上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 数日前に悩んでいた、パイレーツオブカリビアンのDVD、結局amazonで買っちゃいました。
 わくわく。
 次のお休みまでに届くんじゃないかなー、と思うので、楽しみです。
 ……休みの日にDVD見ている時間があるかどうかが厄介なトコですけどね(遠い目)←今週も自宅での作業がわしわしある人

 あと、amazonでファミリーマート専売雑誌「プレザンテ」の取り扱いがいつの間にか始まっていた事がわかったので、それも一緒に購入です。
 畑さんのインタビュー記事がこれで読めるぞー!
 ああ嬉しいなぁ。

 という訳で、あとは届くのを待つのみなのでした。


プレザンテ Vol.3プレザンテ Vol.3
アートコミュニケーション編集部 清水雅


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
2006/07/30 (Sun) 13:19 | 雑記 | コメントする(4) | Trackback(0)
 秋に続けて「冬」を読みました。
 完全に続き物ですね。ここまでの話を読んでいないと、ちんぷんかんぷんになってしまいそうなストーリーです。
 ここまでのストーリーを知っている私には、それなりに楽しめました。
 でも、こう、どこか漠然としているというか。曖昧というか。分かりやすいかどうかでいえば、わかりにくい感じの本なわけで。
 読後感がスッキリしているかといえば、ちょっとどうかなぁ……という気がしました。
 つまらない、という訳ではないのですが、ちょっと微妙といいますか。
 もやもや~っとしたものが残るような感じの本は、あんまり得意じゃないので、そこら辺の相性なのでしょうね。きっと。
 今は、もうちょっと爽快感のある本を読みたい気分だったなぁ……というか、私がチョイスを失敗しただけかもしれない(笑)
 次に読む本は、もうちょっと、スカッと読めそうな物を選ぼう。うん。

四季・冬四季・冬
森 博嗣


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006/07/29 (Sat) 23:27 | | コメントする(0) | Trackback(0)
 今回読んだ本はコレ。
 森博嗣さんの「四季・秋」です。
 春夏秋冬の四部作になっているシリーズの3作目。どうして3作目の感想がいきなり載るのかというと、これより前は結構前に読んだことがあるからなのですね。

 で、読み始めてみたわけですが……。

 読み進めていくうちに、なんだか見覚えのあるシーン。首を傾げつつ、ひとまず一通り読み終えましたが……。
 ……これ1回読んだことあるよう(汗)
 本で「読んだ事のある本を勘違いしてまた読んでしまう」という事は、これまで滅多に無かったのですが……や、やっちゃった。
 しょっくー。

 でもまぁ、読み返してみると前には気付かなかった小さなネタとかに「ああ、なるほど!」なんて唸ったりして、それはそれで楽しめました。
 基本的に、森さんの過去の作品をあらかた読んでいることを前提に書かれている本(=キャラクターが自分の趣味に合ってないと、全然面白くない本)なので、未読の方には「まず前の作品を読め、とりあえずデビュー作から」とオススメしてみたいところです。

 ……という訳で、次は今度こそ本当に読んでいない、「冬」を読みます、冬。

四季 秋四季 秋
森 博嗣


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2006/07/25 (Tue) 22:21 | | コメントする(0) | Trackback(0)
 ※この記事はまだ書いている最中なのです。

ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックアワー(初回限定版:ピンキーフィギュア付)ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックアワー(初回限定版:ピンキーフィギュア付)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2006/07/25 (Tue) 20:06 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 前の映画の感想をしっかり書く前に公開日が来てしまった(汗)
 という訳で、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」を見て来ました。
 公開日は7月22日。つまり今日ですね。ああ、公開初日の映画を見に行くだなんて何年ぶりだろう……。

 パイレーツ・オブ・カリビアンは、前作がとっても面白かったので、続編になる今作も絶対に見よう! と、前売り券を調達して待ち構えていた訳ですが……。

 いやぁ、面白かった!

 ウィルがいきなり捕まっているシーンからスタートしたり、ジャック・スパロウを探して出向いた先の島で、独特の風習を持つ原住民に追いかけられながら命からがら海に出航したり。
 画面に出てくるジャック・スパロウが、相変わらず本当にいいキャラしていたり。
 終盤、シリアスな展開だなぁ……と手に汗握っていたら、いきなりとんでもなくコミカルなシーンになってしまったり。
 そして最後に「どうなるんだこれ!」というカットでシャットアウトされて「続きを早く見せろー!」と叫びたくなるような終わり方をしていたり……(笑)

 ジェットコースターのように、ぐるんぐるん移っていく展開が本当に面白くてハラハラして、映画館にいる間、とっても楽しかったです。
 前作を見ていないと、ちょっと判り難いところがあるかも? という内容ではありましたけど、あんまりストーリーを覚えていなかった(←忘却の彼方)だった私でも、「前のストーリーどうだっけ?」と思い出すような事はあまりなく、これ1本で十分に楽しめました。
 次の続編は来年公開予定だそうです。そっちも楽しみ。というか、本当に早くみたいです。どうしてこんなに続きが気になる作りなんだろうホント(笑)

 で、この映画はやはり、ジョニー・デップですよジョニー・デップ。素敵すぎる。
 飄々とした、のらりくらりとしたキャラが本当にいいです。彼がいなければ、ここまでこの映画を好きにはなっていないのだろうなぁ。

 というわけで、夏の映画のイチオシです~。
 そして、帰って来てから前作をもう1度見たくなってしまい、買ってしまおうかとウズウズしているのは秘密(笑)
 というのも、パンフレットを見ていたら、今だけ前作のDVDが廉価販売されているらしいのですね。期間限定で2千円くらい。結構安いので、思い切っていっちゃおうかなーと。
 忙しいから、あんまり見ている暇はなさそうですけど。
 でも欲しいかも。
 うずうず。
 ……ああ、買っちゃいそうだなぁ(笑)

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2006/07/22 (Sat) 22:52 | 映画 | コメントする(8) | Trackback(0)
Θ(シータ)は遊んでくれたよ 最近読んだ本。
 タイトルは「(シータ)は遊んでくれたよ」。タイトルは本当は記号なのですが、機種依存文字なので出せなかったり。
 森博嗣さんという方の本で、ジャンルはいわゆるミステリー。推理小説です。
 引っ越して近所になった図書館に出かけてみたら蔵書の中にあったので借りてみた1冊です。
 前はよく読んでいた作家さんなのですが、最近はすっかりストップしてしまったんですよね。でも、借りられるなら喜んで読むさ、というわけで(笑)

 内容は、自殺と思われた死体には何故か奇妙な記号が残されていて、そんな死体が何体も連続して見つかる……というもの。
 その事件の謎解きをしていきます。
 シリーズの2冊目なのですが、その前に同じ作者さんが書いたシリーズ2つ(20冊くらい)を踏まえて進行しているので、初めてだとわけがわからない……まではいかないと思いますが、小ネタとか人間関係とかについていけないかも……ですね。
 これまでのを全部通して読んでいる私には「慣れ親しんだ名前が次々と」なのですが、初めてだと「次から次とキャラ出て来て鬱陶しい(わけわからん)!」って感じじゃないかと思ったり。

 内容そのものは十分に楽しめるので、そこだけがネックという本なので、あんまりそういうのは気にしないよという人にだけオススメしてみます。
 もしくは、この作者さんの本を1冊目から全部読むか、ですね~(笑)

Θ(シータ)は遊んでくれたよΘ(シータ)は遊んでくれたよ
森 博嗣


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006/07/20 (Thu) 22:27 | | コメントする(0) | Trackback(0)
 ……と、いうものなのだなぁと実感している真っ最中。

 というのもですね。

(1)
 休みが一日多いのを生かして、部屋の掃除をスタート。
 しゃかしゃか掃除を始めたはいいけれど、本格的な床の拭き掃除とか、お風呂場や洗面所といった水回りを綺麗にするには、いかんせん道具が足りない(てか買ってない)。
 この続きは道具を買ってから出直しね! と思ったものの、それって全部そろえるのに一体いくら必要なんだろう……と黄昏たり。

(2)
 暑い。
 扇風機を買わないと猛暑には勝てないかもしれない。
 平日の昼間は仕事でいないので、問題は休日ですね。
 休日を上手くやり過ごす方法を見つけた方が早いかもしれない。

(3)
 室内のどこかから異臭がしたので原因を探す。
 どうやら新調した棚の木材が原因らしい。
 ……どうしろと。
 とりあえず耐え切れなくて、お部屋の消臭元とか買って置いてみる。
 だいぶ紛れるようになったけど、部屋中がりんごの匂いに埋め尽くされていて、ある意味逆に辛いかもしれない。
 だって、台所で料理していてもも、りんごの香りがするってのは……。

(4)
 お米を炊こうと思ったら、気が付いたら米びつが空だった。
 ……とりあえず残っていた半端な量の米(多分1合くらい)を適当な量の水で炊いてやり過ごしましたけど……。
 今月いろいろお金を使ってるから、セーブしようと思った矢先なのにー! ……しくしく。
 とりあえず冷凍保存中のご飯があるので、それ使い切ったら買います……。
 5kgで1ヵ月半かぁ。思ってたよりも少し早かったかも。これなら次は10kgで買っても、持て余すことはなさそうです。……毎日お弁当なので、思っているよりも結構食べているんでしょうねぇ。


 ……とかいう感じで、なんかこう、出費したり出費しなければならなかったりいけないよーです。
 洗剤類とかは、1度揃えたらしばらく買う必要は無いでしょうから、引っ越し後の最初の投資だと思って割り切りますけど。
 どうしてこんなに重なってくれるのか(笑)
 結構余裕があるから……とか思って、美味しいものを結構食べたりしてたので「今月は出費が多いから、残りは少し質素にやろうー」とか決意した直後だったのに。
 アレですね。余裕を持ったりせずに、まず1ヶ月過ごして、黒字が多かったら次の月をごーじゃすに、とかいうのが良いのかもしれません。というか、次からはそうしようっと。
2006/07/18 (Tue) 23:44 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 リンク部分を変更した(前の記事参照)ので、どう直そうかなーと考えてみたら、使っているこのテンプレートの作者さんが、新しくプラグイン対応のテンプレートを公開しているのに気が付いたので、それをちょこちょことカスタマイズして、変更してみました。
 多分、見た目はあまり変わっていないのではないかと。
 同じ所(覚えている範囲内だけですけど)を、同じようにカスタマイズしたので(笑)

 でも、あれですね。
 プラグインって楽です。
 メニューバーのカスタマイズに試行錯誤しながら時間を費やしたのが嘘のように、あっという間に設定終わっちゃいました。
 らくちんらくちん。

 あとの細かい部分は、使いつつまたちょっとずつ調整していこうかなーと思ってます~。
2006/07/17 (Mon) 13:35 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 すっかり忘れていたのですが、そろそろもう参照することも無いだろうということで、旧よもやま日記(ライブドアblog)を削除しました。
 ライブドアblogが嫌になってFC2に移動してきて約1年。
 思えばあれから、ライブドアは社長が色々あったり色々あったりとかして、ああ移動してきて良かったかもしれないなぁ……としみじみ思ったものでした(笑)

 そんなこんなで、消してしまったので、リンクも解除。
 リンクする先が無いので、リンクの項目だけが表示されている状態になっちゃっていますが、修正するのちょっと大変なので、しばらくこのまま放置しようかと……(ダメなひと)。
2006/07/17 (Mon) 13:08 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
 札幌では、今週から3週連続で花火大会があります。
 場所は豊平川という、市内を南北に流れている大きな川。その河原で花火を打ち上げる、この花火大会は、札幌市民には毎年恒例、お馴染みの風物詩だったりします。

 という訳で、会社が「花火の為に仕事をサクっと切り上げるぜモード」に突入したのを利用して、打ち上げ会場まで花火を見物に行ってきました。
 一応、自宅からも見れそうな雰囲気ではあったのですが……やっぱりどうせなら、間近に見たいよなぁということで(笑)

 いやぁ、綺麗でした~。
 次から次へと大きいのやら仕掛け花火やらが撃ちあがって、1時間ほどの間、飽きることなくたっぷり満喫してきました♪
 むしろ、最後の花火が撃ち上がっても「もう終わりなの?」と物足りなく思ってしまうほど。4000発だったらしいんですけど、本当にあっという間でした。
 とっても暑い日だったのですが(この日の最高気温は30度だったらしいですが、体感はもっとでした。とにかく蒸し暑かった)、夕方になると少し涼しくなってきたこともあって、花火を見ている間は、結構それなりに快適でしたし……これで、虫にさえ食われなければ文句無かったのになぁ(笑)

 ちなみに、写真も何枚か撮ったのですが………………。
 ケーブルが見つからない(汗)
 引っ越してからずっと、データ転送用のケーブルが見当たらないなぁと思ってはいたのですが、入っていそうな場所を引っくり返しても見つからないというのはどういう事なのか……。
 無くしたのだとしたら、この携帯の画像をどうしたものだろう(汗)
 という訳で、画像は無しなのでした……。
 ……ケーブル、探さなくちゃ……。
2006/07/14 (Fri) 23:48 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
 という訳で、今日は会社の健康診断の日。健康診断というか、人間ドックを受けてきました。
 検査の為に必要だからと、夜は8時を過ぎたら絶食。朝起きてからは、水分すら一滴たりとも取ってはいけないという過酷さ。
 うっかりフラフラ水を飲んでしまいそうになるのを抑えつつ、朝から病院に行って、お昼過ぎまで検査検査検査。あっちこっち調べてきました。

 生まれて初めて、バリウムまで飲んじゃいましたよ。これは、言われていたほど酷いものではなかったので、ちょっと力が抜けたというか拍子抜けというか。
 でも、その直前に飲まされた「胃を膨らませる薬」というのがバリウムなんて足元に及ばないほどに、思いっきり辛かった。炭酸みたいな味のする粉末だったのですが、飲みにくい上に、ほとんど水をもらえない(汗)
「バリウムで飲み流してください」
 といわれた時には、ひえ~っとなりましたよ(笑)
 まぁ、結局バリウムが全然平気だったので、なんていうことは無かったのですが。

 そんなこんなで、あっちこっち調べた結果、お医者さんからのコメントは「特に異常なし」でした。

 ちょっぴり運動不足(それが原因で数値が低い項目があった)なので、もう少し運動した方がいいですよ、という指導が一言入りましたが、何か重い病気であるとか、変な病気であるとか、そういうものは特に見つかりませんでした。
 一安心です。ほっ。
 あとは、健康を維持できるように、栄養と運動に気を配って一人暮らしを頑張ろう……ってところでしょうか。
 ただでさえ、既にいくつか通院している病気があるので、もうこれ以上増えないように頑張りたいなぁ……というか、頑張ろう。うん。


 ちなみに。
 ちょっとアレな題材なのではありますが。
 検査後「バリウムは便秘になりやすいので、コレ飲んでくださいねー」と下剤渡されたので飲んだのですが……。
 これが、超絶効き目ありすぎ(汗)
 飲んで30分後には、お腹がイタイイタイイタイ。
 病院には「飲んでから5~6時間後に効果が現れます」って書いてあったので、「じゃあ今から飲むと効果が出るのは夕方かー」っと飲んだというのに。
 どこがだよう(汗)
 お昼食べようとしたら、本当に酷い目にありました(汗)
 1時間くらい過ぎたら効果が抜けたのか、腹痛は落ち着いてくれたのが救いでしたけど……。
 コレを教訓にして、次からは何をどう言われても、バリウム後の下剤は絶対に止めておこうと心に誓ったのでした……。

 で、便秘になりやすいです、って言ったら「多めにあげますねー」って言われて持たされた、もう残りの2錠の下剤、一体どうしよう(汗)
2006/07/12 (Wed) 22:50 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
涼宮ハルヒの憂鬱 (1)涼宮ハルヒの憂鬱 (2) 今度の読書はコレ。
 涼宮ハルヒの憂鬱です。
 といっても、小説ではなくてマンガ版の方。アニメの最終回を見たので、もうネタばれにはならないだろうという事で読み始めました。
 アニメの方が面白かったので、原作の方も読んでみたいなーと思ったのですよ。ただ、小説よりも今はマンガの方が読みやすそうでいいかなぁ、と(笑)
 迷ったのですが、原作の小説じゃなくて、コミカライズの方から読み始めてしまいました。

 で、内容は、タイトルにある「涼宮ハルヒ」という女の子(1巻の表紙の子)が、色々突っ走ったりしていくコミカルなストーリー。
 宇宙人や未来人、超能力者を探して、あれやこれややったりするようなお話です。
 が、実は本人は気付いていないけれど、宇宙人も未来人も超能力者もすぐ身近にいて、しかも……といった展開になってます。

 マンガの流れはアニメと大体一緒ですね。で、アニメよりも画面に勢いがあるので、私は結構好きです。
 ストーリー自体は、コミカライズなので、小説を未読のままに感想を書くのはちょっと難しい感じですが……アニメほど唐突じゃないというか、そんなに面食らうような構成になってはいないので、するする読めて、「実は……」とか「そして……」みたいな、くるりとストーリーが裏返る部分を、普通に面白く楽しめた気がしました。
(アニメが不親切すぎるという説もありますが)
 で、2冊読み終えて「続きが気になるなぁ……」という気分になってしまったり。

 ……やっぱり小説の方から読み始めたほうが良かったのかも、と少し思ったりして(笑)

涼宮ハルヒの憂鬱 (1)涼宮ハルヒの憂鬱 (1)
ツガノ ガク 谷川 流 いとう のいぢ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

涼宮ハルヒの憂鬱 (2)涼宮ハルヒの憂鬱 (2)
ツガノ ガク 谷川 流 いとう のいぢ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006/07/11 (Tue) 00:08 | | コメントする(2) | Trackback(0)
 今日は休日だったので、布団を干したり洗濯したり、掃除したり銀行口座を作りに行ってみたり、図書館に出かけてみたり……と、充実した感じの1日でした。
 や、昼まで寝てた身で「充実した一日」も何もないような気はしますけどね(笑)

 で、そんな合間に、近所のお店で自転車を買いました。
 26型で9999円。色はシルバーでオートライトつき。
 用途は通勤+たまにお出かけ、くらいだと思うので、とにかく乗れればいいやーという感じで、店頭にある一番安い価格帯の物の中から選んでみました。
 ライトはオートの方が便利そうかなーと考えて(暗くなってから帰宅する事も結構あると思うので)、唯一オートライトの自転車だったコレに決めました。
 価格については、自転車はどれだけ鍵を付けても、盗まれる時は簡単に盗まれてしまうので、変にお金をかけるのもなぁ……と思ったのもあって、安さを優先(笑)

 で、早速乗って帰ってきた訳ですが、安かろうが何だろうが、自転車ってそんなに差は無いですね、やっぱり。
 カゴが大きめなので荷物が悠々と入ったし、風を受けながら自転車を漕ぐのは、暑い時には気持ちがいいです。

 …………自転車に乗ったのが、ほぼ10年ぶりとかいう状態なので、どうにも乗りなれていないというか、おっかなびっくり状態ではありますけど!(笑)
 いやぁ、昔に盗まれて無くなって以来、特に必要ないかなぁと買いなおさずにそのまま……だったので。今こうして数えてみたら、かれこれ10年くらい乗っていない計算なのですねー。
 いやぁ、自分でもビックリしましたが(笑)そりゃあ10年ぶりとかでは、スイスイと乗りこなすのは無理ですよねぇ。
 しばらくは慣らし期間のつもりで、毎日少しずつ乗ってみて、自転車運転に慣れていきたいなぁと思っています~。
2006/07/10 (Mon) 23:37 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
WORKING!! 1 (1) 最近の読書はマンガに偏ってます。
 や、主に借りた本を消化しているのですが、文字だらけのものを読む気分にあんまりならないので、マンガ優先という(笑)
 いやあ、マンガって偉大ですね。疲れているときでも、気軽にサクット30分くらいで読めちゃいますから。

 という訳で、読んだのはコレ。
 高津カリノ「WORKING!!」の1巻です。
 簡単にあらすじを書くと、どこかのファミレスを舞台に、その店員が繰り広げる、どたばたコミカル4コママンガです。
 作者の方は、うろんなぺーじというサイトの管理人さんで、このサイトで掲載している4コママンガと、姉妹作品のような感じになっています(ちなみにサイトの方が古いです)。

 平凡そうに見えて、結構あれこれとイロモノな性格設定のある主人公と、強烈な個性を持った同僚達……という人間関係を軸にした4コマです。
 4コマなので、サクッとサクサクと気軽に読めるのが、まず気楽に読めてとても良いですね~。
 それでいて面白いので、テンポよく読めるというか。
 もう眠いなーと思っていても、ついつい「もう一本」という気持ちにさせられてしまう上、気付いたら全部読んじゃってた、というような魔力を持ってるマンガです(笑)

 サイトの方も面白いし、コミックスの方もコミックスの方で、また面白いし。
 普段4コマは殆ど読まないのですけど、これはお気に入りです。

 あ、ちなみに2巻まで出ています。
 2巻の方も読みましたが、やっぱり面白かったです~。
 明確に続き物という訳ではありませんが、人間関係などが把握できている方が楽しめるので、読むならまず1巻からがオススメです。
 まぁ、その。2冊一緒に揃えて一気読みのが良さそうな気もしますけど(笑)
 サイトの方が好みだったら、コミックスの方も確実に合うと思いますので、まずはサイトでいくつか読んでみて下さいまし~。

WORKING!! 1 (1)WORKING!! 1 (1)
高津 カリノ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2006/07/10 (Mon) 01:12 | | コメントする(0) | Trackback(0)
 主に仕事が。へろり。
 ここのところ、定時に帰れた例が無くて、概ね2時間とか残業している上に、この土曜日と日曜日は午後10時に帰宅+自宅での持ち帰り作業をする、という状況では、さすがに何にも出来ないー。
 今夜も、今の今まで仕事中だったわけで……。

 や、ま、週末の分は代休が出ますけど。というか明日(正確にはもう今日)が休みなので、一日のんびりぼへーっと過ごそうかなーとは思っていますが。
 この先も、しばらくはこういう状況が続きそうで、それが8月後半くらいまで持続しそうで、色々と色々と先行きが不安です。
 これが2ヶ月続いて大丈夫なんでしょーか。
 ちょっと遅めの五月病のようなものが噛んでるのかもですが、どうにも心配です。
 1人でうじうじやって、溜め込んで潰れたりするタイプという自覚があるので、どうにもこうにも……ねぇ。
 ためいき。

 ま、そういった愚痴はさておき。
 そんなのもあってか、このところ、寝起きでも実に身体が重いという日々が続いているので、身体の疲れを取るコツとかあったら、ぜひご教授してくださいです。
 特に、目の疲れと肩こり。
 パソコン作業が多いからなんでしょうけど、身体が痛い目が痛い(笑)というか、あんまり酷くなると笑い事じゃ済まなくなりそうなので、ちょっと真剣に対策を考えないとですよね。うううむ。
2006/07/10 (Mon) 00:55 | 雑記 | コメントする(8) | Trackback(0)
 今日は振替休日をもらったので、ちょっと昨日の夜から実家に帰っていました。
 片道45分くらいのところなので、さくっと気軽に帰ったり出来るのは、良いかもしれないなぁと思ったりして。

 で、まぁ、せっかくなので、親に晩ごはんでも奢ろうとした訳ですよ。
 あんまり無茶言われたら困るけど、好きなところでいいよー……と言った私に、親が希望した場所は、実にリーズナブルな店だった訳で。
 欲が無いなーとか思っていたら、「娘に奢って貰うのもいいものだなぁ」なんて言われちゃう訳で。

 ……いや、こう、なんというか。
 もちっと真面目に親孝行とか考えねばと思った次第。

 しかし、実家っていいですね。自分ひとりじゃなくて他に人がいるのとか、一人暮らしにすっかり慣れたと思ってましたが、しみじみと「いいなぁ」と感じちゃいました。
 離れてみないと、本当の有難みとかは理解や実感は出来ないものなのかもなぁ、と思ったりして。

 間違っても出戻りにはならんよーに、また明日から仕事がんばらねばですね、はい。
2006/07/06 (Thu) 21:05 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
逃避王国の伝説 記事にするのをすっかり忘れてた。

 という訳で、予約していた月比古のミニアルバム、逃避王国の伝説が届きました。
 まずジャケットを見て「はふ~」とうっとり溜息をつき。中の歌詞を読んで期待を高めて。早速ウキウキ再生です。

 曲は7曲で、逃避王国の滅亡に収録されている4曲+3曲。新曲の内訳は、歌なしが1曲、歌ありが2曲で、タイトルはそれぞれ、「微風」と、「画鋲乃薔薇」「封印、されど。」です。
 曲アリの方は、相変わらず畑さんらしいというか。実に可愛らしい歌声で軽やかな曲調なのに、歌詞の方がどっぷりとイッちゃってる(褒め言葉)「画鋲乃薔薇」と、歌詞と曲の雰囲気がピッタリ合っていて、いい具合に痛い感じ(褒め言葉)の「封印、されど。」という感じですね。
 どちらも好みの曲だったので、聞いてみて本当に嬉しい限り。
 うーん。それでもどちらかを選ぶなら、「封印、されど。」の方が、より好きでしょうか。
 残りの「微風」は、穏やかな感じの曲ですね。1分少しと短めな曲だというのもあって、口休めならぬ耳休めという感じで、すーっと聞けるような感じ……な気がします。

 残りの、逃避王国の滅亡からの再録曲については、アレンジが加わっている……はずなのですが、これについては、違いはあまりよく解りませんでした。
 畑さんのblogによると、そもそもあんまり手を加えていないようなので、本当に微々たる変化なんでしょうか。
 どんな風に変わるのかが楽しみだったので、ここはちょっぴり残念。
 ただ、4曲のうち「逃避王国の滅亡」については、サブタイトルが付けられていただけあって、すぐにわかるようなアレンジがされていて、これは聞いてて楽しかったです。
 1番最後の曲だったので、最後の最後に「おおっ」というか。
 確かになんかこう、ドラクエっぽい曲調かもとか思ったりして(笑←そして伝説へ……と聞くと、ドラクエ連想になるらしい)。

 そんな訳で、しばらくはこれを聞き続ける日々が続きそうです。
 もう何度も書き続けていますが、畑さんは本当にオススメなので、ぜひぜひ興味をお持ちの方は、1度聞いてみて下さいませ。
 ちなみに、畑亜貴さんのサイト、骸骨城はこちら

 あと、畑さん関連では、年内にアニゲ系のベストアルバムの発売が計画中らしいので、こちらが出るのも楽しみ。
 絶版になっていて、なかなか入手する機会が無い楽曲とかが収録されているといいなぁ。

逃避王国の伝説逃避王国の伝説
月比古


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2006/07/05 (Wed) 00:46 | 音楽 | コメントする(7) | Trackback(0)
 という訳で、予定していた通りに映画館へ。
 ファーストデー(毎月1日は1本千円)なのを生かして、思い切って2本ハシゴです。
「嫌われ松子の一生」と「M:i:3(先行上映)」の2つを見て来ました。
 てゆーか、先行上映って通常料金なんじゃないかと思ってたんですが、フツーに特別料金適用されるんですね。ちょっとビックリ。
 先行上映の上に1000円で見れるとは、何の間違いだろうかと真剣に思ってしまったり(笑)すさまじく得した気分だ。

 で、詳しい感想は、また個別に書きますが……。
 嫌われ松子の一生は、いい具合にミュージカル映画でした。中谷美紀の歌が聞けただけでも、もう個人的には見に行った価値があったと思ったくらい(padomは中谷美紀が大好き)。
 他にも、ボニーピンクの歌なんかがいい感じで、見てて楽しいというか。
 ストーリーを真面目に書くと、非常に暗くてどんよりした感じなのですが、映画自体がキツかったのは最初の30分だけ。
 最初の30分くらいを越えると、「見ていて辛いなぁ」と思ってしまうような展開が、何故か(それまでよりも、もっとエラくアレな内容になっているというのに)不思議とキツくないというか。
 フツーに、スーッと、見れちゃうから不思議。
 くすりと笑わせるようなシーンまであったし。
 中谷さんの素敵な演技っぷりも見れたし、これは見ておいて良かったです。

 M:i:3については……。アメリカらしい感じの派手派手なアクション映画でした(笑)
 複線と言うか、真相が引っくり返る辺りでは「なるほど、そうだったのか!」と思わされてしまったりとか、こっちはこっちで、違った意味でまた面白い。
 アクションシーンが思いっきり派手なので(そして沢山ある)、ハラハラしたり爽快感があったりで、そういうのがまた良いですし。
 とりあえず、こっちを2本目に見ておいて良かったなぁと(笑)
 いい意味でスカッとできるようなアクション映画でした。

 …………結局ある程度の感想書いちゃったような気もしますが(笑)今日選んだ2本は、2本とも凄く楽しめました。
 見に行った映画がイマイチだと切なくなっちゃうので、期待通りに楽しめる映画でよかったよかった。
 かなり久しぶりの映画だったのですが、やっぱりスクリーンで見る映画って楽しいなぁとか良いなぁとか実感したりして。

 で、あとは2作分のパンフレットを購入して、一緒に「パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェスト」の前売り券を買って来ました。
 ……長いなタイトル(笑)
 パイレーツ・オブ・カリビアンは、前作を見に行ったのですが、これがとっても面白かったので、続編の方にもとっても期待していたのですね。
 が、「行こう」と思っているだけだと、ついつい行きそびれてしまいがちな人間なので、ここはスパッと前売り券を買ってしまう事で、勿体無いから何が何でも行かねば! という状況を作ってしまおうかと(笑)
 という訳で、公開したら、コレも見に行く予定です。ふふり。

 そんな訳で、久しぶりに映画をタップリと見て、充実した1日だなぁとか思ってみるのでした(笑)
2006/07/01 (Sat) 23:36 | 映画 | コメントする(3) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。