オーディンスフィア 発売日に買って、休みの日とかに、ちょっとずつプレイしながら、進めていたオーディンスフィア。
 ついさっき、全クリアしましたよ……!

 このゲームの何が凄いって。
 エンディングで、何度も涙腺が潤んだ事ですよ。
 そりゃあもう、ネタバレなので具体的な表記は避けますが、エンディング序章のとあるキャラクターの死亡シーンに始まって、最初の戦闘から最後の戦闘まで、とにかくもう目が潤みっぱなし。
 特に1戦目と3戦目。ダメだ。涙が止まらない。
 そのままの調子で、最後の本に突入したら、もう……。

 「fin」の文字を見て、号泣したゲームって初めてかもしれない。

 これは、本当にいいゲームでした。
 アクションが大の苦手なので戦々恐々としていましたが、難しい戦闘もあったものの、クリアできないくらいに詰まる事は無かったし。
(そうならないように、たっぷり時間をかけて、レベル上げしまくったっていうのもあるけど/汗)
 5つに分かれたストーリーが、他のストーリーとちょっとずつ絡んでいて。それが最後に「終焉」を迎えるところが、本当にいいお話だなぁと感じました。

 キャラは、発売される前は露出の多かったグウェンドリンが気に入っていたけど、実際にプレイしてみたら、最初は一番敬遠していたメルセデスが、一番のお気に入りになっていました。
 エンディングを見て、メルセデスの結末に号泣したプレイヤーは、きっと私の他にもたくさんいる、と思う。
 ある意味、オーディンスフィアの感動度は、メルセデスをどれくらい気に入る事が出来るか、にあるような気もする。
 というか、全体的にキャラが秀逸なのですね。
 感情移入してしまうし、共感できてしまうし、そして彼らのストーリーに引き込まれてしまう。

 うん。本当に、とてもいいゲームでした。

 アクションか、RPGが好きな人には、かなりオススメです。
 ぜひどうぞ。

オーディンスフィアオーディンスフィア

アトラス 2007-05-17
売り上げランキング : 6301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト



2007/07/23 (Mon) 23:22 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |