上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 今日はお休み。
 でも会社の用事で出かけねばならなかったので、ついでに何か、美味しい物でも食べていこうかと画策する私。
 ラーメンは控えようと思っていたのですが、この間ベンベラ行っちゃったせいで行き損ねたラーメン屋さん「赤星」に行ってきました。

 赤星は、雑誌で見かけて目をつけていたお店です。
 場所は狸小路7丁目。札幌の街の中心部……の、ちょっぴり外れの方、という位置ですね。
 このお店、美味しいと紹介されていた他に、もう1つポイントがありました。
 それは値段。
 なんと500円なのです。
 札幌のラーメン相場は700~800円。最近は価格改定の嵐で価格が上がっているので、800円に近付きつつあります。500円ってのは、オープン時に宣伝を兼ねて「オープンから3日間だけ全味500円!」みたいな時にしか普通ありません。
 ……というこの状況で、500円のお店ってのはすごすぎる。

 という訳で、俄然興味を持ってしまったのですね。
 ……なので行ってしまいました。

 お店の入口は看板+ドアだけ。狸小路にあるにしては、割とひっそりしています。中もカウンター8席くらいで、いかにも「ラーメン屋!」って感じの雰囲気。
 メニューをひととおり眺めて、とりあえず雑誌で紹介されていた塩ラーメンと、あと「鳥角煮めし」なるものを注文。麦とろめしにも惹かれたのですが、鳥角煮が面白そうだったので注文しちゃいました。
 待つ間、ぼへーっと店内を見てみたら、「鯖にんにく粉」なるボトルを発見。というか、よくよく見ると、店内にもお知らせの張り紙が出ています。
 鯖とニンニクを混ぜた粉で、これを入れるとラーメンの味が全然別の物に変わるのだとか。
 是非お試しあれ! という感じでプッシュされてました。
 これは使ってみなければー。

 というわけで、待つことしばしで、塩ラーメンと角煮ごはん登場。
 ラーメンは白濁色というのかな。透き通るような色ではなく、本当に白、って感じの色でした。上には、刻みネギとメンマ、チャーシュー1枚、あと岩のり。
 ごはんの方は、大きめお茶碗くらいのサイズに、ごはん+鳥角煮が4つ乗ってました。角煮の下には細切りの海苔が敷いてありました。ごはんも、どうやら麦ごはんのようですね。普通の麦ごはんは100円なので、+200円でこれって事ですねたぶん。(角煮めしは300円でした)
 ちなみに、先客が2人(どっちも既に食べていた)の割には、待ち時間は長めだったような気がしました。時計をチェックしていた訳ではないのでハッキリと待ち時間はわからないけれど、混んでいる時に人数×この時間分だけ待ったら、ちょっとしんどいかも。

 さて、まずはラーメン。
 コクがある感じの塩味でした。ちょっと意外。もっとあっさり系なのかと思ってた。アサリのスープらしいですが、魚介っぽさはそんなに無かった気がする。
 で、美味しい。岩のりの乗っているラーメンってのもあんまり見かけない気がしますけど、これがまた美味しい。普通の海苔が乗っているよりもいいかも。
 角煮の方は、程よく煮込んだ感じの鳥が美味しかったです。ご飯がすすむー。結構ボリュームがあって後半大変でしたが、美味しかったです。

 程ほどにラーメンを食べた辺りで、鯖にんにく粉を試してみることに。まずは、れんげにスープを取って、少しだけ粉を振り掛け(匙で取ってかけるタイプだったので、少しだけ取って振りかけました)
……これは美味しい。
 魚粉もにんにくも好きな私だから、ってのはあるのかもしれませんが、確かに美味しい。すごく美味しい。そして本当に全然違う味になっている。違う味になっているのに、美味しい。
 これはすごい。
 一粒で2度楽しいを地で行くラーメンじゃないですか。
 というか、魚粉&ニンニク好きとしてはですね、むしろ粉混ぜた後の方が好きだ(笑)

 そんなわけで、後はじゃんじゃか粉を加えて食べてきました。
 ごはん付けたせいで、かなり空腹だったのに十分以上に満腹でした。結構ボリュームありますね。普段は、ご飯つけると大変かも。きっと、それでも次は麦とろめしを試してしまうと思うけど(笑)
 にしても、これで800円かー。普通のお店でラーメン1杯食べる値段で、ごはんまで付いて、しかも美味しい。これは、すごいお店だなぁ。
 今回は塩だったけど、これは他の味も試してみたいので、また行ってみたいと思います。

 ちなみに、しょうゆは500円ですが、味噌は700円でした。
 材料が違うのかな、たぶん。赤味噌って書いてあったので、なんか凄い味噌とかなのかな?

DATE:
 札幌市中央区南3条西7丁目(狸小路7丁目)
 11:00~売り切れまで。雑誌では22時って紹介されてました。
スポンサーサイト
2008/03/31 (Mon) 23:38 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 ラーメン話ばかり続いていたので、スープカレー食べに行ってきました。
 でも本当は直前までラーメン屋に行くつもりでいて、いざ近所に行ってみたら「そういえば、ここベンベラの近所だねぇ。……べ、ベンベラ行きたい、ベンベラ行こう!」に変わったのは内緒。

 という訳でベンベラ。
 ここのスープカレー屋さんは、私が好きなお店の1つ。実はマジスパ(スープカレーの一番有名な店)よりも、ベンベラの方が好きなくらいです。なかなか行きにくいんだけど、タイミングが合えば食べに行っちゃうお店。
 スープはさらさら系、ご飯は雑穀系で上に目玉焼きが乗っかってます。この目玉焼きが、またいいのですねー。
 そういえば、目玉焼きって、あまり他のお店では見かけないんですよね。個人的にはゆで卵が半分入っているのよりも、この方が断然好きなのですが、トッピングですら滅多に見かけない。ちょっと不思議。

 ここの特色は、スープが日替わりで、かつ選択制になっていること。1~3種類くらいのスープがあって、その中から好きなのを選んで食べます。大抵は3種類あるけど、たまに2種類で、1回だけ1種類しかなくて選ぶ余地が無かったこともあります。
 私はこってり系が好きなので、こってり系をよく頼みますが、看板スープはさらさら系の「エピローグ」。今回はそのエピローグに、少しこってり度を加えた「エピローグP」、あとはフォー入りのタイ系スープ(名前失念。トングーフォンガとか、そんなんだったと思う)、という3種類でした。
 フォーにするかエピローグにするか悩んで、結局こってり度アップのスープを選択。
 メニューはチキントマトベジタブル。辛さは1で、ドリンクにチャイ。

 最初に出てきたのはチャイで、これがとても美味しかった。最近のスープカレー屋さんは、ラッシーあってもチャイ無かったりするので、あったかいチャイが飲めると嬉しいですね。
 お値段は、カレーと一緒に頼むと200円。

 カレーの方は、先客(3人グループ)が別々のメニューを頼んでいて、それがとても手間の掛かるものだったのか、まさかの45分待ち。さ、さんにんしかいなかったから、珍しく早めに食べれそうとか思ったら、普段よりも時間がかかるとは(汗)
 でもカレーは美味しかったです。エピローグなので、やっぱり、さらさらっとしてますね。こってりどろどろ系とは全然違います。こっさり、にも満たない感じ。でも、やっぱり美味しいです。具だくさんでトマトもいい感じでした。
 目玉焼きも、ひたしたり潰したりで美味しく頂いてきました。やっぱり、目玉焼きはいいなー。

 席数が少ないお店なので、休日のお昼時とかには列ができたりするので、多少時間を外して行けるのなら、断然オススメのお店です。

DATE:
 札幌市中央区南二条西7丁目 M's SPACE 1F
(狸小路6丁目から歩いてきて、7丁目に渡ったら右折。狸小路北側2、3件目くらいの建物に入って突き当たりがベンベラ)
 12:00~15:00 17:00~21:00
2008/03/31 (Mon) 00:42 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 我ながら思った。
 最近ラーメン食べすぎ。

 それはともかく。

 今回行ったのはeijiです。
 最近、札幌のラーメンランキングでは、すっかり常連になりました。そのせいなのか、いつ行っても混んでいるお店。なので昼休みを早めに取って、開店とほぼ同時にお店に入りました。
 頼んだのはつけめん。このお店には2種類あるんですが、頼んだのは「つけBUTO」という豚入りの方。チャーシューはいってる方が食べたかったのね。
 麺は太麺で、あつひや選べます。麺の量も200~300gの間で好きな量にする事ができます。麺の量が選べるお店は、あんまり無いですねー。ただ選べるというよりは「大盛り無料」のノリのような気がします。デフォルトの200でも結構量があると思うのですよ。

 食べた感想は……あつもりにしたけど、麺、本当にほっかほかで、かなり熱かった(笑)
 食べるのがちょっと大変。体もすぐに暑くなってきて、夏場のラーメンほどじゃないけど、かなりあつあつで食べました。つけめんで、こんなに熱いと思うのも珍しい。

 一通り食べたらスープ割をいただくのですが、ここのお店の特徴は、一緒に「熱した石」を入れてくれること。スープが熱々になるんですねー。ええと、今日に限っては熱々じゃなくて良かったかも(笑)でも、つけめんってスープがあっという間に冷めるので、これは嬉しいサービスですね。むしろ、最初から入れておいて欲しいかも……ああ、でも、それはそれで危ないか。

 味の方は、ごくごく普通な感じでした。普通に美味しいんだけど、あらとんを食べたばかりのせいか、インパクトとかは感じなかったです。
 うーん、美味しくないわけじゃないし、有名店なのも解るんだけど、私には、それほど合わないお店……なのかも。オープン直後に行って食べたラーメンも、周りの人が言うほど、とりたてて凄く美味しいとは思わなかったんですよね。この辺は個人の味覚の差なんだろうなぁ。
 あと、eijiの場合は、もう1種類のつけめんが魚粉系なのですが、私は魚粉系の味が好きなので、もしかしたらそっち食べた方が好みに合ってるのかも。次は、そうしてみよう。

 ちなみに、つけBUTOが800円、普通のつけめんの方が750円。

DETA:麺eiji
 札幌市豊平区平岸3条9丁目9-18
 11:00~15:00、17:00~22:00
2008/03/28 (Fri) 00:29 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 物凄く叫びたい気分になった真夜中、この溜まりに溜まった気分を解消するには、どうしたらいいんだろうなぁ。

 日頃のストレス解消法は「頭を空っぽにしてインターネットで遊ぶ」で、最近は「動画系サイトを見る」なんですが、もうちょっといい方法は無いものかしら。
 具体的にはこう、物をぶん投げて力の限り叫ぶのと同じくらいの鬱憤を晴らすいい方法が知りたいんですが!

 ……しくしくしく。

 ああでも、文章にしたら少しだけマシになったかも。文章にして吐き出すと、不思議と少しマシになるんですよね、不思議だ。
 少しだけど。かなりもにゃもにゃとしてるけど。ぐーぬー。
>>続きを読む
2008/03/27 (Thu) 23:58 | 雑記 | コメントする(3) | Trackback(0)
 珍しく、アニメ雑誌のニュータイプを買ってみました。

 でも、買った理由はアニメではありません。
 誌上通販で、ピンキーストリートの限定通販があるからですよ!
 ……その為に650円の雑誌をわざわざ買う自分は、なかなかいい具合にフィギュアマニアになっているような気がします。

 で、折角買ったので、ぱらぱら雑誌の方も読んでみた訳なんですが……。
 最近って、本当にアニメの本数が多いんだなぁと今更ながらに思いました。すごいなー、読んでも全然分からないアニメとか、紹介記事が全く無いアニメの多いこと多いこと。
 もう、アニメ雑誌ってアニメの情報を得る為の道具としては、全然使い物にならないですね。インターネットが普及したのもあるんだろうけど、これはそろそろアニメ雑誌は1つくらい無くなりそうな気がする。アニメ好きの支持があれば、それなりに売れるだろうけど、でもきっと見限った人も多いだろうなぁ。

 とか、そんな事を思いつつ、せっかくなので4月からの春アニメを何本か見てみようかなぁと思うのでした。
 アニメなんて、もう何年もマトモに見てないから、真面目にいろいろと見比べてみたら、きっと色々発見があるんだろうなぁ。
 とりあえず、北海道の地上波で放送される番組のチェックから始めなくちゃ。
2008/03/26 (Wed) 21:14 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 久しぶりに、一番大好きなスープカレーのお店「ラマイ」まで出かけました。
 ラマイは国道沿いにあるお店なので、交通の便はいいのかもしれないけど、徒歩で行くには結構僻地なんですよねー。地下鉄の一番端の駅まで行って、そこから徒歩で15分とかなので。
 一番簡単にいく方法は、きっと札幌ドームでイベントがある日に、ドーム行きのバスに乗ってドームには行かずカレーだけ食べて帰ることですね(笑)

 それはそれとして、久しぶりのラマイは相変わらずラマイ。店内はバリ島の雰囲気満開だし、カレーは昨今の価格高騰を受けても、相変わらず980円で頑張ってるし。いつもいつも思いますが、ここまで量が多くて980円は、かなり凄いと思うなぁ。昔に比べて100円上がったといえ、全然その改定を高いと感じない店もすごい。

 それはともかく。
 頼んだのはチキン。喉が弱っているので辛さは6番。でも、それでも辛かったのは、喉の調子以前に辛さへの耐性が落ちたせいかもしれません。
 具材は、カボチャにニンジン、あとアスパラにナスにピーマン。卵とキャベツと……あとなんだっけ。前と全然変わってませんでした。チキンもボリュームたっぷり。
 お腹いっぱいでした。

 ああ、もうちょっと近所ならなー。毎日でも通うのに。本当にここは頻繁に通いたいのに、なかなか行けないのが悔やまれるお店です。
2008/03/26 (Wed) 21:03 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 実は、最近のマイブームは「つけめん」です。
 通販でひっそりと評判のお店のつけめんを取り寄せてみたり、東京旅行に行った時につけめんのお店に行ってみたり。
 近所のお店にも行ってみてはいるんですが、哀しいかな札幌はつけめん文化が無いので、そもそも出しているお店の数があんまり無いんですね。なので「これは!」というお店もあんまり無い。あと、そもそも「つけめんは夏だけ」みたいなお店も多かったりして、なかなかに札幌でのつけめん生活は厳しいものがあるのですが……。

 最近、ネットでとても評判のいいお店を聞いたので、行ってみました。
 「あらとん」です。
 場所は札幌卸売市場の中。ここ、車がないとかなり交通の便が悪いのですが、雪解けが進んで長距離歩くのが苦じゃない季節になったので、思いきって行ってきました。
 この店を知った時から、雪が解けたら行くのだ! と決めていたのです(笑)

 ちなみに、写真撮り忘れたので、外観とかはこちらをどうぞ。
(参考ページ All Aboutグルメ ラーメン

 このお店の特徴は、背脂とんこつ系なのに魚介系でもあるということ。
 曰く「魚の新鮮な『アラ』を使う為に市場の側に店を出した」のだそう。
 魚介といえば旭川ラーメンですが、旭川の魚介がっつりのラーメンが好きなので、きっとこのお店も合うんじゃないかと期待して行ってみました。

 到着は、午後2時くらい。
 食事時を外したので大丈夫かなぁと思ったら、カウンターの後ろにびっしり行列。こ、この時間でこれは、札幌の店ではわりと珍しい。これは時間帯によっては、お店の外まで列なんだろうなぁ……。

 メニューは、醤油に味噌につけめん、あと辛つけめん。
 ラーメンに関しては辛いのはトラウマがあるので、普通のつけめんにしました。注文したら「冷たい麺と温かい麺、どちらにしますか?」なんて聞かれて、ああ丁寧だなぁと思ったり。つけめんって冷たい麺が当たり前なんだけど、最初知らなかったから随分と驚いた覚えがあるんですよね。個人的にはスープが冷めるので、あつもりの方が好き。なのであつもりを注文。
 味玉をつけようとしたら、今日の分は完売したそうな。残念。

 待っている間は厨房を眺めているわけですが、大きなチャーシューが置いてあったり、茹で上がった麺を力の限り思いっきり湯切りする様子が見れたり。こういった様子はあんまり見れない(特に札幌のラーメン屋は、こんなに派手に湯切りなんてしないし)ので、パフォーマンス楽しむような気分で見物してきました(笑)
 途中、手早く指示が飛んで、表に「本日完売」の札が出てました。あぶないあぶない。夕方まで営業している店だからって、油断しちゃいけませんね。15時前には出てました。
 関係ないですが、店員さんの「札を出して暖簾を下げる」動作がとても手早く(ちなみに女性の店員さん)、思わず感心しました。慣れなんだろうけど、あんなに手早くできるものなんだなぁ。

 出てきたラーメンは見た目からして美味しそうで(あまりに美味しそうで写真撮り忘れたんだけどね!)、一口食べて「ああ、これは美味しい店だ」と感動的な気分でした。
 魚介やら、にんにくやらが入っているからなんだろうけど、スープが甘いんですよ。
 甘くて、独特の風味があって美味しい。
 個性的な味なので、かなり好き嫌い別れそうですが、私にはかなり好きな味でした。
 これは、遠いけど食べに行く価値ありでした。

 量が多目だったので、残ったスープはごはんじゃなくて、スープ割り貰って頂いてきました。割ると、また違った味が楽しめていいですね。
 とにかく、美味しい店でした。
 問題は片道1時間半くらいかかる(このうち徒歩が30分くらい)ことですが……うーん、なので頻繁には行けないけど、休みの日を使って、また行ってみたいと思います。
 ……くるま、欲しい(笑)(車なら30分くらいで行ける)
2008/03/22 (Sat) 23:34 | グルメ | コメントする(2) | Trackback(0)
 というドラマのCMを見て面白そうだったので、公式サイトを捜してみた。

ケータイ捜査官7
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/k-tai7/

 放送は4月2日からで、毎週水曜日19時から。
 なんとゴールデンタイムのドラマですよ。テレビ東京の、いわゆるアニメ枠の時間なんですが、4月からはドラマになるようですね。

 サイト自体がまだほとんど情報載ってないのでよくわかりませんが、CM見た感じだと、自立した意思を持つ携帯電話と事件を解決する探偵物っぽいです。
 CMでは廃工場みたいなところで爆発っぽいのが起こってて、大変面白そうでした。

 総監督が三池崇史さん(日本映画の御大)で、他にも押井守やら湯山邦彦やらの名前があるあたり、監督勢だけで超期待なんですけど、果たして本編はどうなんだろうなぁ。

 とりあえず、4月から見る新番組の筆頭候補として、めもめもめも。
2008/03/22 (Sat) 23:00 | テレビ | コメントする(0) | Trackback(0)
 画像がないと寂しい気がするけど、られっつられっつ。

●プラモデル
Pinky:st「タイガーP型」(戦車)

●ガレージキット
PLASTIC TONE「Pinky用WWII歩兵セット」

キューズQ「ローゼンメイデン・真紅」
キューズQ「ローゼンメイデン・金糸雀」
(翠星石も欲しかったけど完売してた……がっくり)

smile@deep「水着パーツ」

※猛烈に欲しかった物に「オーディンスフィアのグヴェンドリン」のガレキがあったのですが、残念ながらGETならずでした。がくり。


●それ以外
NOT素敵ギルド「きけんなバット」
 (DS「ピンキーストリート キラキラミュージックアワー」に出てくるアイテムパーツ。完成版)

こえだちゃんデータベース「プレネールさんでいこう!セット」
 (原田たけひとさんの看板娘、プレネールさんとうさぎさんの顔がセットになってるストラップパーツ)
こえだちゃんデータベース「うさぎさんのきーほるだー」
 (上記のうさぎさん全身のマスコット。キーホルダーパーツつき)

死蝋月比古 CD「純血鬼爛」 先行販売分
 畑亜貴さんにサインしてもらってきましたよ(*ノノ 色紙も貰いました(*ノノ


 ……と、以上だいたい、こんな感じでした。
 多いのか少ないのか良く分かりませんが、とりあえずガレキもプラモデルも作ったことも無い人が買う量としては、かなり多いんじゃないかと思いますね!
 総額はたぶん3万円くらい。

 本当にちゃんと作れるんだろうか自分。これ全部。
 と、ちょっぴり思ったりしますが、頑張ります。やる気です。
 とりあえず、序盤の作業に必要そうな道具は、一通り買って来ました。
 ヤスリがけするぞー。
2008/03/20 (Thu) 00:11 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 画像ソフトのインストールが面倒なので、個人的なテストも兼ねて、テキストだけで記事をアップしてみます。

 というわけで、背脂とんこつ系ラーメンのお店、山嵐にいってきました。
 うちのblogで記事にしているラーメン屋、未だに山嵐だけだったのかと、ちょっと自分で感動しました。や、他にもあちこち行っているのに、記事にしていないだけなのですがっ。

 それはさておき。

 オープン直後に行って以来(←会社の近所)、ここのラーメンがとても好きなのですが、最近めでたく新店舗に移転したとの事なので、どんな風になったのか見物がてら出かけました。
 移転先は、前の店舗から徒歩5分も無い感じ。北海道銀行の前から旧店舗の方に歩いて、そのまま旧店舗の前を通り過ぎ、ひときわ大きな通り(環状通)にぶちあたると、新店舗があります。

 移転しても席数はあまり増えてなくて、テーブル席が1つ増えたくらいかな?違いは。
 ラーメン作っているのも、いつもの店長さんだけでした。
 メニューは味噌が増えて、キャベダクが無くなってました。これはがっかり。あのキャベツたっぷりのせたラーメンが好きだったのに……まあ、材料費高騰では仕方ないのかな。
 あとは、ジャンクヌードルと納豆ご飯も消えてました。

 昨今の価格高騰のあおりを受けて、価格は50円アップ。ただ、山嵐のラーメンなら全然許せます。だって美味しいから。

 移転直後のせいか、店内は12時前には満席でした。そして行列。諦めて帰る人もいて、移転オープンの威力を思い知りました。
 こ、これは、すごい。
 混むかもしれないとは思ってたけど、ここまでとは……。

 ちなみに肉だくラーメン(いわゆるチャーシュー麺)の白スープ(要するに背脂とんこつラーメン)を頼みました。うん、美味しいね。キャベツの量が減っているのは、昨今の状況では仕方ないのかなぁ。山嵐のラーメンは、キャベツがとても良く合うので、少ないと寂しいです。
 でも、やっぱり食べに行っちゃうんですけどね。

 しばらくは混みそうなので、一段落した位を見計らってから、また行くつもりです。
 てか、近所のラーメン屋は混むところばかりなので、お昼ご飯には行けません(笑←昼休みのうちに食べて帰って来れない)。

DATE
「山嵐」
 札幌市豊平区平岸1条9丁目6-1
 11:30~15:00 17:00~22:00
  夜遅くなったのは嬉しいけど、スープ切れ次第閉店という但し書きがついているので、しばらくは閉店するのが早そうです。
 (昔混雑が凄かった頃、18時台で閉まってたし)
2008/03/19 (Wed) 23:37 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 最近、ロスタイムというドラマがお気に入りです。
 ロスタイムといってもサッカーじゃなくて、「死んじゃった人が、死ぬまでの『ロスタイム』で何をするか」というところにテーマを置いた、30分のショートドラマです。
 もちろんロスタイムなので、ロスタイムが過ぎたらちゃんと死にます。
 連続ドラマだけど、毎回誰かが死んで、その人が主人公になってロスタイムが描かれるという、オムニバス形式になっています。

 死が前提なので泣きドラマかと思いきや、それだけじゃなくて、ちゃんとしたストーリーがしっかりとついた、いいドラマです。

 最初に見たきっかけは、鈴井貴之さんが監督をする話があると知ったからなのですが、これがね、もう、あらすじだけ見たら全然ダメそうな内容なのよ。
 なにせ「スーパーのタイムセールに行く途中で死んだ主婦が、ロスタイム突入後も構わず特売に向かい、争奪戦に負けたうえにやけっぱちで高級すき焼き肉を買って帰る」って内容なんだから(しかも主演が友近=女優じゃない)。

 でもね、本編見たら全然違うの。すごくいいわけですよ。
 というわけで他の話も見てみることにしました。
 ……が、哀しいかな、深夜ドラマなので見逃すこと見逃すこと(涙)
 最初から最後までちゃんと見れたの、ここまでの7回目までの間に、たったの2回しかありません。がっくり。
 つまり、スキヤキの話と、今夜しかマトモに見れた話が無い訳ですね。
 ……ぐすん。

 ちなみに今夜は常盤貴子さんで、「極道の組長(旦那)が死んだので復讐に行こうとした所で死んじゃった、極道の妻のロスタイム」という内容でした。
 これがねー、たまりませんでした。すごくいいですね。
 極道の妻の脇に、審判団(ロスタイムをチェックする人たち。サッカーの審判団みたいなの)がいる画がシュールでたまりません。実況風味のナレーションと相成って、素晴らしい世界観。楽しすぎる。
 ほんと、他の話を見逃している事が悔やまれます。
 あああああ見たいよう。DVDでたら買っちゃうよ!な勢いですよ。……いまどき珍しく、発売未定らしいけど。
 で、残りあと2話なのですが、片方が大泉洋さん主演の話らしいので、これは見逃さないようにしたいです。

※鈴井監督と大泉洋さんは、どちらも北海道の著名人(「水曜どうでしょう」のコンビ)です。
 大泉さんはともかく、鈴井さんのは「テレビドラマ初監督」なので見たかったのさー。
2008/03/16 (Sun) 00:32 | テレビ | コメントする(2) | Trackback(0)
 今週は、文字通り天国と地獄を見た1週間でした。
 ぐぬぬ……。
 乗り越えた自分を褒めてあげたい。ちょっぴり。まあ突発だったので辛かったってだけで、この程度の修羅場、まだマシな方さ……(遠い目)。

 いろいろ写真を撮ったので載せようとしたら(実はデジカメを買いました)、サイズ大きすぎだと怒られてしまいました(汗)
 じゃあ自分で直すさーと思ったら、そういえばこのパソコン、買い換えてから一度も画像ソフトを入れていなかった事に気付いたりして。
 ……ソフト入れて出直してこよう……。
 それとも、もういっそ、諦めて画像無しで載せちゃおうかな記事。

 それはそれとして、前から気になってたblogの細かいデザイン修正をしました。
 あと、気付いたらQRコードを付けられるようになってたので、ぺったり貼り付けてみました。需要はどこにも無いだろうけど。
 ちなみに、このblog携帯でも使えるんですが、自分では一度も使ったことが無かったりして。
2008/03/15 (Sat) 23:58 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
 久しぶりの読書感想は、はやみねかおる「魔女の隠れ里」。
 講談社文庫への移植版の最新刊が出ていたので買って来ました。相変わらず表紙が目を引いてくれますね。近所の本屋じゃ平積みしてくれないけど(涙)。

 今回は旅紀行っぽい雰囲気で、冬のスキー場と春の洋館の2つが舞台。
 2部構成なのは最初の「そして5人がいなくなる」以来でしたっけ。
 1つめを読み終わる頃には、2部構成になっている理由がなんとなく予想できましたが、それはそれ、これはこれ。楽しく読ませてくれました。相変わらず、童心に戻って読める本ですね。
 1本目の最後に驚愕の超展開があって一喜一憂したり、1つめと2つめの間にあるママ視点の幕間話が面白くてにやにやしたり。そういうところも含めて、良く楽しめる短編集って感じもありました。

 で、読み終わってしまうと、次の作品の内容が気になってしまうけれど、半年に一度の楽しみと決めているので、またしばらく我慢です(笑)
 それとも、次が出るまでの間に、他のはやみね作品を読んでみようかなぁ。それは、それでいいかもしれない。ああでも、刊行順に読みたいとかいうジレンマもちょっぴり……悩みます。

魔女の隠れ里魔女の隠れ里
はやみね かおる


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008/03/07 (Fri) 23:30 | | コメントする(0) | Trackback(0)
 というわけで、ニセコにいってきました。
 滞在していた3日間は、とてもいい天気で、あたりの景色の素晴らしさといったら。山なので、見晴らしがいいのなんの。スキーにも非常に向いた天気でした。
 体調もそこそこ良くなったので、いい気になって2日間スキーしてきましたよ。
 スキーの滑り方を忘れてたとか筋肉痛が大変とかコース間違えて彷徨いそうになって必死に斜面登って戻ったりとか。あと、スノボの人に激突されて吹っ飛んだとか。
 いろいろあって、こう、本当に無事に帰れるだろーかと少し不安になりましたが、ちゃんと帰ってこれました。良かった良かった。

 あとは、温泉入ったりゲームで遊んだりしてました。
 覚えてる範囲だと、ラミィキューブして6二ムトして、ダイヤモンドで洞窟を探検して、トランスアメリカで線路引いて、またチケットトゥライドで線路引いて……あとなんだっけ。
 2日目は生まれて3回目くらいのTRPG体験で、適当にダイス振ってキャラメイクした後、1セッション。気が付いたら6時間近く遊んでました。当然ながら終わったら深夜。それからざばーっと真夜中の温泉に入って、3時少し前くらいに就寝。
 このニセコの温泉っていうのがいいところで、露天風呂から羊蹄山(近所の景観のいい大きな山)がばっちり見えるのね。晴れているから素晴らしい眺め。で、お湯も少しぬるっとした感じで「ああ、温泉っぽいなー」って感じのお湯。無色透明だけど、温泉な感じで満喫できました。

 で、今日は流石に寝不足なので、帰りのバスでがっつり寝てくるはずが、なんとなくDSのピクトチャットでどうしようもないネタの応酬をしている間に、気付いたら停留所に着いてました(笑)
 ピクトチャットって、普段使う機会は無いけど、こういう時には面白いツールなんだなぁと認識したりして。なるほどなぁ。ちょっと目からウロコ。

 そんな感じで、体を動かし頭を使いで、仕事しつつたっぷり遊んできた3日間でした。
 風邪がちょうど治ってくれて、よかったです。ほんと。
2008/03/05 (Wed) 23:14 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 土曜日、病院行って注射1本打ってから会社に行ったら、だいぶ体調良くなりました。
 まだ喉は痛いけど、この調子なら旅行に行くこと自体は大丈夫そう。

 ……スキーするかどうかは、もうちょっと考えよう。

 ちなみにpadomは病院が大嫌いなのですが、近所の病院は波長が合うらしく、行くのが全然苦になりません。
 調子が悪くなったら、なんとなーく病院に足を運び、症状を相談して合いそうな薬を貰ってます。
 医者って、相性なんだなーと、しみじみ。
2008/03/02 (Sun) 20:34 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。