最近、テレビの話題が多くなったので、記事が増えて手遅れにならないうちに(笑)「テレビ」カテゴリを増やしてみました。
 ついでに少し順番を入れ替えて、記事が多目のカテゴリを上の方に動かしたり。

 カテゴリ、しばらく気にしていなかったけど、「PBM/PBW」「ちびギャラリー」「引っ越し」あたりは最近まったく使ってないので、このままカテゴリとして残すか、それとも消してしまうかで少し悩み中。
 特に、ちびぎゃらは雑記の中に戻しても十分そうなので、削ってしまおうかなぁ……。

 PBM/PBWは、関連記事を全部検索できるワードが無いし、また何かそのうち記事にすることもあるかもしれないので、残すつもりですが。
 問題は、引っ越し。引っ越しなんて、そうそうやらないんだから、更新頻度は低くて当たり前なんですよね。カテゴリ分けしておいて、どこかで役立ったり便利なことがあるかというと……うーん、どうなんだろ。引っ越し関連記事をひとまとめに読める、くらいの利点はありそうですが、逆に言うと、それが必要かって話で……むむ。
 まあ、そのうち消えているかもしれませんが、そういうことですよってことで。
スポンサーサイト



2008/04/09 (Wed) 23:39 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 というわけで、水曜日がやってきました。勿論今夜も見ましたよ。
 このドラマはセブン萌えすぎる。
 最初は「地味な展開だなぁ」「第2話だし、のんびりいくのかな?」とか思っていたら、ちょっとずつ助走して、後半になればなるほど面白くなっていくという、見事な盛り上がりでした。
 30分の番組は、あっという間で少し物足りないけど、密度があってメリハリが効いていて、見ごたえはありますね。

 今夜のセブンは、ケイタ(主人公)にマナーモードにされて喋れなくなったので、メールでいろいろと話しかけて煙たがられてみたり、固くて真面目で目上視線から口やかましいので「ケータイなんだから、もうちょっとこっちにあわせた喋りしろよ!」「どんな喋り?そのくらい自分で調べろよ!」とケイタに言われてしまったり(ここは後半の伏線にもなっている)。
 オプションパーツの『シーカー』を、「あれ、どう装備するんだっけ?」って顔しながらせっせと手動で装着してみたり、装着後に決め台詞と共にポーズとを取って「格好いいと思ってる?」と真顔で突っ込まれて、言葉に詰まってたじろいだり。
 自転車のかごの中でガコガコ揺られたり、サーバールーム内で肉弾戦したり。
 最後に序盤の展開を踏まえて「やる、じゃん」とくだけた物言いにチャレンジしてみたら、使い方間違ってると言われて、あれ?ってなるとか。

 いやあ、セブン萌え要素満載の30分でした。特に中盤以降。
 もちろんセブンだけしか褒めるところが無いわけではなく、ストーリーもちゃんと面白いですよ。
 特に、悪事を働いているフォンブレイバー01とゼブンが直接対決するシーンは、じっくり扱われていて良かったですね。2人の関係や、ゼロワンが悪事に走った理由なんかが、とても分かりやすく理解できるシーンだったし、ちゃんとケイタのいいところも描写されていたし。
 ケイタが、すごく優しくていい子で、それを目の前で見たセブンが「やる、じゃん」と歩み寄ろうとする……という流れは、組んだばかりのバディの絆が深まるシーンとして、とてもよかったと思う。
 悪に誘われても揺らがずに断ったセブンでしたけど、あのタイミングで更に「正義」の側に繋ぎ止めるという演出にもなっていたし。話作りが巧みですね。

 あと、このシーンが良かったのは、CGの出来が良かったというのもあるんでしょうねー。最近のCGって、本当にすごいや。番組と雰囲気を合わせてあるのもあるんだろうけど、チープな番組によくある「あからさまなCGで萎える」という事が全く無いので、違和感無く楽しめます。
 CGのよさは、ごく普通の会話シーンとかにも現れるからなー。CGに違和感があると、画面を見ていてイマイチ感が漂うんですが、この番組は朝の特撮番組などと比べても、それが無いので、とてもいいんですよね。だから安心して見れて楽しめる。いい作品です、本当に。

 本編が面白くて、そしてセブンがあまりに可愛いので、「ゼブンのおもちゃって喋るんだよねー。今月末の発売かー、買っちゃおうかなー?」とか思いつつ、また来週を待つのでした(笑)
 予告を見ると、次回はサードがメインになるようなので、これまでの話とはまたちょっと違った雰囲気になりそうで楽しみです。
2008/04/09 (Wed) 20:20 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |