赤星 塩ラーメン+炙り鳥チャーシュー 久しぶりに食べ物の記事。
 というわけで、狸小路7丁目にある「らーめん赤星」に行ってきました。
 注文したのは、塩ラーメンに麦とろごはん。それから数量限定メニューの「炙り鶏チャーシュー」です。
 チャーシューはいつもいつも売り切れなので、一度くらい食べてみたいと思い、振替休日で平日が休みなのを生かして、開店してすぐの時間を見計らって行ってみました。

 11時45分くらいに到着すると、店内には既にお客さんが入っていて、ちょうど残り1席だけ。もうちょっと遅かったら座れなかったなー、なんて思いつつ、席に着いておもむろに「鶏チャーシューありますか?」と聞いたら「ありますよ」の返事。やった! お昼に来てみた甲斐があるというものです。
 赤星は塩! と決めているので塩を頼んで、後は一緒に麦とろごはんを。
 ちょっと量が多いかな? と思ったけど、鶏チャーシューがゲットできた喜びもあって(笑)食べたい物を赴くままに頼んでみました(笑)。

 このお店のいいところは、とにかく価格が安いところ。
 そして、非常に美味しい。
 塩ラーメンは500円だし、麦とろごはんは200円。
 でもって、鶏チャーシューなんて50円ですよ!

 鶏チャーシューは「たれアリとナシがありますけど、どちらにします?」って聞かれたので、とりあえず「アリ」で頼んでみることに。
 カウンターの向こうで、鶏チャーシュー残り1、なんて会話を交わしているのが聞こえます。
 残り1って! まだ12時にすらなってないよ!?
 ちなみに次の人で売り切れてました。11時50分完売。なんという限定メニューだ。そりゃ、何回行っても「切れました」って言われるわけだよ。ほぼオープンと同時じゃなくちゃダメじゃん。

 で、しばらくして出てきた鶏チャーシューは写真右下の小皿。「なんでこれが50円なんだよ!」って思わず叫びたくなりましたよ(笑)。居酒屋なら、280円コースかなぁ……あ、ありえん。
 そりゃあ、みんな頼むし、すぐ無くなるし、これだけの限定メニューになるわけです。

 塩ラーメンはいつも通り、大変美味しかったです。油たっぷりの札幌ラーメンと違って、あっさりしていて食べやすい。かと思えば、備え付けの「さばにんにく粉」をかければ、こってりガッツリしたラーメンに早変わり。なんてすごいラーメンなんでしょう。
 麦とろごはんは、流石にちょっと多かった(苦笑)。鶏チャーシューだけでも思っていた以上の量がありましたからねぇ。やりすぎちゃったなぁとは思ったけど、でも、これはこれで。あ、ほど良い具合に味がついた、とろろに麦飯が大変よくあいます。美味しいんですよ。問題は量だというだけで。

 しかしまあ、これは鶏チャーシューを食べるしか。
 赤星は、開店直後を目指して食べに行くお店にしよう、と固く誓いましたとさ。

■前回の記事
らーめんサッポロ赤星@ラーメン

DATE:
 札幌市中央区南3条西7丁目(狸小路7丁目)
スポンサーサイト



2009/04/27 (Mon) 00:40 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |