小樽に出かけて観光してきました。
 札幌のお隣、片道1時間ちょっとの場所とはいえ、観光は観光です(笑)

 ルートとしては、ウィングベイ小樽をうろうろ→なるとでご飯→北のアイスクリーム屋さんでアイスクリーム→近くにあったロンドンからくり博物館に入ってみる→移動して場所取りをして、おたる潮まつりの花火大会見物……って感じでした。
 というかメインが最後の花火大会で、花火を見るために小樽に出向いて、でもってついでに小樽観光もしたという感じですねー。

 ウイングベイ小樽は、昔マイカル小樽としてデビューした商業施設だったんですが、今じゃ名前が変わってウィングベイ小樽。
 名前が変わってからは一度も行った事が無かったんですが、以前のマイカルの頃から、随分と変わったみたいですねー。お店が全然違う。
 一通りぐるっと回ってみましたが、大きい本屋とアウトレット店があったのが印象的。普通のデパートのワンフロア分くらい丸々使ってるよね、という広さに1店舗。すごいなぁ。

 あとは小さな店舗が幾つか普通に入ってるという感じ。その中の一つにめーでるというお店があって、ここが面白かったです。
 色々なクリエイターの作品が並んでいるお店なんですが、幅広い感じのラインナップで見ていて楽しい楽しい。
 ここにあった黒板消しストラップというのが話題の品らしく、結構人気みたいなんですが、お店にちょうど「限定品」とついた柄物のストラップが並んでいたので、それを一つGET。
 ちなみに緑の葉っぱ柄です。可愛い。携帯から下げるか、それともGBAにぶら下げてみようか、と少し悩んでいるところ。

 なると&北のアイスクリーム屋さんは、どちらも小樽では有名店。小樽の観光案内所で配ってる観光マップにも名前が載ってるくらいです。
 どちらも大変美味しゅうございました。詳しくは後ほど、食べ物カテゴリあたりで(笑)

 ロンドンからくり博物館は、博物館という名前からのイメージよりは、結構こじんまりとした感じ。中には20点ほどのからくり人形が並んでいて、それにちょっとした販売スペースがあるという感じ。
 入館無料ですが、からくり人形を動かすには専用のコインが必要で、コインは100円で2枚、500円で10枚と自動販売機で販売という形でした。
 とりあえず中をぐるっと一周して、ひとまずコインを100円分購入。試しに2つ動かしてみたんですが……うーん、ちょっと微妙かも。あんまり仕掛けっぽいものは無くて、割と単調に動くだけだったので、私が想像する「からくり人形」とちょっと違ったというか……。
「これはすごい!」「面白い!」という感じなら、もう少しコイン買ってみたかもしれませんが、花火大会までの時間が結構良い具合になっていたのと、あと、この博物館の中が非常に暑くて汗だくになってしまっていたので(汗)100円分だけで切り上げて出てきてしまいました。
 外に出ると涼しい涼しい~。もうちょっと涼しい時期の時間がある時に行く事があったら、もう少しあれこれ人形動かして見てみたいですね。

 花火大会は海沿い、埠頭での打ち上げ。
 小樽の花火大会は始めてだったので、打ち上げ開始予定の1時間ほど前に、人の波について行って場所取り(笑)
 打ち上げが始まるまで、どの方向で花火が上がるのかすらよく解ってなかったんですが、ちょうど真正面で打ち上げが始まって(笑)良い角度から見ることが出来ました。
 ただ、ちょっと天候が花火向きじゃなかったようで、空に打ち上げた煙が残る残る……打ち上げられた花火が煙に隠れてしまって、よくみえなくて「あーあ」って声が上がる事が多々ありました。
 でも、札幌のに比べて、一気にガンガン打ち上げられたりする時が多くて、見ごたえはありました。1時間があっという間。
 最後には1.6尺玉(と言っていたはず、確か)が打ち上げられたんですが……これも、中央部分がすっかり煙に隠れてしまって、綺麗には見えないという結果に。今まで一度も見たことのない、とても大きな花火だったので、綺麗に見れなかったというのはとても残念でした。

 花火があんまり綺麗に見えなかったのは残念でしたけど、でも、とても楽しかったです。結構暑かったので帰宅する頃にはすっかりダウン状態でしたけど(苦笑)また来年も花火+ちょっとした観光、って感じで出かけてみたいなぁとか思ってみたり。
スポンサーサイト



2005/07/31 (Sun) 23:38 | 雑記 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME |