上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
速攻でチェーン外れた
 ↓
電話して、購入店の人に直してもらう
 ↓
改めて乗ったら1分でまたチェーンが外れる
 ↓
もう1回電話する。かなり怒ってる雰囲気で
 ↓
初期不良の可能性があるので交換してもらう事に

 引っ越したので心機一転、自転車ライフを送ろうと思って、新しい自転車を買ってみたらこれですよ。ツイてないなぁ……。
スポンサーサイト
2009/06/27 (Sat) 22:18 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 ダンボールに囲まれた生活を送り始めて一週間。
 まだしばらくこの生活を抜け出せそうにありません。
 引っ越ししたのはいいが、引っ越し後が忙しいんだよ……(汗)

 というわけで、教訓。
 日常的に使うものは、すぐに取り出せるように梱包しておけ。

 我が家には旅行用のキャリーバッグが2つあるので、これはないと困る!って物は一通りその中に放り込んで運んだわけです。
 商売道具のパソコンは、別に手持ちで運んだので問題なし。

 ……と思ったら。
 まず、マウスが見つからない。
 確かにパソコンはある。ノートパソコンだ。これ1つあればパソコンそのものは確かに使える。
 だがしかし、愛用のマウスとマウスパッドがないと、操作性が悪いったらありゃしない!
 ちなみに、引っ越しから一週間……まだ発掘できてません(遠い目)。
 どうしてるかっつーと、仕方ないのでモバイル用パソコンに入れっぱなしだったミニマウス使ってますが……小さいと使いにくいよう。マウスパッドがないと手が痛いよう(←手首クッションタイプ)。

 そして次に、身の回りの細々とした物が見つからない。
 歯ブラシは2日見つからなかったし、ヘアバンドはもっと掛かったし、メモ帳もしばらく見つからなくて困ったし……。
 いやさ、メモ帳ってあんまり「すぐ使うもの」って感じしないでしょ? でもね、ないとすごく不便だというのを実感したわけですよ。まあ、そういう「今あれが使いたいのに、どこ!?」って状況の多いこと多いこと。
 箱にちゃんと中身を書いておいたはずなのに、書き方が漠然としすぎているというか(「台所用品」とか)、細々した物まで面倒だから書かなくていいやとはしょってしまったというか……。
 まあ、引っ越し荷物の段ボール箱に「メモ帳」とは書かないよ……。

 ささっと片付けてしまえば、こんな悩みは無いのですが、そうもいかず。
 ダンボールの山と「あれどこー!?」な叫びが同居する新居は、その、まあ、なんていうか、面白いけど当然ながら大変不便なので、早いところこの状況を脱したいものです。はい。

 次に引っ越すときは、もっとちゃんと中身を詳しく書いてリスト作ろう。
 でもって、無意識のうちにないと困る物、というのをきちんと避けて「無いと困るもの箱」を作るようにしよう。うん。
2009/06/25 (Thu) 23:12 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 今日、新居に引っ越しました。

 なんていうかこう、日が無かったのもあって、準備に追われて、引っ越しの様子を更新するとか全然出来ませんでした。

 引っ越しではいろいろネタはあったので、また更新したいなとは思うのですが……。
 とりあえず、荷物片付けないとなぁ。
 ダンボールの山を何とかできるように、ガンバリマス。
2009/06/19 (Fri) 16:18 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 前回の引っ越しから3年。
 また、このカテゴリを使う日がやってきました。というか、こんなカテゴリあるの忘れてた(酷い)。

 そんな訳で、引っ越しする事になりました。
 実は春先に引っ越しする予定だったのですが、いろいろあってポシャったので(遠い目)、まあ今回は引っ越しの縁が無かったんだなーと思って、またしばらく引っ越ししないつもりでいたのですが。

 なんか、こう。
 思いきって引越ししちまえー!と。

 引越ししちまえー!と勇んで「契約します!」と言った直後から、早々に「ほんとに引っ越ししちゃっていいのかな……?」とウジウジしまくりという状況だったりしますがっ。

 引っ越し先はですねー。
・徒歩10分くらいのところ
・家賃あっぷ
・なのに今よりも部屋が狭い
・ただし駅が近い
・会社はちょっぴり近くなる
 ……みたいな感じ。

 今の家の不満は、会社が微妙に遠い事と、隣が廃墟化しつつあって怖いという2点で、逆に言うとぜんぶ外的要因なのですよ。家の中になんの不満もないわけで、「なら、まあ、引っ越しするほどではないかなぁ」と思ってはいたのですが。
 なんていいますか。
 家賃上がるけど、部屋も狭くなるけど、立地のいい部屋があるよ?
 ……と言われて悩みに悩んで決めちゃったわけです。はい。

 部屋の広さに関しては、もともと今の家が十分に広い+新しい家も別に狭いわけじゃない、ということで、きっとそんなに不便はしないと思われます。
 家賃は、まあ、頑張るのさ(笑)
 会社への立地はともかく、とにかく駅が近いので、それを踏まえたら妥当じゃね?って金額ではあります。すごく高く感じるけどね!(根が貧乏性の人)

 もう1点不満は、部屋があんまり綺麗じゃないこと。築3年のはずなのに、うち(※同じ築年数)と比べて、かなり酷い……前の人、気を使わないタイプだったんだろうなぁ。床や壁や、こんなにいっぱい汚れが色々あるとは思わなかった。ちょっと後悔。他の階にも空きがあったのだから、もっと見比べて一番綺麗な部屋を選べば良かったなぁとか……でも、下の部屋は変な匂いがしたから、それはそれで嫌だなぁって、そういう理由で避けたんだしなぁ……(うじうじ)。
 まあ、もう契約してしまいましたので、このお部屋を快適にする方法を考えるしかありません。というわけで、床は絨毯ばーっと敷いちゃおうかと思ってます。

 とまあ、そういう感じで、しばらく引っ越しに全力投球になりそうです。
 引っ越しが終わったら秋まで修羅場だから、引っ越し先を快適にしまくって頑張るんだ……。
2009/06/07 (Sun) 00:20 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 というCDが大変素敵です。

 VOCALOID(ボーカロイド)というのは音楽ソフトで、旋律と歌って欲しい言葉を入力すると、その通りに歌ってくれるというソフト。
 このシリーズに、声優の下田麻美さんの声を元にして制作された「鏡音リン・レン」というボイスがあるのですが、ネットではこのリン・レンを使って制作した楽曲がたくさん公開されています。
 で、「それじゃあ、リン・レンの曲を、声の素材になっている下田麻美さん本人が歌って、カバーアルバムとして発売したらどうだろう」ということで制作されたのが、この「Prism」というアルバムです。

 2009年6月10日に発売予定。

 これの何が素敵なのかというと。
 発売日間近だからか、公式サイトで全収録曲のサンプルを視聴できるようになったのですが、これがとてもいいのです。
 視聴ページはこちら

 収録曲に大好きな「ジェミニ」をはじめ、知っている曲ばかりがあるので、それだけでポイントが高いのですが。
 やっぱり、なんていうか。

 生声はいい。

 当たり前の事ではあるんですけどね。
 ネットにあがっている曲は、たくさん聞きました。だから、ボカロがダメという意図は全く無いんです。ボカロには、ちゃんとボカロの良さがあるというのは、よくわかるおはなしです。
 ただ、このCDに関しては「リンとレンの、本当の生きている声」に感じられるから、すごくいいと感じてしまうのでしょうね。

 サンプルを聞いた感じだと、一番好みなのは「リンリンシグナル」。
 耳なじみのある曲は、慣れているせいで逆に違和感があったりしますが、これはとてもいい。
 次は、好きな歌という補正がついて「ジェミニ」。あとは「ココロ」に「イタズラムスメ」に「South North Story」に「炉心融解」に、書き下ろしにして表題曲である「Prism」に……。
 正直、全部いいと思ってしまえるから困り所。

 全然買う気がなかったのに、サンプル聞いちゃったら、物凄く欲しくなってしまって困ってます(笑)おかしいなあ、なんでだろ(笑)
 発売日に買えるかわからないけど、タイミングを見つけて、買っちゃおうかなーと思っています。実物を聞いたら、また感想とか書きたくなるんだろうなぁ、きっと。

鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」
鏡音リン・レン feat. 下田麻美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009/06/02 (Tue) 00:25 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。