上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 過去の記事はこれ(1回目)とこれ(2回目)。

 というわけで3回目。5月28日土曜日に、またまた道の駅のスタンプを押してきました。
 といっても、今回のスタンプ集めはおまけで、本当の目的は別にあります。
 それは。

 たきのうえで芝桜を見ること!

 一度ね~、見てみたいと思っていたんですよ芝桜。でも滝上は遠い。どのくらい遠いかっていうと、公共交通機関だけで行くのは非常にキツい、っていうくらい遠い。
 なら、車だ!
 というわけで車で行くとどんな感じかを計算。
 高速道路を使って、3時間半くらいの道のり。往復で7時間。日帰りで、まあ、行けないこともないくらいの距離ですね。道はちょっと不安ですが、でもほらそこは……。

 カーナビを買ったので!

 実は「滝上いってみたいなー、どうしようかなー?」と悩んでいたとき、遠出するなら絶対にあると便利だ!と踏んでカーナビを買ったのです。ポータブルの手軽なやつ。
 とりあえずカーナビさえあれば何とかなる。
 ような気がする。
 7時間の運転というのも、まあ、前回の室蘭行きの様子を考えれば無理ではないはずです。そのくらいなら多分運転できる。
 どちらかというと問題は天気で、予報はなんと雨マーク。ただ降り出すのは午後、それも札幌は15時くらいから、滝上のあたりは夕方からという感じで。
 それだったらまあ、大丈夫そうかな!
 と思いきって行ってきちゃいました。

 朝は7時半過ぎに出発して、札幌インターから高速道路へ。そのまま北上して、旭川を過ぎたあたりで紋別道へ。浮島ICで降りて、なだらかな山道を走っていきます。
 山を抜けたらもう滝上の町で、芝桜公園まですぐ……なのですが。
 とりあえず、その前に。

45 香りの里たきのうえ

 本日のスタンプいっこめゲット!
 はじめて道央エリア以外のページにスタンプを押しましたよ。オホーツクエリアです。ちょっと嬉しい。
 で、これが10時ちょっとすぎくらい。思ったよりも少し早めに着いたのは、カーナビが紋別道を高速道路ではなく一般道として所要時間を計算していたからのようです。カーナビは紋別道を自動車専用道路として扱っていたので。実際、無料の自動車専用道路という扱いだから、高速道路ではないですしね、一応。
 さてはて。
 スタンプを押したところで、改めて滝上公園へ。臨時駐車場があるらしく、そちらへ誘導がかかっていたので公園と反対側の方へ進み、駐車場へ。駐車場に出ていた臨時窓口(という名前のテント)で入園料の500円を支払ってチケットを購入します。
 公園までは無料連絡バスがあるので車内へ乗り込み。わくわくしつつ5分ほど移動すると……。

たきのうえ芝桜01
たきのうえ芝桜02
たきのうえ芝桜03
 すごっ! なにこれすごっ!
 もうね、天気は快晴で見晴らしがよく、明るい太陽の光の下で見る芝桜はすごく色鮮やかで綺麗なんですよ。感動。これはすごい。見にきてよかった。
 この公園は丘の上にあって、高低差が結構あるんです。下から上を見上げたり、上に登って下を見下ろしたり。いやー、すごかった。いろいろな景色が見れて、すごく楽しかった!
 かなり天気が良かったので、お弁当を広げている人も結構いて、ああなら私もお弁当用意しておけばよかったー! とかちょっと思いました。
 この景色の中で食べるお弁当は、さぞ美味しいだろうなー……。

 さて、お花をたっぷり楽しんで、バスに乗って駐車場へ。
 車に戻った所で、さてこれからどうしよう。運転はまだ大丈夫そう。時間もお昼前で余裕があります。
 というわけで……。
 もう1箇所行ってみる事にしました。
 というのも、ここから30分くらいのところに湧別という町があるのですが、ここにはチューリップ公園があるんです。
 芝桜が見ごろなら、ちょうどチューリップも見ごろ。今いい具合にチューリップが咲いているらしい、という情報を出発前に仕入れていまして。
 大丈夫そうだったら、そこも行っちゃおうかなーと思っていたのです。
 というわけで、かみゆうべつチューリップ公園に向けて出発!
 途中、通り道にある、

22 オホーツク紋別
13 かみゆうべつ温泉チューリップの湯


 でスタンプを押して、いよいよチューリップ公園です。お昼時になったせいか、混雑はしているようでしたが、駐車場にはまだ余裕があったみたい。帰りに見てみたら別の離れた駐車場に誘導をかけているみたいだったので、近くに止められてラッキーだったかも。
 さてはて。ここも入園料は500円。チケットを買って入ってみると……。

かみゆうべつチューリップ01
 すごーい!
 なにこれ、ただのチューリップなんでしょ?とか侮っていてゴメンナサイ。これはすごい。一面、どれくらいの広さがあるのか、わけわかんないくらいの敷地に(なんたって、果てがどこにあるのかわからないくらい広い)、びーっしり咲きまくりなんですよ、チューリップ!
 私の背中側(写真に写っているのと反対側)にも、これと同じような光景が広がってますからね。あまりのすごさにもう、見とれてしまいます。

かみゆうべつチューリップ02
 こんな感じで、いろいろな種類の、色とりどりのチューリップが植えてあるようなエリアもあれば、

かみゆうべつチューリップ03
 こういう風に品種ごとまとめてがーっと植えてあるエリアもあって。大体はこっちのような感じで、1列には同じ品種だけって感じになっているところが多かったんですが、この品種が本当に多い! チューリップって世の中にこんなに数があるのか!って感じで。
 すごかったです。
 ちなみに、この品種は私が見て回った中で一番気に入ったもの。赤と黄色のグラデーションが綺麗で。せっかくなので、品種表示の札と一緒にとってみました。名前は「シナエダキング」というそうです。すごいですねー、こんなのもあるんだ、チューリップって。他にも、「こんな形のチューリップもあるんだ!」とかたくさんあって。すごく見ごたえありました。これは来て良かった。

 さて、ここまで見たところで行きたかった場所は終わりなので、あとはスタンプを押しながら帰る事にします。スタンプラリーブックを見ていると、湧別にはもういっこ道の駅があるようです。
 ええ、湧別って書いてあるけどサロマ湖のそばに。

 サロマ湖!
 そりゃすごい。そうか、サロマ湖って近くにあるんだ……。
 せっかく来たんだし、もうそうそうこの辺来ることってのも無いだろうから。
 よし、行っちゃえ!

 というわけでサロマ湖まで足を伸ばしちゃいました。やりすぎなのは自覚しています(笑)
 写真は撮り損ねたので無いのですが、いやー、すごいですね。海みたい。普通に港とかあって、もう海だよねーって感じ。でも向こう側にちゃんと陸地が見えたりとかね。あれはいいですね。もっと時間があれば、船載ったりしてゆっくり見て回りたかったところですが、ちょっともう帰らないと時間も怪しいけど雲行きも怪しいので帰路につきます。
 いやあ、網走あたりにホテルとっておけばよかったら。そしたらゆっくりしていけたのに。
 で、そのあと帰り道がてらスタンプを押していって、

52 愛ランド湧別
51 サロマ湖
24 おんねゆ温泉
15 まるせっぷ
83 しらたき


 の5個をゲット。
 この中で一番すごかったのは「おんねゆ温泉」。スタンプの柄がまず可愛い! すごい、これだけ凝ってていいデザインだと押し甲斐があります。あと、ここは毎時0分にからくり時計が動くそうなのですが、到着したのが丁度58分とかだったので、そのからくり時計を見てくることができました。周囲も、からくり時計を見ている人が結構いて、ああ名物なんだなーって感じでした。わざわざこれを見に来た人もいるっぽかったし。

 ここまで押したらもう夕方。ぽつぽつと雫が落ちてくる中、高速道路に乗って戻っていきます。
 が……。
 スタンプ帳と時計を見比べていると、どうも間に合いそうな場所がある。
 もしかしたら閉まっているかもしれないけど、間に合うなら押していきたいな。
 というわけで、深川ICでいったん降りて向かったのが19時に閉まる「ライスランドふかがわ」。到着自国は19時2分。ああ、これはもうダメかなーと思ったんですが……。
 ま、トイレだけでもと中に入ってみたら。
 まだ押せた! やった!
 物産コーナーの方はもう閉まっていたけどスタンプは押せました。ちなみに車に戻ろうとしたら職員の人がスタンプ片付けていたので、店じまいを先にやった後、スタンプ片付けに来たのかな。たまたまロスタイムで押せましたラッキー、って感じの状況のようです。
 そのあとは再び高速へ。無料区間の終わりになる岩見沢で降りて、そこからまたちょっと遠回り。今度は夜23時までと、道の駅にしては非常に遅くまで開いている新篠津を目指して、スタンプ押して今日のスタンプツアーはおしまいっ。

71 ライスランドふかがわ
110 しんしのつ


 をゲットして、最終的に10個押して帰って来ました。おおお、いっぱい押した!
 道の駅の営業時間がもうちょっと長ければ、他のところも押したんですけどねー。こればかりは仕方ない。大体17時とか18時とかで閉まっちゃうんだもんなー、道の駅。
(※トイレだけ24時間使えるけど、施設は閉まるのでスタンプ押せなくなる)

 というわけで、ただいまのスタンプは25個です。目標のコロコロクロックまであと5個ですね!
 ……この調子ならクリアできそうな気がします。うふふ。うきうきわくわく。
 せっかくなので、どこまで集められるか挑戦してみたいところですね。とか言うと、お前は知床や根室も行く気なのかってなるんですが(笑)いや、でもまあ、知床はちょっと行ってみたい気持ちはあるんですよね。あのへんの自然を観光してみたいから。……さてはて、どうなることやら(笑)
スポンサーサイト
2011/06/11 (Sat) 14:13 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 さて、2回目です。
 今回の目的はまず、初中山峠!
 札幌から南に出かけるときのルートの1つ、中山峠をまだ一度も走ったことが無かったので、ここに行ってみようかなと。んで、中山峠にある道の駅でスタンプを押してくると。
 お仕事の代休でちょうど平日だったので、平日なら峠も安心して走れるかな、というのもあったり。
 あとは、様子を見つつすぐに戻ってくるか、長距離ドライブに挑むか考えようという感じで。大丈夫そうなら室蘭まで行きたいなあ、とざっくり考えていたのですが。

 大丈夫そうだったので長距離ドライブに挑んで、室蘭まで行って来ました!

 室蘭に行きたかった理由は、ずばり「ボルタ」です。
 工業都市として有名な室蘭では、ボルトやナットを組み合わせた人形を製作して販売しています。それがボルタ。ちょっとメカメカしいデザインなのですが、コレがとってもキュート。ずっと前々から欲しいと思っていたのです。
 どうせなら、室蘭に行ってボルタをGETしたい!

 というわけで、道の駅に行ってみたら売店にボルタいっぱい並んでいたので、ボルタかってきました。わーい。
 http://www.tetsupro.com/bol1.html
 のラインナップが大体全部揃ってて(何個かは欠番してたけど)、それをいっこいっこ眺めて選んだのが「56 自転車に乗るボルタ」と、あとそれから「ボルタとナッティ」という男の子ボルタと女の子ナッティの2体の様子を作っているシリーズの方から「107 空中ブランコのボルタとナッティ」。
 ボルタだけのつもりでいたのに、実物を眺めていたら、これすっごく良かったんですよ。家にもって帰ってきて飾ってみたら、なんと空中ブランコ部分がゆーらゆーら動くんです。いーやー可愛い!

 ……えっと、すっかりボルタ話になってますが、そもそもスタンプラリーの話でしたよね。
 今回めぐったのはこんな感じです。

7 望羊中山
73 230ルスツ
104 とうや湖
78 とようら
91 あぷた
39 そうべつ情報館 i (アイ)
65 だて歴史の杜
47 みたら室蘭


 中山峠を越えた後は、そのまま南下して洞爺湖へ。
 海にぶつかった角にある道沿いの「とようら」に寄り、あとはそのまま海沿いを室蘭へ。
 途中、壮瞥に立ち寄って、また元の道に戻ってきたら、またひたすら海沿いにまっすぐ。白鳥大橋をわたって室蘭へ、という感じの往路でした。

 中山峠では定番のあげいも……ではなく、いももちとかぼちゃもちをげっと。私はかぼちゃもちといももちに目が無いのです。ニセコはご飯が美味しそうでしたが、いももち&かぼちゃもちでお腹いっぱいだったのでパス。
 洞爺湖は確か水の駅なるものがあったと思ったので、そこが道の駅化したのかな? と思っていたら、どうやら違ったみたいで。うーん、これは水の駅の方がいい施設、のような。
 とようらは、実は内藤大輔選手の出身地なんですね! 展示コーナーが色々あって。驚きつつも、せっかくなので見学。売店コーナーではイチゴソフトが美味しそうだったので買ってみました。
 いいですよこれ! ソフトクリームにイチゴジャムが練りこんであるってあったのですが、まさにそういう味。基本バニラなのに、いちごじゃむ~な味。とっても美味しい。上にイチゴを小さくきったやつものっけてくれて、イチゴ好きには大変いい感じでした。
 あぷたは海のすぐ隣にあるからか、潮の風がすごいすごい。すごく海!って感じがしました。室蘭とかも海のすぐ隣なのに、潮らしさは今回、あぷたでしか感じませんでした。不思議不思議。
 伊達は見ごたえたっぷりの施設なのですが、全部見て体験しようとすると普通に日が暮れるので(笑)断念でございます。でもせっかくなので、刀鍛冶コーナーだけは見てきました。何かの作業中でしたけど、暗がりだったのであんまりよくわからなかったー。赤いのがチラッとしていたので、刀を熱して鍛えていたのかな?とか思うんですけど、本当はどういう作業だったんでしょうねえ。

 さて、室蘭の道の駅を出ての帰路ですが。
 高速道路を使うルートは、いわゆる苫小牧-千歳-札幌ルートなので、このへんはもう前回通っちゃってるんですよね。道の駅スタンプを集める、という目的では実入りがありません。
 支笏湖経由も、やっぱりスタンプは確保済み。
 というわけで、高速を使うか、そのルートを走ってる36号線を走るか、来た道を戻りつつ少し逸れたルートにして、スタンプを集めつつ帰るか……という感じで。
 ちょっとでもスタンプを集めて帰る事にしました。

 帰りは洞爺湖の途中あたりで西へ逸れる道を通って、

89 真狩フラワーセンター
40 ニセコビュープラザ


 のスタンプをGET。本当は更に、「名水の郷きょうごく」のスタンプを確保して、その道をまっすぐいって中山峠に向かい、あとは中山峠を通って帰ってこようと思っていたのですが……。

 …………。
 閉館時間前だったのに、もうすっかり閉まっててスタンプ押せませんでしたorz

 スタンプ帳には、4~10月は18時までって書いてあるし、HPを見てもやっぱりそう案内されているのですが。でも、10分前くらいに到着したら、自動ドアが開かない。よくよく見たら、中の売店スペースと思われる場所に、白い布がばばーっと掛けられていて電気も消えている。
 どう見ても、「そろそろ時間だからちょっと早めに閉める準備をした」なんていうレベルじゃない……。

 しおしおしお。
 ああ、ギリギリ間に合った!とウキウキ早足で道の駅の建物に近付いていった私の喜びが、しおれていく……。
 大変がっかりしましたが、完全に閉館してるんじゃスタンプもへったくれもないですよね……ついでに、中山峠以来何も食べてなかったので、ご飯になりそうなものが欲しかったのですが、もうどーにもなりません。
 がっかり……。

 というわけで、「96 名水の郷きょうごく」へ行くときは、時間ぎりぎりでは閉まっている事があるので、なるたけ時間に余裕をもって、できればお昼くらいの時間に行くことにするのが安心でしょう……
 という、大変切ない教訓を胸に、この日のスタンプ集めは終了になりましたとさ。
 まあ、京極は割と近所といや近所にある道の駅だから、そのうちまた近くを通ることもあるでしょ……そのときは絶対、帰りに回ろうとか思わず、行きに通るぞ。通るぞったら通るぞ。

 そんな感じで獲得したスタンプの数は、なんと1日で一気に10個!
 前回の分と合わせて15個獲得です。わー、もうはや目標の30個の半分集まりましたよ! この調子なら30個どころか、もっといけるかも! なーんて、わくわく思いつつ、次はどんなところをドライブしてみようかなと考えてみたりするのでした。

※これは実際には5月23日の出来事なので、実はもう3回目をやった後だったりします。
 そっちも近いうちに。
2011/05/29 (Sun) 21:39 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 北海道の「道の駅」ではスタンプラリーをやっています。
 全道にある112個の道の駅を巡って、それぞれに置いてあるスタンプを集めていくというものです。
 詳しくはこちら

 前々から存在だけは知っていたのですが、今回、免許を取って車を買って。でもって、その後はじめての新年度を迎えたのを機に、はじめてみることにしました。スタンプラリー。

 ……いえその。
 目的が無いとあんまり車に乗らないので、なら「スタンプラリーのため」という理由をつけたら車に乗って遠出とかするようになるんじゃないかなと……(笑)
 さすがに全部めぐるのは難しいと思うので、とりあえずの目標は「スタンプを30個押すこと」。
 なんで30個なのかというと、このスタンプラリーは抽選で景品が当たるのですが、この中で30個以上で応募できる「道の駅コロコロクロック」が素敵だったから……(笑)。コロコロ転がして下にする面を変えると、表示が時計になったり、温度計になったりするらしくて面白そうなんですよ~。
 とりあえず、これに応募できるくらいスタンプを集めてみよう! と意気込みつつ挑戦です。

 さて、まずはスタンプ帳をどこかで調達しないといけません。スタンプ帳は1冊150円で、それぞれの道の駅で販売されています。
 スタンプ帳は、昔は無料だったそうなのですが、現在は有料。まあ、112箇所分のスタンプが押せるとなると結構立派なものになるし、有料になっても仕方ないんじゃないのかな。たぶんマナー的な意味合いでも大変なんでしょうね。無料だと、集める目的じゃなしに持って行く人も多いだろうし……。

 というわけで、最初に向かったのは、

33 フォーレスト276大滝

 です。札幌から車に乗って支笏湖を越えたところにある道の駅。ここの売店のレジ横に積んであったスタンプ帳を購入して、早速33番のところにスタンプをポン!
 記念すべき1個目を押したところで、次の道の駅を目指します。

 ちなみにスタンプ帳、これかなり立派なものでした。カラフルだし、エリアごとに地図が載っていてわかりやすいし、それぞれの道の駅の設備の内容や営業時間が全部載ってるし、付録に大きなサイズの地図(折りたたんで最後のページに封入されている)が付いているし。これで150円なら、十分にお得なんじゃないのかなと思ったり。
 あと使ってみて分かったんですが、このスタンプ帳、スタンプ押すのに向いている紙が使われているみたいで、押してすぐにスタンプ帳を閉じても、隣のページにインクが付かないんですよ。これはすごい! スタンプを集める用途に、すごくいいんですねー。このスタンプ帳が150円なら、支出が全然気にならない感じです。

 さて、スタンプ帳をざっくり眺めた所で、次の目的地へ。
 この日は、そのあと、

85 サーモンパーク千歳
108 ウトナイ湖
37 マオイの丘公園
87 花ロードえにわ


 とまわって、5個押したところで、おしまい。
 千歳に入ったら雨が降り出して、雨の中サケふるさと館まで駐車場からダッシュしたり。ウトナイ湖へ向かったら、苫小牧にはいった辺りで雨がやんできてホッとしたら、そこから長沼にあるマオイの丘へ向かおうと千歳に戻ってきたらまた雨が戻ってきたり。
 長沼に抜けたらやっぱり雨がやんで、「降ってるの千歳だけかい!」と思わずツッコミ入れてしまったりとか(笑)。
 恵庭の道の駅は始めて入りましたが、なかなかいい感じですね。パン屋さんが美味しそうだったけど、もう日が暮れるような時間だったせいか、ほぼ売り切れの状態で買えなかったのが残念。

 そんな感じで、さっそく5個押して、ほくほくしつつの1回目終了でした。
2011/05/26 (Thu) 22:26 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 三月の三連休、会社の休みが1日くっついて、なんと四連休になる事に決まりました。
 これは、せっかくだから旅行に行かないと!
 ……という気分になったので(笑)旅行に行くことにしました。

 最初は車に乗っかって、気ままにふらっとドライブ旅行にしようかと思ったのですが、3/18~3/21の日程だとまだ雪が少々不安。行ってみたいのが道東、もしくは北方面だと、ねえ。雪まだ残っていそうだし、それで遠出は厳しいかなーと思って(峠道とか越えるし)。

 かわりに、じゃあ1泊2日とかじゃ行きにくい遠くに足を伸ばしてみようか、ということで考え始めて、落ち着いた先が関西。
 関西は高校の修学旅行で京都奈良を少し見たことがあるくらいです。京都は清水寺と金閣寺のお決まりコースを回って、工芸体験で湯飲みに絵付けをして(余談ですが、この湯飲みがテキトーに描いた割には我ながら非常に出来が良くてお気に入り)。自由時間には西本願寺と東本願寺、三十三間堂を見て祇園散策。それから京都タワーも行ったなあ。
 奈良は北海道に帰る飛行機に乗る前に、東大寺を見て鹿におせんべいをあげて。
 大阪は、仕事で立ち寄ったことはあるけど自由時間が無いので観光をしたことはないのですね。新大阪駅には詳しくなったと思うけど、ここだけ詳しくても何の自慢にもならない……(笑)

 とまあ、そんな関西に行って、4日遊ぶのはどうかな、と。
 メインは京都で、1日は天橋立まで足を伸ばしたいと思っているのですが、普通に京都の見たい場所だけで日程使い切りそうなのでどうしようかなと思っているところ(笑)
 嵐山方面に参拝したいところがあるのだけど、それなら嵐山自体も回ってきたいなーと思っちゃうし、太秦映画村なんかも行ってみたいなーとか、やっぱりありますし。
 でも、そうするとこれで1日使っちゃうだろうし……みたいな。嵐山or天橋立、だと、悩ましいけど現時点では嵐山の勝ちなのですよね。

 そんな感じで、今の所の予定は、

●3/18(1日目)
 午前の飛行機で関西へ。京都到着が12時前後見込み。
 15時から「京都御所」の見学を申し込んでいるので、そこまでフリー。ホテルに荷物を預けたら、お昼ご飯を食べつつ1箇所くらい観光行けそうかな?と考え中。16時に京都御所見学が終わった後、近所ならもう1箇所回れるかな~?
 京都の寺院の類は、大体17時までで参拝終わりなんですよね。移動時間を考えると、ちょっと厳しいかなって感じですが。

●3/19-3/20(2-3日目)
 京都観光。
 どちらか片方は前述の嵐山or天橋立の予定。
 20日の夕方に大阪へ移動。最終日の宿は大阪。晩御飯は食いだおれる気満々です(笑)

●3/21(4日目)
 帰る日。大阪城と、時間があれば通天閣を回って、昼ごはんを食べて。
 15時から「なにわ探検クルーズ桜スペシャル」なるものに予約を入れています。
 大阪の中心部を船で巡るというもので、落語家さんが同乗してガイドしてくれるのだそうな。
 楽しそうじゃないですか!
 時間は前日の夜・この日の朝~飛行機直前、の、どの時間がいいかな~?と悩みつつ、とりあえず飛行機前にあわせた時間の便を取ってみました。
 これが終わったら関空へ移動して、最終便で帰ります。

 ……のつもりだったのですが、実は関空にも観光ツアーがあることが判明し、結構レアなところを見物できるそうなので、ちょっとそっちもいいなー、なんて思っていたりします。ううう。なんてことだ。ぐらぐらぐら(←心が揺れる音)。
 ただこっち、関空での待ち時間が長くなるので(3時間くらいある)、ちょっと厳しいかな。

 頭としっぽの予定を大体決めたので、あとは間の予定を固めたら準備完了となりそうです。
 あと、ちょうど1ヶ月ほどなので、早めに決めないとですねー。
2011/02/22 (Tue) 03:22 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 エアドゥが2010年4月1日から運賃体系を見直し、割引料金を「28日前まで」と「3日前まで」の2種類に整理するんだそうです。
 導入されるのは羽田発着便のみですが、混雑予想と実際の空席具合に応じて、混雑度合いを「A・B・C」でランク分けし(28日前運賃はA・Bだけ)、それに応じて実際の料金が変動するというシステムになるそうです。
 運賃名は「AIRDOスペシャル28」と「DOバリュー3」。

 詳しくは、このエアドゥのニュースリリースを。
 http://www.airdo.jp/company/press/pdf/2010/564_100114.pdf

 ここで一番の問題は、これまで羽田-札幌の最安値運賃だった、従来のAIRDOスペシャルが消えて無くなるということですな!
 羽田-千歳の最安値はスカイマークではあるんですが、機内での快適さや人的サービスを加味して考えると、間違いなく一番いいのはAIRDOスペシャルです。
 だってエアドゥは機内ドリンクあるし、飛行機のシートの座り心地だってANAやJALと変わらないし、今となっては国内で唯一、普通席でも新聞無料サービスのある航空会社になったし、あと、何かのトラブルで飛行機の到着が遅れたら、全員に気前良く交通費を出してくれるし(これはきっと夜の便だからだと思うけど)。
 現在のAIRDOスペシャルは45日前までの予約が必要ですが、かわりに片道1万円で東京に行けます。正規料金は25900円ですから、かなりお得な運賃なわけですよ。
 それが、28日前までの予約に変更となると……さすがに運賃が値上がりするのでは、と不安になってしまうわけです。

 というのも、現在の運賃に「DOバリュー28」というのがありまして。これが曜日や時刻によって変動するのですが、大体平均で12000円くらい(最安値が1万円程度、高いと14800円とかだったかな)。新料金は名前こそAIRDOスペシャルなのですが、実態はおそらく、このDOバリュー28ではないかと思うのですよ。
 だとしたら、値上がりするんじゃね?
 と考えてしまうわけです。
 まあ、今のAIRDOスペシャルが安すぎるだけだという話もあるので、最安値運賃がDOバリュー28と同額になっても仕方ないのかもしれませんが……。

 実は、共同運航便を一緒にやっているANAが、現在の特割を廃止して「特割 タイプA」「特割 タイプB」「特割 タイプC」という混雑状況に応じた料金設定にすることを、昨日発表しています。
 もしかして、これがあるからAIRDOも一緒になって、料金体系を変更する事になったのかなぁ、と思わないでもなかったり。
 ただ、ANAの旅割(最安値運賃)は続行予定だけど……。

 確かにエアドゥの割引運賃は種類が多いし、タイミングによってかなり料金も異なりますから、分かりやすくするという目的では、かなり整理されて良くなるとは思いますけどね。
 あと、道民割引やスカイメイトは続行でいいのかな? 何日前、といった日数では区切らない割引料金なので、きっとこの辺りは続行なのだと思いますが。これが消える方が痛い、という話もあるので(特にスカイメイト。他社よりも対象年齢が広いのだ)、実際の料金が発表されたら、見やすく分かりやすくなっていい感じ……になっていると、いいなぁ。
2010/01/14 (Thu) 23:40 | 旅行 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。