ようやっと発送完了しましたよっと。
 ほぼ1日掛かってしまったorz
 ちなみに、前の記事の後は、どんな感じだったのかというと、

 確認の結果、ペリカンボックスの在庫が無いと言われる。
 組み立て式の方ならば、ということだったので、とりあえずそれで来て貰う。
   ↓
 ダンボールを受け取って、とりあえず荷造りするので後で集荷に来てもらうことに。
   ↓
 組み立て式なので作業がめんどい(苦笑)
 手を入れない状態だと120サイズ、切って改造すると100サイズになるというダンボールで、準備した荷物がちょうど100サイズでぴったり、という量だったのですが、もう面倒だし、余裕が出るなら入れたい物もあったし、ぎゅうぎゅう詰めにして帰りに元通りにならなかったら困るし……で、120サイズで送ってしまうことに。
   ↓
 入れ忘れの荷物に気付いてガムテ剥がして入れ直し作業とかやってたら、ちょうど集荷の人がやってきたので、荷物引渡し。
 ここで初めてダンボールが最初希望した奴よりも高い値段だというのを知る。
 そ、そういうのは先に言ってくれい……(汗)
 てっきり料金表にあるダンボールなんだと思ったら、実は違ったのね。こういうところで、ちゃんと説明しないのはいかがなものなのか。
 差額50円だったから別にいいけどさ……ダンボールの値段で50円の差って、結構でかいので、そういうところはちゃんとして欲しいと思ったり。
   ↓
 で、往復分の運賃を払って完了。往復割引+ネット集荷割引の適用でした。

 それにしても、日が暮れるまで掛かったってのが痛かった(汗)今回は余裕があったからいいけど、ギリギリで準備してたら間に合わないよね……。
 安いし便利だけど、時間食うのは厳しいなぁ。次があったら、余所を使うことも考えよう。


 あとは、手荷物をまとめたら、出発準備は終わりです。
 火曜日の飛行機なので、日曜のうちに一通り終わらせておきたいな~。
 いろいろ充電しながら、ちまちまと小物をまとめなくちゃー。
スポンサーサイト



2008/08/09 (Sat) 18:41 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 荷物の発送をペリカン便にしたわけです。
 インターネットから集荷依頼ができるのと、往復割引があるのとで、ペリカンにしたわけです。

 午前中の集荷をインターネットから依頼する。
 一緒にダンボールと伝票も頼む(記入欄がついてる)。
   ↓
 9時くらいにきた配達員「ダンボール?聞いてません」
   ↓
 とりあえず持ってきてもらう。
 13時までに持ってきますという約束。
 ちなみに集荷依頼の確認メール見たら、ダンボールのことも伝票のこともちゃんと書いてある。
   ↓
 12時半くらいにダンボールが来る。
 9時に貰った伝票が、なんか怪しいなぁと思っていたけど、やっぱり片道用の伝票だったらしくて、ここで改めて往復用の伝票を受け取る。
 なんだよ。最初の9時のは一体なんだったんだ。
 2枚持ってたので「両方書くんですか?」って聞いたら「往復ですよね?」って聞き返されたりして要領を得ない。ちなみに1枚書けばいいらしく、もう1つは予備だというのが分かった。3分くらいかけて。
   ↓
 ダンボール受け取る。
 なんかデザインが違うとか、頼んだのよりも小さいサイズのように見えるとか、いろいろ気になったので確認する。
 わたし「これ小さくないですか?頼んだのと違わなくないですか?」
 配達員「これが大きい奴ですよ」
 ちなみに頼んだのはペリカンボックス(2サイズあるダンボール)なのだが、届いたのは「北海道から感謝を込めて」みたいな文字が入った明らかにデザインが違うダンボール。
 よくわからんが、これがそうだと言うので、デザイン違いなのかなぁと思いつつ受け取る。
 後で物が違うことを強く突っ込まなかったことを大後悔。
   ↓
 とりあえず荷造りがあるので、改めて再集荷にきてもらうことにする。15時くらい。
   ↓
 部屋に入って、我が家にある「ペリカンボックス小」と貰ったダンボールを並べてみる。
 確かに、貰ったダンボールの方が深さはあるが、縦横はどう見てもペリカンボックス小よりも小さい。
 実際、計ってみてもペリカンボックスのサイズよりも小さい。
 大きいダンボールが欲しいのに、これでは使い物にならない。
   ↓
 仕方ないので最寄の営業所に電話。
 イマイチ要領を得ないおねーちゃん(またか)に経緯を説明してダンボールサイズとかの確認を取る。最初は「デザインは違うが同じダンボール」みたいな口ぶりだったが、ちゃんと確認させると明確にサイズが違うことが発覚。10センチくらい違うじゃねーかよ。別物じゃないか。
 とりあえず在庫があるかの確認になるらしい。
 今更在庫確認なのか……。
 ちなみに通話時間は9分ちょいでした。どんだけ要領を得ないんだおねーちゃん。携帯だからフリーダイヤルじゃないんだぞ電話代金。
   ↓
 在庫確認後に連絡があるらしいので待っているところ。

※現時点での結論
 ペリカン便は使えない。超使えない。
 ……この後の対応もダメだったら、割引とかもういいから別のところに変えよう……。
2008/08/09 (Sat) 13:29 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 コミケが手荷物検査をやるようです。
 コミックマーケット準備会から緊急のお知らせ

 公式サイトでの告知によると、最近のご時世やら情勢やら+脅迫のコンボが理由みたいですね。
 まあ、いろいろ事件が起こっていて問題視されている状況では仕方ないのかも。

 しかし、手荷物検査となると、スタッフも来場者も大変そうですね。手間が増えて。
 入場の待機列で待つのが怖いので(体力的に)、それなりの時間になってから行くつもりなんですが、冬よりは時間掛かりそうですよね。
 何時くらいに行くべきか、ちょっと読めません。
 悩むなぁ。
2008/08/09 (Sat) 03:42 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 正確にはコミケだけが目的では無いのですが、なんとなく旅行の準備って言うよりは、コミケ準備って感じ。

 いろいろ荷物を詰めたカートを引くと、腕が痛くなるので、今回は「貴重品と精密機器と化粧品以外は全部宅配便で送って身軽旅行にするぜー!」というのを試みようと思っています。
 なので、そろそろ、荷造りのタイムリミットなのですが……。

 とりあえず「夏だから」と着替えに余裕を持とうとしたら、手持ちのダンボール(冬のワンフェス会場から発送に使ったペリカンのダンボール)じゃ全然足りないことに気付いた今日この頃。

 うへぇ(笑)。
 しかも、ただ入れたわけじゃなくて、衣類用の圧縮袋使ったのに。
 それでも入りきらないとか、どんだけ大荷物なのかと……(苦笑)
 ペリカンには、もう1つ大きいサイズのダンボールがあるようなので、それを買うつもりなのですが……全部入るだろうか(汗)
 や、これで入らないと、流石にいろいろ厳しいんだけど。でも、今の様子を見ていると、服は入っても他の物までは入らないかもしれない。鞄とか靴とかコミケカタログとか。
 カタログは入らなかった瞬間、持って行けなくなるから、結構大変ですのう。

 いやあ、まさか入りきらないとか予想してなかったのでビックリです。
 長旅ってこわいなぁ。
 うーん、夏場だから着替えに余裕を持たせて、とか考えてたけど、これはギリギリに抑えておいて、足りなくなったら東京の適当な店で買う方向の方が良さそう。
 それはそれで、帰りの荷物が増えてまた大変になりそうですが……(汗)
 んー、どうしようかな。あるいは、キャリーバック引いて行くのも再検討した方がいいのかも。どうせ帰りには荷物が増えるから、帰りは本とか詰めることにして、服は手持ちって手も有るから……。

 むに。
 まあ悩んでいても仕方ないので、とりあえず荷物そろえて集荷してもらって、それからどうするか考えよう。うん。
2008/08/09 (Sat) 03:34 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |