ケータイ捜査官7 File 01 [DVD] 最終回に号泣した末に、DVD第1巻を買いました。

 収録されているのは、第1話「ケータイ歩く!?」。
 といっても第1話は1時間スペシャルなので、30分番組×2分入ってます。
 時間にして45分。
 映像特典に、放送開始直前特番が入っています。

 さて本編ですが、最終回を見た後で見ると、1年間の成長を実感しますね~。

 ケイタは最初、こんな風にやる気ない感じだったよね~。
 でもいい子なんだよね、頑張るんだよね、とか。
 セブンって最初は、こんなに堅いキャラだったんだ! とか。

 ケイタは「成長したな」って思う場面が1年の間に何度もあったので、これは予想通りだったけど、セブンがすごーく堅物キャラに見えたのは意外でした。
 そうだよね、最初はこんな感じで真面目でお堅いキャラだったんだよね。
 それが、徐々にケイタの影響でくだけた感じになって。表情も、この頃はあんまりバリエーション無いけど、ガンガン増えていったんだなぁ。
 ……ケイタとセブンって、1年で、本当にすごく変わっていったんですね。

 あとは、滝本さん格好いい!
 テレビで見た時よりも、今回改めてみた時の方が、ずっとぐんと格好良く感じました。
 これは全話見終わった後だからこそ、そういう風に見えているのかもしれませんね。

 美作は昔の方がよりクールビューティーだった、とか。
 アンカーの雰囲気ちょっと違わない?とか。
 瞳子さんは、最初はお色気要員だったんだなぁ、とか(笑)
 お馴染みの場所やキャラが出てくるたびに「わー!」「わー!」って感じで楽しく見れました(笑)

 それから、ゼロワン。
 「圏外だ」のセリフのインパクトは、今見てもすごいですね。
 ゼロワンだけは、今も昔も変わらないキャラのように見えました。

 テレビで見た作品のDVDって、なんでそんなに売れるの?って思ってたけど考えを改めました。
 成長物の最後を見た後で、最初を見るのって、すっごく面白い。
 昔とは違った視点から楽しめるから「一粒で2度美味しい」って気分になれちゃう。
 これは、いいですね~。

 もし、これから「ケータイ捜査官7」を見る人がいたら、ぜひ、最終話まで見た後、もう1度この第1話を見てほしいなぁと思います。

 さあて、次の巻も買うとしましょうか。

ケータイ捜査官7 File 01 [DVD]ケータイ捜査官7 File 01 [DVD]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト



2009/04/04 (Sat) 01:39 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |