間の都合なんでしょうねぇ。これは、非常に残念な仕様。エディット機能があって、自分で3Dモデルのムービーを制作できる機能があるゲームで、本編でプレイできる楽曲にムービーが無いっていうのは問題だよなぁ。
 イラストの方は、一応コンベ形式で審査も行われた物なので、そこそこの水準以上ではあると思うけど、「おや?」と思ってしまう構図の悪さや人体の歪みなどがあると、じっくり目にする機会が多い事もあり、かなり気になってしまいますね。たくさんのイラストが収録されているというのが、ある種ウリっぽいようですが、もうちょっと厳選した方がいいんじゃないかと思った。
 収録されている楽曲は、ミクの有名どころ+αで、ミクが好きな人しか買っていないと思われるこのゲーム的には、かなりいいラインナップでは無いかと。
 もちろん、個人的には、畑亜貴さんの楽曲がたっぷり入っているというのが欠かせないポイントですね!(笑)

 とまあ、面白いと思うし、いいところもあるし、かなりいいゲームだと思うんだけど、反面アラが気になるというのも確か。一般にまで強くオススメできる程の材料は無いですが、ちょっとでもミクが好きなら遊んで損は無いよ、面白いよ~。という感じ。

 かなり売れているようで、在庫の無い店が多いらしいですね。
 特典目当てで予約かけておいたのですが、これは予約していなかったら買えなかったでしょうね。予約しておいてよかった。
スポンサーサイト
2009/07/08 (Wed) 23:33 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 日帰りで余市・小樽の旅に出かけてきました。

 というのも、ウニが食べたかったんです。
 旬の時期に入って、近所のスーパーでも見かけるようになったウニ。食べたいけど、店頭に並んでいるのはムラサキウニ。
 私は、バフンウニが食べたいんじゃぁぁあ!

「なら食べに行けばいいよね!」
 と思い立ってしまったわけです。

 padomのウニ知識は偏っています。美味しいお店として認識しているのは2つ。
 函館のウニ屋さんが経営している「うにのむらかみ」の札幌支店。
 それと、余市にある「柿崎商店」という商店の2階で運営されている「柿崎商店・海鮮工房」。

 うにのむらかみは美味しかったけど、あれは従業員補正(※身内が働いておりました)かもしれない。あと、いわゆる「量ほどほどでお高い」という、よくあるウニ屋。
 一方、柿崎商店は「自分の店で売ってるウニを丼に乗せて出すことにしました」というだけのお店で、ウニの売値+300円くらいでウニ丼が食べられます。
 間違いなく安くて美味いのですが、いかんせん余市という立地(※片道2時間とか掛かります)なので、時間は掛かるし交通費もかかるし、それを差し引きすると、札幌のウニ屋で食べた方がいいんじゃ?なんて思ったりもするわけです。

 ところが。
 実際余市に行くとして、交通手段はどんな感じになるじゃろー、と調べてみたらですね。
 ちょうど、週末に夏祭りが開催されるという告知が見つかったじゃないですか。
 その名も「北海ソーラン祭り」。ふむふむ。なんか楽しそうだ。

 ここで私は考えたわけです。
 余市でウニを食べる+夏祭り見物をする+近所のニッカウイスキーに行って試飲してくる+帰りに小樽に立ち寄って更に観光をしてきてもいいじゃないですか!
 ……くらいのオプションがつくなら、ちょっと遠出してもいいんじゃないかなー、なんて。
 というわけで、ウニ食べるぞ+αの日帰り旅行を思い立ったのでした。

 さて、行くと決めたら全力です。
 柿崎商店は10時開店なので、それにあわせて出かけます。なんでかというと、柿崎商店は今やすっかり有名店。大行列の店だからです。まして、お祭りがある日となれば……うん。混雑して長蛇の列になるのはイヤだ。
 そして、遅い時間に行くと売り切れの可能性があるので、そこら辺考慮して開店と同時に入店するくらいの勢いで行こうと、固く胸に誓います。
 いやあ、ウニの力は素晴らしい。
 ウニの為にちゃーんと早起きできました。
 さくっと仕事を終わらせて出発します。向かった先は札幌駅前バスターミナル。ここから余市を経由しつつニセコへ向かう「高速ニセコ号」というバスに乗ります。
 力んで30分近く前についたせいか、他の小樽行きのバスを見送りつつ、運転席真後ろの最前列の席なんぞに陣取ることができました(笑)でも、これが良かった。いわゆる観光バスの車体なので、遮る物が無いから景色がいい! 海をたっぷり眺めるのに素晴らしくいい席でした。海好きの私は感動しつつ、海岸沿いの道なんかを眺めているうちに、あっという間に余市です。
 途中、混雑していたのでバスは8分遅れ。おおっと、10時2分です。開店時間を過ぎてしまいました。バス停から徒歩1~2分くらいの柿崎商店を目指します。
 ちなみに余市にバスで行くのはじめてだったのですが、よく見知った駅近くにバス停があったので、迷わず行けました(というか、バス停からもう店が見えてる)。
 良かった良かった。迷ったら洒落にならん。

 お店に到着して10時4分。なんと、もう既にお店の前には列があるではないですか。ぎゃ!
 ヒヤヒヤしましたが、中は座席が多いので無事中に入れました。席に着いた時点で、あとテーブル2つとか、そのくらいしか空いてなかったけど……。
 柿崎商店は、入店時にレジで注文&会計をします。本日、ウニは全種類入荷! 柿崎商店でのウニは「赤or白」の「カップor折」になります。白がムラサキウニ、赤がバフンウニ。折が「板に綺麗に盛り付けられたウニ」で、カップが「塩水の入ったカップに入っているウニ」です。
 もちろん頼むのは赤、バフンウニです。一般的にバフンウニの方が美味しいけど高価でレア。折とカップに関しては、私はカップ派です。折は美しい形を保つ為に添加物バリバリで、一方カップは「できるだけ自然に近い状態で保存する」というのに主眼を置いているので、添加物が少ない上、鮮度もいいのです。ただし、カップに入ってるのをざばっとやるので、形はどうしても崩れる。でも、見た目よりも味なのさ!

 というわけで、バフンウニのうに丼と、あとかすべの煮つけを食べてきました。かすべ、大好きなんです。ここのかすべは前に食べて凄く美味しかったので、毎回頼むようになりました。
 ウニ丼は時価ですが、今日の赤カップは2300円。かすべの煮つけは価格固定で420円。
 食券番号は18。お店においてある新聞を読みながら15分ほど待つと、うに丼が運ばれてきました。
 いやあ、美味しい! たまりませんね!
 かすべも大変美味しかったです。ちょっと量が多くてもてあましそうになりましたが、すべて美味しくいただきました。は~。満足~。

 長くなったので、その2に続く。

2009/07/05 (Sun) 22:07 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 初期不良という事で交換する事になった自転車。
 新しい自転車を受け取って、しばらく乗ってみましたが、今度は大丈夫そうな感じです。

 お店のお姉さん曰く、チェーンにグリス(油)がつき過ぎていて、そのせいでチェーンが外れやすい状態になっていたのだそうな。
 油で滑るという感じらしかったそうです。

 原因もわかったし、今度の自転車は問題なく乗れるしで、ようやく快適に自転車ライフを遅れそうな感じです。
 まあ、1日30分も乗らないとか、そういう程度なのですが(苦笑)
2009/07/01 (Wed) 22:25 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。