上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 2回目のナンジャタウンは当然のようにスタンプ集め。既に1度通った場所も、見落としがあるかもしれないので(ってゆーか、ひととおり回った後なので、どこかで見落としているのは間違いない)、改めて隅々まで探していきます。
 そしてスタンプ以上に難関なのが問題のありか。実はスタンプ集めの最中に、いくつか「問題があるので、その答えにあてはまるスタンプをもう1回押す」というところがあるんですね。
 探している最中「これは消火器です、スタンプは無いので開けないで下さい!」ってかいてある注意書きとか見つけて「みんな、そこまで!」なんて気分になりましたが、裏を返せば、そう書かれていないところには隠されている可能性があるってことですよね?
 ひー(汗)
 でも、この頃にはナンジャタウンのそういう文化にもすっかり慣れ(?)て、いろいろな物を触るし、めくるし、覗き込むし。
 隅々までいろいろやって探すうち、そういうところからスタンプが見つかったりもするんですね。なんてこったい。躊躇してたらコンプできないよ。

 まあ、そうやって探すうちに、スタンプは1つ、また1つと埋まっていったんですが……。
 実はスタンプ以外に探さなければいけないものがあるのです。
 それは「問題」。
 スタンプのうち、いくつかは、その問題の答えにあてはまるスタンプをもう1回押す、というものなのです。ところが、うろうろしても問題を見つけられません。

 とにかく、片っ端から探すんじゃー!

 もう「従業員専用」ってかいてあるドア以外は片っ端から開けるし触るし動かすし、って感じで全力で探しまくりです(笑)
 でも、その甲斐あって、問題も無事に発見。
 最後の108個目のスタンプまで辿り着いたら、感動もひとしおでした~。
 すごく時間が掛かったけど、でも、そのくらい熱中して楽しめるいいアトラクションでした。

 しかし、スタンプの数が108=煩悩の数、ってのが奥深いなぁ(笑)

 ま、それはそれとして、スタンプを無事にコンプリートできたので、あとは園内の普通のアトラクションで遊ぼうかなー、なんて思いながら、時計を見ましたらですね。
 なんか9時半くらいを指してるんですよ。
 あれ?
 また閉園間際じゃないですか!?
 なんてこったい。2日も来たのにスタンプ以外何もやらずに終わってしまったじゃないかー。
 いや、ギョウザ食べるくらいの事はしたけど。でも、他のアトラクションは何1つ遊べずにまた閉園だなんてー!

 ……よし。
 わかった。
 それじゃあ、また明日!

 どこまでナンジャタウンに通うつもりなんだ私。

(その8に続く)
スポンサーサイト
2008/08/27 (Wed) 00:10 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 この間、記事で触れた先から「レイトン教授と悪魔の箱」クリアしました。
 なんかもうかなり終盤に到達していたみたいですね。気が付いたらラストイベントが始まって、後はあっという間にエンディングでした。

 クリアしての感じをざっと前作(レイトン教授と不思議な町)と比較してみると、

・ストーリー
 前作の方が、よく纏まっていると思う。
 つまらないわけではないのだけど。
 あと、前作に比べて、今作は人を選ぶ内容かもしれないなぁ、と思った。
 最後の真相が「はあ!? なにそれ!?」ってソフトをブン投げたい気分になる人って結構いると思うんだ。うん。私は、まあ、このくらいなら「あー、そうですかー」くらいの感じ。

・謎
 今作の方が難しいと思う。
 前作ではろくに使う機会が無く、溜まる一方だったヒントコインが、いつも底を着いている有様でした(終盤は余ったけど)。
 あと、隠し謎の位置も手強い。見つけられない謎の多いこと。

・ミニゲーム
 これは今作の方が面白いと思う。
 ハムスターにハーブティに。
 あ、カメラ組み立てるの忘れてたような……。
 そういえば、ハーブティもコンプできてない。

・ミステリー
 推理の意味では、個人的にはイマイチ。
 神秘度は前作よりもかなり上がっています。この辺、ストーリーが気に入るかどうかにも関わるので、ファンタジーミステリーが受け入れられない人にはキツいかも。


 私は前作の方が良かったと思います。
 今回は「列車で移動しながら進んでいくストーリー」なのが、私には合いませんでした。あちこち色々なシーンを経由するので、舞台となる町に愛着が湧かないのが1つ。隅々まで探索するのが空しくなるのが1つ。ストーリーが散漫になっている感があるのが1つ。
 舞台が広くなった分、いろいろな物も拡散してしまって、狭い舞台でもうまく纏まっていた前作に比べると、ちょっと物足りない感じでした。
 まあ、個人の好みの範疇だとは思うけど。

 アロマは予想以上に出番があって良かったですね。アロマ好きなので嬉しい限り。でもメインストーリーには絡んでくれない、この空気っぷり。ちょっと悲しい。
 今回舞台が移動していくのもあって、キャラ多いのもマイナスだと思うんですよねぇ。たとえばアロマが登場するわけですが、肝心な今作のヒロインの出番が削られちゃってる。これは痛い。
 ヒロインは、本来の出番+アロマの立ち位置くらいの出番が無いと、なんつーか「遠い人」すぎて感情移入しにくい。だってほとんど接触ないもんね。交流する機会が無ければ、レイトン達と親しくなるような理由付けもない。
 だから、ドラマを蚊帳の外から見ている感じがする。
 ここ、きっと面白くないと思った原因の1つ。

 敵役なんて、もっとひどい。
「ようやく出てきた!→え、もうED!?」でしたからね。あっけなさ過ぎる。終盤なのでムービーちょこちょこ出るので多少盛り上がるけど、なんか……ねぇ。それなら列車のたびで途中の町の出来事なんて描かなくていいから、もっとそこらへんのドラマをしっかり描いて欲しかった気がする。
 前半は、そこそこじっくり進むのに、終盤だけ展開速いから違和感なんでしょうね、きっと。

 旅にしても、列車→途中の町→メインの町、という流れなので滞在箇所が少ない。旅がどうこう言うなら、ここはもっと行き先を増やすべきだったろうとも思うし。
 中途半端な感じなんですよね。残念ですねー。

 でも、まあ、たっぷり長い時間遊べましたし、十分に楽しめるゲームではありました。
 レイトンは第3弾の発売も決まっているから、あとは残った謎解きをしつつ、続編の発売を待ちたいと思います。

レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)レイトン教授と悪魔の箱


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008/08/26 (Tue) 23:54 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 というわけで、池袋にあるナンジャタウンにやってまいりました。
 北海道には、あんまりこういう施設が無いので新鮮です。
 屋内で遊ぶ施設、っていうのが、そもそも無いんですよね。雪国なんだから需要ありそうなのに。遊園地も全部屋外だし、科学館はあるけどテーマパークとは別物だし。

 なので、ショッピングタウンを通り抜けていった先に入口があって、その中に遊園地みたいに施設が詰まってる、って感じがもう新鮮です。
 でもって、このアンジャタウン全体にある雰囲気が楽しいんですよね。
 5月に東京に行った時に、ちょっとだけ覗きに行ったんですけど、その時にすーっかりやられてしまいまして(笑)今回、改めて遊びに行こうと思っていたわけです。

 お盆で混雑予告が出ていたのですが、到着が夕方だったからか、入口での表示はどれも「空いてます」になってました。
 とりあえず、入園券を携えてナンジャタウンの中へ入ります。
 ほんとは300円かかるんだけど、ホットペッパーのクーポンで無料になりました。
 これ、ネットでクーポン獲得できるので、用意しておくと便利です。というか、真面目に入園料を払うのがちょっと馬鹿らしいかも。前回は払ったんだけどねー。ちなみに、ちゃんと払った場合と無料の場合とでは、入園券のカードデザインが違いました。お金払ってないと、ちょっと侘しい(笑)

 ナンジャタウンは、ちょうど「サンデーとマガジンの50周年と提携したイベント」をやってるらしくて、コナンとか金田一少年とかの絵が、でかでかと出てました。
 で、私がまず最初になにをやったかっていうと。
 そのサンデー・マガジン仕様になっているスーパーナンジャビザの手帳セットを買いました。

 これは、園内にあるスタンプを集めて遊ぶ、という、園内散策型のアトラクション。
 前に来た時に挑戦したけど、全然集まりませんでした。
 なのでリベンジ。
 前に買った手帳を持って行っていたんですけど、なんかイベント仕様になっていたので「はて、これはもう無効になってしまったのかしら?」とか思って、近くの金田一&コナンの推理ゲームコーナーにいたおねーさんに聞いてみたら、スタンプは全部サンデーとマガジンのキャラに切り替わっているけど、ルールは一緒なので、混ぜて集めても問題ないとのこと。
 でもまあ折角なので、手帳も改めてイベント用のを買いました。
 手帳に使用期限は無いので、古い方はイベント期間が終わったらまた集めればいいしね(←この時点でもう、また来る気満々)。

 中をぱらぱら見てみると、中にも漫画のキャラクターが満載。スタンプ押すところも、マガジンとサンデーから1人ずつキャラクターを出して「VS!」ってなってるページとか、名言集になってるところとか、かなり楽しい作りになってましたね。
 うん、これは手帳買って良かったです。混ぜたら変な手帳になってたね(笑)

 で、てくてくと園内を歩きながらスタンプ集め。ちなみに全部で108個あるんですけど、さくさく進んだかと思いきや、なかなかに難しい。
 見つからないんですよ。「ここが埋まってないから探してみよう」ってウロウロしても、影も形も無いスタンプが何個もあって。それでも、気長に探していると出くわしたりするんですけど……。

 閉園時間の22時になっても、全部は埋まらなくて、タイムアップとなってしまいました。

 く、悔しい!
 数えたら、残り10個くらい。
 でも、これなら、あともう1日あればコンプリートできそう……。

 じゃあ、また明日来るよナンジャタウン!

 ……日程細かく決めてなかったのが良かったというか悪かったというか……(笑)
 いくらでも融通が利くのをいいことに、次の日の予定を決めてしまうワタシ。
 まあ、一応他にも理由はあるのですよ。
 なんといっても、ナンジャタウンは涼しいから。
 ナンジャタウン自身が「暑い季節は屋内で空調効いてて涼しいナンジャタウンへ!」って言ってるだけあって、確かにナンジャタウンの中は快適なのです。
 ディズニーランドとか、楽しそうだけど、この暑さでは流石に体力の消耗が恐ろしくて行けません。
 本当は皇居を見てみたいとか、あと上野散策とかを考えてたけど、そっちもやはり外だから、同じように怖いわけです。
 それを考えるとナンジャタウンは快適な上、遊んでる感があっていいのですねー。
 お台場に行って、ひたすら外に出ないで観光、ってのも考えたけど、お台場冒険王を見に行くならやはり屋外なので、結局変わらないし。

 というわけで、ナンジャタウンなら暑さに負けず楽しめそうだし……と翌日の予定も決めつつ、ナンジャタウン1日目は終了したのでした。

(その7に続く)
2008/08/25 (Mon) 01:29 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 教訓:東京の夏は、とんでもなく暑い

 というのを、到着早々に身に染みて実感した翌日。
 ここからが東京旅行の本番です。
 ……が、ここで1つ問題が。
 私、移動途中に仕事しようとしてたじゃないですか(その2参照)。

 ネットが無くて仕事できない→じゃあ、まあ、着いてからやるか→見ての通り、到着した日は暑さにやられてノックダウン

 ……というわけで、なんと仕事が終わってません(笑)
 切羽詰まったスケジュールではないんですけど、でもやっぱり、終わらせてからの方が後顧の憂い無く遊べるというものですよね。
 なので、東京観光初日は、まず仕事を片付けるというイベントからスタートになりました(笑)
 ひとしきり作業して、まあ、ここまできたら後はちょこちょこ手直しするくらいで大丈夫だから、ま、もうこんくらいでいいかな~? ってくらい作業を進めたところで出かけることにします。
 ちなみに、その頃には夕方になってました。ふっ。
 でもまあ夕方だから涼しいかなぁなんて思ったら……。
 当然のように暑かったですね!
 そりゃそうだ。真夜中に暑くてたまらなかったんだから、まだ明るい時間にそれ以上に涼しい理由があるはずがない。

 でもね、今日の私は昨日とは違いますよ!
 そう、札幌から送っておいたクロックスがあるのです。
 結論から言うとクロックスは素晴らしかったです。東京にいる間、雨が降りまくりだった1日を除いて、ずっとこれ履いてました。穴が空いているだけあって、ほとんど蒸れないのです。汗はかくけど、かいた先から抜けていくので大丈夫。流石に、革靴ではこれは無理。
 で、長時間歩いても、そんなに足に負担が無い。レディースサンダルとの違いはここですね。足に来ないってのは優秀です。足元が快適だったのは、間違いなくクロックスのお陰でしょうね。
 服も真夏仕様だったけど、でも、まあ、やっぱり汗はかくし、暑さに「うひー」って感じにはなりましたね。夕方なのに汗まみれになりながら、扇子であおぎまくって「暑い暑い暑い」と連呼する人間もどうかと思うのですが……もうどうしようもなかったです。

 さて、そんな私が向かった先は池袋。
 人多いなぁ~。と思いながら歩いていく先はサンシャインシティ。
 中に入ると冷房が効いているので、とても涼しかったです。生き返る。そこまでの道のりが本当に地獄でしたけど……東京の夏は「中は極楽、外地獄」って本当ですね。

 ちうわけで、遊びに行ったのは、ナムコの「ナンジャタウン」です。

 長くなったので、ナンジャタウン到着後のことは、また次の旅行記で。

(その6に続く)
2008/08/25 (Mon) 01:17 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 欲しいゲームが多くて大変です。DQ5はクリアしたので(そういえば感想書いてないや……)、大きなものは片付いたけど、まだ未だに「レイトン教授と悪魔の箱」が終わっていないので、これは早いところクリアしてしまいたいです。
 あれです、きっと寝る前にゲームしてるから悪いのよ。
 だって半分寝てるような状態じゃ、ナゾナゾとんち系の問題が解けるはずがない(遠い目)。

 さて、9月にはどんなゲームがあるかというと、

クイズマジックアカデミーDS(初回限定:特製オリジナル e-AMUSEMENT PASS同梱) まずは「クイズマジックアカデミーDS」。
 アーケードで人気のクイズゲームが、遂に家庭用に移植ですよ。
 2の頃から遊んでいる私にとっては、まさに待望の発売です。ゲーセンに通うの自体は構わないんだけど、こうね、連コとかいろいろマナー悪いのがいっぱいいるのが嫌で……空いていそうな時を狙うけど、やっぱいろいろストレスあるとよろしくない。
 ので、家庭用は嬉しいです。わーい。

 今回は発売日にWiFiしてみたいので、近所のお店で予約入れてあります。でもってお昼休みに買うつもり。
 限定のカードが欲しいから、万が一確保できなかった場合は仕事の後に他のお店に行く、っていう保険も兼ねてあるのさー。
 なんという意気込みでしょうか我ながら(笑)

ポケットモンスター プラチナ(特典無し) お次はこちら。「ポケットモンスタープラチナ」です。
 大人気ポケットモンスターの最新作。と言いながら、実際には昔に出た「パール&ダイヤモンド」の新バージョンなので、完全新作ではありません。新要素は入ってるらしいけど。
 えーと、昔で言う「赤&緑」と「青」みたいなもん?
 私のポケモン暦は青で終わっているので、発売からしばらく過ぎた頃に「今更だけど新作も遊んでみようかなー?」と思ったら、「新バージョンが出るらしい」と聞いたので、どうせならそっちにしようと、ずっと待っていたのでした。ええもう去年くらいから(笑)
 正直、待ち過ぎたと思うのですが、「待った甲斐あって面白い!」ってなるのに期待。
 ポケモンだから、きっと、この期待に応えてくれると思うのデス。

くまたんち 特典 くま本付き 次がこれ。「くまたんち」。
 くまたん! 可愛いよくまたん!

 このゲームは、「ピンキーストリート キラキラミュージックアワー」と「まほろばstories」を作ったディンプルの最新作です。
 でもって、キャラクターデザインは「ハバネロたん」で有名なシガタケさんで、システムには「ハバネロたんハウス」のアシナガおじさんが噛んでいる模様。
 ハバネロたん! 可愛いよハバネロたん!
 通りすがりにメロンで買っちゃった「ハバネロたんハウス」にやられてしまった私に「買え! 全力で買え!」と言っているソフトというわけですね!
 ええ、もう予約してあります(笑)
 公式サイト見ていても、どうもハバネロたんハウスっぽい雰囲気がぎゅんぎゅんしているので、きっと面白いと思います。あのゲーム、本当に良かったからな~。DSでほえほえしながら遊ぶとか、凄く楽しそうでたまりません。

 ちなみに、ここまで3本の発売日は、

・クイズマジックアカデミーDS……9月12日
・ポケットモンスタープラチナ………9月13日
・くまたんち…………………………9月25日

 特にマジアカとポケモンが酷い感じですね。絶対に「次のソフトが出るまでにクリア」とか出来そうにありません。いや、マジアカってクリアとかいう概念あるの?って感じですけど。
 ポケモン遊びつつ、他をちまちまっと遊ぶ感じになるのかなー?
 できれば、くまたんちまでの間に、プラチナが一息ついてたらいいなぁ。多分無理だと思うけど。ポケモンって結構ボリュームありそうだし。

 そんな感じで、楽しそうだけど積みゲが増えそうな9月なのでございました。

クイズマジックアカデミーDS(初回限定:特製オリジナル e-AMUSEMENT PASS同梱)クイズマジックアカデミーDS(初回限定:特製オリジナル e-AMUSEMENT PASS同梱)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ポケットモンスター プラチナ(特典無し)ポケットモンスター プラチナ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


くまたんち 特典 くま本付きくまたんち 特典 くま本付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008/08/25 (Mon) 00:08 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 羽田空港には定刻通りに到着しました。
 実は機内が物凄く寒くて、毛布被りまくりで過ごしていたのですが……。

 降りたら、暑い。

 いや、タラップ歩いてる間はいいんですよ。荷物受け取るところがあるじゃないですか。あそこに差し掛かるくらいまでは快適だったんです。
 あ、ようやく鳥肌立つような寒さじゃなくなったなぁ……くらい。
 ですが。ひとたび自動ドアを出て、待合ロビーに出た瞬間。

 暑い。
 なんですかこの熱気。むあ~っとしてるんですけど!

 まさかの展開。
 まだ空港の中にいるのに蒸し暑いとか(笑)
 空調はどうしたんだろう。もしかして遅い時間だから切られちゃったとか?とか思いつつ、出迎えに来てくれた宿主さんにご挨拶。
 話してると、どうもこれが普通らしい。マジですか!
 車だったので、駐車場に移動するのですが、その途中でアイスクリームの自動販売機を発見。飲み物を買うつもりだったはずが、何故か買ったのはアーモンドチョコレートバー(笑)
 もしゃもしゃやりながら引き続き駐車場に移動するわけですが……。
 自動ドアを抜けて、立体駐車場に出た瞬間。

 暑い!
 なんですか、この熱気はー!
 夜ですよ、もう11時とかですよ?
 なんで昼の札幌よりも暑いんじゃー!(笑)

 ちなみに、そんな私の様子を見た宿主さんから「これでも今日はまだ涼しい方だよ?」の一言。
 ……これで涼しいとな……?
 東京の夏って、どれだけ暑いんですか……?(汗)

 もうねー、見る間に汗をかくんですよ。だらだらーっと。
 むあーっとした熱気が悪いんでしょうね。少なくと札幌の夏は、こんな風に蒸し暑くなりませんから。東京の夏は蒸し暑いのがデフォルトだと聞いてはいましたけど、まさかここまでとは。想像の斜め上ってやつでした。
 どんどん汗が噴き出して止まらない状態で、車まで移動する間はアイス様が癒しでした。買ってて良かったアイスクリーム。たまに贅沢はしてみるものです。
 ま、車ならエアコンあるし、とりあえず暑さは凌げるかな……。
 ……と、思っていたんです。
 思っていたんですけど。

「あ、エアコンの調子悪いから冷房使えないと思ってて」
 宿主さんから、まさかの一言。
 なんですとー!(笑)

 窓全開で走っていただいたが、ダメでしたorz
 汗は全然止まらないし、扇子であおいでも風自体がぬるいので全然涼しくならないし。服の内側、特に座席に触れている辺りに汗がたまって気持ち悪いし。
 最初は「暑い! 暑い!」って騒いでた人間が、次第に口数少なくなっていくわけです。もう暑いって言う元気もない。ぐったり。
 みるみるグッタリしていく様を見た宿主さんも「これはヤバい」と思ったらしくて、途中コンビニに寄って涼を取りつつアイス補給とかしてみるんですが、食べ始めてすぐにドロドロ溶けてくる始末。半分食べたか食べないかくらいで、コーンの下からアイスが垂れてきたので、後半はひたすらそれを啜ることになりました。ひえー(汗)

 そんな感じで宿主さんちに到着して、クーラー浴びてようやく一息つけましたよ……。
 でもね。
 「とりあえずこれで水分補給しときなさい」と渡されたポカリスエットを飲んだら。
 味が変。
 濃い。とにかく濃い。一口で気持ち悪くなれるくらい濃すぎる。
 でも、これは多分、ポカリスエットが変なわけではなくて、私が汗のかきすぎでおかしくなってるんだと思う。
 なにせ、「うえー」っと呻いてる私を見て、「自家製だけど」と半分の濃度に薄めてあるというポカリスエットをくれたので、それを飲んだ時の感想が、
 「あ、普通のポカリスエットだ」
 でしたからね!
 半分に薄めてあるポカリを、ちょうどいい(普通のポカリと同じ味)と感じてしまう体の状態って、どんだけ酷い状態なのかと……(汗)

 今だから振り返って思うわけですが、この状態って一歩間違ったら熱中症ですよね。
 真夜中に熱中症になるとか有り得ないけど……(汗)

 まあ、そんなわけで、こうして到着して早々に、私の頭には「東京の夏はとても危険」というフレーズが刻まれたのでした。

(その5に続く)
2008/08/24 (Sun) 02:26 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 新千歳空港の中も、やはり大勢の人で混雑していました。
 普段この時間はビジネス客ばかりなんだけど、やっぱり親子連れ(小さな子供連れ)の人が多い。お土産やさんも混雑していて「あー、やっぱり~」って感じで空港内を歩きます。

 今回は、立ち寄ってみたいお店があったので、まずはそこへ。
 新千歳空港内にある「HABA」の直営店です。
 HABAってのは化粧品メーカーなのですが、最近ここのスクワランオイルがマイブームなのです。私が空港に来る時にはいつも、営業時間が終了していて閉まっているので「へー、空港限定商品とかあるんだ~」なんて思いながら通りすがるだけなのですが、今回は少し早めの時間に着くことが出来たので、満を持してお買い物。
 ミニバッグ付きの空港限定トラベルセットを2種類買ってみました。片方がお風呂セットで、片方が基礎化粧品セット。ちなみにこれは結局旅先では使わなかったので、これから試す予定です。

 次に、お土産の調達。
 今回の長期旅行を(金銭的な意味で)成立させてくれたのは、宿がホテルじゃなくて1週間居候生活をするからなので、なにか手土産くらいは無いと流石に顔向けができません(笑)
 というわけで、選んだのは小樽にある洋菓子店、ルタオドゥーブルフロマージュ
 チーズケーキなのですが、これが大変おいしゅうございまして。チーズケーキ好きの宿主なので、これを1つ買っていくことにしました。
 私が行った時には、夏季限定のマンゴー味があったのでそれをチョイス。到着までの時間を伝えて、保冷材を詰め込んでもらいます。
 ちなみに宿主と一緒に食べた感想としては、マンゴーの風味がとても美味しかったです。普通のフロマージュの上にマンゴー味が乗っかってる感じ。なので下部分は普通のフロマージュと同じ味なんですけど……全然違う味なんですよね~。
 期間限定なのが惜しいくらい美味しかったです。
 (今サイトを見たら、もうラインナップに乗ってなかったので、今年の販売は終わったようです)

 そこまで済んだら、あとは搭乗時間までやることないので、少し早いけど検査場をくぐって、中の方で時間を潰すことに。
 さて、中に入って、まず最初に何をやったかというと……。

 ポケモンスタンプを押しました。

 今回の飛行機はANAだったんですが、折りしもANAはポケモンキャンペーン中。
 記念スタンプと台紙があるという話だったので、場所を探してスタンプ押してきました。
 台紙かわいいよ台紙。スタンプも可愛いよう。
 ちょっと外れたところにあったので、近くには人影なし。……うーん、本来の対象層といいますか、欲しがりそうな子供はたくさんいるのに、子供の目につきにくい場所(人があんまり通らないところ)にあるせいなのか肝心な子供がいないっていうのは、ちと惜しい気がする。

 スタンプ台紙をしまいこんだら、近くのショップで晩ご飯調達。
 今回も、飛行機に乗るときにはお馴染みのメニュー、かなやのかにめしですよ。
 ここのかにめしは本当に美味しいのです。あと、何気に、つけ合わせも好きなんですよね。空いている席を探して、早速もしゃもしゃ。混んでたけど、1人だと席を確保するのは簡単でした。

 飛行機を待っていると、近くで子供の歓声が上がったので「ポケモンの飛行機でも来たのかな?」と思ったら、案の定で窓の外にはポケモンジェット。
 でも、とまっていたのは、お隣の搭乗口。
 今回も、もしかしたら乗れるかな? と思っていたんだけど、ポケモンジェットは前の便で、私が乗ったのは普通の飛行機でした。ちょっと残念(笑)

 でもね。
 ポケモンジェットだろうと、普通の飛行機だろうと、乗ったときの特典は一緒なのですよ。
 そう、この期間は機内限定のポケモンアニメが上映されるのです。
 大きなモニター前の中央席を確保したのは、もちろんポケモンアニメを楽しむためですよ?(笑)
 ポケモンのアニメなんて見るの何年ぶりだろう、って感じでしたが、内容は「ポケモンだけで遊んでるところを見る」って感じなので、ストーリーとか知らなくて問題ありません。ニャース以外人間の言葉喋らないしね(代わりにナレーションがついてる)。
 機内番組だったので、ショートストーリーなんだろうと思ってたら、普通に30分アニメ1本くらいのボリュームありました。「ピカチュウのなつやすみ」みたいな雰囲気。すごいなぁ。機内だけなの勿体無い。
最近のポケモンは知らないので、初めて見るポケモンばかりでしたけど、可愛いキャラクターたちで十分に楽しめました。あー、やはりANAにして良かった。うんうん。

 そんな感じで、飛行機は羽田空港に飛んでいくのでした。

(その4に続く)
2008/08/24 (Sun) 01:48 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 人間ドックを受けてきました。
 会社の健康診断です。

 今回、予約で不手際があって予約取り直しになったのですが、「平日は忙しいし、こんなイレギュラーで予定日以外の日まで潰すわけにはいかないから、休みの日を使ってね」って偉い人に言われちゃったので、休みが半日潰れる羽目になってしまいました。別に私が予約を取った訳じゃないので、えらいとばっちりですよ。しくしく。
 でも、もっと問題なのは、旅行とコミケで消耗した次の週末に検査だってことだと思う。きっと結果に悪影響ですよ(笑)
 曲がりなりにもコミケ出展企業なのだから、そんな極悪スケジュールを組まんで欲しいものデス。

 で、バリウム飲むので一晩絶食したんですが……。
 東京のクーラー生活で喉が少し枯れていたので、水分取れないのがキツいキツい。もうかすれた声しか出せません(汗)
 検査自体は半日コースなので、つつがなくサクサク進みました。
 にしても、土曜でも混むんですね人間ドック。ロッカールームが満員だったので、ちょっとビックリしました。待合席がぎゅうぎゅう詰めですよ。
 多分私と同じように休日返上か、あるいは自費の人たちなんだろうなぁ……とか思ったり。

 検査の感想は……婦人科検診が鬼門でしたけど、まあ、そのくらい。
 バリウムは、すごく美味しくなってましたね。飲みやすい。あれなら一気飲みしろって言われたら十分にできると思う。
 問題は、その前に飲む発泡剤。胃を膨らませるために飲んでくださいね、って言われるんですが、これが大の苦手で(汗)
 これが加わると、バリウムちびちび飲むのが限界です。ほんと全部飲めないかと思った。キツい。

 バリウム検査の後「もうゲップしてもいいですよー」って言われてもガスが出てくれません(汗)
 キモチワルイ。
 少し出たら出たで、今度は「炭酸ジュースを飲んだ後みたいな感触」がするので、やっぱり気持ち悪いわけです。いやー、炭酸飲料大の苦手なんです。苦手な理由が、あのしゅわしゅわした感じと、飲んだ後に戻って来るガスの感触なので、もう……しんどかったです。

 バリウムはお腹の中で固まりやすいので、下剤を貰うのですが、「すぐ飲んでくださいねー」って言われたのをポケットに入れて様子見。
 お水をごくごく飲んだら、2時間くらいでお腹が下りました。
 いつも思うんですが、バリウムって下剤成分はいってるよね?ってくらい、バリウム検査の後って、お腹が下るんですよね~。
 普通の人は下剤飲まないと出ないらしいのに、私の場合は飲んだかのようにピーピー来ます。
 何故だろう。不思議です。
2008/08/24 (Sun) 01:05 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 出発日は、8月12日火曜日。お仕事が終わったら、札幌駅からの「快速エアポート」に乗って、新千歳空港に向かいます。
 やはり、夏休み+お盆なだけあって、混んでますね~。エアポートもホームで大行列でした。
 勿論、こんな事もあろうかと、指定席券を事前に購入済みです。
(※快速エアポートは基本的には自由席なのですが、4号車だけ指定席になっていて、300円で席を確保することが出来ます。私は立つのが嫌なので、300円だしサクっと指定席を買ってしまう派)

 大抵の日は、指定席って直前でも買えるんですけど、こういう「たくさんの人が飛行機に乗るような日」は、売り切れてしまう事もあるんですよね。
 それでも次の列車を待てば、まあ乗れるんですけど、今回は快速エアポートの中でも旭川から来る「特急スーパーカムイ」の車両に乗りたかったので、それもあって事前購入しました。
 1時間に1本しかないので、もし乗れなかったらアウトなのです(汗)

 というわけで、定刻通りに来たスーパーカムイを待ち構えて乗車です。
 席に着いたら、早速パソコンを取り出します。
 ……スーパーカムイの車両だけ、パソコン用電源がついているんですね~。実は今回の旅行では、移動中のパソコン作業にチャレンジしてみようという、ちょっとした目的があったので、電源があるカムイに乗りたかったんです。
 あ、パソコン用ってコンセント口には書いてありましたけど、別に他のコンセントでも挿せると思います。携帯とか。なので、時間が合うならカムイの車両に乗るのがオススメですね。特急だから、座席自体の座り心地もエアポートの中で一番いいです。

 さて、パソコンを起動しまして。
 私の作業にはインターネットがが必要なので、さあツテでGETしたイーモバイルを……と思ったら。

 イーモバイルの端末が無い。

 忘れ物発覚。勿論手遅れ。
 なんということでしょう。10日も前からカムイの指定席を確保してワクワクしていた意味が、一瞬で消え去ってしまいましたよ!
 ……忘れたものは仕方ないので、すごすご諦めて充電だけしました。
 しょぼーん。
 ま、コンセント忘れるのに比べたら、よっぽどマシなので、まだ忘れたのがイーモバイルで良かったと思っておきましょう。
 というか多分、滞在先にはネットがあるのでイーモバイルが抜け落ちたのでしょう。パソコン周りの荷物をチェックする間も、「コンセント! とにかくコンセント! これ忘れたらネカフェに通って仕事する日々になってしまう~!」とチェックしまくってたし。今思えば、このときイーモバイルのことすっかり忘れていた気がしますね(笑)

 そんなこんなで充電しつつ35分。無事に新千歳空港到着です。

(その3に続く)
2008/08/23 (Sat) 02:01 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 というわけで、夏休みを使って、1週間の東京旅行に行ってきました。
 この旅行の感想を一言で表すなら……。

 暑かった。

 これです。これにつきますね!
 行きの飛行機の中があまりに寒くて、毛布を被りながらガタガタ震えていたのですが、羽田空港の中に入った途端に感じる蒸し暑さ。
 屋内にいるのに、つーか夜なのに、なんでこんなに暑いの?
 とか思ったら、そんなのはまだ序の口でした。

 東京の大地(つってもコンクリートだけど)を踏みしめた瞬間に迫り来る物凄い熱気!
 暑い! とにかく暑い!
 汗が吹き出して止まらないからコンビニに飛び込んでアイスなんか買ってみたら、半分くらい食べたところでコーンが水没。すっかり水になったアイスがでろでろ垂れてきて、お洋服が悲惨なことに!

 ……みたいな感じだったんですが、東京の人からしたら、あれ普通なんですよね。
 びっくりですよ。東京の夏ってこんなに北海道の夏と違うんですね。とにかく蒸し暑いというか、暑さの質が全然違うので、まるで別の国に来たかのようでした。

 でもって、残念ながら、この暑さに負けてしまいました(汗)
 初日の夜、一息ついてポカリスエットを飲んだ瞬間に「変な味がする!」(←汗のかきすぎで味覚が変わってるんですね。すごーく濃く感じて胸が気持ち悪くなるというか……)という状態だったので、こりゃあマズイと思いまして。
 だって、最終便一歩手前くらいの飛行機で到着した日の夜の出来事ですよコレ。
 いろいろ考えてたけど、派手に動き回ったら体力を消耗しすぎたら危ないし、旅先で倒れるなんて悲しすぎるので、無理しないでのんびりな方向性に切り替えました。
 というか、こんなに暑かったら、外を動き回るルートは絶対無理です。深夜でも汗が噴き出して止まらなくて大変、って感じだったのに、これで真昼に何時間も動き回ったらどうなるか想像したら……(汗)

 そんな感じだったので、気が付いたら……ええと、「ナンジャタウンとコミケを楽しむ東京7日間の旅」という感じになってました(笑)
 ナンジャタウンはとても楽しかったです。これは本編で沢山語られることでしょう。
 あまりに楽しすぎたので、写真取るの忘れちゃいましたけどね!(笑)

 ではでは、またちょっとずつ旅行記のスタートです~。
2008/08/23 (Sat) 01:29 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 1週間の旅から帰ってきました。

 たった今、家に辿り着く瞬間まで色々あった旅行でしたが……とりあえず、冷蔵庫が空っぽなので買い出しに行かねばー(どしゃぶりの外を見ながら)。
2008/08/19 (Tue) 18:08 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 手荷物をひととおり纏めたので、電子機器の充電待ちをしながら出発前の最終チェック中。
 チェックしたら「あれ入れてない!」とかに色々と気付くので、人間ってのはやっぱり、大丈夫だと思っても、しつこいくらい確認するべきなんだなぁとか思ったり。

 荷物をまとめたら、用意したビジネスバッグがとんでもない重さになって、ちょっとブルーです。
 重いよう、鞄重いよう(笑)
 重いと肩が痛くなって、そこから姿勢が悪くなって……の悪循環で体がガタガタになってしまうんですよね。整体に週1で通ってるくらいには体が良くないので、初日から重たい荷物で体を痛めつけるのは、ちょっと不安要素があるというか。
 ま、パソコン持ち歩かなくちゃいけない以上、仕方ないんですけどね。
 パソコンさえなければ軽いのに~(笑)
 しかし、これだけ重たいとなると、ミニノートに乗り換えたくなりますね。ちょっと真剣に検討してみようかしら。

 んで、ビジネスバッグにして、ここまで重くて大変そうな感じだったので、もしかしたらキャリーバッグ引いたほうが、体感的には楽なのかもしれないです。
 荷物をある程度宅配+キャリーで行く、ってのが楽なのかも……と今更ながらに思ったりして。
 今回はビジネスバッグを試してみたかったので、このまま行きますけど、荷物が大変だったら次からはまた、キャリーバッグを引いていくことにしようかなと思ってます。

 というわけで、とりあえず旅にでますー。
 ネットは、たぶんできるはずー。
2008/08/12 (Tue) 00:54 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 でも予定は未定。

・12日
 夜の飛行機で羽田行き。

・13日
 秋葉原をさらっと回って、都内観光の予定。
 詳細未定。
 博物館かナンジャタウンを回る予定。

・14日
 お台場とかに行ってみるつもり。
 13日の予定と逆転するかも。

・15日
 えーっと、コミケのつもりだったけど、行かないで都内観光してるかも。

・16日
 コミケで同人ゲームとか見て回る予定。

・17日
 コミケで評論とか創作とか見て回る予定。

・18日
 帰る準備しつつ「今回の旅でこれがまだ物足りないんじゃー!」とか「これが心残りなんじゃー!」って事があればやる予定(笑)

・19日
 午後の飛行機で帰ります。
 珍しくゆったりできそうな時間にしたので、余力あればマトモに見た事が無い第1ターミナル観光してみたいかも。
 (普段はANAかADOなので第2ターミナルにしか行かない)
 根性があれば午前中は都内観光すらできそうだけど、たぶん、この日くらいにはもう体力残ってないんじゃないかなぁ……(笑)


 こんな感じ。
 コミケ以外の予定は、全然何も決まっていないとも言います(笑)
 どれだけ予定と変わってグダグダになるか見物ですね……(遠い目)。
 それにしても、いろいろ下調べしたり、行って見たいお店をピックアップしてみたりと、あれこれ頑張ってみた冬とはえらい違いです。まあ、でも、何度か行くと、こんなものかもしれない。
2008/08/12 (Tue) 00:09 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 カラオケの「ジョイサウンド」にはリクエスト機能があります。
 リクエスト投票で、毎月上位200位までに入った曲が配信されるというもので、数の暴力もとい多くの人からの得票を得た曲が配信されるという分かりやすい機能。
 投票の票数は月が変わっても蓄積するので、地道に投票を続けていれば、いつかは配信されるはず!……という夢を見れるコンテンツでもあります。

 で、その夢を見れるコンテンツで、私は畑亜貴さんの曲に地道に投票している訳なのですが。

 隷属快美の娘達 畑亜貴 41位 80677票  

 実は先月末の時点では203位くらいでした。ギリギリ200位以内へのランクインならず。
 今月に入ってからは、他の曲の勢いに負けてずるずると順位が下がっているのですが、この様子なら、今月末には200位以内に残れるかしらー? とわくわくしています。
 この曲、先月辺りから急に得票数が伸びたので、どこかでそういう運動でもあったのかしら?

 しかし、イバラ・ティアラの次がこれなのかー。
 イバラ・ティアラの「歌えねーよ!」ぶりに比べたらマシといやマシなのですが、しかしまあ、この曲も普通のカラオケでは歌えないよなぁ。
 ……とか思いながら、マイページのブックマーク(←リクエストしたい曲をブックマークしておける機能がある)をみていたら。
 こんなん書いてあった。

 不可侵 畑亜貴 配信決定

 なんですってー!!
 は、は、配信決定って! 見間違えじゃないよねっ!?
 よよよよりにもよって一番好きな曲がいつの間にか配信決定とか!

 ……ぜいぜい。
 びっくりしたなぁもう。
 調べ方が悪いみたいで、具体的な配信情報は見つけられなかったけど、配信決定って1回出たからには、そのうち配信されるのでしょう。
 これは、出たらカラオケ通わねばー。

 ……普通のカラオケじゃ歌えない曲ってのは、これも他と一緒だけどさー。
 1人で行って、うっとりしながら歌うのさ!(笑)

 ちなみに、どっちもニコニコ動画にあったので、置いておいてみます。

 まず、こっちが「隷属快美の娘達」。
 ただしアイマスMAD。

 

 こっちが「不可侵」。
 ただしハルヒMAD。


2008/08/10 (Sun) 13:43 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
 ようやっと発送完了しましたよっと。
 ほぼ1日掛かってしまったorz
 ちなみに、前の記事の後は、どんな感じだったのかというと、

 確認の結果、ペリカンボックスの在庫が無いと言われる。
 組み立て式の方ならば、ということだったので、とりあえずそれで来て貰う。
   ↓
 ダンボールを受け取って、とりあえず荷造りするので後で集荷に来てもらうことに。
   ↓
 組み立て式なので作業がめんどい(苦笑)
 手を入れない状態だと120サイズ、切って改造すると100サイズになるというダンボールで、準備した荷物がちょうど100サイズでぴったり、という量だったのですが、もう面倒だし、余裕が出るなら入れたい物もあったし、ぎゅうぎゅう詰めにして帰りに元通りにならなかったら困るし……で、120サイズで送ってしまうことに。
   ↓
 入れ忘れの荷物に気付いてガムテ剥がして入れ直し作業とかやってたら、ちょうど集荷の人がやってきたので、荷物引渡し。
 ここで初めてダンボールが最初希望した奴よりも高い値段だというのを知る。
 そ、そういうのは先に言ってくれい……(汗)
 てっきり料金表にあるダンボールなんだと思ったら、実は違ったのね。こういうところで、ちゃんと説明しないのはいかがなものなのか。
 差額50円だったから別にいいけどさ……ダンボールの値段で50円の差って、結構でかいので、そういうところはちゃんとして欲しいと思ったり。
   ↓
 で、往復分の運賃を払って完了。往復割引+ネット集荷割引の適用でした。

 それにしても、日が暮れるまで掛かったってのが痛かった(汗)今回は余裕があったからいいけど、ギリギリで準備してたら間に合わないよね……。
 安いし便利だけど、時間食うのは厳しいなぁ。次があったら、余所を使うことも考えよう。


 あとは、手荷物をまとめたら、出発準備は終わりです。
 火曜日の飛行機なので、日曜のうちに一通り終わらせておきたいな~。
 いろいろ充電しながら、ちまちまと小物をまとめなくちゃー。
2008/08/09 (Sat) 18:41 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 荷物の発送をペリカン便にしたわけです。
 インターネットから集荷依頼ができるのと、往復割引があるのとで、ペリカンにしたわけです。

 午前中の集荷をインターネットから依頼する。
 一緒にダンボールと伝票も頼む(記入欄がついてる)。
   ↓
 9時くらいにきた配達員「ダンボール?聞いてません」
   ↓
 とりあえず持ってきてもらう。
 13時までに持ってきますという約束。
 ちなみに集荷依頼の確認メール見たら、ダンボールのことも伝票のこともちゃんと書いてある。
   ↓
 12時半くらいにダンボールが来る。
 9時に貰った伝票が、なんか怪しいなぁと思っていたけど、やっぱり片道用の伝票だったらしくて、ここで改めて往復用の伝票を受け取る。
 なんだよ。最初の9時のは一体なんだったんだ。
 2枚持ってたので「両方書くんですか?」って聞いたら「往復ですよね?」って聞き返されたりして要領を得ない。ちなみに1枚書けばいいらしく、もう1つは予備だというのが分かった。3分くらいかけて。
   ↓
 ダンボール受け取る。
 なんかデザインが違うとか、頼んだのよりも小さいサイズのように見えるとか、いろいろ気になったので確認する。
 わたし「これ小さくないですか?頼んだのと違わなくないですか?」
 配達員「これが大きい奴ですよ」
 ちなみに頼んだのはペリカンボックス(2サイズあるダンボール)なのだが、届いたのは「北海道から感謝を込めて」みたいな文字が入った明らかにデザインが違うダンボール。
 よくわからんが、これがそうだと言うので、デザイン違いなのかなぁと思いつつ受け取る。
 後で物が違うことを強く突っ込まなかったことを大後悔。
   ↓
 とりあえず荷造りがあるので、改めて再集荷にきてもらうことにする。15時くらい。
   ↓
 部屋に入って、我が家にある「ペリカンボックス小」と貰ったダンボールを並べてみる。
 確かに、貰ったダンボールの方が深さはあるが、縦横はどう見てもペリカンボックス小よりも小さい。
 実際、計ってみてもペリカンボックスのサイズよりも小さい。
 大きいダンボールが欲しいのに、これでは使い物にならない。
   ↓
 仕方ないので最寄の営業所に電話。
 イマイチ要領を得ないおねーちゃん(またか)に経緯を説明してダンボールサイズとかの確認を取る。最初は「デザインは違うが同じダンボール」みたいな口ぶりだったが、ちゃんと確認させると明確にサイズが違うことが発覚。10センチくらい違うじゃねーかよ。別物じゃないか。
 とりあえず在庫があるかの確認になるらしい。
 今更在庫確認なのか……。
 ちなみに通話時間は9分ちょいでした。どんだけ要領を得ないんだおねーちゃん。携帯だからフリーダイヤルじゃないんだぞ電話代金。
   ↓
 在庫確認後に連絡があるらしいので待っているところ。

※現時点での結論
 ペリカン便は使えない。超使えない。
 ……この後の対応もダメだったら、割引とかもういいから別のところに変えよう……。
2008/08/09 (Sat) 13:29 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 コミケが手荷物検査をやるようです。
 コミックマーケット準備会から緊急のお知らせ

 公式サイトでの告知によると、最近のご時世やら情勢やら+脅迫のコンボが理由みたいですね。
 まあ、いろいろ事件が起こっていて問題視されている状況では仕方ないのかも。

 しかし、手荷物検査となると、スタッフも来場者も大変そうですね。手間が増えて。
 入場の待機列で待つのが怖いので(体力的に)、それなりの時間になってから行くつもりなんですが、冬よりは時間掛かりそうですよね。
 何時くらいに行くべきか、ちょっと読めません。
 悩むなぁ。
2008/08/09 (Sat) 03:42 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 正確にはコミケだけが目的では無いのですが、なんとなく旅行の準備って言うよりは、コミケ準備って感じ。

 いろいろ荷物を詰めたカートを引くと、腕が痛くなるので、今回は「貴重品と精密機器と化粧品以外は全部宅配便で送って身軽旅行にするぜー!」というのを試みようと思っています。
 なので、そろそろ、荷造りのタイムリミットなのですが……。

 とりあえず「夏だから」と着替えに余裕を持とうとしたら、手持ちのダンボール(冬のワンフェス会場から発送に使ったペリカンのダンボール)じゃ全然足りないことに気付いた今日この頃。

 うへぇ(笑)。
 しかも、ただ入れたわけじゃなくて、衣類用の圧縮袋使ったのに。
 それでも入りきらないとか、どんだけ大荷物なのかと……(苦笑)
 ペリカンには、もう1つ大きいサイズのダンボールがあるようなので、それを買うつもりなのですが……全部入るだろうか(汗)
 や、これで入らないと、流石にいろいろ厳しいんだけど。でも、今の様子を見ていると、服は入っても他の物までは入らないかもしれない。鞄とか靴とかコミケカタログとか。
 カタログは入らなかった瞬間、持って行けなくなるから、結構大変ですのう。

 いやあ、まさか入りきらないとか予想してなかったのでビックリです。
 長旅ってこわいなぁ。
 うーん、夏場だから着替えに余裕を持たせて、とか考えてたけど、これはギリギリに抑えておいて、足りなくなったら東京の適当な店で買う方向の方が良さそう。
 それはそれで、帰りの荷物が増えてまた大変になりそうですが……(汗)
 んー、どうしようかな。あるいは、キャリーバック引いて行くのも再検討した方がいいのかも。どうせ帰りには荷物が増えるから、帰りは本とか詰めることにして、服は手持ちって手も有るから……。

 むに。
 まあ悩んでいても仕方ないので、とりあえず荷物そろえて集荷してもらって、それからどうするか考えよう。うん。
2008/08/09 (Sat) 03:34 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。