上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 とうとう引っ越し当日になってしまいました。
 大わらわ。
 今週はもう、仕事→帰宅→ずーっと荷造り(しかも睡眠を削ってまで)というコンボ頑張っていたというのに、それでも結局荷造りが終わらなかったので、今朝は荷造りを続けながら、出来た物から順番に運搬していくという、自転車操業な引っ越しを敢行中です(笑)
 わたしはひたすら荷造りをし、他の人間でせっせと運び出したり運搬したりしております~。
 ちなみに、急すぎて業者が思うように捕まらなかったのと、自力の方がむしろ手っ取り早いのでは?という身内の発言から、業者とかは頼まずに、自家用車で人力運搬しながらの引っ越しですです。
 ……引っ越しに当たって新しく買うものが少ないことといい、他の人に頼りまくりな所といい。この引っ越しは「わらしべ引っ越し」とでも呼ぶのが相応しいのではないかと、何となく思ったりする私(笑)

 という訳で、このパソコンも、これを更新後したら運び出します。
 回線が整うまでは、しばしネット世界からお別れです。
 工事予定日が6月1日なので、順調に済めば割とすぐにつなげられそうですけど……上手く順調にいくといいなぁ。

 とりあえず、残りの引っ越しを頑張るのです。ふぁいとおー!
スポンサーサイト
2006/05/27 (Sat) 11:52 | 雑記 | コメントする(5) | Trackback(0)
 ナルニア国ものがたりも、4冊目まで来ました。
 全部で7冊だから折り返しですね。うーん、早いなぁ。もうあと半分で終わってしまうのかと思うと、ちょっと寂しい。

 さて、4冊目は今までと少し変わって、ユースチスとその友人のジルが主人公です。4兄妹が出て来ないと、なんだかちょっと雰囲気が違いますね。そして、ユースチフの変わりっぷり。前作の冒頭とは、本当にえらい違いです。

 ストーリーは、ナルニアに行った2人が、アスランから行方不明の王子・リリアンを探すように求められ、その旅路を描く……という感じ。
 途中出会った、泥足にがえもんを加えて、3人で旅をしていく様子が描かれます。
 カスピアン王子の変化、リリアン王子の正体……などなど、しんみりしたり「やっぱりなぁ」と思ってみたり。王道っぽい展開が続くのですが、でもやっぱり面白い。
 王道ストーリーなのに面白いと思わせるというのは、本当にいい作品である証拠だと思うわけで。すごいなぁと思ってしまいます。

 あと……ジルとユースチスの二人が、あちこち実に「子供」な感じでダメっぷりとかを露呈する中、泥足にがえもんがしっかりと「大人」として二人をフォロー……という感じで進むので、これまでのように子供達が大活躍! 爽快! ……みたいな印象はあまり無いですね。
 むしろ、その様子にハラハラしたり「しっかりしろよー」という気分になったり(笑)
 それはそれで面白いのですが……ただ、そこまでの展開は、ちょっと間延びした印象でしたね。平坦に進んでいくせいでしょうか。
 もっとも、そのシーンがあるからこそ、泥足にがえもんのカッコよさと、終盤の展開が際立つわけで……。そこまで読んだ上で、終盤に差し掛かると、あとはもう読むのを止められなくて一気に進めてしまいました。
 助走はじわじわ、加速したら後は一気にゴールイン……なんて印象の1冊でした。

 ところで、タイトルにある「銀のいす」。
 この単語が明確に描写されていたのは、本文では、たった1度だけだったのですけど……それでも、読んでみると、タイトルにするのに、しっくりと来る単語で、ここでもまた感心してしまいました。
 巧いなぁ。

銀のいす ナルニア国ものがたり (4)銀のいす ナルニア国ものがたり (4)
C.S.ルイス 瀬田 貞二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006/05/22 (Mon) 22:45 | | コメントする(0) | Trackback(0)
 とりあえず、今日はネット回線についての電話を再びした(NTTから掛かって来た)訳ですが。

NTTのヒト「やっぱり、その物件ではBフレッツは使えませんねー」
わたし「は?

 曰く、個人で回線引いて下さいねー、とのこと。
 待て待て。マンションタイプ対応物件だって話したじゃないか。
 3日間掛けて調査した結果がそれかい(汗)

 ありえん。これは有り得ない。
 このまま言いなりになって契約なんぞできるか! とか思いながら電話を切る。
 と、5分後にまた着信。
 タイミングが悪く、出られずにいたら、留守電にメッセージ。

NTTのヒト「さっきのアレ間違いでした。マンションタイプ使えます」

 ……は?(゚Д゚)
 3日間掛けた調査結果が、どうして5分で覆るんだ!
 NTTって、こんなにどーしょーもない会社でしたっけ……?
 しかも、留守電にそういう連絡だったので、仕方なく再連絡する羽目に。

わたし「●●さんという方からお電話があったのですが」
オペレーターさん「…………●●という名前の者はいないようで……」

 なんでじゃああああっ!

 もうね、このあたりですっかり疲れ果ててしまいましたよorz
 結局このオペレーターさんが色々調べてくれて確認を取ってくれて、さっきの電話のヒトにまではたどり着きました。
 そこからが、また疲れるわけです(汗)
 Bフレッツ回線の契約だけで良いって言ってるのに、新規にプロバイダ契約させようとするし、「こちらがオススメですよ」と、ダラダラとプロバイダとのセットプランの説明を始めるし!
 どれだけNTTとの電話に時間を食われれば良いんだorz

 そして「必要ありませんから!」の連呼の後で、向こうが口にしたのが、「んじゃ、詳しい事はまた確認して後日連絡します」の一言。
 …………また電話に付き合わないといけないのか…………。
 もちろん、この先の平日は仕事中なので「午前の連絡でもいいですか?」とか聞かれても出られないので困ってしまう訳で。夕方にしてくれと言っても「こちらの勤務時間の関係で無理」と返されるわけで!
 結局、こっちが譲歩して昼休みに電話を受ける事にしましたけど!!

 ……ああもう、すっごく疲れた……。
 せめて次からは、電話するヒト別の人にしたい……orz
(今日の電話の人は、喋り方が色々な意味で人の神経を逆なでするタイプだったのだ。合間合間に、鼻で笑うような軽い笑いが混ざる所とか。相手がこの人だったことで、疲労が5割増とかになっているに違いない……と思う私)

 あと、何をどう足掻いても、引っ越しまでには回線を引くのは無理そうな感じですね。
 繋がるまでどうしようかなぁ……真剣に対応を考えないと。うーむ……。
2006/05/22 (Mon) 22:15 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 引っ越し予定のちょうど1週間前に荷造り始めるのって、絶対に遅いよなぁ……と、心の底から思いながらも、ダンボールを本日ようやく調達したので荷造り開始。

 ゲームだけで2箱使った(汗)
 しかも、それでもまだ収まりきってない。
 恐るべしゲーム人間生活。

 あとは多分、本でも1箱か2箱使って……服に至っては、何箱費やすか予想も付かない状態だから……ぎゃー、どれだけの量になるんだ(大汗)

 引っ越しって大変なんだなぁ、と、今更になって実感デス(汗)

 てか、ゲームはあれこれ処分する予定だったのに、蓋を開けてみるとあんまり処分したいと思うゲームが無い罠(汗)
 本も処分予定だったけど……こ、この調子だと、あんまり減らせないかも。減らせなかったらどうしよう、新しい家、物こんなに置けないぞ(汗)
2006/05/20 (Sat) 23:34 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 今日は振替休日。

 という訳で引っ越しに向けて、あれやこれやわーっと。

 まずはガス屋さんに電話。
 新築マンションなので物件が確認できません、という返答にめげずに粘って手続き完了。
 ガズコンロが無い部屋なのですが、これはテキトーにホームセンターとかで買えば(規格さえあっていれば)大丈夫らしい。
 ほむほむ。
 次の休みなり、引っ越した当日なりに見に行ってみよう。

 お次はネット回線。
 こっちも確認できませんと言われるorz
 粘ったけれど、こっちはどうにもならなかった。ダメ。調査するのでお時間下さいって言われちゃった(大汗)
 ……こりゃ、入居当日からネット繋ぐのは無理かもしれない。
 ぐぬー、どうしよう。

1:会社でひっそりメールチェックする程度でやり過ごす
2:PCは自宅に残しておいて毎日実家に帰る

 ……ダイアルアップは論外だし、毎日実家に帰ってちゃ、引っ越しする意味が無いし(笑)どうしたものかなぁ……。
 まぁ「週末だけ帰ってネットする」とかが妥当かしら。
 奇跡が起きて、何とかなる事を祈る(笑)

 あとは役所に行って、必要な手続きとか書類とかをあれこれ~。

 あ、荷物はまだ全く纏まっていません。全然大丈夫な気がしません。本当に出来るんでしょうか、引っ越し。
 ……最悪、以降の週に延期だな!(笑)
2006/05/19 (Fri) 23:58 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
逃避王国の伝説 うひゃぁぁぁぁ、ジャケット素敵すぎる~♪
 こ、これは絶対に買わないとっ。

 という訳で、私が愛してやまない、畑亜貴さんが参加しているバンド、月比古の新しいアルバムが出ます~。
 タイトルは、逃避王国の伝説
 去年に出た月比古のアルバム、弦は呪縛の指で鳴るを、ディスクユニオンで予約した時の特典だったミニCD、「逃避王国の滅亡」の楽曲をアレンジしたもの+新曲が収録されたミニアルバムです。

 ああ、2年続けて畑さんの新しい曲が聞けるだなんて(うっとり)。
 幸せすぎる。

 ちなみに、「逃避王国の滅亡」は4曲収録(極自体は2つで、歌の有無で2バージョンずつ収録)だったので、ミニアルバムは5~6曲ってところかなぁ?
 曲数が「弦じゅば」よりも少ないのは仕方ないのでしょうけど……いやはやもう、CDが出るだけで、とにかくもう本当に嬉しいわけで……♪

 もちろんサクっと予約済みです!
 ……と胸を張りたいところだけど、引っ越しの関係で通販は控えておるので、まだ予約は出来ていません。
 や、実家に届いたら取りに来ればいいだけなので、大した苦労は無いのですが……タイムロスがあるのは切ないからね!(笑)
 再配達になっただけでもむせび泣きそうだから、実家送りでワンクッション置くのには、きっと耐えられまい(笑)

 行きたいと思っていたライブの方は、なんだか仕事の関係で行ける確立が50%くらいの状態になっている(そして予定がまだ確定する気配が無い)ので、この調子だと難しそうかもです……。
 ギリギリまで粘りたいけど、行けなくてもCDを手元に置いて、じっくりどっぷり浸かりたいなぁと思っています~。

逃避王国の伝説逃避王国の伝説
月比古


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

>>続きを読む
2006/05/18 (Thu) 22:41 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
今日の5の2 面白い漫画だと聞いたので、「1度読んでみたいなぁ」と呟いてみたら、「持ってるよ~」と貸してもらった1冊。
 最近の読書は、すっかり借りた本ばっかりです(笑)
 本は全然買わなくなったよなぁ……と、しみじみ思ったりして。

 で、「今日の5の2」。
 タイトルの通り、5年2組の日常が描かれているショートコミックです。
 でも子供向けかというと、全然そうじゃありません。むしろ大人向けかな?という印象ですねー。少年漫画ちっくな、えっち系のネタ(下品ではなくて、子供らしいほのぼの風味系。スカートめくりとかね)も多いですし。

 ストーリーは日常ドタバタ物なのですが、子供の思考が今日日の子供基準なので、中学~高校という設定でも違和感がなさそうな感じ。てか、スクラン(スクールランブル。少年マガジンの学園物ショートコミック)と読んだ時の印象が変わらない訳で(笑)
 小学生っぽい気はあまりしないけれど、そういう子達のこういうストーリーが最近は流行なのだなぁ……とかとか思ったりして。

 基本的に、1話完結のストーリーが複数収録という形になっていて、全部で20本ほど入っているので、読み応えはそこそこ。
 少し物足りなく感じたのは、面白かったって事なんでしょうね。
 1話のページ数は少なめなので、寝る前のちょっとした時間でサクッと読めるのもいいですね。じっくり読むタイプの本は最近辛いのですが、これは楽に読めました。

 こういうタイプが好き(というか苦手ではない)という方なら、なかなか楽しんで読める1冊だと思います~。

今日の5の2今日の5の2
桜場 コハル


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006/05/18 (Thu) 22:06 | | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で、本格的に引っ越しする事に決まりました。
 会社が1年分の家賃を振り込んでしまった(←社宅扱いになるので、契約自体会社を通す)ので、もう引き返せないのさ、はっはっはっ。

 しかし、ここからが大変です。

 家具類は自宅から持って行くので、新調する物はあまりありません。
 買い足さないといけないのは、ガスコンロ・テレビ台・机・ベッド・折りたたみテーブル……あたりでしょうか。
 って、結構あるじゃないか(笑)
 我が家には、使っていない冷蔵庫や洗濯機があるので、基本的に家電も買う必要は無いのが幸いかもです。1つだけ、電子レンジが欲しいくらいでしょうか。掃除機も欲しいけど、これは箒とかで代用できるからなぁ……。
 てか、これ全部本当に置けるのか心配だ(笑)

 あとは、ガスとかネット回線とかの手続きをしなければ。
 やらねばならない手続きが山積みです。
 近場なので、あれやこれやの住所変更とか、細々とした荷物の運搬とかは、しばらく先延ばしでもいいかなぁと思えるのが強みですね。

 ……や、だって、なにせ引っ越し来週のよて(自爆)

 …………なんでこんなに急なんだ(笑)(←6月入居の物件を借りたら「さっさと住まないと勿体無い」と思ってしまったせい)
 と、とりあえず、さくっと印鑑登録と住民票と、あと引っ越しの運送屋さんを手配せねばー。
 一週間で全部終わらせるのは絶対に無理だと思うから、志低く、最低限必要なことから順番にやっていくぞ(←それ以外の事は最悪やらないの意)、おー!


 ……ちなみに結構「なんとかなるさ」と楽観的でいます(笑)
2006/05/17 (Wed) 22:16 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 なんかこう。
 する事になったらしいので、カテゴリに「引っ越し」を追加してみました。
 どれだけの数の記事を書くかは不明ですが(笑)
 そして、引っ越しはあっという間で終わりそうなので、のちのち「一人暮らし」とかに変わるかもしれない。

 というか、もしかしたら、生活関連のみ専用で1つblog借りてしまうかもしれません(←あれこれ考えて、その方が楽そうだなーと何となく思ったから)
 その時には笑ってやって下さい(笑)


 あと余談ですが、旧よもやま日記を、そろそろ消してしまおうかと思ってます。
 一応ブラッドオペラ(PBM)の記事があるので残しておいたのですが、今月で最終回ですので、来月に入ったらぼちぼち良いかなーと。
 一応覚え書きです~。
2006/05/17 (Wed) 21:20 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
桜まつり 北海道でもようやく桜が咲いたので、お花見に行ってきました。
 行き先は静内。
 ……平成の大合併があったので、正式には新ひだか町ですか。
 ここにある、二十間道路に行ってきました。

 ここの桜は「さくら名所百選」というのに選ばれている場所の1つで、とても桜を綺麗に見ることが出来るのです。
 この週末がちょうど見頃になるようだったので、えいやっと旅立ってまいりました。
 ちなみに札幌からは、車で3時間くらいです。

 この日はちょうど、すばらしい晴天に恵まれて、見事な春の陽気。
 暖かくなったこともあって、ちょうど満開というタイミングで行けた事もあって、道路は本当にとても綺麗でした♪

 ……人間、誰しも同じ事を考えるようで、会場は大勢の花見客で、とんでもない大混雑ぶりでしたけどね(汗)
「道路」なのに、渋滞しちゃっているから、車が進まない進まない。前に行った時は車で道路を往復して、窓から「うひゃー、きれいだな~(うっとり)」とかやったんですが、今回は無理(汗)
 だって……駐車場に止めるだけでも30分以上かかりましたもの。そんな渋滞中の道路を往復って……どれだけ時間が掛かるものやら……(汗)

お花見大混雑 花のトンネル大混雑

 そんなこんなで、ようやく駐車場を確保したあと、歩いて桜の木の下を散策です。
 お花見というと、ゴザを敷いて「かんぱーい♪」なんてのが定番ですが、やっぱり私は、自分の足で歩きながら、のんびりと散策してみるのが好きですね。
 桜の香りをいっぱい吸い込みながら歩いていると、なんだか疲れが抜けていくような気がしました。
 ただまぁ……やっぱりどうしても人出が多いので、あんまりゆっくりと桜を見るのは難しかったり、なかなか思うように写真を撮る事が出来なかったりして、そこはちょっと残念でしたね。
 まぁ、こればかりは仕方ないのですけれど。

雲龍閣看板雲龍閣

 あと、龍雲閣という建造物が、この桜まつりの期間中だけ一般公開されているという事で、見学してきました。
 静内に桜を見に行ったのは3度目なのですが、前の2回は期間外だったり時間外だったりで、見学可能な時に行ったのは今回が初めてだったのですね~。
 まさに3度目の正直。
 中には当時の家屋の状態がバッチリ残っていましたし、かつて皇族が使った食器や道具なども展示されていて、なかなか面白い場所でした。
 無料開放だったので、結構得した気分でした。

 そんな訳で、一通り見物して、桜をたっぷり楽しんだあと、帰路に着いたのでした。
2006/05/16 (Tue) 23:15 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で、正社員扱いになってから、初めてのお給料日でした。

 お昼ごはんはケチっておにぎり1個でしたけど。
 晩ごはんは、母親に恵んで貰ったもりそばでしたけど!

 ……なんだろう。これまでで一番質素な給料日な気がする(笑)
 や、なんとなくこう「節制しよう」「お金をためよう!」的な気分になる理由(というか、きっかけというか……)があったので、その辺りが影響しているんでしょうけど……す、すさまじく解りやすい言動じゃないか、私よ(笑)

 しかし、明細を見てみると、保険やら税金やらで、何だかんだで3万円ちょっと天引きされてしまったので、ちょっと切ない。
 うーん、結構引かれてしまうものなのですねー。
 むにゅー。
 あれやこれや、諸々を考えてしまうと……この手取りでは、あんまり思っていたほど貯蓄できそうになくて、ちょっと寂しいかもですね。


 や、というのも……実はですね。
 今は実家暮らしな訳ですが、一人暮らししようかな~と考えているのです。
 今の手取りならば、毎月生活するだけならば十分にいけそうなんですが、問題は貯蓄なのですよ。
 これまで大した貯蓄が無いので、出来るだけ溜めていきたいと思っていた訳ですが……色々試算してみると、一人暮らしした場合、貯蓄の方はあんまり出来そうに無いかなー、という感じで。
 むむむむむ。
 まして一人暮らしの経験は無いし、しっかりちゃんとやって行けるか、不安が無いといえば、それは嘘になってもしまいますし……。
 悩んでしまうわけですね。
 でもまぁ、何事も挑戦かなぁ、なんて思ったりもする訳で……。
 とりあえず一人暮らしに挑戦してみよう!とは思っているのですが、まだイジイジ後ろ向きに悩んだりしちゃってる……という状況だったりする訳なのですよ。あっはっは(遠い目)

 そんな感じなので、(実際にどうなるかは、この際置いておくとして)しばらく質素に生活して、少しずつ少しずつ貯蓄したいなぁと考えているpadomなのでした。
 とりあえず、今月からまた家計簿つけることにしよう、うん。
2006/05/15 (Mon) 23:03 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
朝びらき丸東の海へ ナルニア国ものがたり (3) GWを挟んでしまった関係で、すっかり間が空いてしまいましたが、「ナルニア国ものがたり」三冊目の、「朝びらき丸 東の海へ」を読み終わりました~。

 今回のストーリーは、前作にも登場したカスピアン王子と一緒に、船に乗って未開の地へと旅に出るというもの。
 残念ながら、4兄妹の上2人は(前作のアスランの言葉通りに)今回ナルニアを訪れる事はなく、代わり……という訳ではありませんが、新しく、彼らの従兄弟に当たるユースチフが一緒です。

 このユースチフがまた、ひねくれた感じのいやーなタイプ。でも、そこはナルニア。船に乗りながら冒険するうちに、彼が変化していく様子がじっくり描かれています。この作品の中で読み応えがあるのは、なんといっても「嫌な奴!」でしかなかったユースチフが「いいキャラ」になっていく、その一連の流れでしょうね~。
 今作の彼の描写の前では、エドマンドなんて霞む霞む(笑)
 あとは、良い味を出しているのは、勇敢なネズミのリーピチープ。彼の見せ場もたっぷりです。最後の描写は今後の複線になっているのかな? その辺りがどうなるのかも楽しみですね。

 今回は、前2冊に比べると、内容盛りだくさんという印象でした。読むのに掛かった時間も、結構長くなりましたね。作品自体のボリュームもあるのでしょうけど、あちこちを冒険していくという、その構成自体も影響していて、そういう印象を受けるのかもですね。
 毎日、寝る前に少しずつ読み勧めていたのですが、本当にじわじわとしか進まなくて「本当にこれは読み終わるのか?」「どれだけ時間が掛かるんだ?」みたいな気分になってしまいましたが、やっぱりそこは仮にも児童書なので、そんなに苦労するような厚みではありません。
 時間さえあれば、一気読みしちゃったんでしょうね~。
 それが出来ない環境だったのが、むしろ悔しい(笑)

 という訳で、次は4冊目の「銀のいす」を読み始めようと思います~。
 今度はまた少し時代が飛ぶようなので、またどんな感じになるのかが楽しみです。
 これがまた、ナルニア国ものがたりの魅力なのでしょうね。もうすっかり虜です~。

朝びらき丸東の海へ ナルニア国ものがたり (3)朝びらき丸東の海へ ナルニア国ものがたり (3)
C.S.ルイス 瀬田 貞二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2006/05/14 (Sun) 19:23 | | コメントする(0) | Trackback(0)
●5日目
 この日は、あとはもう北海道に帰るだけなので、のんびり起床して朝ごはん。
 宿泊に朝食がセットになっていたのですが……おお、すごい。明太子がセットになっていたりするのは、さすが博多だなぁという感じですね~。

 余談ですが、私、タラコが大の苦手で食べられないというヒトなのですが……福岡に来て、辛子明太子を食べてみたら、これが不思議と食べることが出来てビックリでした。
 私の中ではタラコと明太子は別のものらしいです(笑)
 こういう事もあるんだなぁと、他人事のように感心したり(笑)

 それはさておき、チェックアウトを済ませたら、地下鉄で福岡空港へ。
 いやぁ、博多駅から2駅だなんて、すごいですね~。とっても近い。5分くらいで到着して、こんなに空港が近いのかぁと、着いても実感が湧かない湧かない(笑)
 で、空港の窓の外なんかを見てみましたら……。

福岡空港からの景色

 ひゃー、民家の屋根が見えるー!
 ごくごくフツーに、住宅地のすぐ側に空港があるんですねー。うひゃー、びっくりでしたよ~。
 確かにまぁ、札幌の丘珠空港なんかも、わりかし住宅地の中にあるので、こういう立地は稀有では無いのかもですけど……丘珠も、ここまで近くは無いような気がしますし、この距離でジェット機が飛んだりするとか……いやはやすごいなぁ。

 そんな感じでびっくりしながらも、最後にあれこれとお土産購入。
 地下鉄の改札を出てすぐの場所にお店があった「ふくや」というお店で明太子を買ってみたり、その隣のお店で「別府温泉プリン(その名の通り、温泉で蒸したプリンで、美味しいと評判を聞いた事があったのです)」を買ってみたり……。
 ここぞとばかりに、他では買えなかったナマモノ系のお土産を、わしわし買ってしまいました(笑)

 で、自動改札をくぐった後は、空弁を物色。
 ここまで来たら、福岡でも空弁を何か買ってみようかなと(笑)
 ふと見ると、ふぐのお弁当がありましたので、それを選択してみたり。
 ふぐ好きなんですよね~。流石に、専門店には行く勇気が無いのですが、お弁当くらいならば手が届きますので。ちなみに、800円ほどの物と1500円ほどのものと、2種類のお寿司があったので……思い切って両方いってみました。
 といっても、今回は飛行機では食べず(ホテルで朝食とってますし)、千歳空港に着いてから、迎えに来てくれる相方と食べる予定で買ったものでしたので、2つ買うのはある意味当然なのですが(笑)
 ちなみに、安い方が生で、高い方が炙りのお寿司だったのですが……食べてみた感想は、炙りの方よりも、やっぱり生の方を食べている方が、ふぐ食べているなぁという気分でしたね。食べ応えは炙りの方があるんですけど、どちらか片方にするなら、安い方がオススメな感じでした。

 という訳で、飛行機も無事に到着して、北海道に帰還です♪
 あっちこっちを移動したり、一日中あれやこれややっていたので、体力的にも結構疲労が溜まったりとかしていたようなのですが、あちこち行くのは楽しいですね~。
 観光目的ではなかったので仕方ないのですが、やっぱりあちこち見て回る事は出来なかったのが心残り。
 いつかは、今度は個人的に観光旅行に行ってみたいなぁと思いつつ、今回の旅行記は、これでおしまいなのでした♪
2006/05/14 (Sun) 18:52 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
●4日目
 夜が明けて、この日は大阪から博多へと移動です。
 移動距離が長い事もあって、また朝は早めです。
 荷物を纏めてチェックアウトし、ホテルの外へと出てみたら。

 じゃんじゃか降りまくっている雨。

 まじかー!
 なんだか夜に、外で雨が降っているような音が聞こえていたので、もしかして……とは思っていましたが。朝はそれに比べて静かだったので、大丈夫だと思っていたのに~(汗)
 当然のように、荷物になって邪魔なだけなので、傘なんて持って来ていません。とりあえず、鞄にビニールカバー(←購入した時に最初から付属品として付いていた)を被せて、駅に向かってダッシュ!
 ……駅からすぐの、近いホテルで本当に良かった……。
 かなりの本降りだったので、結構濡れてしまいましたが、1分程度でしたからねぇ。これが徒歩5分とかだったら、結構大変な事になっていたのではと思うと、軽く濡れた程度で済んで良かったです。本当に。

 という訳で、一安心しつつ、新大阪駅を物色です。
 朝ごはん代わりに、もうすっかりこの旅ではお馴染みになりつつある(笑)ご当地物っぽい駅弁を探します。

たこむす そこで見つけたのがこれ。
 たこむすです~。
 大阪名物……と箱には書いてあるのですが、これは初耳。
 天むすの亜種のような感じでしょうか。
 便乗商法っぽい気がして(笑)ちょっと「どうかなぁ?」という感じになったのですが、前の日に買った天むすが美味しかったのと、なんだかとても大阪っぽい印象の駅弁だったので、物は試しで買ってみる事に。
 ちなみに、大阪の改札手前で見た駅弁は、概ね幕の内とかサンド系とかが多くて、あんまり「大阪~!」って感じの物は無かったのが残念でした。
 ……まぁ、大阪名物っぽい駅弁といっても、たこ焼きとかお好み焼きとかになってしまうのでしょうから、なかなか難しい所なのかもですけれど。

たこむす中身 で、新幹線に乗り込んで、開封してみると、中身はこんな感じ。
 おお、本当にたこ焼きだ(笑)
 おにぎり自体の大きさは、天むすと大体同じですね。でもたこ焼きの部分は、天むすよりも大きいような印象です……てか、ほとんどごはんが見えない(笑)
 マヨネーズの小袋が付いていたので、それをにょろにょろと上に掛けて、早速食べ始めます♪

 おおおおっ。美味しいじゃないか~!
 あんまり期待していなかったのですが、これがなかなか。たこ焼き自体の味がなかなか。タコも2つ入っていたし、タコ好きには結構良い感じ♪
 どうしても、たこ焼きが丸々入っている関係で、天むすに比べるとごはんの割合は少なめ(というか、2口に分けて食べると、1口目がたこ焼きだけで、2口目がたこ焼きの残り+ごはんがちょっぴり、という感じ)なのですが、別にそんなにごはんを重要視していた訳ではないので、これはこれで良いと思います。
 ボリューム自体も朝食としては十分でしたし、なかなか良い物にめぐり合えたなぁという印象でした。

 という訳で、大阪気分に浸りつつ、新幹線は博多へ到着。
 用事をこなしつつ、お昼ご飯はどうしようかと考えた所で、せっかく福岡なのだから、ここはやはりラーメンかなぁ……とか思いながらお店を探していましたら。
 ちょっぴり風変わりなお店を発見です。
 それは「博多めんちゃんこ亭」というラーメン屋さん。
 博多ラーメンではなく、ちゃんこの中にラーメンが入っているという「めんちゃんこ」を扱うお店なのだそうです。
 ほうほう。めんちゃんこなんて単語は初耳。
 他に、周囲に博多ラーメン屋さんが見当たらなかったのもあって、そのお店に入ってみる事に。
 色々種類があったのですが、まぁ基本メニューが1番だろうなぁという事で「元祖めんちゃんこ」というのを注文。

めんちゃんこ

 で、出てきたのがこちら。
 おおお、見た目がすごーく普通にお鍋だ~。
 どんな物だろうと、早速食べてみましたら、これがまた美味しい。あっさりしていて、でも美味しいというお出汁と、ちょっと太目のうどんっぽい印象の麺。どちらも美味しいですし、よく合っているという感じ。
 あっという間にするっと平らげてしまいました~。
 うん、これは適当に入ったお店だった割には、当たりだったなぁ。

 余談ですが……このお店には、メニューに「木久蔵ラーメン」があって衝撃でした。木久蔵ラーメンって! なんでも、店主さんが開発者のお1人なので、お店でも出しているのだと書いてありましたが……こ、こんな所でお目にかかるとは(笑)
 でも、興味はあったけれど、流石に注文するのは躊躇ってしまいました(笑)

 で、午後を過ごして夕食なぞを取り終わったところで、もう明日は帰るだけだし……と、ちょっぴり博多観光の旅に出てみる事に。
 博多駅→天神→中州→博多駅……と、ぐるり繁華街を一周するような形で、夜の博多の街を散策してきました。

博多の夜

 で、こんな感じで、屋台が立ち並ぶ一角に足を運んで、そこで博多ラーメン(というか長浜ラーメンが正しいのかな)を食してみる事に。

博多ラーメン

 シンプルだけど、美味しかったですよ~♪
 スープの方も、こってりというよりはあっさりだったので、するっと中に入っていく感じ。
 紅しょうがなんかを足してみたりしつつ、美味しく頂きました~。
 あと、細麺なせいか、結構麺が柔らかめの印象を受けたので、頼む時には硬めで頼んでみた方が良いのかもですね。普段から結構硬めの麺が好きなのもあるかもですが……次に行く機会があれば、硬めで頼んでみようと思います~。

 そんなこんなで、博多の街を散策して、多少観光気分を味わった後は、ホテルで荷造りをして就寝です~。
2006/05/14 (Sun) 18:27 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
●3日目
 この日の朝はゆっくりめ。
 前2日の朝がとても早かったので、のんびり出来たのは本当に嬉しかったです(笑)

 で、8時過ぎにホテルを出て、朝の名古屋駅へ。
 また新幹線に乗るのですが……その前に1つお買い物。

ヒレかつみそ丼

 という訳で、名古屋ではみそかつの駅弁を購入です~。
 旅気分を味わうタイミングはここしかない! と、すっかり駅弁買いまくり状態のワタクシ(笑)

ヒレかつみそ丼中身

 中身はこんな感じでした。
 みそかつにごはん、付け合せの胡麻和え。で、それに加えて卵が入っています。
 なんでも半熟卵になっていて、これを投入してみると、味がまろやかになって、また違う味になって美味しく楽しめるのだとか。

ヒレかつみそ丼卵投入

 という訳で、みそかつを1つ食べた後に、卵を投入してみることに。
 甘い感じの味噌だれのカツが、とっても美味しかったのですが、卵を加えてみると、これがまた。とろーりとしたお味が美味しいわけですよ。
 1つのお弁当で2度楽しめる! という感じで、新幹線の車内で堪能させて頂きました♪(笑)

 ……ただまぁ。朝からこのボリュームはちょっと大きかったようで、全部は食べきれず、ちょっぴり残しちゃいましたけどね(汗)
 空腹じゃない時には、ご飯は後回しにして、みそかつ部分を最優先で食べた方が良さそうです。

 で。
 ここで時間は少々遡りまして。
 名古屋駅の改札近くで駅弁を購入したワタクシは、ホームについてから、飲み物を買いに、売店に行ってみた訳ですよ。
 そこには、駅弁売り場がくっついていたわけですが……。
 ここで、自動販売機に行かなかったのがマズかった。
 何故ならば!

天むす

 ……こんな物が目に入ってしまったからです(笑)
 名古屋といえば、きしめん・ういろう・みそかつ……というイメージを持っていて、この3つは制覇した(きしめんは前日の昼食にいただいた)訳なのですが。
 ここで、もう1つ、名古屋名物っぽい物を見つけてしまった訳です。
 天むす。

 ……悩む。駅弁はもう既に買ってしまっている。でもでも、見てしまうと、どんな物なのか興味が湧いて来てしまう訳ですよ。名古屋なんて、気軽に来れる場所では無いですから、ここで食べないと、次にはいつ食べられるか解らない訳ですし。
 ここで、しばし悩んだ末に、私は思ってしまった訳ですよ。
「後から買わなかった事を後悔するよりも、買って後悔する方がマシだろう」
 ……ええ、買ってしまいました(笑)
 でも新幹線内では、みそかつだけでお腹いっぱいだったので、天むすは後で食べようとキープする形に。
 結局、大阪のホテルに入ってから、夜食という形でいただく事になりました。……賞味期限が切れてしまっていましたが、そこは気にしない方向で(笑)

天むす中身


 開けてみると、小ぶりな天むすが5つ。1つは小さいのですが、数が多いので、ボリュームは十分という感じですね~。
 ここで、えび天部分が衣ばかりだと切ない想いをしてしまいそうなのですが(笑)そういう事も無く、えび自体も結構な大きさの物が入ってました。
 晩ご飯の後だったので、ちょっと苦しくなってしまいましたが(笑)美味しかったので満足です♪ 
 名古屋で悩んだけれど、買っておいて良かったです。というか、買っていなかったら、きっとこのタイミングで後悔していたでしょうしね~。

 という訳で、大阪に向かったくせに、何故か名古屋の物で食いだおれている感のある、旅3日目なのでした。
 
 余談ですが、この大阪のホテルで「水曜どうでしょう」が放送されているのに遭遇しました。
 北海道のローカル番組を、何故か大阪で見る不思議~。
 本当に道外でも放送されているんだなぁと、変に感心してしまう出来事なのでした。
2006/05/14 (Sun) 17:41 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
●2日目
品川貝ずくし駅弁 この日は6時に起床して、今度は新幹線のホームへ。
 東京に別れを告げて、名古屋へと移動です~。

 で、ここで折角なので、何か旅気分を味わいたいなー、と、駅弁なぞを購入してみることに。
 ……でも、品川駅でどうして貝の弁当なんだろう?と首を傾げてみたら、品川って貝が取れる川があったりとか、するのだそうで。
 ほへーっ。
 マメ知識を仕入れつつ、キャリーと駅弁をお供に新幹線の中へ。
 週末だったりしたせいか、車内は結構混雑していました。

 で、新幹線が発車したところで、この駅弁を早速いただいてみる事に。
 余談になりますが、この画像を撮影しようとした時に、はじめて……東京で、何の撮影もしていない事に気付いてガックリ(涙)
 うっかりしていたなぁ。
 朝なら、品川駅の撮影くらい出来ただろうに……と、ちょっぴり後悔。

 まあ、それはさておき、気を取り直して。

貝づくし弁当なかみ これが開けてみた駅弁の中身な訳ですよ。

 ……ほ、本当に貝づくしだ……。

 駅弁を甘く見ていました(笑)
 ごはんに貝がちょっぴり、とかを想定していたのですが、思いのほかに貝がたっぷりで、見ただけで食べ応えがありそうな印象。
 す、すごい。
 食べてみても、フツーに美味しくて、またビックリ。
 何の期待もしていなかったので尚更ですよ(笑)
 ちょっぴり感動しつつ、もふもふと美味しく頂きました♪

 で、その先は、車窓から(←窓際の席だった)熱海とか、浜名湖なんかを眺めたりしているうちに、新幹線は名古屋へ。

 あとはまた、お仕事とかであれやこれやだった訳ですが、この日は少しだけ余裕があったので、少し名古屋観光っぽい事を楽しんでみることに。

名古屋駅 という訳で、夜の名古屋駅をパチリと撮影。
 駅名がボケてしまったのが残念なのですが、駅の写真を撮ると、なんだかようやく旅をしている気分に~。
 あとは、お土産を買いに行こう! と、意気込みながら駅周辺とか、地下街とかを歩いてみた訳ですが……。

 店が全部閉まっている。

 ……ちなみに時刻は夜の8時。
 う、うううむ。確かに閉まっていても、仕方の無い時間かもしれないけど……軒並み全部閉まっているだなんて(汗)
 開いているのはキオスクだけなのでした。くぬぅ、残念。
 でも、大きな駅のキオスクって、お土産の品揃えがいいですね~。
 ういろう、きしめん、みそかつ、うなぎパイ、八つ橋、赤福……って、どうして明らかに名古屋じゃないのがこんなに混ざっているんだ(笑)
 驚きつつも、ここではういろうを購入です。というのも、1度も食べた事が無かったんですよね~。せっかくなので、名古屋に行くなら買って帰ろうと、ずっと考えていたのでした。

 という訳で、買い物を終えたところでホテルに帰還。明日に備えて早めに就寝なのでした。

2006/05/11 (Thu) 21:59 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
 ではでは簡単にですが旅行記なぞを。

●1日目
 予定通り朝4時に起床。
 結局1時過ぎまで起きていたので、睡眠時間は3時間に……ひ、飛行機の中で寝てやろうじゃないかっ、と胸にしつつ、準備を終えて6時前に出発。
 無事にバスに乗り、新千歳空港に到着したので一安心。

 で、荷物が引っかかる事も無く、無事に飛行機の中へ。
 予定通りに離陸です。
 天気が良かったので、雲の下の景色なぞを眺めていた訳ですが、やはり睡眠不足のせいか、あっという間に睡魔が(笑)
 うとうとと、寝たり起きたりを繰り返して羽田に到着です。

 …………暑い

 やはり東京は、北海道とは全然比較にならないくらい暖かい。というか、むしろ暑い。
 ジャケットが暑苦しい事に耐えつつ、あれやこれや用事を済ます。
 結局昼には耐え切れなくて、ジャケット脱いじゃいましたよ(汗)
 その下はTシャツだったので、もうすっかり夏~な感じ。

 で、あれこれを済ませて、ホテルに戻ると22時。
 ホテルの売店が閉まってしまうまえに、駆け込んで飲み物やお土産を物色です。
 や、ホントはお土産屋さんをちゃんと覗きたかったのですが、行く時間が……(しくしく)。
 それでも、せっかくなので何か買っておきたいなーと、売店にあった「東京すい~とばなな」なる物をGET。
 あとはテキトーに鞄に詰め込んで、テレビを眺めつつ就寝ですです。

 …………東京では、こんな曜日のこの時間に、ホリックやってるのかぁ……とか思ったのは内緒で(←寝なくちゃいけないくせに、つい見てしまったヒト/笑)
2006/05/11 (Thu) 21:57 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で無事に帰宅です。
 本当は昨日のうちに帰っていたのですが、昨日はすっかり力尽きていて(汗)

おみやげ ちなみに、買ってきたお土産(の一部)は、こんな感じだったり。
 どこに行ったのか、ある意味で一目瞭然ですね(笑)
 というか、こうしてみると、あっちこっち行って来たはずなのですが、全然そんな気がしないというのは……うーん、やっぱり慌しかったから、なんだろうなぁ。
 次は、もうちょっと時間に余裕を作って出かけてみたいなぁ……なんて、しみじみと思ってみたりして。

 ちなみに、旅先で直接更新するのは色々と難しかったのですが、写真は割とそれなりに撮影できた(気はする)ので、そのうち少しずつ詳しく載せたりとか出来たらいいなぁ……なんて思ってます、はい。
2006/05/09 (Tue) 22:23 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で、前にも少し書いていますが、旅に出かけます。
 あっちこっち行きますが、お仕事でなので、あんまり遊んだりは出来ない予感。具体的には、移動時間が多い(かつ朝が早い)ので、お土産買うのもちょっぴり大変そうだなぁと思ってしまうくらい……(遠い目)。

 でもまぁ、合間にあれこれ写真撮影とかして、帰宅後に旅行記(?)が書けると良いなぁと思う私。

 そんなこんなで明日出発です。
 始発で出るので、起床するのは4時(!)でござい。
 …………も、もう日付変わる寸前なのですが、今から4時なんて時間に起きるスケジュールで大丈夫なのだろうか。てか、まだ荷造りも完全には終わってしないしっ。
 あああ、不安でならない~!(汗)

 ……何事も無く日々をこなして、帰ってくることが出来ますようにー(祈)
2006/05/03 (Wed) 23:28 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。