上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 まったくもって期待していなかったドラマが面白い、というのが、この世の中の不思議不思議。

 というわけで、2009春ドラマで断トツに面白いのは「白い春」だと思うわけです。
 火曜22時フジテレビ系。
 阿部寛主演のヒューマンドラマです。

 阿部寛の役どころは、元ヤクザの下っ端・佐倉。
 恋人の為に組を抜けようとしたら、制裁を受けた挙句、鉄砲玉として敵対している組の幹部を殺して来いと言われてしまいます。報酬は、組を抜けることと、恋人の治療費。やむなく鉄砲玉として出かけた結果、反撃で足を撃たれて負傷して逃げられなくなり、逮捕されてしまいます。
 かくして、刑務所を出所してきた佐倉さん。昔の仲間のところに行って、恋人・真理子さんが病死したことを知ります。
 他の男と結婚したらしい事まで知ると、「その男は何をしてたんだ」「もしや、治療費を使い込んで見殺しにしたのでは!」と怒り心頭。相手の男性が経営しているパン屋への嫌がらせをスタート。
 それはそれとして、そうと知らずに真理子の娘・さちと知りあって……というのが基本ストーリー。

 陰惨なドラマだと思うことなかれ。これがなかなかユニークです。阿部寛はコメディ俳優だというのがよくわかりますね。凄みのある元ヤクザの役なのに、なんでこんなに愉快なのか!(笑)
 嫌がらせの為に、近所のバス停を真夜中に引きずってきて、パン屋の前に置いていく。
 次の日の夜は近所のお地蔵さまですよ!
 この、大真面目だけど笑える嫌がらせといったら!
 元ヤクザだからなのか、片足不自由でも見事な怪力! 人が行き交う朝の中、バス停を戻しに行くパン屋は力が無いので、恥ずかしいわ重くて大変だわで四苦八苦だ!(笑)

 かと思えば、さちと話していただけなのに不審者扱いを受けたり。
 防犯ブザーを鳴らされてしまったり。
 さちを待ち伏せして挙動不審な姿を目撃され、明らかに白い目で見られたり。
 公園に座っているだけでも、そもそも怪しまれてしまったり。
 阿部寛のような風貌の人が、こんな風にしてたら、確かに不審者扱いだよ今のご時世! というのも微妙な笑いどころ。なんということだ。ハマリ役すぎる。

 公式サイトにアクセスしてみたら、物凄いネタバレでテンションが下がった事さえ除けば、かなりいいドラマだと思っています。あああ、これに関しては知らない方が幸せだったぁぁぁ(涙)。今日の分の予告を見ていたら、どうもドラマ本編でも来週には出るみたいですけどね、設定。
 でも、第4話って折り返しくらいだよね。そこまで出ない設定を、トップページには置くべきではないと思うのだ……。

 というわけなので、公式サイトへのリンクは置きませんが、とても面白いので、ぜひ。
 途中からでも、すぐ内容が分かると思います。シリアス好きでも、暗い話が好きでも、ヒューマンドラマが好きでもコミカルなのが好きでも楽しめるという、なかなか稀有なドラマですので。
スポンサーサイト
2009/04/29 (Wed) 00:49 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
赤星 塩ラーメン+炙り鳥チャーシュー 久しぶりに食べ物の記事。
 というわけで、狸小路7丁目にある「らーめん赤星」に行ってきました。
 注文したのは、塩ラーメンに麦とろごはん。それから数量限定メニューの「炙り鶏チャーシュー」です。
 チャーシューはいつもいつも売り切れなので、一度くらい食べてみたいと思い、振替休日で平日が休みなのを生かして、開店してすぐの時間を見計らって行ってみました。

 11時45分くらいに到着すると、店内には既にお客さんが入っていて、ちょうど残り1席だけ。もうちょっと遅かったら座れなかったなー、なんて思いつつ、席に着いておもむろに「鶏チャーシューありますか?」と聞いたら「ありますよ」の返事。やった! お昼に来てみた甲斐があるというものです。
 赤星は塩! と決めているので塩を頼んで、後は一緒に麦とろごはんを。
 ちょっと量が多いかな? と思ったけど、鶏チャーシューがゲットできた喜びもあって(笑)食べたい物を赴くままに頼んでみました(笑)。

 このお店のいいところは、とにかく価格が安いところ。
 そして、非常に美味しい。
 塩ラーメンは500円だし、麦とろごはんは200円。
 でもって、鶏チャーシューなんて50円ですよ!

 鶏チャーシューは「たれアリとナシがありますけど、どちらにします?」って聞かれたので、とりあえず「アリ」で頼んでみることに。
 カウンターの向こうで、鶏チャーシュー残り1、なんて会話を交わしているのが聞こえます。
 残り1って! まだ12時にすらなってないよ!?
 ちなみに次の人で売り切れてました。11時50分完売。なんという限定メニューだ。そりゃ、何回行っても「切れました」って言われるわけだよ。ほぼオープンと同時じゃなくちゃダメじゃん。

 で、しばらくして出てきた鶏チャーシューは写真右下の小皿。「なんでこれが50円なんだよ!」って思わず叫びたくなりましたよ(笑)。居酒屋なら、280円コースかなぁ……あ、ありえん。
 そりゃあ、みんな頼むし、すぐ無くなるし、これだけの限定メニューになるわけです。

 塩ラーメンはいつも通り、大変美味しかったです。油たっぷりの札幌ラーメンと違って、あっさりしていて食べやすい。かと思えば、備え付けの「さばにんにく粉」をかければ、こってりガッツリしたラーメンに早変わり。なんてすごいラーメンなんでしょう。
 麦とろごはんは、流石にちょっと多かった(苦笑)。鶏チャーシューだけでも思っていた以上の量がありましたからねぇ。やりすぎちゃったなぁとは思ったけど、でも、これはこれで。あ、ほど良い具合に味がついた、とろろに麦飯が大変よくあいます。美味しいんですよ。問題は量だというだけで。

 しかしまあ、これは鶏チャーシューを食べるしか。
 赤星は、開店直後を目指して食べに行くお店にしよう、と固く誓いましたとさ。

■前回の記事
らーめんサッポロ赤星@ラーメン

DATE:
 札幌市中央区南3条西7丁目(狸小路7丁目)
2009/04/27 (Mon) 00:40 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 買っちゃいました。
 てへ。

 「プラチナ」で久しぶりにポケモンを遊ぶようになって、ずっと気になっていた関連タイトル。プラチナと同じように、新バージョンが発売されるということで、新バージョンであるところの「空の探検隊」を買ってしまいました。

 最初に、まず心理テストちっくな質問がいくつか。これで、自分が何のポケモンなのかが決まります。最後に「きみのはどうをしらべるよ」ってタッチパネルを触らせるのは、とても素敵な演出ですね。
 私は「ヒトカゲ」になりました。パートナーは自由に決められるようなので、プラチナでの相方ポッチャマにするか、それとも……と考えて、ピカチュウにしてみました。

 これは、どんなポケモンになっても展開は一緒なのかな?
 いきなり記憶を失って「どうしよう!?」な自分と、ちょっと弱虫だけどイイ奴なパートナー、という、わかりやすくて親近感が持てる組み合わせで、ストーリーが進んでいきます。
 いろいろなポケモンが出てきて、これがとにかく可愛い。ポケモン世界って、こんな感じなのか~、と、なんだか楽しくなってきてしまいます。喋るポケモン、会話するポケモン。ポケモン達が好きならば、遊んでみて損の無いタイトルでしょう。

 システムは、そのまんま「不思議なダンジョン」です。「シレン」でも「トルネコ」でもいいんだけど。昔ながらのドットグラフィックな感じで、さくさく進められるのはいいところですね。
 ポケモンがちょっと頭悪いというか、なんども敵のステータスをダウンさせる技を繰り返したり、通常の攻撃はしてくれない(わざしか使わない)、など、気になるところは確かにあるんですが、まあ、イライラするようなことはありません。ああ、アイテム持てる数が少ないのが不満かなぁ。
 あと、ダッシュ。突き当りまでダッシュするという方式は、個人的に好きじゃないので(笑)普通に移動速度が倍になるような感じが操作しやすくてよかったなー、と思ったり。

 まだ、ちょっと序盤を触ったくらいですが、キャラゲーにしてはいいゲームという印象。キャラゲーとしての可愛らしさ、キャラの魅力を十分に備えつつ、面白楽しくダンジョン攻略できます。
 ダンジョン内でもセーブができる、というのも嬉しいところです。携帯ゲームだし、こまごまとした時間でも、ちょっとずつ遊んでいけるのはいいですね。
 ちまちまっと遊んでいきたいと思います。

 ポケモンが好きで、こういった系統のゲームが好きなら買いです。
 こういう系統は好きだけど、ポケモンは特に……という場合は、シレンとか遊ぶ方がいいと思います。

ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009/04/25 (Sat) 00:06 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 ちょっと前のことですが、PSPの新色が発売になったのを機に、PSP買っちゃいました。
 赤(ラディアント・レッド)です。
 バリューパックで、ひととおりセットになっているのを買って、それに液晶保護シートをプラス。

 保護シートは「プレミアムフィルム」というのにしました。高品質!がウリ文句だったんですけど、せっかくだから、いいシート使ってみようかなって。
 不器用なので、画面に上手く貼れません(笑)。でも、下手でもそれなりにちゃんと貼れたのは、やっぱりお値段高いだけあるんじゃないでしょうか。

 PSPって、思っていた以上にグラフィック綺麗ですね。
 DSに慣れていたので、すごくびっくりしました。下手なパソコンより、よっぽど綺麗じゃないですか、これ。こんなに凄いのに、なぜあんまり世間で評価されていないのかよくわかりません。DSが過剰に評価されすぎなのかも。あ、でも、ソフトの持ち運びやすさは、断然DSに軍配ですね。PSPはディスクになっちゃうから、やっぱり持ち運びは面倒そうです。

 ソフトは、アイマスとモンハンを揃えてみました。なかなか楽しいですよ。DSに無いソフト、DSには無いウリがたくさんあるハードなので、これから、遊んでいってみたいと思います。

2009/04/24 (Fri) 01:04 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
●涼宮ハルヒの憂鬱
 とりあえず見ました。あれ、いわゆる第2話から放送開始なんですね。ミクルちゃんのやつはいずこへ。実は、ハルヒの第1話(ミクルちゃん)は見たこと無いので、それを見てみたくて録画してみたのに、なんということでしょう(笑)
 でもまあ、せっかくなので見てみました。ちゃんと見てみると、面白いですねぇハルヒ。この話、こんなに面白かったっけ?っていうくらい。
 で、見てしまうと続きが気になるので、他の話も見てしまいそうです。


●戦場のヴァルキュリア
 ……うん。まあ、私には合わなかったかな。
 戦争物、だと思うんだけど、戦争物にしては、ちょっとちゃちい雰囲気なのが寂しい感じ。


●真マジンガー衝撃!Z編!
 いきなりクライマックス!状態過ぎてびっくりした。
 第1話でいきなりなにがどうしてどうなったの?と思ったら、2話から普通に話が始まって、またびっくりでした。
 でも、古き良きアニメの香りがして、いいですね。


●ハヤテのごとく!
 安定したコメディアニメですね。これが深夜に来るとは思わなかった、というか、どう見ても深夜のノリじゃなくて、朝か夕方のアニメですよね。いや、面白いんだけど。でも、もっといい時間に放送すればいいのになーと思ったり。最近、ちょっとそういうアニメが多すぎてつまらない。


●バスカッシュ!
 なんか、ついていけない番組だった。
 戦場のヴァルキュリアと違って、つまるつまらない以前の番組でした。


●けいおん!
 なんか「!」のつくアニメが多いですね今期。
 それはともかく、ゆるくてほわっとした雰囲気の軽音楽部アニメ。ほっこりする感じです。私には、ちょっとまったりしすぎているような気もするけど、悪くはないかなぁ、って感じです。
 もうちょっと躍動感のある作品の方が好きだけど、こういうのには、こういうのの良さがありますね。ほっこりしてまったりしつつ眺めるアニメにしてみたいかなぁと思ってます。
 とりあえず、次も見てみましょう。
2009/04/20 (Mon) 23:23 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 春からの新番組、第一弾は「シャングリ・ラ」を見ました。
 溜め込んでいたので2話同時に。

 近未来の日本は地球温暖化防止の為に森に覆われていたのさー。
 ……という世界設定でスタート。なんと主人公は囚人です。しかも女子寮。おおお、牢屋からスタートとかチャレンジブル、とか勝手に盛り上がっていたら、主人公さんは本日出所だそうです。なぁんだ。

 で、まあ、出所した女の子は反政府組織リーダーの孫で國子(くにこ)さん。明るくて活動的な女の子。反政府組織の次期リーダーみたいな扱いは受けているけど、本人は反政府組織の一員ではないらしいです。父親代わりっぽいオッサンとか、世話焼きっぽいニューハーフさんとかが出ていらっしゃいます。
 政府と反政府組織の関係は悪くて(当然だ)、組織の拠点がある街は攻撃を受けちゃったりします。この政府の人がなんともイヤラシイ悪役です。かと思えば、マネーゲームだいすきな女の子がでてきたり、不思議パワーを使えるらしい女の子が出てきたり。女の子ばかりです……。

 ちょっと茶化して書いてますが、巻き込まれ型だけど頑張っちゃう主人公とか、それを支えている大人の方々とか、敵に当たる政府の役人っぽい人との関係とか、なかなか面白い内容です。ぜんぜんダメじゃないかと思っていたのを考えたら、かなりいい感じじゃないかな?って印象。
 謎の女の子達の謎が本当に謎なのがアレですが、ここまであからさまならそんなに引っ張らないだろうし、あまり経たないうちにわかるんじゃないのかな。そうやって、ちょっとずつ面白くなってくれそうかな?なんて期待を持たせてくれる感じの作品です。

 続きが楽しみになる内容でした。とりあえず、毎週録画してみたいと思います。
2009/04/20 (Mon) 23:09 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 FC2ブログの最新記事に、なんかでっかい広告が。

 何事かと思ったら、仕様変更で広告が出るようになったみたいですね。
 これは、FC2ブログも安住の地じゃ無くなったかなぁ……と思ったら、どうやら「アカマイ」というのをOFFにすれば消える模様。

(ここから抜粋)

・アカマイとは
Akamai Technologies社(http://www.akamai.co.jp)のクラウドコンピューティング基盤と高度な配信技術によるシステム。
コンテンツ配信の最適化/短縮により、ブログ/管理画面等の高速表示/連動した記事下部広告を設定。

・利用する
ブログの表示が高速になり、記事下部の広告が表示されます。 (広告サンプル)

・利用しない&広告を表示しない
ブログの表示は従来通りで、記事下部の広告は表示されません。

(抜粋ここまで)

 つまり「速度欲しいなら広告よろしくね。今までどおりの表示でいいなら広告いらないよ」ってことのようです。
 というわけで、デフォルトでオンになっていたのを切ったら、表示されなくなりました。
 今までの速度でも困っていないから、これでいいかな。無料なんだから広告くらいいいじゃん、って話も、まあ、あるんですけど。でも、うちのブログそんなに重たい画像とかおいているわけじゃないから、あんまり恩恵もないですからねー。
 もし様子を見て、あんまりにも重いようなら考えますけど。
2009/04/15 (Wed) 22:54 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 という役職を名乗る、まあ要するに札幌南税務署長さんの名義で、なにやら葉書が届きました。

 え、税金の督促?
 ちゃんと払ってるよ?
 いやまあ、実際の作業は会社(と契約している会計士さん)に任せっぱなしだけど!

 とか思いつつ、一体何事かと不安になりながらペリペリやったら、中身は「還付金振込通知書」。

 なるほど。「税金払えコラ!」という肩書きに見えたので、てっきりそういう中身かと思ってあたふたしたけど、税金は税金でもそっちかぁ。
 税金がらみだから、こういう役職になってるんだろうけど、正直「支払命令官」って名前で出されるとヒヤヒヤするので、こういう時は違う葉書にしてほしい(笑)


 ちなみに還付金の理由は、医療費控除が発生したからです。
 去年の領収書を束にして渡してみたら、ゲーム1本分くらい医療費控除されることになりました。
 どんだけ病院に通ってるのさ、という気分になりそうですが、まあ使った金額の半分以上は行きつけの整体で使ったものだからなぁ……。

 padomが通っている整体は保険診療ではないけど、領収書を医療費控除に使うことはできるので、週1くらいで通った結果「まあ10万円は越えてるよね」と思ってやってみたら、10万どころかその倍以上医療費を使っていたらしく(苦笑)
 あんまり大きな病気はしてないけど、ちまちま内科や歯医者に通ったりしてたからなー。
 保険利かない薬(月に3000円くらい)を飲んでるので、その分のお金が出たらいいなーと思ってたけど、さすがにそんなに戻ってきませんでした。でも、2か月分くらいにはなったーよ。
 ま、なんにしても、戻って来るだけ有難いよね。
2009/04/08 (Wed) 23:21 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
ケータイ捜査官7 File 01 [DVD] 最終回に号泣した末に、DVD第1巻を買いました。

 収録されているのは、第1話「ケータイ歩く!?」。
 といっても第1話は1時間スペシャルなので、30分番組×2分入ってます。
 時間にして45分。
 映像特典に、放送開始直前特番が入っています。

 さて本編ですが、最終回を見た後で見ると、1年間の成長を実感しますね~。

 ケイタは最初、こんな風にやる気ない感じだったよね~。
 でもいい子なんだよね、頑張るんだよね、とか。
 セブンって最初は、こんなに堅いキャラだったんだ! とか。

 ケイタは「成長したな」って思う場面が1年の間に何度もあったので、これは予想通りだったけど、セブンがすごーく堅物キャラに見えたのは意外でした。
 そうだよね、最初はこんな感じで真面目でお堅いキャラだったんだよね。
 それが、徐々にケイタの影響でくだけた感じになって。表情も、この頃はあんまりバリエーション無いけど、ガンガン増えていったんだなぁ。
 ……ケイタとセブンって、1年で、本当にすごく変わっていったんですね。

 あとは、滝本さん格好いい!
 テレビで見た時よりも、今回改めてみた時の方が、ずっとぐんと格好良く感じました。
 これは全話見終わった後だからこそ、そういう風に見えているのかもしれませんね。

 美作は昔の方がよりクールビューティーだった、とか。
 アンカーの雰囲気ちょっと違わない?とか。
 瞳子さんは、最初はお色気要員だったんだなぁ、とか(笑)
 お馴染みの場所やキャラが出てくるたびに「わー!」「わー!」って感じで楽しく見れました(笑)

 それから、ゼロワン。
 「圏外だ」のセリフのインパクトは、今見てもすごいですね。
 ゼロワンだけは、今も昔も変わらないキャラのように見えました。

 テレビで見た作品のDVDって、なんでそんなに売れるの?って思ってたけど考えを改めました。
 成長物の最後を見た後で、最初を見るのって、すっごく面白い。
 昔とは違った視点から楽しめるから「一粒で2度美味しい」って気分になれちゃう。
 これは、いいですね~。

 もし、これから「ケータイ捜査官7」を見る人がいたら、ぜひ、最終話まで見た後、もう1度この第1話を見てほしいなぁと思います。

 さあて、次の巻も買うとしましょうか。

ケータイ捜査官7 File 01 [DVD]ケータイ捜査官7 File 01 [DVD]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2009/04/04 (Sat) 01:39 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。