ナンジャタウンに通い始めて3日目。そろそろすっかり園内に慣れてきました。
 というわけで、いよいよアトラクションです!
 ……な、長かった。ここまで……(笑)

●幸せの青い鳥
 まず最初に遊んだのがこれ。
 その名の通り、「ハピル」という、幸せの青い鳥を育てるというアトラクションです。育てるといっても、青い鳥は電子データです。数値です。パラメーターを伸ばして成長させていくわけですね。
 じゃあ、そのパラメーターはどうやったら伸びるのかというと。
 同じアトラクションを遊んでいる他の人と「ユニゾン」というのをすると育つのです。
 というわけで、園内で同じアトラクションを遊んでいる人(貸し出しアイテムを持っているのですぐにわかる)で、ハピル同士が反応した人とユニゾンしていくわけですね。
 時間は30~1時間位? 時間になると、結果データがプリントアウトされて、育てた鳥の様子とか、ユニゾンした相手の一覧とかが出ます。
 いや、これがね、楽しいのですよ。鳥のお世話をしつつ育てている感じが。ちょっとずつ変化していくところが可愛く感じられます。

●ナジャヴの大冒険
 園内を巡りながら謎解きをしていくアトラクション。最初にアイテムの貸し出しがあります。
 このアイテムが凄いんですね~。チェックポイントとかのデータが記録されて、で、要所要所で「次はこうしてね」って指示を出してくれる。なるほどなぁ。
 謎解き自体は、それほど難易度は高くないです。でも、うっかりヒントを忘れてしまったら、戻ってまた確認しなくちゃいけないので、メモを持ち歩く方がいいのかも。1回「あれ、なんだっけ?」ってやりましたから(笑)

●もののけ探検隊
 ナンジャタウンのキャラクターから「妖怪に連れ去られた子を助けて!」と頼まれて、その為に妖怪とクイズ対決をする……という発端でスタートするアトラクション。
 このクイズの内容が意外と難しい。妖怪ネタとかが多いんだけど、普通に解けない問題がわんさか。結果どうなったかって? 救出失敗でしたよ(遠い目)。
 こ、これは難しい。本人の知識(あるいは判らない時に適当に答えて当たるかの運)に左右されるので、他のアトラクションに比べ、とにかく歯ごたえがある感じです(私には、ですけど)。
 い、いつかリベンジしたい。

●ガウストパニック
 園内にいるという「ガウスト」(悪いオバケ)を捕まえるのだ! ということで、これもアイテムをもって園内を歩くアトラクション。
 釣りのリールみたいになっていて、くるくる巻いてガウストを捕まえます。ガウストは園内で電波が出ているらしくて、それに反応して見つかるよーです。すごいなぁ。
 捕まえたガウストによって得点が結構違うので、高得点のガウストだけを厳選したら、高得点が狙えそうですね。でも、気の向くままにガウストを捕まえながら適当に歩くだけの方が、楽しそうです。

●ボムレンジャー
 園内に仕掛けられた爆弾を解除するゲーム。ボタンの早押しで、成功したら解除という仕組み。でも、ときどき「押しても50%の確立でしか解除されない」みたいなのが混ざってて運の要素も重要な感じ。
 渡されるのはヘッドホンと重たいボックス型機械。ヘッドホンから指示が聞こえてくるので、それに従いつつ爆弾解除。解除した数が、ボックスの液晶画面に出ます。
 これ、入口でスタートする段になってから、ハイスコアを出すと景品があるというのを知りました。……どおりで他に比べて並んでたはずだ……。ちなみに物はステッカー。
 最初に挑戦したときは、あたふたする間に終わってしまったので(苦笑)もう1回挑戦してみたら、運が良かったみたいでハイスコアを記録。なんとステッカーいただいてしまいました。
 なかなか可愛いので、suica入れてるパスケースに入れて、ときどき出して眺めてはにやにやしてます(笑)


 他には、佐世保バーガー食べたりプリン食べたりケーキ食べたりギョウザ食べたり。食べ物多いよ!(笑)ついつい試したくなってしまうんですよね~。
 ギョウザは、宇都宮のお店で食べた海老ギョウザが美味しかったです。あと博多のお店でオマケで頼んだモツ焼き。でも全部の店とかは到底回れていないので、次に行く機会があれば、また別のお店を試してみたいところです。

 ナンジャタウンは、楽しいところだと思います。いや、まあ、近くにこういうところが無いから新鮮なだけかもしれないけど。また行ってみたいなぁ、と思うくらいにはいいところでした。まあ、そうでなければ3日も通いませんね(笑)
 また次の機会を楽しみにしておきます。

(その9に続く)
スポンサーサイト



2008/09/18 (Thu) 23:44 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |