という訳で、坂を上って函館山ロープウェイ乗り場へ。
 大体、徒歩10分~15分位でしょうか。
 途中タクシーの運ちゃんに「乗って行きなよー」「上まで大変だよ~」と、何度も何度も声を掛けられたのが、少し鬱陶しかったですが(苦笑)
 確かに上り坂は厳しいんですが、徒歩が厳しい距離でもないのに。でも、タクシー的には狙い目なんでしょうねー、函館山を見に行く観光客って。

 まぁ、そんなこんなで、ロープウェイ乗り場到着。
 観光バスなどでそこそこ混雑している中、チケットを購入して、早速ロープウェイの中へ。
 列の先頭にいましたので、それなりに景色の見える位置を取って、ぐんぐんロープウェイが登っていく中、街並みを眺めてみたり。
 いやぁ、これだけでも十分に綺麗な景色でしたよ。
 否が応でも期待が高まりますし、山頂までロープウェイってのは良い物ですね。

 でもって。

函館山 山頂到着です。
 ちょっと見えにくいですが、まずは函館山と書かれた碑の前で一枚パチリ。
 この位置からも夜景は見えるのですが、もっと綺麗に見えるであろう、展望台の方へといそいそと移動。
 ちなみに、ちょうど観光客がやって来る時間帯だったのか、周囲は大混雑。団体客の記念撮影が次々と入れ替わり立ち代り行われているわ、先生らしき人達が「急げー、早くしろ~!」と生徒に呼びかけている声が響き渡っているわ、おばちゃん達が大騒ぎしているわ……で、ものすごーく賑やかでした。
 ので、あんまり落ち着いて景色を楽しむ、という雰囲気では無かった事は少々残念。
 まぁ、こればっかりは観光地なので、仕方ないんですけどね。
 可能ならば、遅い時間になってから、自家用車で山頂まで登るのが良いのかも、とちょっぴり思いました。
(22時までは規制が掛かっていて、自家用車では山頂まで行けません)

 話は戻りまして。
 そんな状況だったので、展望台も混雑していたのですが、少し待って良い位置を確保。
 いやぁ、綺麗ですね~。
 かなり風が強かった事もあって、結構寒かったので、長時間外にいるのは少々辛かったのですが、でも景色が綺麗なので、ずっと見ていたいなーという気分になるなる。

函館山夜景 で、携帯を構えて何枚か写真を撮った訳ですが、今になって見返してると「やはり実物には勝てないなぁ」という感じ。鮮やかな夜景は、本当に本当に、この何倍も綺麗でした。
 世界三大夜景、なんて言うだけあるなぁと思ってしまいました。
 ……まぁ、撮影については、私の腕が大した事無いのと、風が強かったので結構ブレてしまい、ちとボケた物になってしまったというのも大きいでしょうが(笑)

 で、ひとしきり眺めているうちに、指がかじかんで結構大変な事になって来てしまったので、まだまだ見ていたいという気持ちはあったものの、建物の中へ。
 土産物を中心としたショップがあったので、そこでお土産をチェックして、函館山限定仕様の五勝手屋羊羹を購入してみたり。
 五勝手屋羊羹って有名なんですが、実は食べたこと無かったんですよね……という訳で、家族用+自分用という意味で、5本入りの箱を1つ買ってみる事にしてみたり。帰宅してから食べてみましたが、とても美味しかったです。家族からも好評。良い土産だったなぁなんて思ってみたり。

 この館内にはミニシアターもあって、ちょうど函館について扱った作品が上映されていました。10分くらいで100円。
 少し休憩も兼ねて、ちょっと見てみようかなーと中に入ってみたのですが、皆さん目当ては夜景だけだからか、中はガラガラ。他に年配のご夫婦が1組いただけで、静かな中でのんびりと鑑賞。
 しましたら。
 最後にね、ちょっと嬉しい演出があったんですよ。
 函館の景色が映って幕、という感じで、スクリーンが上に上がって、その後ろにあった幕が左右に開いたと思ったら……その後ろがガラス張りになっていて、外で見て来た夜景が綺麗に広がっていた訳です。
 これは上手いなーと感心。
 感心しながら、暖かい場所で喧騒や人混みとは無縁に夜景が見れました。次の上映時間までの関係もあるので、2、3分位ではありましたけどね。
 上映された作品自体も、函館の歴史がわかりやすく見れる面白いものでしたし、これは有料でも見てみてよかったなぁ……というか、100円でこれなら十分すぎます。出した金額の三倍くらいは楽しませていただきました。これ、いつも上映されているのかは解らないのですが、行かれる方は見てみては如何でしょうか。

 そんなこんなで、山頂には1時間ほど滞在して、21時過ぎにロープウェイで下山。
 この頃には結構混雑も一段落していたので、やはり少し遅めの時間を狙った方が、のんびり出来るのかもしれませんね。交通機関の関係もあるので、なかなかそうもいかないかもしれませんけど。

 という訳で、ロープウェイ乗り場へと戻り、周辺の教会(ライトアップされている)を見て回りながら、坂道をゆるゆると下って戻って行くのでした。
 本当は、教会はもっとじっくりと見学してみたかったのですが、残念ながら時間が足りませんでしたね。次に函館に行くなら、この辺りの散策をメインにしてみたいものです。
 ちなみに、ライトアップされた教会はどれも綺麗でした。周辺も、(函館山での喧騒の直後だからか)とてもとても静かで、落ち着いて見物する事が出来ました。ので、ライトアップされた教会を見るのには、結構この時間帯が良さそうだなぁと感じたり。
 ……人気が少ないので、ウロウロするには少々心細い感じで、ちょっと不安ではありましたけどね。

 という訳で、観光の様子はまだまだ次に続きます~。
スポンサーサイト



2005/11/14 (Mon) 21:16 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |