朝びらき丸東の海へ ナルニア国ものがたり (3) GWを挟んでしまった関係で、すっかり間が空いてしまいましたが、「ナルニア国ものがたり」三冊目の、「朝びらき丸 東の海へ」を読み終わりました~。

 今回のストーリーは、前作にも登場したカスピアン王子と一緒に、船に乗って未開の地へと旅に出るというもの。
 残念ながら、4兄妹の上2人は(前作のアスランの言葉通りに)今回ナルニアを訪れる事はなく、代わり……という訳ではありませんが、新しく、彼らの従兄弟に当たるユースチフが一緒です。

 このユースチフがまた、ひねくれた感じのいやーなタイプ。でも、そこはナルニア。船に乗りながら冒険するうちに、彼が変化していく様子がじっくり描かれています。この作品の中で読み応えがあるのは、なんといっても「嫌な奴!」でしかなかったユースチフが「いいキャラ」になっていく、その一連の流れでしょうね~。
 今作の彼の描写の前では、エドマンドなんて霞む霞む(笑)
 あとは、良い味を出しているのは、勇敢なネズミのリーピチープ。彼の見せ場もたっぷりです。最後の描写は今後の複線になっているのかな? その辺りがどうなるのかも楽しみですね。

 今回は、前2冊に比べると、内容盛りだくさんという印象でした。読むのに掛かった時間も、結構長くなりましたね。作品自体のボリュームもあるのでしょうけど、あちこちを冒険していくという、その構成自体も影響していて、そういう印象を受けるのかもですね。
 毎日、寝る前に少しずつ読み勧めていたのですが、本当にじわじわとしか進まなくて「本当にこれは読み終わるのか?」「どれだけ時間が掛かるんだ?」みたいな気分になってしまいましたが、やっぱりそこは仮にも児童書なので、そんなに苦労するような厚みではありません。
 時間さえあれば、一気読みしちゃったんでしょうね~。
 それが出来ない環境だったのが、むしろ悔しい(笑)

 という訳で、次は4冊目の「銀のいす」を読み始めようと思います~。
 今度はまた少し時代が飛ぶようなので、またどんな感じになるのかが楽しみです。
 これがまた、ナルニア国ものがたりの魅力なのでしょうね。もうすっかり虜です~。

朝びらき丸東の海へ ナルニア国ものがたり (3)朝びらき丸東の海へ ナルニア国ものがたり (3)
C.S.ルイス 瀬田 貞二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト



2006/05/14 (Sun) 19:23 | | コメントする(0) | Trackback(0)
●5日目
 この日は、あとはもう北海道に帰るだけなので、のんびり起床して朝ごはん。
 宿泊に朝食がセットになっていたのですが……おお、すごい。明太子がセットになっていたりするのは、さすが博多だなぁという感じですね~。

 余談ですが、私、タラコが大の苦手で食べられないというヒトなのですが……福岡に来て、辛子明太子を食べてみたら、これが不思議と食べることが出来てビックリでした。
 私の中ではタラコと明太子は別のものらしいです(笑)
 こういう事もあるんだなぁと、他人事のように感心したり(笑)

 それはさておき、チェックアウトを済ませたら、地下鉄で福岡空港へ。
 いやぁ、博多駅から2駅だなんて、すごいですね~。とっても近い。5分くらいで到着して、こんなに空港が近いのかぁと、着いても実感が湧かない湧かない(笑)
 で、空港の窓の外なんかを見てみましたら……。

福岡空港からの景色

 ひゃー、民家の屋根が見えるー!
 ごくごくフツーに、住宅地のすぐ側に空港があるんですねー。うひゃー、びっくりでしたよ~。
 確かにまぁ、札幌の丘珠空港なんかも、わりかし住宅地の中にあるので、こういう立地は稀有では無いのかもですけど……丘珠も、ここまで近くは無いような気がしますし、この距離でジェット機が飛んだりするとか……いやはやすごいなぁ。

 そんな感じでびっくりしながらも、最後にあれこれとお土産購入。
 地下鉄の改札を出てすぐの場所にお店があった「ふくや」というお店で明太子を買ってみたり、その隣のお店で「別府温泉プリン(その名の通り、温泉で蒸したプリンで、美味しいと評判を聞いた事があったのです)」を買ってみたり……。
 ここぞとばかりに、他では買えなかったナマモノ系のお土産を、わしわし買ってしまいました(笑)

 で、自動改札をくぐった後は、空弁を物色。
 ここまで来たら、福岡でも空弁を何か買ってみようかなと(笑)
 ふと見ると、ふぐのお弁当がありましたので、それを選択してみたり。
 ふぐ好きなんですよね~。流石に、専門店には行く勇気が無いのですが、お弁当くらいならば手が届きますので。ちなみに、800円ほどの物と1500円ほどのものと、2種類のお寿司があったので……思い切って両方いってみました。
 といっても、今回は飛行機では食べず(ホテルで朝食とってますし)、千歳空港に着いてから、迎えに来てくれる相方と食べる予定で買ったものでしたので、2つ買うのはある意味当然なのですが(笑)
 ちなみに、安い方が生で、高い方が炙りのお寿司だったのですが……食べてみた感想は、炙りの方よりも、やっぱり生の方を食べている方が、ふぐ食べているなぁという気分でしたね。食べ応えは炙りの方があるんですけど、どちらか片方にするなら、安い方がオススメな感じでした。

 という訳で、飛行機も無事に到着して、北海道に帰還です♪
 あっちこっちを移動したり、一日中あれやこれややっていたので、体力的にも結構疲労が溜まったりとかしていたようなのですが、あちこち行くのは楽しいですね~。
 観光目的ではなかったので仕方ないのですが、やっぱりあちこち見て回る事は出来なかったのが心残り。
 いつかは、今度は個人的に観光旅行に行ってみたいなぁと思いつつ、今回の旅行記は、これでおしまいなのでした♪
2006/05/14 (Sun) 18:52 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
●4日目
 夜が明けて、この日は大阪から博多へと移動です。
 移動距離が長い事もあって、また朝は早めです。
 荷物を纏めてチェックアウトし、ホテルの外へと出てみたら。

 じゃんじゃか降りまくっている雨。

 まじかー!
 なんだか夜に、外で雨が降っているような音が聞こえていたので、もしかして……とは思っていましたが。朝はそれに比べて静かだったので、大丈夫だと思っていたのに~(汗)
 当然のように、荷物になって邪魔なだけなので、傘なんて持って来ていません。とりあえず、鞄にビニールカバー(←購入した時に最初から付属品として付いていた)を被せて、駅に向かってダッシュ!
 ……駅からすぐの、近いホテルで本当に良かった……。
 かなりの本降りだったので、結構濡れてしまいましたが、1分程度でしたからねぇ。これが徒歩5分とかだったら、結構大変な事になっていたのではと思うと、軽く濡れた程度で済んで良かったです。本当に。

 という訳で、一安心しつつ、新大阪駅を物色です。
 朝ごはん代わりに、もうすっかりこの旅ではお馴染みになりつつある(笑)ご当地物っぽい駅弁を探します。

たこむす そこで見つけたのがこれ。
 たこむすです~。
 大阪名物……と箱には書いてあるのですが、これは初耳。
 天むすの亜種のような感じでしょうか。
 便乗商法っぽい気がして(笑)ちょっと「どうかなぁ?」という感じになったのですが、前の日に買った天むすが美味しかったのと、なんだかとても大阪っぽい印象の駅弁だったので、物は試しで買ってみる事に。
 ちなみに、大阪の改札手前で見た駅弁は、概ね幕の内とかサンド系とかが多くて、あんまり「大阪~!」って感じの物は無かったのが残念でした。
 ……まぁ、大阪名物っぽい駅弁といっても、たこ焼きとかお好み焼きとかになってしまうのでしょうから、なかなか難しい所なのかもですけれど。

たこむす中身 で、新幹線に乗り込んで、開封してみると、中身はこんな感じ。
 おお、本当にたこ焼きだ(笑)
 おにぎり自体の大きさは、天むすと大体同じですね。でもたこ焼きの部分は、天むすよりも大きいような印象です……てか、ほとんどごはんが見えない(笑)
 マヨネーズの小袋が付いていたので、それをにょろにょろと上に掛けて、早速食べ始めます♪

 おおおおっ。美味しいじゃないか~!
 あんまり期待していなかったのですが、これがなかなか。たこ焼き自体の味がなかなか。タコも2つ入っていたし、タコ好きには結構良い感じ♪
 どうしても、たこ焼きが丸々入っている関係で、天むすに比べるとごはんの割合は少なめ(というか、2口に分けて食べると、1口目がたこ焼きだけで、2口目がたこ焼きの残り+ごはんがちょっぴり、という感じ)なのですが、別にそんなにごはんを重要視していた訳ではないので、これはこれで良いと思います。
 ボリューム自体も朝食としては十分でしたし、なかなか良い物にめぐり合えたなぁという印象でした。

 という訳で、大阪気分に浸りつつ、新幹線は博多へ到着。
 用事をこなしつつ、お昼ご飯はどうしようかと考えた所で、せっかく福岡なのだから、ここはやはりラーメンかなぁ……とか思いながらお店を探していましたら。
 ちょっぴり風変わりなお店を発見です。
 それは「博多めんちゃんこ亭」というラーメン屋さん。
 博多ラーメンではなく、ちゃんこの中にラーメンが入っているという「めんちゃんこ」を扱うお店なのだそうです。
 ほうほう。めんちゃんこなんて単語は初耳。
 他に、周囲に博多ラーメン屋さんが見当たらなかったのもあって、そのお店に入ってみる事に。
 色々種類があったのですが、まぁ基本メニューが1番だろうなぁという事で「元祖めんちゃんこ」というのを注文。

めんちゃんこ

 で、出てきたのがこちら。
 おおお、見た目がすごーく普通にお鍋だ~。
 どんな物だろうと、早速食べてみましたら、これがまた美味しい。あっさりしていて、でも美味しいというお出汁と、ちょっと太目のうどんっぽい印象の麺。どちらも美味しいですし、よく合っているという感じ。
 あっという間にするっと平らげてしまいました~。
 うん、これは適当に入ったお店だった割には、当たりだったなぁ。

 余談ですが……このお店には、メニューに「木久蔵ラーメン」があって衝撃でした。木久蔵ラーメンって! なんでも、店主さんが開発者のお1人なので、お店でも出しているのだと書いてありましたが……こ、こんな所でお目にかかるとは(笑)
 でも、興味はあったけれど、流石に注文するのは躊躇ってしまいました(笑)

 で、午後を過ごして夕食なぞを取り終わったところで、もう明日は帰るだけだし……と、ちょっぴり博多観光の旅に出てみる事に。
 博多駅→天神→中州→博多駅……と、ぐるり繁華街を一周するような形で、夜の博多の街を散策してきました。

博多の夜

 で、こんな感じで、屋台が立ち並ぶ一角に足を運んで、そこで博多ラーメン(というか長浜ラーメンが正しいのかな)を食してみる事に。

博多ラーメン

 シンプルだけど、美味しかったですよ~♪
 スープの方も、こってりというよりはあっさりだったので、するっと中に入っていく感じ。
 紅しょうがなんかを足してみたりしつつ、美味しく頂きました~。
 あと、細麺なせいか、結構麺が柔らかめの印象を受けたので、頼む時には硬めで頼んでみた方が良いのかもですね。普段から結構硬めの麺が好きなのもあるかもですが……次に行く機会があれば、硬めで頼んでみようと思います~。

 そんなこんなで、博多の街を散策して、多少観光気分を味わった後は、ホテルで荷造りをして就寝です~。
2006/05/14 (Sun) 18:27 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
●3日目
 この日の朝はゆっくりめ。
 前2日の朝がとても早かったので、のんびり出来たのは本当に嬉しかったです(笑)

 で、8時過ぎにホテルを出て、朝の名古屋駅へ。
 また新幹線に乗るのですが……その前に1つお買い物。

ヒレかつみそ丼

 という訳で、名古屋ではみそかつの駅弁を購入です~。
 旅気分を味わうタイミングはここしかない! と、すっかり駅弁買いまくり状態のワタクシ(笑)

ヒレかつみそ丼中身

 中身はこんな感じでした。
 みそかつにごはん、付け合せの胡麻和え。で、それに加えて卵が入っています。
 なんでも半熟卵になっていて、これを投入してみると、味がまろやかになって、また違う味になって美味しく楽しめるのだとか。

ヒレかつみそ丼卵投入

 という訳で、みそかつを1つ食べた後に、卵を投入してみることに。
 甘い感じの味噌だれのカツが、とっても美味しかったのですが、卵を加えてみると、これがまた。とろーりとしたお味が美味しいわけですよ。
 1つのお弁当で2度楽しめる! という感じで、新幹線の車内で堪能させて頂きました♪(笑)

 ……ただまぁ。朝からこのボリュームはちょっと大きかったようで、全部は食べきれず、ちょっぴり残しちゃいましたけどね(汗)
 空腹じゃない時には、ご飯は後回しにして、みそかつ部分を最優先で食べた方が良さそうです。

 で。
 ここで時間は少々遡りまして。
 名古屋駅の改札近くで駅弁を購入したワタクシは、ホームについてから、飲み物を買いに、売店に行ってみた訳ですよ。
 そこには、駅弁売り場がくっついていたわけですが……。
 ここで、自動販売機に行かなかったのがマズかった。
 何故ならば!

天むす

 ……こんな物が目に入ってしまったからです(笑)
 名古屋といえば、きしめん・ういろう・みそかつ……というイメージを持っていて、この3つは制覇した(きしめんは前日の昼食にいただいた)訳なのですが。
 ここで、もう1つ、名古屋名物っぽい物を見つけてしまった訳です。
 天むす。

 ……悩む。駅弁はもう既に買ってしまっている。でもでも、見てしまうと、どんな物なのか興味が湧いて来てしまう訳ですよ。名古屋なんて、気軽に来れる場所では無いですから、ここで食べないと、次にはいつ食べられるか解らない訳ですし。
 ここで、しばし悩んだ末に、私は思ってしまった訳ですよ。
「後から買わなかった事を後悔するよりも、買って後悔する方がマシだろう」
 ……ええ、買ってしまいました(笑)
 でも新幹線内では、みそかつだけでお腹いっぱいだったので、天むすは後で食べようとキープする形に。
 結局、大阪のホテルに入ってから、夜食という形でいただく事になりました。……賞味期限が切れてしまっていましたが、そこは気にしない方向で(笑)

天むす中身


 開けてみると、小ぶりな天むすが5つ。1つは小さいのですが、数が多いので、ボリュームは十分という感じですね~。
 ここで、えび天部分が衣ばかりだと切ない想いをしてしまいそうなのですが(笑)そういう事も無く、えび自体も結構な大きさの物が入ってました。
 晩ご飯の後だったので、ちょっと苦しくなってしまいましたが(笑)美味しかったので満足です♪ 
 名古屋で悩んだけれど、買っておいて良かったです。というか、買っていなかったら、きっとこのタイミングで後悔していたでしょうしね~。

 という訳で、大阪に向かったくせに、何故か名古屋の物で食いだおれている感のある、旅3日目なのでした。
 
 余談ですが、この大阪のホテルで「水曜どうでしょう」が放送されているのに遭遇しました。
 北海道のローカル番組を、何故か大阪で見る不思議~。
 本当に道外でも放送されているんだなぁと、変に感心してしまう出来事なのでした。
2006/05/14 (Sun) 17:41 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |