という訳で、今日は2ヶ月通った、お仕事の最終日。
(詳しい事情とかは、この辺の記事をどうぞ)

 2ヶ月間をなんとなく振り返ってみる。
 どんな仕事したっけー、みたいな事とかを考えてみる。
 ……自分の無能さを思い知る(がくり)。

 とまぁそんな訳で、うううやっぱり自分の仕事の出来なさを思い知ったりしながらも、こうして迎えた最終日。

 ……なぜ、私は夜の9時過ぎまで働いていたりするのでしょうか。
(※padomさんが働いている会社は5時で終わるはずの会社です)

 もっと言うならば、なぜ私は明日も出勤する事になっている(今日で終わりでは無いという意味と、明日は本来休日であるという二重の意味がある)のでしょうか。
 てゆーか、どうして年金手帳と印鑑なんかの準備をしていたりするのでしょうか。
 そもそも今日、なぜか契約書とかを渡されたりとかしちゃった訳で。

(’△’;

 派遣社員としての契約が終わったら、その次の日からは社員としての契約をして、これからもずっと働きに行く事になったらしいですよ、私。
 ……まぁその、事前にちゃんと話はあったので、今日いきなりとかいう急な話では無いのですが(笑)(ただし、ノリは大して変わらないと思う。多分)
 いやぁ、本当に世の中は何があるか解らないものですね……と、しみじみ思っていたりして。
 ともあれ明日からは、この2ヶ月以上に頑張らねばですよ。自分の仕事の出来なさに切なくなったりはしてますが、気合を入れて、早くもっとしっかり仕事が出来るようになるように、頑張ろう。うん。
スポンサーサイト



2006/03/31 (Fri) 23:57 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
 | HOME |