さて、ナンジャタウンに通っている間に、あっという間に週末です。
 週末といえば、夏のコミックマーケット開催日。金曜・土曜・日曜の3日間、東京ビックサイトで巨大イベントが行われます。

 といっても、padomさんはそれほど興味のあるジャンルは多くありません。基本ゲームだけなので、コミック系ではあまり「同人誌が欲しい!」……とか思ったりしないんですね。
 今回のコミケは、金曜日がマンガ、土曜日がゲーム、日曜日が創作と評論というカテゴライズ。
 それでも本当は3日間ともコミケに行くつもりでいたのですが、東京に到着してから、あまりの暑さに結構しんどい目にあっていたので、無理はしないで2日目に行き、大丈夫そうなら3日目も……という予定に軌道変更することに決めました。

 で、初日。
 コミケ会場には行かなかったけど、コミケ関係で東京に来ている人達とお食事。
 その時に、耳にタコできそうなくらい出た話題が
「とにかく、とんでもなく暑い」
 でした(笑)

 暑いから覚悟しろから始まって、史上最高レベルで人が倒れているというコミケスタッフ情報まで。いろいろ聞いて戦慄しながらも、ゲームは見に行きたいので覚悟を決めて(笑)行ってきました。

「人間って、こんなに汗かけるんだ」ってくらい汗だらだらやりながら会場見てきたよ!

 冷却スプレーも冷えピタも仕込んだタオルも何の役にも立ちません。みるみる水浸しになって水分を吸収してくれなくなるタオル。もう何事かと。もちろん、服は汗だくです。
 午後から行ったので列に並ぶとかは無かったけど、とにかく暑くって大変なこと大変なこと。
 建物の外に出て風を浴びつつ、また戻って……を繰り返して、目当ての同人ソフト関係を見てきました。冬は「全スペース見て回っちゃうぜー」とかできたけど、今回は無理。あまりに酷いので、目的のところを見た後は、近所にあるTFTの中にあるレストランに避難がてら食事しに行って、涼んで汗を落ち着かせてから帰りました。
 げっそり。

 でもとりあえず倒れなかったのと、それほど変な体調にならなかったのと、雨が降ってて少し暑さが和らいでいたことなどを踏まえて、3日目もコミケへGO。
 目的は創作と評論……なのですが、創作スペースを歩く元気が無くて、西の評論・動物・グッズあたりのサークルをだらーっと見るだけで終わってしまいました。
 いやはや、でもコミケの評論スペースは本当に楽しいですね。面白そうな本がいっぱい。マニアックなのが心をくすぐったりしたりとか。動物スペースも、可愛いし楽しいしで抜け出せなくなる危険地域。
 この辺りは、心が赴くままに買ったら、多分10万円あっても足りないくらいの勢い。当然、そんなに買えません(笑)
 なのでいろいろと自制しつつ、ちょこちょこと「これは!」というのだけを買ってきました。

 でも冷静になって振り返ると、同人ゲーム・同人音楽CDの金額の方がよっぽど凄かったりするんですけどねー(笑) なんだかんだで、2日だけでも色々買ってきてしまいました。

 ちなみに3日目は、2日目に比べると天国のように涼しかったです。あまりに快適で、「昨日と足して割ってくれ!」って感じでした。この快適さが続くなら、東京も平和でいいのになー。初日このくらい涼しかったら、東京の夏への印象も少し良くなってたかも(笑)

 そんなこんなで、暑さに負けはしたものの、体調を崩すことは無く、そこそこ満喫したコミケでしたとさ。

(その10に続く)
スポンサーサイト



2008/09/20 (Sat) 00:14 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |