上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 2009春の新番組チェック、ドラマ版ですよっと。

アイシテル~海容
 漫画原作のドラマですね。少年犯罪がテーマ。
 漫画は面白く読んでいたけど、ドラマになったら、どうかなぁ? あんまり面白そうとは思わないんですよね。話を全部知っている状態で、かつ毎週鬱展開だから(予測)。
 今の所は見ない予定ですが、一応メモだけ。
 月曜22時日テレ系。

THE QUIZ SHOW
 今期の日テレはチャレンジャーだなぁ。
 こちらはクイズバラエティをモチーフに、その人間の「知られたくない過去」を暴く人間ドラマ、のようですね。面白そうです。
 見るつもり。
 土曜21時日テレ系。

スマイル
 青春ドラマのような印象を受けますが、主題歌が椎名林檎というところに痛系ドラマの香りを感じます。つまり、私がツボるようなタイプのドラマである可能性がちょっぴりあるということ。
 この枠は「ケイゾク」を生んだ枠でもあるので、ついつい期待しすぎてしまいがちなのですがー。
 なので、あんまり期待しないぞと言い聞かせつつ、ちょっぴり期待して1話目を見てみるつもりです。
 金曜22時TBS系。

ゴッドハンド輝
 マガジンの医療漫画がドラマ化です。
 最近読んでないけど、病院ドラマはどこまでいっちゃったんだろうなぁ。
 序盤、中盤くらいまでなら面白いと思うのですが、ドラマでどの辺りのストーリーをやるのか気になるところですね。缶を重ねた後の展開は骨太社会派医療ドラマにもなるだろうから……そっち狙ってそうな気もするけど。
 土曜20時TBS系。

アタシんちの男子
 イケメン破天荒コメディドラマ枠になりつつある、フジ火曜21時は今回も馬鹿(褒め言葉)なドラマをやってくれるようです。
 ホームレスから何故か6人兄弟の母親になっちゃった20歳の女の子のお話。ちなみに6人兄弟の中身は10代2人で20歳以上が4人(ドラマ中の役柄)。いやあ、なんとも愉快そうなドラマですね。
 メイちゃんがそこそこ馬鹿ドラマとして良かったので、今回も楽しみにしてます。
 火曜21時フジ系。

帰ってこさせられた33分探偵
 これはもう始まってるけど。
 くだらない事件だろうと33分(ドラマの尺)だけもたせてみせる! という推理ドラマにケンカ売ってるドラマです。いや、いい感じですよ、面白いよ。
 今回は「次の番組スタートまで4週間繋ぐ」ために帰って来たそうです。4週間繋いでみせる! のセリフがもう清々しく感じます。いい番組ですねぇ。
 土曜23時10分フジ系。

 ちなみに後番組は「魔女裁判」という陪審員にスポットライトをあてたドラマになるようです。
 正直、3ヶ月ずっと33分探偵やってる方が面白そうな気が……。

名探偵の掟
 そして今回期待の星がコレ。
 東野圭吾「名探偵の掟」がドラマ化ですよ!
 私はこの作品がすごーく好きなのです。古今東西のあらゆる探偵(推理小説、推理ドラマと言い換えてもいい)に真っ向からツッコミ入れまくる辺りが! もうたまらないのです!(笑)
 問題は、これがちゃんと映像化できるのかって事なんですが、まあ33分探偵も成立してたしなー。今回金曜ナイトドラマ枠だし、そこは何とかなるんじゃないかと思っているわけです。つまり、思いっきり期待しています(笑)
 金曜23時15分テレ朝系。

 今期のドラマは、この7本かなぁ。
 これに大河ドラマと、ああ、せっかくDVDレコーダー買ったので、朝の連続テレビ小説「つばさ」を見てみるつもりなので、そこを加えて9タイトル見ていくつもりでいます。

 早速安定しまくりの33分探偵のように、他も面白いといいなぁ。
スポンサーサイト
2009/03/31 (Tue) 23:27 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 チェックしてから、見たい番組の少なさに驚いた。

戦国BASARA
 ゲーム全然知りませんが、とりあえず話題の作品なので(ゲームの方が)。
 戦国時代は嫌いではないですが、人物ごっちゃになって訳分からなくなる人なので、アニメでは見分けがつくといいなー。大河ドラマ大丈夫なんだから、アニメも大丈夫だとは思うんだけど。

北海道放送(HBC)で、4/4(土)放送開始。深夜2時13分~。

夏のあらし!
 タイムスリップ物……でいいのかな。
 漫画の方が割と好きなので、アニメの方も見てみるつもり。

テレビ北海道(tvh)で、4/10(金)放送開始。 深夜2:00~。

●リストランテ・パラディーゾ
 原作の漫画の雰囲気はいいのですが、北海道では放送なし。がっかり。
 オンデマンド配信の予定があるようなので、そっちで見ようかなー。どうしようかなー。
 いっそ、アンテナ設置してBSフジ受信するってのはどうよ、とかも思ったり。

●鋼の錬金術師
 未だに情報あんまり出てませんが、リメイクでいいの?
 とりあえず見ますよー。原作は、そろそろ終わりそうですよね。アニメでも全部やるのかしら。わりとそういう雰囲気が感じられるのですが。

TBS系全国ネットで、4/5放送開始。日曜午後5時。

 以上4本。見れるのは3本。3本なら、チェック余裕そうですねー。そのまま見続けても負担にならなくて良さそうな感じ。いいことです。面白いといいな。
2009/03/28 (Sat) 01:15 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
ケータイ捜査官7 DS バディシークエンス ネットから通販で予約していた、ニンテンドーDS用ソフト「ケータイ捜査官7バディシークエンス」が届きましたよ!

 発売日に欲しかったけど、このソフト、早期購入特典として「トランプ」と「DVD」が付属するんですよね。で、この特典内容の方がより魅力的だったので、ネット通販使いました。
 なので、ちょっと遅れたけど特典つきで無事げっと。

 まず、特典のトランプは裏面がゲームのパッケージイラスト。
 数字の面は2~10までが普通のデザイン。
 Aがいつものポーズ(両手を前に置いて立っている感じ)のサード、JからKがセブン(エンジェルK)、そしてジョーカーがゼロワンの顔(お前は圏外だ)。
 セブンがあえてエンジェルKとか、ゼロワンがA(数字の1)じゃなくてジョーカーで、しかも「圏外だ!」状態とか、よくわかっていらっしゃる……(笑)

 もう1つのDVDは「ケータイ変だ」が収録されているDVD。
 ケータイ変だ、というのは、携帯キャラクターのセブン・ゼロワン・サードの3体がケータイの悲哀(?)などを歌いつつ踊るという番組宣伝動画です。
 内容は「ケータイ変だ」のフルバージョン。
 ショートとか、練習バージョンとか、他は入っていないのかぁ。そこはちょっと残念。
 特に、いきなりケンカになる練習バージョン好きなのに。

 で、ゲーム本編は……ええと、まあ、あれだ。
 1年間ずっと放送を見ていたファンなら、軽いあらすじ文章だけでも、ちゃんとストーリー良くわかるよね。うん。
 いろいろ省略されまくり+ちゃちぃミニゲームの連続、というゲームですが、キャラゲーなので、予想を裏切らない微妙なゲームといいますか……。
 とりあえず、トランプが予想よりもかなり良かったので、それでいいんじゃないのかな!
 あとはマルチエンドらしいので、それを楽しみに遊んでみます。
2009/03/27 (Fri) 20:09 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 我が家ではずっとビデオデッキを使っていたのですが、どうにも調子が悪くて、録画や再生は一通りできるものの、たまに早送りや巻戻しができなくなるんです。
 ちゃんと動いたとしても、なにやら怪しい異音が聞こえたりして……。
 まあ、録画と再生に支障が無いならいいかー、ということにして使い続けていたのですが……。

 最近、更に一歩進んでですね。
 取り出す操作をしても、テープがデッキから出てこなくなってしまったわけなんですよ。

 動いてはいるけど吐き出さない。
 取り出しボタンを押しつつ適当に中に指先突っ込んで引っ張り出すんですが、それでテープが出てきても危なくて仕方ない。
 指引っ掛けそうになるし、テープは思いっきり飛び出してくるし。

 これは流石に困るので、修理に出そうかなーと思ったんですが、そこでふと考えたんですよ。
 ならいっそ、DVDレコーダーに買い換えちゃうのはどうかなって。
 今なら大抵、地デジ用のチューナーを積んでるから、地デジ見れるようになるしね。

 というわけで、前置きが長くなりましたが、DVDレコーダーを買いました。
 東芝のヴァルディア RD-S503です。
 
 用途が「今のビデオと同じようなことがしたい」で、要するに「録画して、再生して、見終わったら消しちゃう」なので、それほど高機能なものはいらない。
 最近はブルーレイレコーダーが主流になりつつあるような気もするけれど、でも、ブルーレイとかそこまで必要ないんですよね。画質にこだわるわけでもないし。

 なのでカタログやサイトなどをいろいろ見比べて、値段(安い方がいい)と、HDD容量(多い方がいいけど、値段が高くなるなら別にいらない)を比較して、安くてそれなりにHDD容量があって、かつW録できるというオプションまでついてくる、東芝のSシリーズに目をつけて。
「303と503だと、503のがHDDもあるし、できる事もちょっと増えるけど、値段的には303かなぁ」
 と思いつつ店頭に行ってみたら、値段差が5千円くらい&思ったよりも安かったので、503の方を買う事にしました。

 で、まあ、我が家の10年選手のアナログテレビと接続して、初期設定をしてみたわけなのですが。
 地デジって綺麗なんですねー。
 うちのアナログテレビなんかで差が分かるとは思いませんでした。アナログと地デジ見比べたら、地デジの方がちゃーんと綺麗。これは確かに綺麗だって宣伝するよね。
 でも、別に見れればいいやーってタイプの人間なので「確かに綺麗だけどアナログで十分だよね」って改めて思うだけだったりして。

 あと……DVDレコーダーって、なんでこんなに説明書が分厚いの?
 設定編と操作編の2冊ある時点で「は?」って感じだったけど、分厚い上に目次を見ただけでくらくらするくらい機能が多くてもう……。
 とりあえず、録画の仕方を読んで、W録のテストとかしてみようかな。
2009/03/26 (Thu) 22:08 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
セブンスドラゴン セガのニンテンドーDS用RPG「ゼブンスドラゴン」を買いました。

 だって、キャラクターが可愛いんですもの。
 可愛いちびキャラがわらわら動くらしい、と聞いたら、俄然興味が。
 店頭でかなり派手にキャンペーン(広告展開)が組まれていたのもあって、なんだか面白そうだし雰囲気も好みだったし……と、どうしようか悩んだ結果、買ってみました。


 結論から。
 ひどいゲームでした。

・ダッシュできない
 移動速度が遅いんですよ。で、ダッシュできない。
 どうして?と思ったら、とあるクエスト(ゲームの中で自由に受けられるイベント。もちろん、自由なので受けずに進めてもいい)の報酬として手に入れられるスキルがないと、そもそもダッシュできないのだそうな。
 えー!?
 クエストってやりこみ要素でしょ?寄り道したい人向けでしょ?なんで、それなのにクエストクリアしないと使えないの!?
 ひ、ひどい。

・ダッシュ遅い
 まあ、そのクエストは一番最初に受けられるクエストの1つなので、割とすぐダッシュできるようにはなったんですが……。
 遅い。
 遅すぎる。
 ダッシュした状態で、ようやく普通のゲームの歩いてる状態くらいの速度。
 これは、たるい。やってらんない。
 ちなみに移動のデフォルトをダッシュに設定することは出来ないので、ずーっとBボタン押しっぱなしにしないとやってられません。つ、疲れる。

・戦闘遅い
 サクサク進む倍速戦闘!というのがウリらしいのですが、戦闘の遅いこと遅いこと。
 なんで?これで早いとか詐欺じゃね?
 と思っていたら、同じように発売日に買った同僚が「Aボタン押しっぱなしにしないと倍速にならないんだよー」と教えてくれました。ちなみにpadom、説明書はちゃんと目を通す派です。それでも気付きませんでしたとも。

・地図が役立たず
 ダンジョンでは、そのダンジョンの地図があると、内部MAPを見る事が出来ます。
 地図があると、はじめて行ったダンジョンでも構造と敵の居場所が丸分かり!
 ……構造が全部分かるのって、個人的には超テンション下がるなぁ……。
 だって、自分で探索する楽しみが無いじゃない? ゴールっぽいところ目指して一直線に進めばいいんだもの。
 で、この地図、宝箱を発見すると、その場所が宝箱マークでメモされるんですが……。
 宝箱だから、空けて中身を手に入れたら、あとは空の宝箱しか残りません。つまり、いつまでもいつまでも、もう中身の無い宝箱が永遠に表示され続けるわけで……。
 なんという無駄な機能。空の宝箱の位置が重要になるイベントとか、今後あるんでしょうか……。

・アイテム最大100個
 100個しかもてません。でも、このゲーム「このアイテムを何個集めてきてね」ってクエストが多いんですよ。その状況でクエストを受けると、あっという間にアイテム上限がパンクします。

・クエストの数
 最大で3個までしか受けられません。クエスト受けるところに行くと10個くらいあるのに、全部は受けさせてくれないので、すごーく面倒。
 より優先してどれを受けるべきだろう、と悩むことになります。
 全部受けさせたら、何が悪いんだろう?

・クエストの内容
 1度受けたクエストの内容は、物理的にメモを取らないと本気で分からなくなります。
 自分のステータスメニューからとかじゃ確認できないんですもの。すごいよ、このご時世に手書きメモが必要な複雑さ!すごいね!(※褒めていません。貶してます)

・戦闘コマンドが記憶される
 前ターンのコマンドを記憶し、次のターンで同じ行動をデフォルトにする機能がありますが、「倍速戦闘のためにAボタン押しっぱなし」にすると「次のターンで押しっぱなしのままコマンドが勝手に入力される」ようになってます。
 が、これが微妙に曲者で、1回使えば十分なコマンドが次のターンにも再選択されちゃうパターンが多発するんですね。倍速戦闘でサクサク進んでるので、
 押しっぱなし⇒次のターンに気付いて指を離す⇒既にコマンド入力完了してて戦闘始まってる
 ……というパターンの多いことといったら……(遠い目)。

 とまぁ、序盤に気になった内容だけでもこんな感じ。
 ストーリーについて何か語ろうとする前にこの調子なので、本編以前の問題だったわけで。

 ここまでゲンナリしたゲーム、はじめてかも。
 あるいは私の目が肥えて、理想が高くなりすぎてるのかなぁ。
 買ったからには最後までちゃんと遊びたいと思うのですが……これは、うん。ちょっと辛いかもしれません。途中で挫折しそうです……。

 個人的な評価は、40点くらいかな。
 合う合わないは個人差もあるだろうけど、地雷ふみたく無い人は、手を出さない方が無難でしょうね、多分。このゲーム。
2009/03/17 (Tue) 18:56 | ゲーム | コメントする(2) | Trackback(0)
 正確には、会社のスキー合宿だったのですが。
 富良野旅行に出かけてきました。

●1日目
 車中で揺られて3時間。JRを乗り継いで新富良野プリンスホテル(宿泊先)へ。
 ホテルのすぐ目の前にある「ニングルテラス」という工芸ショップが集まっている一角を見物に行って物凄く興奮し(笑)、さっそく自分用に万華鏡なぞを買ってしまい、そいでもって、その少し先にある喫茶店「森の時計」へ。
 ここは、フジテレビのドラマ「優しい時間」の舞台になった喫茶店です。ドラマの終了後、その建物を使って、本当にそのまま喫茶店を開業したという。
 ケーキセット頼んできました。
 カウンター席だったのですが、カウンターの場合、自分でコーヒー豆を挽けるそうで。普段、コーヒーそのものがあまり好きではない私ですが、自分で挽いて香りを楽しんで、それを一口飲んでみたら

「おいしい」

 これはビックリしました。コーヒー苦手なのに、ここまで美味しく感じるなんて。コーヒーって、引き立ては味が違うとか、ちゃんとした豆とスーパーで売ってるようなコーヒーでは味が全然違う(格が違う)、とか聞きますが、この喫茶店で実際に体験しました……。

 ちゃんとしっかりした喫茶店を探して、美味しいコーヒー飲みに行ってみたいかも、と、割と本気で思いました。

 ……値段は高かったけど、個人的にその価値はありました。
(どちらかというと、高いのはケーキであって、コーヒー自体はそんなに酷い値段ではなかったけど)

●2日目
 一応スキー合宿だったので、それっぽくスキーしてきました。
 ここのゲレンデは、割と初心者に優しい(わかりやすい)感じで滑りやすかったですね。

 お昼は、上のロッジの食堂で「白いカレー」を食べてみました。
 白いカレーというのは、富良野で最近話題のメニューなのですね。そりゃ、お品書きにあるなら挑戦ですよ。
 かなり辛かったけど、スキー場補正なのか、もともと普通にこのくらい辛いメニューなのか、ちょっと判断に悩みます。

 夜は再び「森の時計」で、軽食メニュー+ケーキセット。「森のカレー」というのを食べてきました。あくまでも「軽食」と呼ぶのにちょうどいいくらいの、ちょい軽めなカレーライス。軽食メニューは2つしかなくて、あと1つが「雪のシチュー」。昼間が白いカレーだったので、夜は白くない方にしました(笑)
 ケーキは3種類あって初日が「初雪」。今回が「雪解け」。もう1つ「根雪」という白いケーキがありますが、こちらは食べ損ねました。で、初雪と雪解けはどちらもチョコレートベースなのですが、私はスポンジでボリュームのある雪解けよりも、クリームたっぷりの初雪の方が好きでした。

●3日目
 合宿には道外から来ている人が多かったので、旭山動物園ツアーへ出発。
 動物園まで片道2時間。そろそろ疲れてきていたので、移動時間は見事に睡眠時間に化けました(笑)
 旭山動物園は、冬に行くのは初めてでしたが、大変楽しかったです。歩き回ってると寒さはそれほどでもなかったです(風の強い日は大変だろうけど)。
 冬の目玉、ペンギンの散歩はとてもよかったです。よちよち歩いて可愛いこと可愛いこと!
 ついついお土産に、ペンギンの散歩風景の写真を使ったポストカードを買ってしまいました。

 といった感じで、ホテルに戻って夜。一泊して、翌日の昼にチェックアウトして、また鈍行列車に揺られつつ帰ってきましたとさ。

 とりあえず、富良野はニングルテラス+森の時計がすごくいいですね!
 ホテルが市街地から離れてしまうので、富良野の町を散策できなかったのが悔やまれますが、そこを除いてもいい旅でした。次は、夏に行って、あちこち景観地を巡りたいものです。ラベンダーの季節は、すごくよさそうな町なんですよね~。今年の夏くらいに、タイミングを見つけられたら、ちょっと行ってきたいものです。
2009/03/12 (Thu) 21:35 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 今日オープンのポケモンセンターサッポロに行ってきました。

 ここは名前の通り、ポケットモンスターの関連商品を扱う専門ショップ。全国各地にあって、サッポロで6店目のオープンです。
 平日なので、仕事の後に出かけてみました。
 外が暴風雨で凄まじいことになっていましたが、気にしない気にしない!行くのだ!
 ちなみに徒歩10分弱の道のりで、折りたたみ傘が5回以上引っくり返るくらい凄い風雨でした。今日だけは本気で車欲しくなったよ……。

 さて、そんなこんなで18時30分頃に到着して、「ただいま2時間待ち」の札が。
 この手の待ち時間表示は「最大2時間待ち」の意味なので、今日はDSあるし、そのくらいなら待てるだろー、と最後尾へ。
 どうやらフロアを1周する感じで列を作っている模様。帰ってから調べてみた感じだと、一時は他のフロアまで列が伸びていたそうなので、これでも列は短かかったみたいですね。
 すごいや。平日だよ今日。なんて列なんだろう。さすがポケモン。

 最後尾で、オープン記念のパズルをゲット。並んだ時には誰もいなかったけど、基本はここにパズルを持った店員さんがずっといて、誰か来るたびに配ってるみたい。
 これがお目当てだったので、とりあえず貰えて一安心。でも、店内での配布だと思っていたので、鞄が小さい私はパズルの処遇に困りました。店内配布だったら、買い物した時一緒に入れてもらえばいいよね、って考えてたのに。
 しかも箱に入ったバラバラのピース、とかじゃなくて、組み上がったパネルの状態で渡されたので、かなりかさばって、片手が塞がってしまってDS遊ぶのにちょっと支障が……。まあ、仕方あるまい。これが一番問題ない配り方なんだろうなぁ。

 お店の入口付近で「イーブイの受け取り方」という表示が見えたので、オープン記念配布のイーブイを貰おうとしてみる私。

「既に受け取っています」

 おや?と同行者の画面を見ると、どうも今回の配布イーブイは1月にやってたブイコレ記念イーブイ配布の時と同じイーブイだった模様。
 オープン記念のポケモンがあるわけじゃないのかー。
 もう持ってた私はちょっぴり切なかったです。しゅーん。
 ちなみに、他のポケセンで今配ってる「おねむりピカチュウ」は、サッポロでは手に入りません。ブイコレイーブイだけの配布でした。

 そうこうしつつ店内へ。ここまで、1時間ちょっとくらいでした。最初の掲示の半分くらいで入れたことになります。さくさく進んでますねー。大人が多いからかしら?
 入って早速、オープン記念商品の棚へ。カウボーイピカチュウのぬいぐるみと、サッポロ店のロゴのピンバッジ。それから、オープン記念絵柄の缶に入ったトウキビチョコをカゴの中へ。
 本当は、サッポロ店のロゴ商品はピンバッジではなくキーホルダーが欲しかったのですが、キーホルダーは既に売り切れ。まあ、夜だからね……ちなみに「再入荷の予定はあるが、入荷日は未定」と仰ってました。さすがに全部切れたとは思えないので「今日の分は終了。明日の朝また並べる」という意味かもしれませんが。
 しかし、まあ。仕方ないこととはいえ、お目当てが品切れなのは、ちょっと切ないですね。

 あとは、追加で「おねむりピカチュウ」の蒔絵シールを加えて、本日のお買い物終了。おねむりピカチュウ関係は、前に浜松町に寄った時に買ったのですが、これはどうしようか悩んでその時は止めたものなんですよね。……でもね、今回見たらやっぱり欲しかったので、今回一緒に買ってきました。
 DSにぺたぺた貼り付けて、ポケモン絵柄のDSにしてやるんだーい。

 いろいろ買ったので、お買い上げ金額2000円以上となって記念プレセントげっと。これもブイコレの時に配っていたペーパーウォッチ。これの配布時期にはポケモンショップには行けなかったので、もらえなくて残念がってた物なんですよね。なので、この機会に手に入って、ちょっと嬉しかったりして。……いや、まあ、在庫処分だってのは分かってるんですが……。

 そんな感じで、ポケセンサッポロ体験終了。
 ポケモンの配布が店外なので、混雑してる日でも店に入らなくてもポケモンをもらえる、ってのはいいレイアウトだなぁ、なんて思ったりして。

 ちなみに店を出たのは20時過ぎで、この時点では列はかなり短くなってました(店の入口にだけ列がある程度)。
 看板には20分待ちと書いてありました。閉店21時なのですが、閉店間際になると、さすがに空くみたいですね。しばらくは混雑するだろうから、行くなら、このくらいの時間の方が狙い目、なのかもしれません。
2009/03/06 (Fri) 23:37 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 試写会で、マダガスカル2を見てきました。

 アニメ映画で、名前の通り2作目なのですが、前作を全然知らない+予備知識0で見てきましたので、その視点からの感想を。

 オープニングで、まず主人公の生い立ちらしき物が描かれます。ぶっちゃけ前作関係なし。そして緊迫感たっぷり。これがいい。続き物の癖して、観客を平等に扱いつつ、ストーリーに引き込むところが良いですね。
 最初の展開が緩やかな映画は、眠気との戦いになるのですが(試写会って夜だからね……)、その点、マダガスカル2は素晴らしい。目がパッチリ開いて画面にひきつけられます。

 で、生い立ちの描写の後、主人公のライオン・アレックスが動物園送りになり、人気者になり、どうやら動物園を脱走し、そしてどこかの島?に行き着いたらしい事が分かります。
 この辺が多分1のストーリーってことでいいのかな?
 で、その島から出発するシーンから本編スタート。
 軽い流れで大体のストーリーが分かるのはいいですね。細かい状況はサッパリ分かりませんが(なんで島の動物の人気者扱いになっているのかとか)、「それじゃあ出発!」とさくさく旅立っていくので、それほど置いてきぼり感はありません。どちらかというと、主要キャラの個性の顔見世シーンといった印象でした。

 さて、ここからがメインです。ストーリーは、アメリカ・ニューヨークに帰ろうと乗り込んだ飛行機がアフリカに墜落するところから。運転手はペンギン!これがまた、軍人キャラちっくで大変楽しい。
 マダガスカル2を通して言える事なのですが、キャラがみんな個性的で楽しいですね。これは、エンターティメント映画として、とてもいいことだと思います。前作が分からなくても、キャラの魅力があるから大丈夫といった感じです。

 ここから「井の中の蛙」とか「都会の動物園と野生の暮らしのギャップ」とかに触れて、それを乗り越えていく物語になっていきます。
 メインの動物は4匹。でもみんな魅力的に、そういった大きな壁を越えていく姿は、なかなか涙を誘います。じわじわきました。
 特に「群れの中のシマウマはみんな一緒」「自分が出来ることはみんなできる」「『自分』だけの個性はどこにあるの?」といった苦悩は人間にも近いものがあって、グッときますね。

 途中、アフリカ観光に来ていたニューヨーク市民との接触なぞもあって、動物園の動物は人間と仲良くなれるんだよー、なんてシーンがあるのですが(アメリカの動物的には、自分を狩猟する人間=敵、なので、本来ありえないこと)、野生と動物園の対比が上手く生かされていて、そこもいい。
 海外のアニメ映画は、日本のアニメが忘れつつある「単純明快で面白くて、扱っているテーマが深い」という作品が多いわけですが、これもそう。ギャグコメディ映画と侮ってはいけません。すごくいい作品です。
 ちなみに、ニューヨーク市民の中には、なんかすごい「超パワフルおばあちゃん」がいるのですが、このおばあちゃんが何者なのかが、この映画で一番の謎でした(笑)たぶん、1にも登場しているんでしょうけど、公式サイト見てもキャラ紹介が無いからなー。これは、そのうち1を見るときまでの楽しみにしておきます。

 そんな感じで大変面白い映画でした。上映時間は約90分。あっという間でした。
2009/03/05 (Thu) 22:06 | 映画 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。