上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 そんなこんなで函館2日目。起床して身支度を整えたら、まずは朝ご飯を食べに行こうと、函館朝市へ出発です。
 前回の函館朝市での食事が美味しかったので、また行ってみようと考えた訳なんですよ。函館に来たからにはイカが食べたいし、という事で、この間の茶夢(詳しくはこの辺り)を候補に入れつつも、活イカの美味しそうなお店を探してみようと考えた訳なんですが……。

 しかし。
 行ってみたら、本日シケのため活イカ入荷なし……という張り紙が。

 ……昨日、一文字を出た後に、漁火通り沿いに小船が沢山沖に出てるの見たぞー!? あれはイカを獲る船ではなかったのかー!?
 せっかく来たというのにシケだなんて運が悪い……とガックリしつつ、無い物は無いで仕方ないので路線転換。
 本来は昼食のつもりで考えていた、ラーメン屋さん「海峡」へ行く事にします。

 海峡があるのも函館朝市内。どんぶり横丁の右手に向かって歩いて1分位のところになります。
 ここは、トラピスト修道院で作られたバターを使った「トラピストバターラーメン」で有名なラーメン屋さん。なので、一度食べてみたいと思っていたのですね。前回函館に行った時にも、行ってみたいお店リストに入ってはいた場所です。

トラピストバターラーメン なので注文は、勿論トラピストバターラーメン。他のお客さんも多くがトラピストバターラーメンを頼んでいるようでした。
 という訳で、しばし待って出て来たのが、こちら。
 思ったよりも少しバターが小さめかな、という気はしましたが、どんな味なのか期待に胸を膨らませつつ箸を伸ばします。
 麺とスープのベースは塩なので、割とアッサリした感じ。で……バターが、美味しい。日頃バターラーメンなんて物は食べない人間なのですが、これは美味しいと思いました。
 バターを直接かじってみると濃いし、溶けて来た辺りのスープを啜ってみると、程よくコクが出ているなという感じ。
 かといって、昨日のラーメン(一文字:これ/のこと)のように、こってりという訳ではないので食べやすい。

海峡塩+ミニかに丼 ちなみに相方は、塩ラーメンとミニ丼がセットになったメニューを頼んでいたのですが、こちらの塩ラーメンと味を比べてみると、かなり違う印象でした。
 バター1つでこれだけ変わるのね、と驚いてしまったくらい。
 あまりバターが溶け込んでなさそうな位置のスープとの見比べても、味が全然違っていたので……いやぁ、バターラーメンって侮れないんだなぁと、しみじみ思ってしまったりして……。

 塩ラーメンは、函館のラーメンらしくあっさりしていました。でもやはり、海峡ならばトラピストバターラーメンの方が良いんじゃないかな、という気がします。
 もう1度行ったら……うん、塩とどちらにするか天秤に掛けたら、またトラピストバターラーメンを選ぶでしょうね、きっと。
 美味しかったです。

 そんなこんなで、もう朝なのか昼なのかよく判らない時間になってしまいましたが(笑)食事を終えたら、今度は観光に出発です~。

(その4に続く)
スポンサーサイト
2005/12/31 (Sat) 17:49 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(1)
 さて、函館に到着したので晩ご飯。
 といっても少し遅い時間になってしまったので、チェックしていたお店の中から、まだ営業している所を選んで行ってみる事に。

 という訳で、行ってみたのはラーメン屋さん。函館麺や一文字です。
 ここの、チャッチャ系醤油ラーメンというのが美味しそうだったので、食べてみたかったのですね。
 そんなこんなで、湯の川にある本店に行ってみる事に。最初、そこがお店だということがわからずに素通りして(笑)Uターンして店内へ。
 時間が比較的遅かった割には店内はそこそこの混雑。これは湯の川が近いからなんでしょうか。実際、駐車場に車が少なかったので、徒歩客が多いって事なんでしょうね。

一文字チャッチャ醤油 注文は、先に書いた通り、食べてみたかったチャッチャ系醤油ラーメン。クーポンがあったので煮玉子を追加です。
 という訳で、出て来たのがこれ。
 注文してから出てくるまで、5分くらいでしょうか。早かったですね。
 で、見た目からしてこってりとした感じだったのですが、実際に食べてみても、結構こってりとした感触。
 チャッチャ系のラーメンって、こんなにこってりとした物だったかなぁと思いつつも食べた訳ですが……こ、濃いです。
 本当にこってりしている味がずっと続くので、途中から食傷気味。最後の方では音を上げてしまいました。
 美味しいラーメンは、いつも最後までスープを飲み干しちゃうんですけど、今回は思いっきり残してしまいました(笑)

一文字塩 ちなみに、相方の注文した塩ラーメンはこちら。
 塩ラーメンの方は、あっさりとした印象でした。チャッチャ系を食べていたので、余計そう感じたのかもしれませんけど。
 もう一つ、実は「とん塩ラーメン」というのを食べてみたかったのですが……うーん、これなら、チャッチャ系じゃなくて、とん塩の方を頼んでおけば良かったかなぁ、という気分に、ちょっとなってしまったりして。
 美味しくない訳ではなかったんですけどね。うーん、私には重すぎたようです。こってりがさほど得意じゃない人には、あんまり向いていないのかもです。残念。

 そんなこんなで晩御飯を食べた後は、ホテルに戻って就寝となったのでした。
 本格的な観光は明日からです。おやすみなさいー。

(その3に続く)
2005/12/30 (Fri) 15:36 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 12月23日~25日までの3日間、再び函館旅行に行ってきました。
 今回は、すっかり雪の降り積もった冬の函館。前回とはまた違った観光になりそうだなぁ……なんて思いつつ、23日の昼頃に出発です。
 ちなみに移動手段は車。
 ルートは札幌を出発して定山渓→中山峠→洞爺とかを抜けて長万部→海沿いルートで南下→函館へ、という感じです。

 問題は、路面の状況。
 すっかり冬だし、今年は割と積雪が多い年だったりするので、かなり雪が積もっていて状態が悪いのではないかと危惧していたのですが……結論から言うと、これはが全然問題なし。
 そんなに状態の悪いところはなくて、前回とほとんど変わらない時間で函館まで行く事が出来ました。
 これはラッキー。

 さて、実は道中、まっすぐ函館に向かった訳ではありませんでした。
 二ヶ所ほど寄り道です。
 どんな寄り道だったかというと……。

●長万部で「かなや」の「かにめし」を食べる。
●森駅で「いかめし」を買う。

 ……どっちも食べ物(笑)
 どちらも駅弁なのですが、かにめしの方は今は駅での販売じゃなく、販売元のかなやさんに行かないと買えません(列車の乗客向けに予約販売はやってるらしい)。
 んで、かなやさんでは駅弁を買うのではなく、お店の方で直接食べることも出来る(ドライブインになっている)ので、そちらを選択。
 このかにめしが、とてもとても美味しいのですよ~。ご飯の上に、みっしりたっぷりカニが敷き詰められています。玉子とか椎茸も乗っているのですが、この椎茸がまた美味しい。
 あっという間に食べ終わってしまう不思議。ついつい写真を撮り忘れてしまった程です(笑)
 ちなみにお店で食べると、お味噌汁がセットになっています。このお味噌汁というのが、お椀が湯のみのような形をしていて、ちょっぴり面白かったり。

 長万部を出発したら、1時間ほどで森です。という訳で、函館へのルートを逸れて駅へ。
 今度の目的はいかめし。
 前回も食べたかったんですが、売り切れで食べ損ねていたんですね。ぜひぜひぜひ、今回は食べてみたいと思っていたのですが……到着した時には、もうお外は真っ暗。
(というか、長万部で既に暗かった)
 今回も遅い時間になったし、もう無理かなぁ……なんて思ったのですが、ダメ元で行ってみたら……まだありましたよ!

いかめし という訳で、こちらがそのいかめし。
 今度はちゃんと撮影を忘れませんでした(笑)
 イメージしていたのよりも少し小さめで、本当にこんなに小さい中にいかめしが? という気分にちょっとなりましたが、ともあれ無事にいかめしGETです。
 といっても、かにめしを食べた直後なので、すぐには食べられません。
 夜食なり明日の朝食なりにする事にしよう、という事にして、再びまた函館を目指します。
 そうして結局、函館には20時頃の到着となりました。

 で、ホテルに入った後に、いかめしさんとご対面。
 ぱかり。

いかめし中 中はこんな感じでした。
 いかめしは2つ入っていると聞いていたのですが、蓋を開けてみたら中身は3つでした。
 箱の大きさは変わらないので、イカが小ぶりだから3つ入っている、って事なのかな?
 比較できないので何とも言えませんが、でも、個数が多いと、何だか得したような気分になってみたりして。
 で、そのまますぐに食べてみた訳ですが……うんうん、美味しい美味しい。噛み応えのあるイカと、もちもちした感じのご飯。有名な駅弁だけあって、美味しいと思います。
 ……期待しすぎていたこともあって「まぁこんな物かな」的な気分にもなりましたけども(笑)
 お値段がお手頃(500円未満)で、かつ満足できる量、ということを考えると、駅弁としていい感じだなぁとは思いました。これがあるなら、幕の内とか絶対に買わない(笑)

 そんな訳で、美味しいもの2つに満足しつつの函館入りとなったのでした。
 実際に函館でどんな事をしたのかは、また今度~。

(その2に続く)
2005/12/29 (Thu) 18:53 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 函館旅行中のことなのですが、とある店頭で「ふにゅふにゅちびギャラリーにっ」を見かけたので、ついついウズウズしてしまって(笑)カプセルを回してしまいました。
 いくら新製品だといっても、初めて見かけたからといっても……どうして私は、わざわざ旅行中にガシャポンやってるんだろう……(笑)

 それはともかく、手持ちの100円玉で挑戦です。がしゃこんがしゃこん回します。

 まず出たのは、色違いネコの白(カラー)。
 おお、カラーとは幸先がいい……と思いつつ回してみたら、次にやって来たのは「元気ニンニク」。最初はモノクロじゃないかと思ってしまったのですが、白じゃなくて黄色っぽい感じの色をしていたので、どうやらカラーのようですね。
 2度回して、両方カラーだとは幸先がいいなぁ……なんて思いつつ、更に回してみたら……出て来たのは、色違いネコの黒(カラー)でした。
 …………カラー3連発です。しかも、そのうち2つが色違いネコ。色違いネコのカラーを、ものの5分足らずで揃えてしまいました。
 いやぁ、こういう事もあるんですね……驚きました。もう、本当にビックリです。旅先の癖に、ついウズウズしてガシャポンやっちゃった自分を褒めてやっても良いかもしれない気分(笑)

 で、買物を終えて、再び店頭へ。
 買物で小銭が出来たので、もう少しだけ、と回してみる事に。
 カラー3連発ですからねー。ツキがまだあるなら、更に何かでるかもしれないじゃないですか。……私は、こういうときに調子に乗ると、概ね突き落とされるタイプなんですけどね……(笑)

 そんな訳で、がしゃこんがしゃこん。
 出てきたのは……色違いネコの白(カラー)でした。
 …………ここで被りますかっ。
 あるんですね、こういうこと……1度にカラーがダブった事って、これまでで始めてですよ。本当にびっくりです。
 更に回してみたら……もうね、どうしようかと。今度は元気ニンニク(カラー)が出て来た訳ですよ。
 どれだけ狭い範囲でダブっているのか(笑)
 他の物も欲しいぞ、と更に回して出て来たのは……色違いネコの黒(モノクロ)。……違うといえば違うけど、あまり変わらないという結果。
 結局、その次でようやく他のキャラと顔合わせする事に。今度出て来たのは、黒っぽかったので「もしかしてまた!?」とも思ったのですが(笑)これは「ボン恋心にっ」のカラーでした。

 ……なんだかんだでカラーばかりGET。これまでに無いほどカラーに恵まれた感じです。
 日頃、そんなに引きは良くないので「嬉しいなぁ、幸せだなぁ」とホクホクしつつ帰宅しまして……。
 今日、近所の店頭に並んでいるのを見かけたので、また回してみたわけですが。

1つ目:色違いネコの白(モノクロ)
2つ目:色違いネコの黒(カラー)
3つ目:元気ニンニク(カラー)

 なんか、また更に被りそうだったので、ここで引き上げてしまいましたけど……そろそろ、他の物を引かせて下さい。ウサギとかパンダとかも欲しいんです(笑)

ふにゅふにゅ2 という訳で、そんな旅行中&本日GETしたちびギャラリーずを、折角なので記念撮影。
 といっても、全部並べるのは難しかったので、カラー物だけなんですけどね。
 手前に並ぶニンニク3人組とか、色違いネコのコンビ×2とか、こうして並べてみると、なかなか壮観な感じです。
 同じ物がいくつもある、というのも、なかなか迫力があるものなんですね。
 しかし……こうして見ると、本当にカラーが沢山ですね。本当にラッキーだったなぁ……しばらく一ヶ所にまとめて並べておいて、眺めてニマニマしたいと思います~(笑)
2005/12/27 (Tue) 23:57 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で函館旅行から帰還ですー。
 やっぱり天候に悩まされながらの旅行となってしまいました。でも、無事に楽しく過ごして帰って来れましたよ。
 次は雪の無い季節に行きたいなぁ。

 また函館でのこととか、つらつら書く予定ですので、宜しければ見てやって下さいまし~。

2005/12/26 (Mon) 01:03 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
 どうも私は旅行記を書き終わると旅に出るらしい(笑)

 という訳で旅行いってきます。
 今度の目的地はまた函館。前回ので函館が気に入ったので、回りきれなかった場所の観光+α、という感じで過ごすつもりです。
 ……観光するにはちょっと天候が微妙そうですが(大雪+寒さ)楽しく過ごせるといいなぁ。
2005/12/23 (Fri) 11:13 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 旭川旅行記を書き終わったので、前々から「これを書き終わったらやろう」と決めていた、旅行カテゴリーの追加を行いました。
 ひとまず、函館旅行記と旭川旅行記は、全部この「旅行」カテゴリーに変更してありますー。
 過去の他の記事も、旅行っぽいものは移動させるかもしれません。
 今後、また旅行記の類を書くときには、このカテゴリーでの更新になります~。

 ところで。
 今更ながらに思うのですが、旅行記の類って、結構書くのに時間が掛かるものなのですね。
 函館の時も旭川の時も、2泊3日の事を書くのに、1ヶ月強かかっていますから……うーむ、記憶が薄れる前に書き上げたいと思いつつも、なかなか上手く行かないものですね。
 根本的に書き方を変えた方が良いのかもしれません。

 ……なんて思いつつ、blogの更新をしてみる午前4時。
2005/12/21 (Wed) 04:13 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で、旭川旅行3日目。まず向かったのは、旭川市科学館・サイパルです。
 名前の通り、旭川市でやっている科学館。札幌にも科学館はあるの(こんなの)、わざわざ旅行中に行かんでも、という気分ですが、これには訳がありまして。

 見たい展示物があったんです。

ハウル それはこれ。
 宮崎駿監督のアニメ映画、「ハウルの動く城」の立体模型です。
 東京では何度か展示されているのですが、他の地域で展示されるのは初めて。当然ながら見た事はありませんし、この機会を逃すと、今後も見れるかどうか保障はない訳で。
 なので、旭川に行くのなら、せっかくだから見てみたかったのですね。

 いやぁ、知ってはいたけど大きかったです。
 画像でも判るかと思いますが、吹き抜けを突っ切って、2階フロアの横に位置するくらいの高さがあります。
 思いっきり見上げながらの見物です。
 首が痛い(笑)
 でも、見たいと思っていた物だったので、苦にはなりませんでした。
 大きさに圧倒されながら全体を眺めて、近付いて、細部にまで色々と、細かく作り込まれているのを眺めて。すごいなぁ、と感心しつつ、模型の傍をぐるぐる……じっくり見物してまいりました。
 こういう展示があるのは良いですね。
 この日は、ロボットの「キュリオ」(だったかな)のデモンストレーションもあって、喋ったり動いたり踊ったりするロボット見物、なんてのも出来ました。
 割と最近リニューアルした科学館だけあって、館内も真新しい感じで快適でした。

 で、科学館見物の後は、旭川を去る前に昼ごはん。
 最後にもう一軒、行ってみたかったラーメン屋さんへGO。
 そのお店とは、「よし乃」さんです。
 ここは旭川の有名店なのですが、他の有名店とは違って、味噌ラーメンで有名なのです。旭川のラーメン屋さんでは珍しい。
 でも曰く「旭川で最初に行列が出来たのは、このお店」だったりするんだとか。

 という訳で、食べに行っておいてみたいなぁ……と、帰る前に立ち寄る事に。注文は勿論、味噌ラーメンです。

よし乃みそ お店は、お昼時という事もあってか、なかなかの混雑。席は8割がた塞がっているような感じでしょうか。
 なので、注文してからしばし待機。
 ……旭川に来て初めて、ラーメン屋さんで待ったような気がする(笑)

 で、出てきたのがこれ。
 もやしが、思いっきりたっぷりと乗っかっています。しゃきしゃきと齧りつつ、食べ食べ。
 うん、確かに美味しい。
 有名店には有名になる理由があるものですが、確かに頷ける感じ。
 最近流行のタイプじゃなくて、昔から良くある感じの味噌味で、自然と箸が進んでしまうようなお味でした。
 で、この山盛りになった、もやしがまた。いい具合に合うといいますか……しゃきしゃき食べながらラーメンを啜るのが美味しかったです。

 という訳で、ラーメンの味に満足しつつ車に乗って、いよいよ旭川とはお別れ。
 なんだかすっかり動物園+ラーメン食べまくりな旅行となった感じですが(苦笑)とても楽しかったです。
 また、動物園を見物しつつ、美味しいラーメンを食べにいってみたいなぁ……なんて思いつつ、旭川旅行記はこれにておしまいです~。
2005/12/21 (Wed) 03:55 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(1)
 さて、ホテルに戻ったらデザートです。
 というのも、旅行記の最初に書きましたが、この日は私の誕生日。という訳で、実はケーキを用意してあったのですね。

ダンデリオン 行ったお店はこちら。
 なにせ、旭川は詳しくないので、ホテルの方にいいケーキ屋さんをご存じないか尋ねて、「美味しい」と紹介して貰ったお店に行ってみました。
 店名はダンデリオン。行ってみたら、素敵な雰囲気でいい感じのお店でした。
 で、中に入ってケーキを物色。誕生日らしくホールケーキがいいなぁ、でも、このケーキも美味しそうだなぁ、ホール+美味しそうだと思ったケーキをショートで1つ……なんて感じで選んでいましたら、お店の方から一言。

「誕生日を確認できるものはありますか? あればデザインは少し変わりますが、ケーキをお一つプレゼントしますよ」(要約)

 ……なんでもダンデリオンさん、丁度オープン記念日だったらしいです。で、誕生日の人に、ケーキのプレゼントを行っている模様。
 がさごそやって、保険証を取り出したら、それでOK。店員さんが隣の部屋からケーキを運んできます。
 ……ごくごく普通の、4~5号くらいのサイズっぽい箱のケーキを。

 ちーん。
「240円でーす」
 …………いや、本当に? そのでっかいケーキが付いて、ショートケーキ1個だけのお値段? 本当にその値段だけで、そのケーキを貰って帰って良いのか?

 色々と衝撃を受けながらも、流石にそれは気が引けたので、もう1つケーキを買い足したのですが、それでもお値段約500円。
 ありえん。
 なんというか、全然予期していなかった所で、想像もしていなかった方面から、誕生日プレゼントを貰う形になってしまいました。
 いやもう……びっくりでした。

バースデーケーキ そんな訳で、こちらがダンデリオンさんで頂いた、そのバースデーケーキ。
 こ、これが無料って言うんだからびっくりです。
 ロウソクに火をつけて吹き消したら、早速切り分けて食べた訳ですが……このケーキが、また美味しい。
 苺とクリームのシンプルでオーソドックスなケーキなのですが、これが美味しかったのですね。ついついフォークが進む進む。
 別に購入したショートケーキの方も、美味しくて、購入したケーキは一気に全部食べてしまいました(笑)

 いやぁ……美味しいケーキ屋さんを紹介して貰えてよかったです、その上、とんでもない特典つき。これは本当に嬉しかったです。
 ホテルの方&ダンデリオンさん、本当にありがとう、てな感じ。
 そして、また旭川に行く事があれば、是非ダンデリオンさんには立ち寄りたいと思います。

 そんなこんなで幸せ気分に浸りつつ、誕生日の一日はおしまい。
 日付の変わる頃に就寝です。
 …………が、ここからが急転直下。
 ふと目を覚ましてみたら、妙に頭が重い。体がだるい。そして喉が辛い。
 一体何事? とか思っていたら、どうも相方も目を覚ましたらしい。というか、私が唸っていたようで、起こしてしまった模様。
 そして一言。
「熱あるみたいだよ?」
 ……時刻は早朝、場所はホテル。熱ざましどころか、氷枕すら用意できません。ひとまず、水で冷やしたタオルを貰って寝ることに。
 が、発熱がその程度で簡単に落ち着いてくれるはずもなく、体の辛さはひどくなる一方……結局、フロントに頼んで風邪薬を貰い、それを飲んで再び眠る事に(汗)

 朝8時頃に目を覚ますと、風邪薬のお陰か、発熱はある程度落ち着いていました。ありがとうフロントさん。
 でもまだ油断したら熱が上がるだろうなぁという感じ。
 ……どうしてこういう旅行中に体調が悪くなるのか……。
 とほほ、という気持ちを抱えつつも、荷物を纏めてホテルをチェックアウトです。
 で、動けないというほどの体調ではなかったので、幾つかの予定は削りつつも、直帰ではなくもう少し旭川を観光する事に。
 ……欲張りなんです(笑)

(その9に続く)
2005/12/20 (Tue) 15:43 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 ホテルに戻り、荷物などを置いた上で、今度は旭川駅周辺の観光に出発です。

旭川駅 という訳で、まず向かったのは旭川駅。
 旭川駅の前には、買物公園という終日歩行者天国になっている公園兼商店街のような所がある、と聞いていたので、そこを通りながら駅に向かいます。
 買物公園は、アーケードのない狸小路商店街、みたいな印象でしょうか。両脇に飲食店やら靴屋やらデパートやらが並んでいるので、うろうろふらふらと覗きつつ駅まで歩いてみました。
 で、駅に到着。
 駅は派手という訳でもなく、地味という訳でもなく。こんな風に雪の電飾が付いていたりするのですが、駅舎自体はごくごく普通の駅という感じでした。
 既に日が暮れていた事もあって、液の中のお店は概ね店仕舞い。駅弁とかあったら欲しいかも、と思っていたのですが、残念ながら営業終了状態でした。

 で、駅周辺のデパートなどを覗きつつ、一軒駅近辺で行って見たいと思っていたラーメン屋さんがあったので、そこに向かってみましたら……。

 臨時休業の張り紙が。

 ……梅光軒さんは丁度この日から、一週間ほど臨時休業だったそうです。
 がっくり。
 思いっきり肩を落としつつ、他に目をつけていたラーメン屋さんに行ってやる! という事で、方向転換。
 車に乗って少し遠出です。

 目指したのは、イオン旭川西内にある、旭川浪漫村
 あさひかわラーメン村ほど有名ではないようなのですが、こちらも何軒かのラーメン屋が集まっている場所だったりします。
 イオンなだけあって、雰囲気もなかなか良い感じです。古い町並み、といった感じのフロアを通り抜けて、向かったお店は「蜂屋」です。
 蜂屋は旭川の有名店。お土産ラーメンなども作られています。
 クセがありすぎるくらいあるけれど、旭川ラーメンらしいラーメン屋さんだと聞いていたので、行ってみたいと思っていたのですね。
 イオンの中にある支店なので、比較的遅い時間まで営業しているのも便利な所なのかもしれません。

蜂屋しょうゆ で、注文は当然のように醤油ラーメン。
 すると、お店の方から、濃い目と薄目の2種類から味を選ぶ事が出来ると言われたので、私が薄目、相方が濃い目で注文してみることに。
 お客さんは他に1組。時間が既に21時位だった影響でしょうけど(笑)空いていた為か、割とすぐに出て来ました。

 という訳で、これが私醤油ラーメン。
 ぱっと見ただけでも、結構濃い感じだなぁという印象。
 どんな味なのか、期待しつつ早速一口。

 いやぁ、これが良かった。本当に美味しかったのね。「ああ、旭川ラーメンってこういう感じなんだなぁ」という気分。
 魚介っぽい味がしっかりと加わっていて、普段札幌のお店で食べる醤油味とは全然違う。
 で、全然違うのだけれど、これが美味しい。
 ラーメン村で食べた2軒とは違って、「そうそう、これが私の期待していた旭川の醤油ラーメンなのよ!」という感じ(笑)
 なんだか、ようやく旭川でラーメンを食べているんだなぁ、みたいな気分になったりして。

蜂屋ラーメンセット で、こちらが相方の注文したラーメンセット。
 見比べて頂くと判ると思いますが、同じ醤油味でも色が全然違います。
 濃い方は、本当に濃いです。
 で、味の方も思いっきり濃い。この濃いのは何が濃いかというと、魚介の風味が強いという意味なので、思いっきり魚介ラーメンという感じ。
 飲み比べてみると、かなり違ってました。
 んー、私はどちらかというと、濃い方が好きかもしれません。相方から思いっきりスープを奪ってしまいました(笑)
 ただ、自分の注文した方を食べ進めていくうちに、結構「もうお腹いっぱい」的な気分になったので、1杯丸まる食べるとなると、濃い方は少しくどく感じてしまうかもですね。難しいところです。

 なんにせよ、とても美味しいラーメンでした。お腹いっぱい、精神的にもとても満足。
 また旭川に行く事があったら、是非蜂屋でのラーメンを食べたいなぁ……なんて思いつつ、ホテルに帰還です。

(その8に続く)
2005/12/19 (Mon) 20:03 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 旭山動物園をたっぷり楽しんだ後は、お昼ご飯。
 既に時刻は3時近い中、目的地は既に決定済みでしたので、空腹を抱えつつ一直線に向かいます(笑)

あさひかわラーメン村 という訳で、向かったのはここ。
 あさひかわラーメン村です。
 旭川に行くなら、やっぱりラーメンを食べたいなぁ……という事で、出発前に色々と旭川のラーメン屋さんを調べて、何件かのお店に目をつけていたんですよね。
 で、調べるうちに、ラーメン村なんて場所があるという事が解ったので、折角だからそこにも行ってみたいなぁと思いまして。
 市街地と動物園の途中、くらいの位置にあるらしかったので、動物園に行く時に、一緒に行く事にしようと考えていたのです。

あさひかわラーメン村:外観 ラーメン村は外観からしてこんな感じで、観光地というかテーマパークというか……まぁ、そんな雰囲気。
 こういう場所は、美味しいか美味しくないか、結構博打な面があると思うので(笑)ちょっぴりドキドキしつつ、お店の中へ。

 選んだお店は「青葉」。
 どこかで聞いた覚えのあるお店だったのと、老舗なラーメン店のようだったので、オーソドックスな旭川ラーメンが食べられるのかな? という期待などから選んでみたお店。
 時間が中途半端だったせいか、他にお客さんは1組だけ。空いていたせいか、醤油ラーメンを注文したら、あっという間に出来上がりました。

ラーメン青葉 写真が運ばれてきた醤油ラーメン。
 海苔が面白い(笑)
 こういう、お店オリジナルの文字やイラストの入った海苔って、結構珍しいのではないでしょうか。
 そんな訳で、まず最初に海苔にちょっとしたインパクトを受けつつ、ともあれラーメンと一口。
 んー、不味いという訳ではないのですが、こう、食べてみて歓声とか上げたくなっちゃうような味でもなく。
 旭川ラーメンは魚介系の味のする醤油ラーメンだと聞いていたのですが、あんまりそういう感じはしませんでしたね。なんというか、札幌でも普通に食べられそうな雰囲気のラーメンというか。
 なんといいますか……期待していた分、拍子抜けしちゃって淡々と食べたという感じになってしまいました(笑)
 相方が「懐かしい味のラーメンだった」と感想を述べてたんですが、確かにそんな感じのラーメンでした。古きよき懐かしい時代の醤油ラーメン、てな感じの物を食べるには、良いお店かもしれませんね。

 で、遅い昼食となったせいか、1杯食べてもまだ入りそうだったので、そのまま続けて2件目にGO。
 次に向かったのは「いってつ庵まつ田」。
 ここは、サイトでラーメンの画像を見た時に、一番美味しそうに思えたお店だったので選んでみました。
 こちらは他のお客さんはゼロ。やっぱり注文してから、あっという間にラーメンが出てきました。

いってつ庵まつだ という訳で、こちらがいってつ庵まつ田の醤油ラーメン。なんというか、一見すると色が醤油というより味噌味のラーメンぽい感じで、最初はつい「もしや間違って味噌ラーメンなのでは?」なんて疑ってしまったり(笑)
 食べたらちゃんと醤油味だったので一安心(笑)
 見た目といえば、ラーメンそのものも、サイトの画像に比べると実物はちょっと拍子抜けという印象。これはまぁ、飲食店だと仕方ないのかなぁ。
 味の方は、青葉よりはこちらの方が好みでした。青葉が昔懐かしい系の味なら、いってつ庵は最近に多いタイプの醤油味、という感じでしょうか。
 でもやっぱり、あまり魚介っぽさは感じなかったり。んー、こんなものなのでしょうか。

 そんなこんなで、2杯目を食べ終えて、満腹になったところでラーメン村とはお別れ。車に戻って、ドライブしつつ移動です。

(その7へ続く)
2005/12/18 (Sun) 23:47 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
 市内に「道内最大級のホビーショップ」と銘打ったお店がオープンしたので、どんな場所かなぁと覗きに行ってみました。
 ら。
「ちびギャラリープラスにっ」が店舗に並んでいたので、即座にGETです。といっても、店頭に並んでいたのが最後の1つだったので、1個だけしか買えなかったんですけどね。
 ちなみにボンボヤージュさんのサイトによると、これ、出荷予定日が19日の物らしいので、買えたのは結構ラッキーだったのかもしれません。この日、実はアニメイトに立ち寄った後だったのですが、アニメイトでは売ってませんでしたしねぇ。

 そんな訳で、開封。

ぷらすにっ1 中に入っていたのは、「探すようさぎ」のモノクロ。
 うわぁい、うさぎだうさぎ。探すようさぎはガチャで初めて見た時からお気に入りなので、まずこれを手に入れられたというのは嬉しい。
 という訳で、早速飾ってみました。
 探すようさぎは、羽つきだからか、宙に浮いているところをイメージして作られているみたいですね。透明の小さな柱で支える形で、ちょこっと浮いているように見せかけられています。

 が。

 ……この、柱。柔らかい素材で出来ているようなのですが……梱包中か何かの時に、右の方に折り曲げられながら入れられてしまった物のようで、すっかり右の方へ、曲がり癖が付いちゃっています(汗)
 指で少しぐにぐにとやってみましたが、直らない。
 嬉しかったけど、ハズレを引いちゃったような気分で、ちょっとしょんぼり。

 今回はあと、ボン&ペンギン&ネコが欲しいと思っています。
 またしばらく、店頭で見かけるたびに、ちまちまと購入する日々が続く事になりそうです~。
2005/12/17 (Sat) 22:37 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 ペンギン館の中に入って、水槽の前に待機すること数分。
 もぐもぐタイムの時間になりました。

もぐもぐタイムぺんぎん1 すると左手から、完全武装状態の飼育員さんがやって来ます。と、同時に、もぐもぐタイム開始のアナウンス。
 どうやら、ペンギンに限っては、完全に水中での餌やりになるようですね。ペンギンの方も判っているらしくて、途端に次々と水中に飛び込んでいました(笑)

 で、飼育員さんが取り出したのは、防水加工(多分ラミネート)した何枚かの紙。
 ペンギンについてのガイドが載っています。
 水中では喋れないので、その代わりに、これを使っての紙芝居もどきで、ガイドをしてくれるようですね。
 面白いというか、考えたというか……こういう工夫が素敵だなぁ、なんて思いつつ、そのガイドを眺めてみたり。

 そうこうしているうちに、飼育員さんが餌を取り出して、水中に撒き始めました。
 すると。

もぐもぐタイムぺんぎん2 ……こんな感じだった訳ですが……いやぁ、すごいすごい。ペンギンがびゅんびゅん泳いできて食べる食べる。いやぁ、皆さん素早いですねぇ、なんて心境で眺めてしまいました(笑)
 飼育員さんは何回かに分けながら餌を撒いて、その合間に紙芝居ガイドをしてくれるのですが、結構な餌を撒いているように見えるのに、あっという間に餌を食べきっちゃうんですよね。紙芝居を一枚めくり終わった頃にはすっからかん、みたいな(笑)
 で、撒くとまた、わらわらわら……とペンギンが集まってくる訳で。いやぁ、すごいですね。見ていて楽しかったです。紙芝居ガイドの方も楽しかったですよ、最後に「もぐもぐタイム、おしまい」ってちゃんと出してくれる辺りとか、個人的には好きですね。

 で、ペンギン館のもぐもぐタイムを見終えたところで、一通り動物園見物はおしまいです。
 もう一度園内を回ったり、もぐもぐタイムを見学してみたりするのも良いかなー、とは思ったのですが、少し寒くなって来ていたし、ちょっと足も疲れて来ていたので、お土産を見繕って動物園を後にする事にしました。

 いやー、それにしても、本当に楽しかった。話題になるだけある場所でしたね。「是非またもう一度行きたい!」と思ってしまう所でしたもの。
 次はペンギンの散歩が見れる時か、夏季営業期間に行きたいなぁ……なんて思いつつ、動物園を出て、遅い昼ご飯の為に移動です。

(その6に続く)
2005/12/16 (Fri) 17:34 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
あざらし という訳で、あざらし館の中へ。
 中に入ると、先程の「もぐもぐタイム」であざらしがいた、真下くらいの位置にいく事になります。ここでは、あのあと水中に潜ってしまった、あざらし達の姿を眺めることが出来ます。
 で、ここには、天井から床の間に円柱が立っています。この円柱が水槽と一体化していて……左の画像のように、すい~っと、あざらしが下から上へと登りながら泳ぐ姿なんかを、見る事が出来るんですね。
 上から来たり、下から来たり。上から来て下でUターンしてまた上へ……なんて感じで、結構頻繁に行き来してました。
 円柱を取り囲みながら覗く、という感じなので、結構至近距離からあざらしが見れる、というもの高ポイントでしょうか。
 なかなか見ごたえがありましたよ。
 ついつい夢中になってしまって、しばらくずーっと円柱の傍であざらしを眺めていてしまいました(笑)

 あざらしを見終わった所で、今度はぐるりと園内一周を開始です。冬期間は寒さに弱い動物を中心に、見れない動物も多いようなのですが、それでも結構な数の動物は見学可能のようです。

ヒョウ 印象的だったのはこれですね。
 トラとヒョウの檻は、少し変わった形になっていて、彼らの位置は頭上になるんですね。
 という訳で、トラやヒョウを下から見上げながら眺める事が出来ます。
 寝転がっていたり、歩いていたり……そういう所を下から見上げる機会なんて、そうそう無いので、かなり新鮮な感じ。
 でも、上を見上げていると、ぽたぽた水滴(溶けた雪)が落ちてくるので、あんまり落ち着いて見ていられなくて、それがちょっと残念でした。
 眼鏡なので、濡れてしまって大変なのですよ(汗)
 なので、あんまり長い時間は見ていられなかったのですが、でも下から見るのは楽しかったです。
 でも、ここは夏場に来た方が楽しく見れるのかもしれないなぁ……なんて思ってしまったり。

 あとは、動物園の定番(?)のサルや象を眺めて、ふれあい動物園(だったかな?)に隣接する小屋で、ニワトリの大群やらウサギの大群やらを見たり……うろうろするうちに、あっという間に時間は過ぎて、ちょうど良い頃合だということで、再びぺんぎん館へ移動です。
 今度の狙いは、ペンギン館でのもぐもぐタイムです~♪
 前2回の出来事を教訓に(笑)早めにペンギン館へ移動して、もぐもぐタイムが始まるのを待ち構えます。

 という訳で続く~。
2005/12/15 (Thu) 23:54 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
サモンナイト クラフトソード物語 はじまりの石 今日は、サモンナイト最新作「クラフトソード物語~はじまりの石~」の発売日でございます~。
 という訳で買いました。
 いつものように、sofmap.comで予約して通販にしたんですが、これがびっくり。これまでは発売前日の夜に「発送しました」メールが来て、発売翌日の配送になっていたんですが、今回は1日早い発送になったようで、ちゃんと発売当日に荷物が届きました。
 嬉しい方向への驚きだったので大歓迎ですが(笑)

 で、荷物の中身はソフト本体にプラスして、販売元での予約特典のCD+ソフマップ特典のテレホンカード。
 テレホンカードの絵柄が今回は割と好みだったので、ほんのり嬉しかったり。いや、まぁ、どうせ多分使わないとは思いますが……テレカというか、公衆電話自体を今は全く使いませんからねー。
 オフィシャル特典は、これまでの設定資料集じゃなくてCD。
 といっても、音楽CDとかではなく、PC用のCDです。プロモーション映像に加えて、パソコン用素材(アイコン・壁紙カレンダー・ボイス)が収録されているとのこと。

 ……PC持っていない人には、全く価値のない予約特典ですよね。これ。ちなみにこのゲームはGBAのソフトなので、私は主なターゲットは小学生くらいだと思っていたんですが……ですが……彼らがこの予約特典を受け取ったとして、ちゃんと中身を楽しむ事は出来るんでしょうか……。
 最近はMYパソコンを持っている小学生も少なくはない事は知ってますが、そこまで普及率は高くないだろー。そう思ってるんですが、もしや小学生のパソコン普及率8割、みたいな時代だったりするんでしょうか今。

 まぁ、それはともかくとして。
 せっかく発売日に届いたので、少しだけでもという事で、空き時間を利用してプレイ開始。
 主人公は女の子、護衛獣は霊キャラを選択です。この組み合わせは、私の中で割とデフォルトなんですよね~。霊召喚術が好きだというのが一番大きいんでしょうが。
 選択画面が効率重視で「好きなキャラ選びやがれー」的な雰囲気だったのが、個人的にはちょっとアレだったのですが(←サモンナイト無印のような選択肢決定が良い訳ですよ)、まぁ仕方ないのかなぁと思いつつストーリー進行。
 しょっぱなに出てくる主人公の親方が召喚獣で、しかも出身が地球だという事にまずびっくり。ロックとか聴きなれた単語が出てくるのは何だか新鮮ですな(笑)クラフトソードでは、このタイプのキャラは珍しいのでは……というか、初めてではないでしょうか。
 サモンナイト自体、1主人公とレナード位しか、地球出身者っていなかったような気がするし。

 護衛獣も、護衛獣をストレートに召喚して出会うのではなく、いきなり襲われたりするのが出会いというのは新しい形ですね。
 色々と序盤で意外性を突いてくれるソフトだ。
 途中のストーリー展開にも、こういう面白い仕掛けがあると良いなぁと期待したくなりますね。

 で、ちまちま進めて、キッカの実をGETして薬を手に入れた所で、ひとまずは終了。GBAは寝る前とかに気軽に始めて進められるのが強みなので、ちまちまプレイして行きたいと思いますー。

B000BVWYDOサモンナイト クラフトソード物語 はじまりの石


Amazonで詳しく見る

2005/12/08 (Thu) 23:59 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
ほっきょくぐま入口 ペンギンの次は「ほっきょくぐま館」へ移動です。
 これは入口で撮影したもの。看板がちゃんと、くまの形をしているのですね~。撮影に失敗しちゃって、端が切れてしまったのが、とっても残念。

 さて、ほっきょくぐま館に到着したのは、ちょうど「もぐもぐタイム」の10分ほど前。
 ちなみに、ほっきょくぐまの「もぐもぐタイム」は、館内に入ってすぐの場所にあるガラスから見物できます。で、その下半分くらいが水中になる格好。
 既に人がちらほら集まっていましたが、この様子なら割と余裕をもって見れそうかな……なんて思って、少しその場を離れて、お隣の売店なぞ覗いてみたのですが、これが後から思えば大失敗。
 3分ほど前に戻ってみたら……人がいるいる大混雑(笑)もう、入り込む隙間はほとんどありません。
 仕方ないので、端の方の後列へ。この位置からじゃあんまり見えないかも、と不安に思いつつ待つ事しばし。
 時刻になるとマイクを通じて飼育員さんの声。ほっきょくぐまについての説明を行いつつ、餌が放り込まれます。
 放り込まれると、それを追いかけてくまが水中に潜って、餌を取りつつ泳いで、また次の餌が放り込まれ……という繰り返し。で、餌を投げる位置を調節しているので、右から左へ、左から右へとくまが泳いで移動していく訳ですが……端だと、やはり目の前までは来てくれないのが寂しいところ。
 でも、少し離れての見物になってしまったけれど、餌を取る様子は「豪快!」という感じで、見ていて楽しかったです。

あざらし入口 で、約10分ほどで「もぐもぐタイム」が終了すると、今度はお隣の「あざらし館」で「もぐもぐタイム」です。
 という訳で「もぐもぐタイム」を見るために、ほっきょくぐま館から移動です。
 あざらし館も、看板にあざらしがいて可愛いです。
 こういうの、好きだなぁ~。

 ちなみに、あざらし館の「もぐもぐタイム」は外、プールの上の陸部分で行われるそう。という訳で、その前に移動して待つ事しばし。
 また飼育員さんがマイクを使ってあれこれ説明してくれて、集まって来たあざらしへと餌やり。
 今度は比較的見やすい位置に行く事が出来たので、先程のくまの時よりはハッキリ見れました。魚を丸呑みする所なども見れましたよん。
 あれですね、くまと違って遮るものが何も無い(まあ、柵はあるけど)というのが、見え方の差になっている面もあるのかもしれません。

 で、こちらも10分ほどで終了。終わった後も、しばらくあざらしが遊んでいる様子などを眺めてみたり。

 それにしても……秋の平日に行って、人だかりが出来るというこの状態。GWとか夏休みのような混みそうな時期だと、一体どのくらい人が集まるのやら……。
 今回は10分前くらいに行っておけば、それなりの位置から見れる感じでしたけど……混む時だとどうなるのか想像つきませんね。1時間前から場所取りが必要、とかいうレベルなんでしょうか……こ、怖い。
 都合が付くなら、絶対に空いていそうな時に見物に行く方が良さそうな印象ですわ。

 で、あざらしさんが全部水中に潜ってしまったので、また移動。
 あざらしの場合も、館内から水中を移動する様子が見れるそうなので、上に載せた看板の前を通り過ぎて、あざらし館の中へGOです。

(その4に続く)
2005/12/08 (Thu) 23:58 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
 朝食が済んだら、色々と着こんで出発。
 11月半ばを過ぎた北海道は、もう半分冬です。まして旭川は札幌よりも寒い場所ですし、行き先は動物園。つまり野外。
 ……しっかりマフラーを巻いて、手袋を嵌めてGO! です(笑)

旭山動物園:看板 という訳で、旭山動物園へ到着~。
 入園料580円を払って中へ。
 入ってすぐの場所には、こんな風に掲示板があります。他には、もぐもぐタイム(餌やりのタイムスケジュール)のボードなども置かれているので要チェック。この時間に合わせて見て回ると良さそうな感じです。
 ちなみに正門から入ったのですが、残念ながら改装中らしくて、入口の写真は取れませんでした。本来はどんな入口をしているんだろう……もう1度行った時には見てみたいものです。

 さて、正門から動物の居る場所までは、少し歩かねばなりません。
 途中に売店などがあったりするのを眺めつつ、先へ。
 そうこうしている間に、一番最初の施設へ到着。
「ぺんぎん館」です~。
 その名の通りペンギンが居る訳ですが、旭山動物園のペンギン展示の仕方は面白くて、水槽の中にアーチ状の通路があって、そこからペンギンを眺めることが出来ます。

 なので……。

ペンギン1 こんな風に、下からペンギンが泳ぐ所を眺められる訳ですね。
 いやぁ……知ってはいたけど、実物はすごかったです。
 右から左からペンギンが泳いできて、上を通り抜けて。よくよく見ると、足下も水槽になっているので、上から右を通ったペンギンが自分の下を抜けて左の方へ……なんて泳ぐのを見たりとかも出来たりして。
 すいすい泳ぐので、目で追いかけるのも大変ですが(笑)これは楽しい。見ていて飽きないといいますか。実際に10分くらい、ここにいましたもの(笑)

 ちなみに水槽と書きましたが、正確には水槽じゃありません。この上にはしっかり地上部分があって、ペンギンは水中と地上を行き来できるようになっています。
 外からは、この地上部分を眺められるようになっていて、館内からは地上+水中を見物できるという仕組みです。
 泳ぐ所も歩く所も見れる、というのは、結構贅沢だなぁ、という気分になってみたりもして。

 混雑時には入場制限が掛かる事もあるらしいですが、この日はさして混んでいなかったので、存分に楽しむことが出来ました。
 これ、少しでも混んでいる時だったら「立ち止まらないで進んでください~」って言われたんでしょうねぇ。
 そう考えると、空いている時期で良かったのかもしれません。
(11月12月が、旭山動物園の閑散期らしいです)

ぺんぎん3 で、アーチを通り抜けると、今度はごくごく普通のガラス越しに、ペンギン見物が出来るようになってます。
 左の写真の中にいる茶色いのは、今年生まれた雛だそう。他のペンギンと変わらない大きさをしていたので、最初に見た時は「何コレ!?」と、ちょっとぎょっとしてしまいました(笑)
 この一角には、ペンギンの羽が実際に触れる形で置かれていたので、それを触ってみたりとかもしたり。ペンギンの羽なんて、初めて触りましたよ~。

 と、ぐるりと一周してペンギンをたっぷり眺めた所で、次の施設へGOです~。

(その3へ続く)
2005/12/07 (Wed) 21:25 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 11月17日~19日までの3日間で、旭川に行って来ました。
 という訳で、旅行記執筆です~。
 ……半月も経ってしまいましたけどね(汗)

 さて、今回の旭川行きには明確な目的がありました。
 それは旭山動物園
 すっかり観光地化してしまった、日本最北の動物園。あんまり他の動物園では見られないような方法で、動物が見れる動物園です。
 一度行ってみたかったんですよね。
 という訳で、18日が誕生日だというのを生かして、思いっきり遊んでまいりました。

 ……といっても、初日の出発は夕方。旭川着は夜だったので、実質旭川を楽しんだのは2日間だけなんですが(笑)

 そんな訳で札幌を出発し、車に揺られて旭川へ。
 同じ北海道なのに、旭川は(うっすらだけど)雪が積もっていたりするんだなーと感心しつつ、到着です。
 大体片道3時間。寄り道したので、実質はもっと短いでしょうね。旭川って、結構近いんだなぁと思ったりして。
 で、予約していた旭川トーヨーホテルさんに行ってチェックイン。このホテルは1階にセイコーマート(コンビニです)があるので、そこで買い出しをしてから部屋へ。
 のんびり過ごしつつ、翌日の動物園行きに備えて、早めに就寝です。

 …………今更だから思うんだろうけど、1日目、終わるの早すぎ(笑)

 で、今回は朝食が付いていたので、2日目は起床してまず、身支度を整えて一階のレストランへ。
 和風な感じのこじんまりとした場所で、時間が比較的遅かったからか、ゆったりとした雰囲気でした。
 メニューは3つで、和食が鯖定食か鮭定食かの2択。それに洋食メニューを加えて、その3つからの選択になります。
 朝はご飯派なので、私は迷わず和食を選択。2泊するから順番に食べますか、という訳で、まずは鯖を選択(だった気がするけど、順番、反対だったかも)。
 出てきた食事は、まぁこんな物かなぁ、という感じ。ご飯・魚・味噌汁・のり・梅干し・小鉢・たくあん……だったかな。結構それなりに色々と揃ってはいるんですが……魚は焼き置きらしくて、冷たかったのが個人的には大幅マイナス。
 洋食の方はパン・ベーコンエッグ・サラダ……という感じだったのですが、こちらはパンもベーコンエッグも暖かい物が出てました。う、羨ましい……。

 ちなみに、サイドメニューに半熟卵があったので、それも一緒に注文してみたのですが、この半熟卵がとても美味しかったです。
 味つきなんですが、好みの味で。ご飯に乗せて、とろとろ~っとやりながら食べると、箸が進む進む(笑)
 魚のマイナスを大きく挽回してくれる一品でした。

 とまぁ、朝食が済んだら、いざ旭川観光に出発です~。

(その2へ続く)
2005/12/06 (Tue) 22:39 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 ひろおサンタメール、というものがあります。
 サンタのふるさとだと言われている、ノルウェーはオスロ市から「サンタランド」の認定を受けた、北海道広尾町が毎年行っている事業で、その名の通り、サンタさんからのお手紙が届くというものです。
 これまでずっと毎年行われてきたのですが、事業費不足で、今年一杯での終了の可能性が高い見通しだと言われています。
(今年大幅な収益が出れば別らしいですが)

 という訳で、最後になるかもしれないなら、一度くらいはサンタさんからのお手紙というものを受け取ってみたいと思いまして、サンタメールを申し込んでみました。
 割とこの手の物は好きなんですけど、今まで一度も実際に申し込んでみた事は無いんですよね。
 一番最初にサンタメールの事を知った子供の頃には、申し込み費用が非常にネックだった訳ですが、今こうして申し込んでみると……500円+送料の80円なんて、大した事ないやという心境な訳で。ちょっと色々としみじみ感じてしまったりします。

 という訳で、クリスマス頃にはカードが届く事になりそうです。
 申し込み方法を間違えていなければ(笑)

 今年のサンタメール申し込みは、12月10日まで(消印有効)。
 費用は一通500円。
 申し込み方法には「小為替を郵送する」というものと「クレジットカードを利用する」という物の2種類があります。
 まだまだ間に合うので、興味のある方はいかがでしょうか?

 サンタメールの申し込み方法について説明されている、広尾サンタランドのサイトはこちらですです。
2005/12/03 (Sat) 17:33 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 半月くらい前に風邪をひいた訳ですが、サッパリ治ってくれません。
 今年の(というか、この冬の)風邪はしつこいのでしょーか。
 また今週発熱してダウンしてしまいましたよ(遠い目)

 ちょっと切羽詰った状況だったので、ダラダラ熱が出ていると大変だと判断して、薬を飲んで半日だけ寝込む事に。
 月曜の夜から火曜の夜までを捨てて、無事に熱が下がってくれた所で、わしわし作業して乗り越えましたとさ。
 ……てか、週末から根詰めて作業していたのが、体調悪化の一因のような気がしてなりませんが(苦笑)
 やはり体調が万全じゃない時には、無理はするものじゃないなーと、ひしひし思っています、はい。

 ちなみに症状は咳(と、喉の乾燥)なのですが、咳風邪ってどういうのが効くんでしょうね……。
 とりあえず乾燥対策に濡れタオルを下げて、トローチ(薬)さんと仲良くしてはいるのですが、ぜんぜん良くなる兆しが……(、、;
 何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいまし~。
2005/12/02 (Fri) 09:31 | 雑記 | コメントする(5) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。