上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 あ、危なかった。危うく忘れてしまうところでしたよ。
 ぎりぎりセーフ?

 という訳で、今日が振込みの締め切り日だった、PAS「はぴがく」のファイナルブックの申し込みをして来ました。
 ギリギリの土壇場で何とか思い出す事が出来たので、ぼく学シリーズの記念品として、1冊だけ申し込み。
 申し込みと同時に、特別サブアドベンチャーの申し込み葉書も投函です。こちらは01、同窓会ネタに参加してみる事にしました。
 ご一緒する方もいないので、NPCのマリアとちひろを連れて行こう……とか思ったら、よくよく考えるとこれは普段のメインアドベンチャー参加用の葉書。NPCのナンバーを記入する事が出来ない。
 あれ、★付きシナリオなんだけど、これってどうしたら……とか思ったら、しっかりきちんと「有名NPCの場合はBをNに書き換えてください」という注意書きがありました。

 ……でも、それならどうせなら最初からちゃんと対応している葉書を同封する形にして欲しいなぁ(笑)
 正直、あて先を判子で直しているだけの葉書なんだし、どうせならメインじゃなくてサブ用葉書に手を加えて、それ使う事にしてくれた方が楽だったのになぁ。大量に在庫余ってたんだろーか。

 到着予定は11月。年末までにはちゃんと届いてくれるかな。
 こういったファイナルブックの類って申し込んだ事がない(というか、長年いたテラには、ファイナルブックという物自体が無かった)ので、どういった物が届くのか楽しみです。
 ……数えてみると、かれこれメイルゲーム暦7年目に突入するというのに、これが初めてなのか。というか、私のメイルゲーム暦は、そんなに長かったのか……い、色々な意味でびっくりだなぁ(笑)
スポンサーサイト
2005/09/30 (Fri) 21:16 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
どんぶり横丁 2日目は朝6時に起床し、身支度を整えたら函館朝市へ。
 朝ご飯を食べつつ、ふらふらと朝市を散策してみるのが目的です。函館に行くのなら、ここには是非行ってみたかったのです~。

 という訳で、まずは朝ご飯のために、函館朝市内にある「どんぶり横丁」へ。
 函館朝市内ってガイド本などでは紹介されていたのですが、内という表現はちょっと合わない印象。ここは函館朝市の外側に位置していて、向い(私が写真を撮った位置)には駐車場があり……ええそうです、その脇にある道を渡ると函館駅。私のすぐ背後には、昨日の夜写真を撮った、函館駅舎がそびえています(笑)
 なので「函館駅横」って表現の方がしっくり来ましたね。

 で、どのお店でご飯を食べるかですが。
 実は私、食べたいと思っていた物がありました。それはイカ。
 ウニやイクラ、ホタテかに……と、海の幸は多々ありますが、函館に行くなら、やはりイカだろう!という訳で、いわゆる海鮮丼には見向きもせず、美味しいイカが食べられるという評判のお店を、いくつか事前に調べておいたのです。

 その中の一つに、茶夢というお店がありました。
 朝市内にある食堂で、ウリは本当に素麺のように細いイカソーメンというお店で、ネットで見かけた感想も良いものばかり。サービス品が多かった、という口コミも個人的には+評価だったので(笑)ここに行ってみようと決めていました。
 という訳で探す。

茶夢

 あった。
 というか、中に入って右手に歩いていったらすぐ、という位置だったので、探すまでもありませんでした。所要時間1分。迷わずに中へ。
 注文は、イカ刺し定食とイカソーメン定食。相方と分け合ってイカ尽くしです。

イカソーメン という訳で、待つ事しばし。ご飯やお味噌汁、漬物に加えて、サービス品のイカごろ煮やイカわたなどが、次々と出てきます。
 そして最後に出てきたのが、イカ刺しと、右のイカソーメン。

 で、このイカソーメンを少しずつ箸で取って、手前のタレにつけて食べるのですが……美味しい。
 イカも美味しいですが、このタレがまた美味しいのですよ。思わず、たっぷりつけて食べてしまいました(笑)
 んー、美味しい。ついついご飯が進んでしまいます。このイカソーメンだけでも、十分に来た甲斐があったなぁと思ってしまったり。

 ちなみに私、イカソーメンを食べるのは初めてだったので、このお店のイカソーメンが本当に細いのかは、判断が付かなかったのですが、イカソーメンを食べた事がある相方によると「細いね~、これに比べると、前に食べたのはうどんって感じかなぁ」との事でしたので、他のお店に比べて、細めなのは確かみたいですね。

イカ定食 ちなみに、イカ刺し定食の方はこんな感じです。……イカにお醤油をかけちゃってから「はっ、しまった。写真!」と気付いたので、イカが茶色くなっちゃってますが(汗)
 これに、ご飯とお味噌汁が付いています。
 いやあ、盛り沢山ですね~。サービスだったイカごろ煮とイカわたがまた、とてもとても美味しくて。ついつい、ご飯をおかわりしてまで食べてしまいました(笑)
 でも、朝から美味しいご飯をお腹いっぱい食べられて、なんだかそこはかとなく、幸せ気分になったりして。

 そんな訳で、美味しい朝ご飯を満喫したら、朝市散策……そして函館観光開始です。

(という所で、その3に続く)
2005/09/30 (Fri) 00:58 | 旅行 | コメントする(2) | Trackback(0)
 9月25日(日)~27日(火)の2泊3日で出向いた、函館旅行の顛末です。
 長くなりそうなので、最初から分割前提で書き始めます(笑)
 ちなみに画像はサムネイル(縮小したもの)を使用していますので、クリックすると、元の大きな画像が見れますよん。

函館駅 という訳で、札幌を正午頃に出発しまして函館へ。
 到着したのは19時頃で、既に辺りは暗くなっていました。出来れば明るいうちに到着して、港沿いを歩いてみたり、天気が良さそうなら函館山に登ってみたりして、少し観光を……と考えていたんですが、途中少し寄り道をした事もあってか、思っていたよりも到着が遅れてしまったので、初日はほぼ、観光できずに終わってしまいました。
 でも、函館手前の高速道路(無料で通れる区間があったので乗った)から綺麗な夜景が見れたので、これはこれでよしとする(笑)
 そして、この夜景が綺麗だったので、函館山から見る夜景への期待がますます高まったという。

あじさいワンタンメン それはさておき。
 函館に着いて、まず最初に何をしたかというと……晩御飯を食べに、函館のラーメン店、麺厨房あじさいへ行ってまいりました。
 ここはいわゆる、ラーメンのガイド本とかラーメン特集のテレビ番組とかに、よく出て来るお店でして。函館に行くなら行ってみたいと思い、2日目に行く予定だった五稜郭見物の時に立ち寄ろう(本店は五稜郭公園のすぐ側にある)と思っていたのですが……なんと、あじさいは月曜が定休日。五稜郭とセットにして行ったら休みじゃん! という事に直前になって気付いた為、予定を変更して到着後の夕食としてみたのです。
 頼んだのは塩味のワンタンメン(右)。普通は函館なんだし最初は基本の塩を食べるべきだろ!という場面ですが、一緒に行った相方が塩ラーメンを頼み、互いに分け合う事にしたので問題なし(笑)

 しかし、何にビックリしたかって、頼んで5分足らずでラーメンが出て来た事ですね。は、早い……有名店だとむしろ待たされそうなものですが、あまり混雑していなかったせいなのかな……それでも早い。
 驚きつつ、携帯のカメラを構えて食べてみる。スープはあっさり系ですね。札幌のラーメンは概ねこってりなので、かなり口当たりが良く感じて、するするっと口の中に入ります。

あじさい塩 で、次に塩ラーメン(左)を味見してみると……ワンタンメンの方とは、ちょっぴりスープの味が違うみたいですね。
 てっきり「ワンタンメンは塩ラーメンにワンタン(と白髪ねぎ)を足しただけの物だろう」と思っていたのですが、味が違っていてびっくり。
 食べ比べての感想は……塩の方は、とにかくシンプルであっさりって感じですね。対してワンタンメンの方は、塩に比べると少しだけ……なんて表現するんだろう。コクがある、と言うのかな。
 私には、ワンタンメンの方が美味しく感じました。
 いやあ、美味しくて箸が進む進む。ずるずるごくごく……っと、あっという間に完食してしまいました。
 うん、美味しかった、来て良かった……と、食後に出されたお茶(最初に出されるお冷とは別に出た)を飲みつつ思ったり。
 ちなみに塩が600円、ワンタンメンが850円です。

 で、食後に南下して、函館駅へ。
 時刻は8時半を少し回ったところ。……間に合ったら、8時半発のバスに乗って函館山へ夜景を! と思ったのですが、タッチの差でアウトでした。残念。
 ちなみに函館山は、夜間マイカー規制されていて、17時~22時までは自家用車は山頂に行けないのですね。交通手段はバスかタクシーかロープウェイの三択。タクシーを使う気は無かったし、バスは逃してしまったし、ロープウェイ+徒歩にするなら……明日にしよう、と決めて、駅前を軽く散策してみる事に。

 函館駅の道路を挟んだすぐ左に、函館朝市があるのを見て「うわー、本当に駅のすぐ横なんだ、近いなー」と感心してみたり、バスの待合室で明日に向けて使えそうなパンフレットをGETしてみたり、駅前のアーケード外を歩きつつ、コンビニの位置を確認してみたり。
 市電の駅の位置も確認して、線路を眺めつつ、てくてく隣の駅へ。宿泊するホテルは、函館駅前の隣の駅、松風町が最寄り駅なのです。
 ……歩いてみたら、5分そこそこで着きました。近っ。何しろ、アーケード街の端に函館駅前の停留所があるなら、アーケード街の反対の端が松風町。間、信号が3つくらいあるだけという近さ。電車が来るのを待つ間に、歩いて行けそうな感じですね。

 なら明日の朝は、市電には乗らずに歩いて朝市へ行く事にしよう……と考えつつ、2日目のプランを練り練り。というか、夜景見れなかった関係で練り直し(苦笑)。
 まぁ、ツアーのようにあまり時間を気にする旅ではないし、大枠だけ決めて、あとはその時その時の状況によって臨機応変に変更するって形で良いや……と、大雑把に済ませて就寝準備。
 2日目は一日中函館観光をする予定なので、体力不足で途中でへばったら大変……と、早めに休む事にしました。
 おやすみなさい、ぐーぐー。

(その2に続く)
2005/09/29 (Thu) 01:31 | 旅行 | コメントする(4) | Trackback(0)
 という訳で、行って来ました函館の旅。
 2泊3日の日程で行って、あれもこれもとやっていたら、時間不足に喘いでしまい(笑)予定よりも非常に遅く、日付が変わって28日の深夜になってからの帰宅となりました。
 早速メールチェックしたら、がこがこわしわしと受信が続いて、200通以上メールが溜まってました。まぁ、迷惑メールが多いんですけどね。とりあえず、メールボックスがパンクしていなくて、良かった良かった。

 そんな訳で、折角なのでちょこちょこっと旅行記なぞ書いてみる予定。携帯の容量がパンクするくらい写真を撮りまくったので、画像をたっぷり使った物になりそうです(笑)
2005/09/28 (Wed) 03:18 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 探さないで下さい。

 ……じゃなくて。(一度やってみたかったらしい/笑)

 今日から3日ほど旅に出ますので留守にします。観光と食い倒れの旅。行き先は函館、世界三大夜景も楽しんで来る予定です。といっても、夜景は天候次第ですけどね。
 しかし……仕事が終わらなくって、ようやく片付いたと思ったら、この時間って。出発が朝じゃなくて昼なのが救いだけど……折角の旅行なのに、寝不足での出発になってしまいそうです。とほほ。
 まぁ、徹夜でじゃないだけマシだけどね。

 出掛けている間はネット出来ませんので、反応なくても怒らないでやって下さいまし(笑)
 帰って来たら、どれだけメールが溜まっているかが楽しみです。まぁ大半が迷惑メールなんですが、最近やたら届くので……メールボックスパンクしてたら笑い事じゃすまないので、そこまでの量になっていないと良いのですけど。
2005/09/25 (Sun) 04:27 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
弦じゅば 今週発売の「弦じゅば」こと「弦は呪縛の指で鳴る」、聞きました。
 いやぁ、良いですね。延々と再生して、すっかり月比古ワールドに浸ってしまっています。

 楽曲の雰囲気は、これまでの畑亜貴さんの曲と変わってないのですが、やっぱり、バンド演奏になるとちょっと違いますね。これまでの物に比べると、音の聞こえ方は随分と変わったような気がします。
 このアルバムには、畑さんが以前個人名義で出したアルバムに収録されている「メソポタミア」「天狼星」「琥珀」「窒素揺れて」の4曲も改めて収録されているのですけど、かなりギャップを感じてしまいました。
 んー、これらは以前の物の方が好きかも知れない。まぁ、これは、そちらの方が聴き慣れている、という事もあるのでしょうけど。

 アルバムに収録されているのは全13曲。1分未満の短い曲から、10分近くの長い曲まで、あれこれと揃っています。上の書いた通り、4曲は既存の物なので、完全な新曲は9曲って事になるでしょうか。
 一通り聞いてみて、気に入ったのは、表題曲の「弦は呪縛の指で鳴る」ですね。その名の通り「弦」の楽器を基調にした曲で、メロディ自体も好みなのですが、そこに畑さんお馴染みの、可愛らしい歌声でダークな歌詞が紡がれていくのが、もうね。たまらないのですよ。
 勿論、他の曲もどれも良いんですよ。でも、一曲だけ選ぶならば、これ……って感じでしょうか。聴いていると、じわじわとじわじわと全身に染み渡って、どの曲もすっかり手放せなくなりそうな感覚になるのが、また、たまらないのです。

 あ、予約特典CDの方も聞きましたけど、こちらの曲もまた、どれも良いですね。これは本当に、ディスクユニオンで予約する事にして良かったです。本当に、豪華すぎる予約特典で……。
 こっちでのお気に入りは、「許し合う闇」ですね。闇って良いなぁ、落ち着くなぁ……と思わせてくれて、夜に明かりを消して聞きたくなる曲です。

 しばらくは、この2枚のCDが手放せなくなりそうです。ずーっと繰り返し、ひたすら聞き続けてしまいそう。
 ……折角だから、一曲ずつ収録曲について、細かい感想も書いてみようかな。時間が取れるかどうかが、最大の問題なような気もしますが……いやぁ、好きな物って、どれだけ語っても語り足りないものなんですね~。

 そして折角なので、この記事は畑亜貴さんのblog「骨の視聴覚」へトラックバックしてみたりして……どきどき。

●「弦は呪縛の指で鳴る」収録曲リスト
01メソポタミア
02ゴブラン
03弦は呪縛の指で鳴る
04お札を納めに廃庭へ
05現
06天狼星
07琥珀
08窒素揺れて
09解毒前夜
10砂丘暦
11これは何の錯覚なのか
12無期灼熱
13骨の街

●予約特典「逃避王国の滅亡」収録曲リスト
01逃避王国
02始まりの唄
03許し合う闇
04逃避王国の滅亡

B000A6KAH2弦は呪縛の指で鳴る
月比古


Amazonで詳しく見る

2005/09/24 (Sat) 06:15 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
ちびピンズギャラリーにっ 今月から登場した、カプセルステーションミニ(ガシャポンの兄弟みたいな奴)の「ちびピンズギャラリーにっ」を回して来ました。
 がこがこと回して……ええと、画像にあるのが全部なので、計12回ですか。……回しすぎ(笑)
 いやぁ、その。もっと早々に切り上げるつもりだったんですけどね。ダブってばっかりでなかなか、欲しかった奴が出て来なくてね。つい……がこがこ回しちゃったんですよ(汗)いくら1回100円だからといえ……お、恐ろしや。

 そんなこんなで、GETしたピンズは「村上さん」「お願いパンダ」「話し合え」「居場所ペンギン」「ボン恋心さんっ」「貸してやるネコ」の計6種類。パンダとか被って3つもあったりするのがアレですけどね(苦笑)でも、一通り欲しかった絵柄は手に入ったので良いのです。
 出来れば、書き下ろし絵柄の「大好きうさぎ」も欲しかったのですが……これ以上粘って、更にダブっても嫌だったので、ここですっぱり終了です。まあ、後日どこかで見かけたら、フラッと1回くらい回しちゃうかもですけどね(笑)

 ……ところで、問題が一つありまして。
 カプセルが開かないのですよ。
 いや、そのですね。小さいカプセルだからなんでしょうけど、このカプセル、頑張ってもなかなか開けられないんですよ……な、何故だ。不器用だから?
 そういえば前回のピンズも、結局「ナデナデうさぎ」のカプセル、開けられないからカプセルの中に入ったままだし……(遠い目)
 どうしてなんでしょう。子供でも開けられる物のはずですよね。ううっ、開けられなくて、指ばかりが痛くなる……。

 ……どなたか、開け方のコツを伝授して下さい(汗)
2005/09/23 (Fri) 00:16 | 雑記 | コメントする(2) | Trackback(0)
 札幌芸術の森で行われている、造形集団海洋堂の軌跡を見に行って来ました。

 海洋堂というとあれですよ、食玩とかフィギュアとかで有名なメーカーさん。有名どころだとチョコエッグの中の人形とか作ってます。私的には「ムーミンズランチ」を作った会社、って感じですね。
 この会社は、こういったフィギュアや食玩の世界では、一番手として名前が挙がる事の多い会社なんですね。
 で、この海洋堂が手がけた作品を集めての展示が行われる、というのをテレビのコマーシャルで見て……行きたいなぁ、と思いまして。
 行ってきてしまいました。

 芸術の森ってのはその名の通り、でっかい森でして。その中にある美術館で展示が行われています。
 芸術の森に行くのは初めてだったので、案内図とにらめっこしながら、てくてく歩いて美術館へ。
 中に入るとまず、でっかいベルダンディー(ああっ女神さま)がお出迎え。ベルダンディーってゆーか、三姉妹セットで並んでました。どれくらい大きいかというと、後に見た資料によると、それぞれ150cmだそうで。……び、美術館の入口に、こんな物があるとは思わなかったさ(笑)

 と、しょっぱなから度肝を抜かれつつ、展示会場へ。チケットもぎって貰って、中に入ると、まず目に付いたのがペンギンの大群。一つのケースの中に、がーっと……3ケタくらいいるんじゃ? という数のペンギンが並んでます。どうも食玩の1つの奴らしいですね。ペンギンの二種類が8:2位の割合でガーっと並んでいるのは見ごたえがありました。
 周囲の壁にも食玩がたっぷり展示。この辺りには海の入口が多かったですね。
 更に進むと海洋堂の歴史を追いながら、順に作品を追う形になってました。大きな帆船が3つくらい並んでいて、それがまたどれも細かい所まで作られていて見ごたえがあったりして、楽しい楽しい。
 更に進むと、ゴジラとかウルトラマンとか仮面ライダー系の人形がたっぷり展示。その先に行くと、アニメ系のフィギュアのコーナーに切り替わりました。「へー、ファミ通の表紙フィギュアを作ってるんだー」とか感心してみたり「マリーのアトリエがあるー」とか「おおおコルネットだー、クルルもいるー、シャルテもレジェムもくっついてる~」みたいに好きなキャラ見つけて喜んでみたりとか(笑)しながらうろうろ。

 一角には、SF大会のオープニングとして上映したアニメーションが流れていたり、ワンフェスの様子を流していたりもして、それらがまた結構見ていて面白かったです。ただ、子供を連れて来ちゃいけない場所だと思ってしまいましたが(全裸のフィギュアが何度も映ったりしていたのでねー)。

 それを過ぎると食玩コーナー。食玩が出来るまでの工程を説明している場所などもあって楽しかったです。ムーミンズランチもバッチリ発見。持っていない奴を見て「いいなー、欲しいな~」とか思いつつ先へ進む(笑)
 今度は海洋堂の職人さん個別の紹介と展示コーナーがあって「あれはこの人が作ってるのね」なんてやりながら歩いたり。
 しかし、かなりの種類が展示されているみたいですねー。メジャーな物も勿論多いんですが、私が全然知らない作品のキャラのフィギュアなんかも沢山あって、これ全部解る人がいたら尊敬物だなぁとか思ってしまったり。てゆーか、館内で見かけた他の人、概ねみんな年配の方だったんですが、美少女系フィギュアとか付いていけてるのかなぁ……。

 ぐるりと館内を一周して出て来たら、軽く2時間経過していました。うひゃー。これでも結構軽めに一周したのに。じっくりと見る人なら、3時間4時間くらい費やしそうですね。あれやこれや見れるので、見応えもあるでしょうし。
 これは見に行って良かったなぁ、うん。値段分以上たっぷりと楽しめましたので、私は。こういうのお好きな方なら、見に行って損はないかと思います。
 芸術の森での展示は、10月23日まで。入場券は当日900円。
 札幌の後は、鹿児島や高知、広島や福井などでも開催されるようです。
2005/09/22 (Thu) 19:46 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 ふと新聞受けを見たら、不在通知票が入ってました。
 私宛の荷物でした。発送元はディスクユニオンてなってます。
 ……ここで「弦じゅば」こと「弦は呪縛の指で鳴る/月比古」を予約したのですが、どうやら発売日の前日だというのに、もう届いたらしい。早っ。

 という訳で、急いで電話をかけて配達して貰いました。

弦じゅば

 という訳で、上が弦じゅばジャケット。
 いやぁ、まさか発売日前日に来るとは思いませんでした。てっきり「当日の発送だろうから金曜日か土曜日到着かなぁ」とか思っていたというのに。びっくりです。びっくりしすぎて、手元にあるのに実感湧かない(笑)
 アルバムは全部で13曲、メソポタミアや窒素揺れてなど、知っている曲もちらほら。まだ聞いてません(これから聞く)けど、アルバムの中身がどんな感じなのか、とても楽しみ。
 うう、CD買って聞くのをこんなに楽しみにしながらドキドキしているのは、一体いつ振りだろう。

弦じゅば予約特典 ちなみにディスクユニオンで予約をしたのは、ここでは予約特典として、CD未収録の楽曲を収めたCDが付いて来るという情報を、畑亜貴さんのblogで仕入れたからだったりします。
 ディスクユニオンはamazonよりも価格が少し高いし、手数料や送料も結構掛かってしまうので、最初はamazonで予約かなぁと思っていたのですが、特典が何になるか決まるまで、保留していたんですよね。
 ……すぐに急いで予約していなくて良かった(笑)発表になった特典がこれですからね~。知ってすぐに、ディスクユニオンに会員登録して予約してしまいましたよ(笑)少し割高になっても、CD貰える方が遥かに嬉しいですからね~。
 ちなみに、この画像がその特典CDです。歌が3曲にインストが1曲収録の模様。
 これらの曲は、全て去年のLIVEでの物のようですね。いやぁ、それが特典で付いて来るとは。なんとも嬉しい特典です。こっちもアルバムと一緒に、これから聞いてみるつもりです。ああ、すっごく楽しみだな~、うずうず。

 という訳で、これから浸って来ます。

B000A6KAH2弦は呪縛の指で鳴る
月比古


Amazonで詳しく見る

2005/09/21 (Wed) 20:39 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 いやはや、またも前回の全国大会以降プレイする機会がないうちに、新しい全国大会が始まってしまいましたよ。コイン投入すると表示される順位表示と貢献度獲得の画面。なんかもうすっかり、これは全国大会に挑戦する時に見る物となってしまっているような気がする(笑)

 という訳で、また今回も全国大会に参加してきました。
 今回はピザーラ杯なんですね。宅配ピザって全然食べないので、ピザーラ問題が出ても困る……とか思いつつスタートしてみたら、見事にしょっぱなから出てくれました(笑)
 ちなみに順番あてクイズで「ピザーラのサイドメニューの名前にしなさい」という内容。解らないのでテキトーに回答してみたら、運良く当たりました(笑)
 でも出たのは結局この1問だけでしたね。カロリーメイト杯の時に比べると、ピザーラ関連クイズの登場頻度は、低いような気がします。

 で、結果ですが、3人抜きして負け→1人抜き、2人抜き、0人のままの状態で敗退を繰り返す→こんちくしょう、と更に挑んで2人・2人・1人の順に勝ち進んで、5人抜きに成功。そしてここで終了。
 という訳で、今回の記録は5人勝ち抜き(継続中)です。でもまぁ、大会終了までにもう1度プレイする事もないと思うから、多分このまま5人抜きという記録になるでしょうね。前回6人抜きをしたので、出来れば今回はそれ以上、7人抜き以上をやりたい……と思っていたんですが、やっぱり、なかなか簡単にはいきませんねぇ。
 記録更新は、次の大会でまた挑戦してみようかと思います。

 そんな感じで、今回の全国大会も(私の中では)終了、です~。
2005/09/20 (Tue) 23:47 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 うどん食べて来ました。
 このお店は「常盤うどん」と表現するのと、どちらが良いのだろうなぁ。経営会社が同じなので、概ね同じようなメニューです(うどんだけを見れば)。

 行ったのは平岡店。なんていうか、店構えがなんとなーく高級な感じですね。中もそこはかとなーく、そんな感じ。
 で、席は半個室状態になっています。壁で仕切られてて、上が繋がっているという造り。壁の高さは2mくらいありそうだし、個室の中も結構ひろびろとしています。
 そして、ちゃんとね、入口に戸がついているんですよ。びっくり。雰囲気はかなり良いのではないでしょうか。ただ、音は筒抜けなので、左右に賑やかなお客さんがいると、個室気分はすぐに飛んで行くのでアレかもですが(笑)

 で、どれにするか悩んだ末に、選んだのは海鮮かきあげうどん。大判と二種類あったのですが、値段は100円違いだし、折角だから大判の方を……と、880円(だったと思う)の大判海鮮かきあげうどんを注文。
 これが失敗だった。
 何故ならば。

大判海鮮かきあげうどん

 こんなんが来たからです。
 解りにくいか。

海鮮大判かきあげうどん

 こんなんが来たからです。
 一緒に映っているのは、セットで注文してみた、ミニ天丼(左/一般的な茶碗サイズ)とお吸い物(右/一般的なお椀サイズ)です。
 ……お分かりでしょうか。
 ええ、とてつもなくでっかいんです。
 メニューには確かに「大鉢」って添えてあったし「大判」海鮮かきあげうどんだという事も理解しています。
 していますが。
 ……直径30cmあろうかという皿に、丸々と乗ったかきあげが運ばれて来るのを見たら、これはもうどうしろというのか(笑)
 うどんの丼にかきあげを移すだけでも一苦労ですよ。ちょっとした一仕事状態ですよ。てゆーか、いくら大判だからって、こんなに大きいのが出て来るとは予想していなかったさ(遠い目)。

 ちなみに、麺の量自体は割と普通でした。大盛では無いようです。でもね、大盛じゃなくてもね、かきあげがこれだけあれば、もう十分というものさ……(汗)
 食べても食べてもかきあげ。麺を食べた気がしないくらいの比率で、ひたすらかきあげを食べる食べる。あんまりにもかきあげばかり食べるので、胃もたれ……とは少し違うのかもしれないけど、かきあげはもう要らん!的な気分になって、食欲減衰していったという……。
 いや、海鮮かきあげ自体は美味しかったです。麺もね、独特の味がよろしゅうかと思いました。美味しかったんです。でも何事も度が過ぎると反対にダメだということですね、はい……。

 いろいろな意味でお腹いっぱいになりながら店を出る事になりました、はい。

 ちなみにこのお店、飲み物としてカシスオレンジを頼んでみたのですが、一緒にオレンジが出てきてビックリ。メニューよく見るとカシス生オレンジになってますねー。どうやら自分で絞ってオレンジを足して飲むがいい、という事らしい。……こういうタイプのお店って珍しいなぁとか思いつつ、少しつぶつぶ状態にして飲んでみました。おいしー。
 その直後に来た、海鮮かきあげのインパクトには、すっかり負けてしまいましたけどね……(笑)
2005/09/19 (Mon) 22:34 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(2)
ちびギャラリーうさぎヌイグルミ2 ゲームセンターで、ちびギャラリーのうさぎのぬいぐるみを発見したので、GETしてお持ち帰りしてまいりました。
 といっても、私はぬいぐるみを貰っただけで、実際にゲームに挑戦してGETしてくれたのは相方なのですが(笑)
 大きさは公式サイトによると18cmほど。ピンクの可愛いうさぎさんですー。

 最近、ちびギャラリーのプライズ品があれこれリリースされているのは知っていたのですが、これまで実物を目にした事は無かったんですよねー。
 実物を見てみたいなーと、あちこち札幌市内のゲーセンを回ってみたんですが、キャッツアイやスガイでは全然見つからなくて……で、アヴァロンの鍵を遊びにと、里塚のセガに行ってみた時にチェックしてみたら、見事発見捕捉成功。
 この目で実際に見れただけでも嬉しかったのですが、それだけじゃなくて手元にまで来てくれるとは……もう嬉しくて嬉しくて。勿体無くて飾れないっ、と嬉しい悩みに頭を痛ませております(笑)

 そんな訳で、ぬいぐるみを前にほくほく。
 更に、ふと部屋の中を見回して、ちびギャラリーグッズが結構増えて来たなぁ……なんて思ったりして。ガシャポン系統は新製品が出るたび回してるし、他にもちょこちょことグッズ買ったりしてますからね~。
 ……そりゃあまぁ、増えるのも当たり前か(笑)

 でも、まだまだ他にも欲しい物はあるんですよねー。
 ちびピンズギャラリーのパート2が出たらしいので、それを回しに行きたいとか。あんまり使わないくせに、来年のカレンダーや手帳が欲しいとか。
 それから、ちびギャラ最初グッズ(だと思う)ジオラマが、「ちびギャラリーぷらす」という新バージョンになって、今月下旬に発売になるらしいので、それも買ってみたいなぁとか。
 ……まだまだ、部屋のちびギャラリーグッズは増えていきそうです。それよりも、財布の中身が大丈夫かどうかの方が心配かもですが(笑)
2005/09/17 (Sat) 22:57 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 PASから封筒が来たので何だろうと思ったら、ぼく学シリーズの最新作「ぼくらのわくわく大学園祭」のパンフレットでした。
 見て最初の感想。
 イラスト可愛い~。
 これまでの、ぼく学絵師さんとは違う方ですね。PASでは初めて見たような?ほんわかとしていて、個人的には好みです。

 内容は事前にネスパなどで告知された通り、学園祭やるよーという物。他にライバル学園が登場の予定らしいとか、そういったネタも載ってました。
 学園祭ネタで全10回ものメイルゲームをやるというのは、1つのイベントをじっくりと描けて面白そうだけど、中だるみしそうな気がしなくも無い……どうやっていくつもりなのかなーと興味はあったり。

 ちなみに、キャラクター登録料が4950円、月会費が1890円+ネスパ300円。完納すると26850円で、初回完納特典はポスターだそう。
 ゲーム期間は来年1月から11月まで。初回申込締切は、年明け1月10日になってます。……はぴがくでは「秋開始予定」ってなってたけど、これはゲーム開始ではなく、参加受付開始という意味だった模様……まぁ、そうだろうね(笑)

 あんまり参加するつもりは無かったのですが、パンフレットを見てると、のんびりーとやれそうなので、その辺りにちょこっとウズウズしてしまったり。締め切りまでは結構余裕があるので、もしかしたらフラッと1PC振り込んでしまうかもしれません。
 由太で参加してみようかなぁとか。でも折角だし新しいキャラ作ってみようかなぁとか、ぼんやり考えている私がいたり。

 が。
 その前にふと気付く。
 そういえば、はぴがくのファイナルブックって締め切りいつだったっけ?と。
 ……もしかしてもう過ぎてるんじゃあ、と思いつつ最終回のアドベンチャーファイルを確認してみると、投稿の締め切りは9日までで思いっきり過ぎてましたが、ファイナルブックの申し込み自体は9月30日まで……という事で、まだ今のところはセーフ。
 むー、すっかり忘れているうちに投稿の締め切りが過ぎちゃったのは残念ですが、ファイナルブックは折角なので欲しい。忘れないで、郵便局へ行ってこなければなぁ。
2005/09/16 (Fri) 19:46 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(1)
 アヴァロンの鍵、プレイして来ました。blogを見て、そうか今月はまだ1度もプレイしていなかったのか……なんて思ってみたり。

 で、本日のプレイで、アヴァロンに昇格しました。わぁい。
 一気に貰える証の数が激減したのにはビックリしましたが(笑)アヴァロンまで昇格したい、というのが目標だったので嬉しいです。
 ……目標達成しちゃったので、これからどうしようって感じではあるのですが(苦笑)
 最初にプレイしたのが、2月だったか3月だったか……(愛のキャンペーンよりは後)という頃なので、大体半年くらいでの到達ですね。こう考えると、長いようで短い。

 ちなみに今日はボケてて、獲得カードをメモする前に保存箱に入れちゃったので(汗)獲得リストは無し。
 初GETしたカードとしては、鍵聖戦の新カードが「瞳のアルベール」に「冥斧ヴァル」、あとは「ウォーリア」って感じですね。
 残念ながら、SRVRは出ず。がっくり。

 で、アヴァロンに昇格したので、前々から考えていた通り、2枚目のICカードを作ってみようかなーと思ってます。ICカード更新したばかりなので、ちょっと勿体無い気はしますけれど(苦笑)ちなみにキャラはアリューシャの予定。
 折角なので、スターターを買ってそこから再スタートなんてどうかなぁ、なんて事も考えていたり。そうじゃなくても基本に戻って、C・UC・Rだけでのデッキを組んでみようかなぁとか思ってます。
 ……なんて書きながら、新しいカード作らないで、相変わらずローザのままで遊んでいるかもですが(笑)
2005/09/15 (Thu) 22:16 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 久しぶりにラマイに行って来ました。
 頼んだのはチキン、辛さは8。
 本当はフィッシュフライが食べたかったんですが、残念ながら品切れでした。前回もそうだったんですよねぇ……前は曜日限定メニューだったのに、今は1日10食限定というメニューになっているから、なかなか食べられないのかも……とか思ったり。

 いつも思うのですが、ラマイは量が多いですねー。具もボリュームがあるし、スープもたっぷり。
 何がすごいって、チキンが上から見えない(スープに隠れている)のがすごい。というか、今日はいつにも増して量が多いような気が。ああ、写真を撮り忘れたのが残念。(いつもいつも、食べ始めてから写真撮ってない事に気付くのだ/笑)
 飲んでも飲んでもスープが全然減らない、という感じで、存分にスープを飲めるのは嬉しいなぁ。他のお店だと、気がついたら具ばっかりになっている事がたまにあるので(笑)最後までスープをたっぷり味わえました。

 辛さは8だと、私にとっては「やや控えめ」って感じですね。同席者が12を頼んでみていたんですが「ああ美味しい」って感じで、そんなに辛くは感じませんでした。
 このお店は、唐辛子(ラマイチリ)で辛さを足す事も出来るのですが、それだと12番相当の辛さにした時に、結構辛いなぁと感じたんですよね……単純に、直接的に辛さが来る唐辛子と、遠回しにじんわり辛くなるスパイス(ちなみにカイエンペッパーらしい)の違いかな。

 で、最後の一口まで美味しく食べて、お腹いっぱい満足……って感じ。やっぱりラマイはいいなぁ、お気に入りです。
2005/09/14 (Wed) 23:17 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で、今回も無事にアクション終了。投函してまいりました。
 本当は昨日出す予定だったのですが、忙しくてアクション書けなかったので、今日になってしまいました。ちょっと迷いましたが、一応届かなかったら嫌だしなぁ……と、速達にして出したので、まぁ締め切りにまでは届くでしょう。

 選択肢は「A033701 ホリィと共に記憶宮殿へ」。バトルですバトルです。戦闘アクションは書きやすいですねー、1回目や2回目と比較すると、半分以下の時間で完成しました。私はやはり、戦闘をやるのが向いているのではないかと思ってみたり。
 目標と、やる事がハッキリしているので、考えるのにそれほど苦労しないというのもあるのでしょうけど。

 会費もちゃんと納入したし、アクションも出したしで、あとはまた結果が届くのを待つのみ。今回、面白そうな(山場になりそうな)内容なので、リアクションが楽しみです。
2005/09/13 (Tue) 19:53 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で、人生二度目の選挙を体験してまいりました。
 いやぁ、前回の参院選の時にも思いますが、選挙ってすごくあっさりとしてますよねー。淡々とした感じで、選挙選挙で燃え上がってる政治家とかニュース番組とかと非常に温度差が激しい感じ。
 選挙権を手にするまでに持ってた印象と、実際の選挙って、全然違うんですよねぇ。変な感じだ(笑)

 私の投票した候補は、見事に落選でございました。落選するだろうというのが解ってても入れたので、まあ別に良いのですが。
 むしろ結果を見て、自民圧勝というのにウンザリ。こりゃあこの先、国会は悪い方向へ行くばっかりなんじゃ無かろうかなぁとか思ったり。
 郵政民営化に関しては、もう諦めるしかあるまい。あとはこう、変に手数料がバカ高くなったり、郵便局の数が減って、ただでさえ滅びかけているメイルゲームが大打撃を被ったりしないように祈るのみ。
(※念の為に補足。メイルゲーム=郵便を使うゲーム。郵便局のサービスが低下したら成り立たなくなる業界だと思われる。これを書いている人はメイルゲームが大好きなので、郵政民営化には反対)

 それ以上に怖いのは、この結果を見ると憲法改正ですね。何といっても9条。戦力の放棄を謳う、これが改正される事になったら、日本は戦争にじわりじわりと進んでいく一方になると思いますからねー。でも、自民圧勝のこの状況だと、そういった案件を強く推して可決に動くには適しているといえるから、改正の動きは強まるんだろうなぁ。

 小泉政権って正直、ある一定上の水準にいる人達には「改革には痛みが伴う」で済んでいるけど、一定以下の人間には「痛み」だけになる「改革」を推し進めて、状況を悪化させている一方だと思うので、今回の選挙で出来れば政権交代して欲しかったのですが、残念です。
2005/09/12 (Mon) 15:36 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 すっかり、ちびギャラリー大好き状態のワタクシ。
 二週間ほど前に出た、カードダスの新製品、お手紙コウカン☆ちびギャラリーを、がこがこと回してGETしてまいりました。
 表紙・シール1枚・便箋8枚がセットになって、メモパッド状になっている商品です。全4種類で1回200円。

 欲しい欲しいと思っていたのですが、近場じゃサッパリ見つからなかったので、アニメイト札幌店まで出向いてきました。何気に最近のアニメ系ショップは、ガチャガチャ系統の自販機が豊富に置いてあるので便利ですな。
 で、手持ちの百円玉の都合で回したのは2回。
 最初に出たのが茶色い表紙(中オレンジ)で、2回目が赤(中も同色)でした。
 どうやら商品の画像によると、それぞれ、オレンジ・赤・緑・青と、固有の色で統一されているみたいですね。4種類と少し少ないので微妙に心配だったのですが、ダブらなくて良かった良かった(笑)

 中身はシールが可愛くて、かつ数が多いのが良いですね。便箋はまぁ、こんなものでしょうか。大人じゃなかなか使い道が無いかもしれないデザインだね!(笑)
 ……裏表紙にはご丁寧にハート型の折り方とかがついてて、そうするの前提っぽい感じですらあるんで、完全に低年齢向けなんでしょうね。全然気にしないで使うつもりですが。

 なんかこう、シールだけでも満足感のありそうな感じなので、レジで両替して貰ってもう少し回してくれば良かったなぁと少し後悔。自販機を見かけたら、また回してしまいそうです。というかむしろまたアニメイト行ってしまいそうな勢い。
 ……ちびギャラ好きというより、なんかこう、ちびギャラ中毒になってるんじゃという気がしなくも無いです(ふっ)
2005/09/10 (Sat) 23:19 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 久々にマジスパ行って来ました。
 金曜夜の夕食時、という時間帯もあってか結構混雑してました。それでも、待たずに座る事は出来たので、この前に行った時(お盆に行ったら店の前に空き待ちの列が出来ていたのだ)に比べれば余裕余裕。
 メニューは、カツレツとフィッシュフライが既に売り切れ。今回は珍しく、チキン以外を食べてみたいと思ったので、ハンバーグを選択。辛さは、どうもこれが自分には一番良さそうだ、という事で極楽。
 それにトッピングとしてかき揚げと、それから、壁に「ぷちもちきんちゃくん」の表示があるのを発見したので、もちきんちゃくいいなぁ……と、それも追加して、飲み物にココナッツミルクという組み合わせで注文。

 ココナッツミルクが普段よりも早く来てびっくり。ただ店内が冷え冷えしていたので、飲みながら待つうちに次第に寒くなる(笑)珍しく、飲み物が来てからカレーが出てくるまでが長かったので、ちょっぴり大変でした。
 で、カレーが到着して、早速スープ。辛さを味わいつつ、体を暖める暖める(笑)前よりも少し辛く感じたような気がしましたが、まぁ、個人差というか、私の方の感じ方の違いでしょうねぇ。
 で、本題のハンバーグを一口。結構大きいですね。厚みもあります。
 食べてみると、これが美味しい。スープに良い具合に馴染んでいるんでしょうねー。なるほど、肉団子のスープも美味しいものね。そういう意味では、スープカレーにハンバーグってのは確かに合うのかも。
 スープカレーはチキン、というのが頭にあったんですが、ハンバーグのスープカレーってのも良い物なんですねぇ……と目からウロコ的な状態でした。

 もちきんちゃくは、ごくごく普通にお餅が入った小さな巾着。三口くらいの大きさでしょうか。久々に食べるもちきんちゃくなので、美味しかったです(笑)
 かき揚げは、まぁ普通ですねー。私は、かき揚げよりもロールキャベツをトッピングする方が好みかなぁ。次からはまたロールキャベツにしそうな感じ。

 マジスパはやはり良いですねー、美味しいです。ちょっと辛いなーと思っても、あんまり舌に来る辛さじゃないですし、するっと食べてしまいますもの。
 そろそろ汗を気にせずにスープカレーを食べられる季節になりますし、また近いうちに行きたいなぁ、なんて思ったり。
2005/09/09 (Fri) 21:53 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(1)
 FC2にメイルゲームカテゴリがあるのを発見したので、そこに記事を載せがてら。
 9日消印有効の、ブラッドオペラ第3ターン会費を振り込んでまいりました。
 そういえば今週末までが期限だから、忘れないで振り込みに行かないと、とは思っていたのですが……ふと、ハッとした訳です。今週は台風直撃コースで明日から悪天候なのだから、今日中に振込みを済ませておかないと、大雨の中えっちらおっちら振り込みに行かねばならない羽目になってしまうのだと(笑)
 それに気付いたのは午後3時。窓口は午後4時まで。……急いでマニュアルをひっくり返して振込用紙を記入して、郵便局まで行って来ました。

 いやぁ、何が困ったって、事務手続き関連のページには、ターン会費が何円なのか、という事しか書かれていなくて、肝心な振込先や必要な記入事項がどこに書かれているのか、ページをあれこれ手繰っても、なかなか見つけられなかった事(笑)
 ターン会費について説明するなら、一緒に書いておいてほしいなぁ。
 結局、後ろの方に他の事務手続きと一緒に「こう手続きしてねん」とまとめて一覧にしてあるページがあるのを見つけましたが、もう少し探すのに手間取っていたら、窓口の受付時間に間に合わなかったかもしれない(笑)
 ちなみに今回も振り込んだのは二か月分です。振り込み忘れちゃいそうだから、もう少し多目に振り込んでおいた方が良いのかなーと思わないでもなかったのですが(笑)まぁ、また来月にでも郵便局に行くとしましょう。

 アクションの方は、ガーディアン戦に主眼を置きつつ、記憶迷宮踏破を目指す方向で考えています。どれくらい戦力的に役立つかはわかりませんが、頑張るぞっと。
2005/09/07 (Wed) 02:27 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 地下鉄の東豊線、豊水すすきの駅出口からすぐの所にある、スパイスボックスに行ってきました。
 この近辺のスープカレー店では、一番頻繁に行ってますね~。行きやすい場所で、かつ美味しいってのが良いんですよねぇ。
 ちなみに、前回感想を書いたのはblog移転前だったので、リンク張っておいてみます。これです。

 今回は珍しく、チキンは避けて、(松屋でチキン食べまくったのと同日だったので。これ参照。1日に2回もスープカレーかというツッコミ不可)ラムシャブを選んでみました。
 スープの種類は、すっかりお気に入りな「神々のアムリタ」で、辛さは少し控えめで40番。

 やっぱりアムリタはまろやかな感じですね。アムリタにするならば50番で良かったんじゃ、と注文直後にふと思ったんですが、その通りで。もう少し辛めでも良かったかもとちょっぴり後悔(笑)
 ラムシャブの方は、一口サイズの薄口のお肉が入ってます。チキン同様に食べやすい感じだと思いますが、印象的にはチキンよりも少しボリューム不足のような気がしなくもなく……これは、ラムシャブという素材の違いなのかもしれませんけどね。

 で、アムリタは美味しいなぁとか思いつつ、ぱくぱくやってた訳ですが。
 ……唐突に辛い。なんだか、やたら辛い。
 これは何事? と首を傾げてみて、ふと蘇る思い出。そういえば私、前にこのお店で同じような辛い思いをしなかっただろうか?
 気付いた時には水をごくごく飲んで、それでも「辛い、辛いよー」状態になってたので、まぁ間違いないだろう、そうなんだろう……とは思いましたが。
 食べ終わってみると、やはり入っているはずのピッキーヌが見当たらない。……そうか、また食べたのか私。
(何故「また」なのかというと、上でもリンク張りましたが前回の記事参照で)

 今回は、緑系の野菜(何なのかは判らなかったけど葉物の野菜)を食べた時に、一緒に食べちゃったぽいです。辛いと感じる直前、そればっかり食べてた記憶があるから。
 スープと一緒に具材を口に運ぶから、同系色の具に埋もれちゃって、気付かないで食べちゃったようなんですね……嗚呼。この間違えさえなければ、お腹苦しくならなくて済んだかも、なんて水を五杯ほど飲んで水差しを空にしながら思いましたとさ。

 美味しいんだけどねー。美味しかったんだけどねー。ピッキーヌはやっぱ辛いです。辛すぎです。このお店はこれがネックだなぁ(笑)
2005/09/06 (Tue) 05:28 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 珍しくモスバーガーに行く機会がありました。近所に無いのであんまり行かないのですが、出先でたまたまタイミングの良い場所にありましたので、フラッと寄ってみる。

 そこで視界に入ったのは「匠味」。
 すっかり定着した感のある、高級志向ハンバーガー。モスに一度行ったら食べてみたいなぁ、なんて、一応ぼんやりと発売当初から思っていたブツです。
 ……いかにモスへ行かないか、よく解る文章ですね(笑)

 そんなこんなで、次にモスへ来るのなんて、一体いつになるか解らん!と、思い切って匠味を食べる事に決定。
 ……したのは良いのですが、匠味って何種類もあるんですね(無知)。どれにするのが良いのかなぁ、思い切って匠味十段に挑戦してみるべきかなぁ……なんて思いつつも、まぁ最初はオーソドックスに、ごくごく普通の匠味(これ)を注文してみる事に。

 それだけじゃ寂しいので、とてもとても大好物のオニオンリングと、それから、何かドリンクを……と思ったら、隣のメニューにでっかく、玄米フレークシェイク(これ)の文字が躍っているのを発見し、苺好き人間なので苺のシェイク良いなー……と注文。
 ……このドリンク選択が、のちのち私を呆然とさせてくれた訳ですよ。
 ええ、席について待つ事しばし、調理に時間が掛かるという匠味を除いて、ますはオニオンリングと苺シェイクさんが運ばれて来たので、では早速、喉が渇いたから飲み物を……とか思ったら。
 思ったらば。
 ……あるのはスプーンが1つ。ストローがない。
 いや、正確にはストローあったけど、それは同席者(ドリンクだけ注文)の分だと思われるわけで……。

「ストロー1本しかない」「……ストロー自体はあるから付け忘れ、じゃないよね」「うん……」
 みたいな会話を交わしつつ、悩んでいたら卓上のペーパーナフキン立てにある広告が目に入りましたよ。
 ええ、私が頼んだ玄米シェイクの3種類が宣伝されてます。食べるシェイクと書き添えられた状態で!(笑)

 ……ごくごく飲むつもりで頼んだこのシェイクさんは、食べるものだったらしいです。モスのサイト見たら、思いっきりデザート扱いされてます。ならメニュー表でも他のドリンクと一緒に宣伝しないで、デザートってでっかく書いて宣伝しておいてくれよう!(笑)
 こればっかりはもう仕方ないので、飲み物は貰ったお水で代用して、食べてみる事に。ええ、美味しかったです。心理面でちょっと空しかったですけど、フレークも苺のシロップも美味でございました。

 なんて事をやりつつ、オニオンリングを齧っていたら、いよいよ本命の匠味到着。おっきー。なんかこう、齧りつくものじゃなくて、ナイフとフォークで食べるんだよね?という雰囲気。
 でも、そんな物は付いていなかったので、外側の紙の部分を掴んで齧りつく。
 喰えない。や、厚みがありすぎて。最初の一口で食べれたのは、一番上にあったからか若干スライドされていたパンと、それからお肉をちょこっとだけですよ。
 無理だこれ、上から下までを同時に一口で行くのは、私には無理だ。家の中ならともかくも、外では絶対に無理だ……と思いつつ、ちまちま食べていくことに。
 で、確かに美味しいですね、匠味。食べ応えもあります。普通のハンバーガーならよくある「物足りなさ」がほぼ無いという感じなので、これ一つ注文すれば一食に十分という感じ。
 ソースがまた結構好みで良い感じです。野菜も、玉ねぎといいトマトといい、たっぷりめに入っているので満足感。お肉自体もペッパーでの味付けが良い具合で……これはうん、頼んで良かったなぁと。

 ハンバーガー業界は、価格を下げる方向に競争が過熱しがちですが、そういったハンバーガーと違って「また食べたい、もっと食べたい」という気持ちになるハンバーガーだったので、ある意味で目からウロコ。この手の物に、わざわざ高額を払おうという気になる事は、あまりないもので……いやぁ、美味しかったです。また食べたいですね。何かの用事のついでにモスの近くを通ったら、ふらっと買ってしまうかもしれません(笑)
 そのうち、匠味十段も食べてみたいですねぇ。ハンバーガーに1000円は、ちょっぴり勇気が必要かもしれませんが。
2005/09/05 (Mon) 00:35 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 松屋のスープカレーを食べてみました。
 結構前にスープカレーを売り出した事は知っていたんですが、松屋の店舗が近所に無いので、全然行ってみる機会がなかったんですよね。そういえば……とたまたま通りかかった時に入ってみました。

 メニューは3種類。プレーン・レギュラー・スペシャル。それぞれサイドメニューがどれだけ付随するか、という点で値段が変わるという仕組み。ってそれは3種類と呼ぶのか?という疑問も無くは無いけれど、まぁそれはさておいて。
 レギュラーはスープカレーにライス、レギュラーは+ナン・サラダ・冷たいコーンスープ。デラックスになると更にチキンが付きます。
 お値段はそれぞれ、390・590・690円(だったはず、うろ覚え)です。

 えーとね、まず。松屋の何がすごいって、390円でスープカレーという名前が付くものを出した事だと思います。スープカレーって、これまで、500円以下の物を見かけた事がありません。
 この手の、スープカレー専門じゃないチェーン店では、一応他にもスープカレーに挑戦している店はあるんですが、そういう所も700円800円しますから。
 食べる前にまず、松屋はすごいなぁと一言。

 で、注文してみたのは、折角なので奮発してフルに味わってみようとデラックス。しかしこれでも十分に安いので、まぁ問題なし。

 最初に出てきたのはコーンスープ。確かに嘘偽り無く冷たいです。水の代わりに飲む感覚……でしたけど、これが結構美味しい。割と好みの味です。これがまず、予想外の所で気に入ったので、これだけで好評価(笑)
 半分ほどちびちびと飲みながら待っていたら、メインも到着。まずはスープ……具が大きいですね。にんじん・じゃがいも・チキン、の3種類しか入っていないのは寂しいですが、値段を考えると、結構大き目の具が2つずつ入っているのは十分じゃないかなーと思います。
 あ、チキンは流石にレッグじゃないです。テキトーに切る時この位にするなぁ、という大きさ(表現アバウトすぎ)の物が2つ入ってました。

 んで、続けてライス皿到着。1つの更にサラダ(キャベツ千切り)・ナンも一緒に乗っかっていて、ナンの上に、更にフライドチキン

 ……ちょ、待って。チキンってフライドチキンなの?
 こ、これは衝撃だった。個別に食べてよし、スープに加えてみちゃってもよし……系の、ただのチキンが来ると思ったのに、揚げてあるのか。(メニューには「チキン」としか書かれてませんよ、ええ)
 というかそもそも、レギュラーとデラックスの差がチキン一つのみだったので、もしやレギュラーまでにはチキンが入っていないのでは?と危惧してデラックスにしたのに、チキン結構入ってるし。これじゃむしろ重すぎるのでは……と思いつつも(注:ちなみに朝食です)、とにかく頼んだものは仕方ないのだから食べるべし、と食事開始。

 一口目はスープ。辛い。全国展開のチェーン店で、道外の店舗でもこれを出しているのだとしたら、松屋はなかなかチャレンジャーではないかという印象。そういえば、リトルスプーンみたいに卓上にスパイスとか置いてないよなぁとか思いましたが、そうか、無くても十分な辛さが最初からあるのね。
 ただやっぱり、スパイスというか唐辛子で辛くしているという印象ですね。あんまりスパイスっぽさは感じないというか。で、じわじわと遠まわしに、ではなく、ストレートに辛いのが来る感じ。一味唐辛子・七味唐辛子系統の辛さが苦手な人は、あんまり迂闊に食べない方が良さげかと。
 私には普通に食べられる物でしたが、辛いのが苦手な知人は絶対に泣くよなこれ、とぼんやり考えたレベルでしたので。

 次にナン。チキンを避けつつ千切ってみる。
 あつあつもっちり。
 これは美味しいんじゃないでしょうか。勿論本格カレー店と同じレベルでは語れませんが、手軽に食べられるファーストフード・インスタント系ならば、十分に美味しい範囲かと。
 ちなみに、スープカレー店では普段滅多にナンなぞ取り扱っていませんので、ナンで食べるのは初めてでしたが、個人的にはやはりライスで食べるのが好きです。
 でもナンは美味しかった。
 サラダは、まぁ普通の野菜。ドレッシングがフレンチと黒酢の二択だったので、和風派の私は少し残念がりつつフレンチを(笑)量はそこそこあると思います。
 そしてチキン。……まぁ、フライドチキンでした普通の(笑)これで100円ならカーネルおじさんのいるフライドチキンのお店って暴利だよなぁ、と思うような、同じようなサイズのチキンでしたので、ボリュームは、かなり。
 スープの中にもチキンはいってるので、正直くどい感じ……(ふ)
 カレーの中に入っている具は、どれも柔らかくて食べやすかったです。これはスプーンだけで食べられるという店で、個人的には喜ばしい感じです。……でも、フォークは付けてほしいなぁ。サラダ、どうやって食べようかとスプーン片手にちと悩んじゃったよ。

 そんな感じで、フライドチキンを持て余しつつも完食。
 値段を考えれば結構良いんじゃないでしょうか。松屋頑張ってるなーという印象です。でも、スペシャルはもう私は2度と食べないと思います(笑)普通にプレーン、スープを飲みたい時だけレギュラーとかいう感じかなぁ。

 ところでこれ、レギュラーメニューなのかなぁ。夏の期間限定ぽい広告を見かけたような記憶がしたんですが……なんか、だとしたら、ぼちぼち店頭から消えそうですよねぇ。そのうちまた食べたいとは思うけど、2度目はあるのかなぁ。
2005/09/04 (Sun) 23:30 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 という訳で、ブラッドオペラのリアクションが届きました。スケジュール通りですねー、この調子で最後まで遅延無しで行くといいなぁ。

 リアクションは「A023701 円卓会議」。BPは1210なので前回から100増加。ドレーガゲームで50増加になっているらしいので、シナリオ側では50の加算……になるのかな。
 リアクションの方は選択肢通りalexa上層部との交渉関連。鈴音は相変わらず、台詞一行+地の文一行……でしたが、別に無くても全然平気な感じの描写だったので、何とも微妙。うーん、だめだめですなぁ。
 交渉自体は一応成功、半数ほどの企業の協力を得て、次回は黒を倒す方法をGETする為に、記憶宮殿に乗り込む模様。
 ……なんか、また東北の方へ移動(というかUターン)せねばならないらしいですが。なんかこう、旅から旅というのも変ですが、あっちこっち移動して流浪しまくりですのう。

 次回の選択肢は「記憶宮殿(ホリィサイド&ロジックサイド)」と「ブリュメール本店で○○する」で、今回に比べて少し絞られた印象。
 まあこれなら、選択肢は記憶宮殿行きしかないでしょうねぇ。ここまでが序盤で、いよいよ次回からが本番、メイン突入という感じでしょうか。

 次回は他にもう一つ「ユルスウェアメイルゲーム次回作企画会議」がとても面白そうです。一つのシナリオなのですが、参加者じゃなくても投稿可能という辺りが、交流誌の誌上企画とか誌上リアっぽい印象ですね。参加して無くてもリアクションだけは読みたいなぁ。


 ところで。
 そうやってリアクション類を一通り読み終った所で、ふとキャラクターシートを見て、思いっきり脱力する事実が発覚。
 ……また今回も住所直ってない……。
 日本の郵便局は優秀なので、登録セットも第1回リアクションも、今回のリアクションも無事に届けてくれましたけど、事故ってても文句言えないんですけどコレ……つーか、二回も事務手続きの書類送って修正されないって何だよ。もう。
 毎回毎回書類郵送するのもやってられないので、今回は一度メールで問い合わせしてみようかと思います。うう、スケジュール管理は良さそうなのになぁ、事務よ……(遠い目)。
2005/09/03 (Sat) 00:44 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 スープカレーの元祖とも言われる、薬膳スープカレーのお店「アジャンタ」の北野店に行ってきました。
 古くからスープカレーを出している有名店ですが、何だかんだで行った事が無く。今回初めて行ってみました。

 メニューは、とり・やさい・かしみーる・とりやさいといった基本メニューと、数量限定のとりたまご・かくに・らむ、などなど。
 野菜が食べたい気分だったので、お値段1500円に多少躊躇しつつも、とりやさいにしてみました。
 スープカレーで1500円出すのは初めてですねぇ。アジャンタは他にも、とりの1000円など、どのメニューも比較的高額な印象だったり。
 辛さはお店の方に尋ねてみたら「普通でルーカレーの辛口くらい」というお答えを頂いたので、初めてで辛さの基準がよく解らないお店だし(前回のhirihiriの事もあるので)、無茶はせずに普通を注文。

 で、しばし待って約15分。ライスが出て来て、それからまた5分ほど待ってスープが到着。
 とりやさいにはチキンの他に、にんじん・ジャガイモ・茄子・しめじ・カボチャ・ブロッコリー・カリフラワー……だったかな。
 文字にすると普通なんですが、とにかく野菜が大きい。具材で皿がぎっしり埋まってて、スープがほとんど見えません(笑)野菜の隙間からスプーンを入れて、まずはスープを一口。
 辛さは確かに結構効いているようですね。さらさらっとしたスープなので飲みやすくて、ついつい飲んでしまいそうですが、しっかりとした辛みがあるので、注意しないとむせたりしてしまいそう。これは、辛さは普通を選んで良かったなーと思いました。辛いのが苦手な人は、普通だとちと食べるのは大変そうです。

 で、それと同時に一つ気になったのがスープの温度。熱くないというか、ぬるいというか……ご飯が出てからスープが出てくるまでの時間が結構あった事もあって、もしかして冷めたの?なんてちと思ってしまったり(苦笑)
 比較的低温、というのがお店の個性なのかなぁとも思ったのですが、店員が(個人的な知り合いらしい)カウンター席のおねえちゃん達と、ずっと喋りながら調理やってたのがなぁ……他の客がいるのに、何盛り上がってるんだよ店員。私にカレーを出したあとは手が空いたらしくて、更にその客の側に立って喋り始めたし……やかましいわ、居心地が悪いわ、不愉快になるわ……勘弁してくれよう、ほんと。
 なので味よりも何よりも、店そのものの印象があまり良くなかったり……その贔屓目もあるのかもしれませんが、あの状況だと、手抜きだったんだろうなぁと思うわけです、ハイ。

 カレーはまさに「スープ」カレーという感じで、ボリュームも多くて結構美味しかったです。機会があればまた食べたいなぁと思わないでもないんですが……チェーン店なので、別の店舗にならまだ行ってみようかなという気にはなりますが、ここにはもう行かないんじゃないかなぁ……。
2005/09/02 (Fri) 02:49 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 アヴァロンの鍵 弐 鍵聖戦 魔導の夜明け、買いました。

 表紙はローザ(+乙女系キャラ複数)、サイズはB5。お値段1500円で、オマケとしてutakata版ワルキューレゼロ(ex4)が付属。
 ……という事で、今じゃもう入手方法のないワルキューレゼロの入手も兼ねての購入です。といっても、ムックはムックでカードデータが載るし、移動値の計算とかが簡単になりそうだったしで、デッキ作りに便利そうなので欲しいと思っていたので、カード狙い購入とかじゃなくて、「元から買うつもりだったけど、ワルゼロが付属でなお嬉しい」って感じですね。

 内容はまだ読み始めたばかりですが、キャラクター設定などのページは、今回のムックよりも前回の物(アヴァロンの鍵 弐 魔導アカデミー入門書)の方が詳しいですねー。
 今回のムックに載っているのは幼少時などを描いたミニストーリー+キャラ固有アイテムの入手条件をちっさくガイド、って感じなので、各キャラクターのバックストーリー解説+固有アイテムの入手条件説明(各アイテムの画像つき)という形だった、前回のムックにはどうにも劣っているように見えてならない。……同じ事を書いても仕方がないって事なのかなぁ、これは。
 ただ、ディアドラ&ダグダのページは今回のが面白く読めたかも。鍵聖戦関連の新キャラ(?)も載ってたし。

 あとは、カードリストは結構親切な気がします。旧カードは新旧両方の絵柄が並んでいて、なかなか見ごたえアリ。……1の時のムック、もう要らなくなりそうだなぁ。
 残りのページはこれから読みます。

 ワルゼロは綺麗系の絵柄ですねー。裏は二枠(桜模様)になってましたが、能力は過去のワルゼロと全くの同一とのこと。保有能力の説明文も変わってないみたいです。
 utakataさんのイラストは綺麗だと思いますが、私は前のワルゼロの方がどちらかというと好きかなぁ。……欲しいけど、ちと手の届かない存在なのが残念。

4757724209
アヴァロンの鍵 弐 鍵聖戦―魔導の夜明け

エンターブレイン 2005-08
Amazonで詳しく見る

4757721633
アヴァロンの鍵弐―魔導アカデミー入門書


Amazonで詳しく見る


2005/09/01 (Thu) 23:48 | ゲーム | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。